メルカリ・ラクマ・ヤフオク活用辞典

普通の専業主婦がメルカリ・ラクマ・ヤフオクを使い最高月収18万円の副業中♪ 誰にでもできる売れるコツ・販売ノウハウをご紹介!

“メルカリ・ラクマ・ヤフオク活用辞典"

ラクマの購入方法や流れ、購入者に手数料はかかる?買った後にやるべきこととは?

スポンサーリンク

ラクマの購入方法や流れ、購入者に手数料はかかる?買った後にやるべきこととは?

ラクマで商品で購入する際、初めての人からするとどのような基準で商品を選び、どのように購入すれば良いかわからない人もいるでしょう。

 

また、個人間取引となると商品の購入や取引に不安を感じる人もいるかもしれません。

 

そんなラクマのお買い物が初めての方向けに、失敗しない商品の選び方や、ラクマの購入方法や流れ、購入後にやるべき操作方法などを詳しくご紹介します。

【購入者向け】ラクマの購入方法や購入後の操作手順

ラクマでは毎日膨大な数の商品が出品されています。

 

一般のお店よりも安く購入できることから、ラクマには欲しいと思う商品がいくつも並んでいるでしょう。

 

そんなラクマで商品を購入する際の操作方法や、購入した後の手順をご紹介します。 

 

ですがその前に、まだラクマへの登録ができていない人やラクマの取引の流れを知らない人は、まずこちらの記事を参考に会員登録や取引方法を知っておきましょう。

 

ラクマで購入をする前に確認するべきこと

そんなラクマでは、まずは購入前にいくつかの点を確認する必要があります。 

購入者には購入手数料はかからない

ラクマでは、購入者には一切手数料はかからないようになっています。

 

ラクマでかかる手数料は、商品が売れた際に出品者のみにかかるようになっています。(販売手数料3.5%)

 

そのため、ラクマでのお買い物は商品代金と送料(送料別の場合のみ)となるため、購入者が別途ラクマに払うお金はありません。

欲しい商品を隅々まで確認する

ラクマでは商品ページの情報が全てとなるため、商品ページを隅々まで確認する必要があります。

 

そんなラクマの購入を失敗しないためにも、購入者が必ず確認するべきポイントをご紹介します。 

 

商品に疑問が残るなら質問をする

もし商品ページを見ていても「ここが知りたいんだけどな・・・」と思えば、その時は遠慮せずにコメント欄で商品の質問をしましょう。

 

ラクマでは購入後のキャンセルは原則不可となっているため、疑問が残るようであれば購入前に質問をして解決をしましょう。

 

値引き交渉をしたい場合 

ラクマのようなフリマアプリでは、値引き交渉がOKとなっています。

 

もし欲しい商品があり「少し安くならないかな?」と思えば、商品コメント欄に値下げ交渉をしてみましょう。

 

ただし、予め「値下げ不可」「値下げはしません」などと書いてある場合は、出品者に対して失礼に当たるので値下げ交渉はやめておきましょう。

 

ラクマの値下げ交渉のやり方や例文、コツなどは下の記事で詳しくご紹介していますので、こちらも参考に!

 

 

発送目安は問題ないか

急いでいない商品であれば発送目安はあまり気にならないかもしれませんが、急ぎで欲しい商品の場合は発送目安は必ず確認しましょう。

 

ラクマでは1〜2日・2〜3日・4〜7日の3つから出品者が発送目安を選択ができますが、4〜7日のような遅い発送目安の場合は届くのに時間がかかる場合があります。

 

購入をしてから最大で1週間で発送されるケースもあるため、急ぎの場合は発送目安が早い商品を選ぶことが大事です。

 

 

送料の負担はあるか

ラクマでは出品者側で、その商品を配送する時にかかった送料を出品者・購入者のどちらが負担するかを設定することができます。

 

配送料の欄に「送料込み(出品者が負担)」と書いてあれば、購入者に送料負担はありません。

 

ですが、「着払い(購入者が負担)」の場合は商品代金とは別に送料が購入者にかかってしまいます。

 

着払いの商品は、商品が到着した際に配送ドライバーから配送料を徴収されるので、荷物受け取り時に送料分の代金を用意する必要があります。

 

できるだけ「送料込み(出品者が負担)」の商品を選ぶことがおすすめです。

 

匿名配送で送ってくれるか

ラクマでは「個人情報を教え合いたくない」というユーザーがとても増えており、購入者・出品者ともに匿名で取引のできる配送「匿名配送」が人気となっています。

 

この匿名配送となるとは「かんたんラクマパック(日本郵便)」で発送予定の商品のみのため、それ以外の発送方法の場合は匿名での取引にはなりません。

(※「かんたんラクマパック(ヤマト運輸)」は匿名配送ではありませんので注意です)

 

匿名配送にこだわる場合は、必ず配送方法を確認するようにしましょう。

 

またラクマでは、匿名配送の商品には商品名上に「匿名配送」と表示されるため、ここも確認するようにしましょう。

ラクマ 匿名配送のマーク

出品者の情報や評価

商品に問題がなければ、最後に出品者の情報を確認するようにしましょう。

 

出品者によっては悪い評価が多くついていたり、厳しい独自ルール(マイルール)を設けている人もいます。

 

悪い評価が多い人や独自ルールを多く設けている人は、取引をするとトラブルに発展することもあります。

 

「この人と最後まで気持ちよく取引ができるか?」をよく考えた上で、購入をすることが大事です。

 

ラクマの購入方法・操作手順

商品に問題がなく「この人から買いたい」と思えば、その商品を購入をしましょう。

 

そのラクマの購入方法をご紹介します。

欲しい商品ページの「購入に進む」をタップ

商品ページの右下の「購入に進む」ボタンをタップします。

 

ラクマ 購入方法・購入手順

購入申請がある場合は申請をする

ラクマには購入申請機能があります。

 

購入申請ありの商品は、まずは購入希望である意思表示を出品者にする必要があります。

 

配送先住所に間違いないかをどうかを確認した上で、「購入申請する」をタップしましょう。

 

ラクマ 購入申請のやり方・方法

 

その申請を出品者が確認次第、購入希望者のプロフィールや評価などを見てから購入の許可をします。

 

その後、出品者から購入申請を許可されれば購入手続きができるため、下に進みましょう。

 

ただし、場合によっては出品者から購入申請を拒否されてしまうこともあるため、その場合は購入は諦めましょう。

 

支払い方法を決める

「購入に進む」ボタンを押す、もしくは購入申請を許可されたら支払い方法を設定します。

 

ラクマでは、まずこのようにポイントや売上金を選択できたり、クーポンがあれば使用することができます。

 

ラクマ 支払い方法の選択・ポイント利用方法

 

売上金やポイントを利用したい場合は「利用できます」をタップし、使用したい分だけポイントを入力するか「全て使う」を選択しましょう。

 

また、売上金や楽天ポイント、ラクマポイントを組み合わせて使うことも可能ですし、差額をクレジットカードで支払うこともできます。

 

「支払い方法を決定する」にタップし決済をする

その後「支払い方法を決定する」にタップし、内容に問題がなければ決済を行い購入完了となります。

 

購入が完了すると、マイページの「購入した商品」に商品が表示されるようになります。

購入後にやるべきこと

ラクマで無事商品を購入したら「後は商品が届くのを待つだけ・・・」となりたいところですが、購入者側もやるべきことがあります。

取引メッセージで出品者に挨拶をする

ラクマでは多くの出品者が、商品購入のお礼も兼ねてメッセージを送ってくれます。

 

例えばこのようなメッセージです。

「この度はご購入ありがとうございます!

商品は●日に発送予定です。

最後までよろしくお願いいたします。」

このようにメッセージが届いた場合は、必ず返信をするようにしましょう。 

 

出品者はこのメッセージを送ることで、購入のお礼を伝えるだけでなく「この購入者はどのような人物なんだろう?」という確認もしています。

 

ラクマは個人間取引となるため、顔が見えないからこそ取引相手とのメッセージでどんな人物だかを知り、信頼し合う必要があるのです。

 

そのため、ここでメッセージを無視すれば、後から評価をつける際に「メッセージを送ったのに無視された」などと悪い評価をつけられてしまうこともあります。

 

購入後は「この度はよろしくお願いいたします」の一言だけでも良いので、メッセージのやり取りをすることが大事です。

 

その後は出品者から商品が発送されるのを待ちましょう。

 

商品を受け取ったらすぐに確認・出品者の評価をつける

商品が発送され無事荷物を受け取ったら、すぐに商品を確認しましょう。

 

その際、商品は商品ページと異なる部分はないか、壊れていないか、配送中の破損はないかなどを確認する必要があります。

 

もし上記のようなことがあれば、その時は受け取り評価をしてはいけません

 

なぜなら、ラクマでは購入者が受け取り評価をつけることは「商品に問題がありませんでした。これで取引を完了しても良いです」という意味となります。

 

そのため、受け取り評価をしてしまうと返品や返金はできず、出品者が購入者への評価をつけることですぐに商品代金は出品者に支払われてしまいます

 

そうなれば、後から「やっぱり商品が壊れていた!」「返品したい!」と購入者が言っても「でも受け取り評価してますよね?」と言われて出品者に対応してもらえない可能性が高いです。

(ラクマのルールでも「受け取り評価後の返品・返金は不可」となっています)

 

また、受け取り評価後に何かあってもラクマ事務局も仲介してくれませんので、必ず商品が届いたらすぐに確認をし、問題がなければ受け取り評価をしましょう。

 

その後、出品者から評価がつけば取引が完了となります。

 

相手につける評価基準などは下の記事で詳しくご紹介していますので、こちらを参考に!

 

ラクマの購入は簡単・匿名配送なら安心!だけど確認ポイントは忘れずに

以上が、ラクマの購入方法や流れ、購入後にやるべき操作方法などについてでした。

 

ラクマではスマホから簡単に商品を購入することができるため、一度購入方法を覚えてしまえばその後も問題なく購入ができるはずです。

 

ですがラクマの購入に慣れても、商品を選ぶ際のポイントや出品者の確認などは必ず行うようにしましょう。

 

取引中のトラブルを防ぐためには、自分で取引相手としっかり見極めて信頼できる相手から商品を購入することが大事になります。

 

「この人からなら買っても良い」と思える相手であることをしっかり確認した上で、取引を行うようにしましょう。