メルカリ・ラクマ・ヤフオク活用辞典

普通の専業主婦がメルカリ・ラクマ・ヤフオクを使い最高月収18万円の副業中♪ 誰にでもできる売れるコツ・販売ノウハウをご紹介!

“メルカリ・ラクマ・ヤフオク活用辞典"

ラクマの登録方法や使い方は?手数料・送料など知っておくべきことまとめ!

スポンサーリンク

ラクマの登録方法や使い方は?手数料・送料など知っておくべきことまとめ!

フリマアプリの「ラクマ」を利用する前に、事前にラクマの使い方や特徴、手数料などを知っておく必要があります。

 

また、いざラクマを使おうと思っても利用する際の手順がわからないと購入や出品に進めません。

 

そんなラクマ初心者さんでも理解できるラクマの登録方法や使い方、特徴、設定方法などを詳しくご紹介します。

 

ラクマとはどんなフリマアプリ?手数料・送料・特徴は?

ラクマは、楽天株式会社が運営するフリマアプリです。

 

ラクマ(旧フリル)- 楽天のフリマアプリ
ラクマ(旧フリル)- 楽天のフリマアプリ
開発元:Rakuten, Inc.
無料
posted withアプリーチ
 
 
 

 

ラクマの手数料・利用料は?

そんなラクマでかかるシステム利用料や手数料は下記となっています。

 

利用料

購入手数料

出品手数料

出品者

無料

商品代金の3.5%(税抜)

購入者

無料

無料


ラクマ自体の利用料は出品者・購入者共に無料となっており、商品を購入する際に手数料がかかることもありません。


ただし商品が売れた時のみ、出品者に商品代金の3.5%(税抜)が販売手数料としてかかります。

 

ラクマでは税抜表記となっているためわかりづらいですが、税込表記にすると販売手数料は3.85%となります。

 

つまり、1000円の商品を出品すると38円の販売手数料がかかる仕組みです。

 

また、この販売手数料は出品者だけにかかり、購入者には一切手数料等はかかりません。

ラクマの特徴

ラクマには、ラクマならではの特徴がいくつかあります。

 

ラクマを使う前に知っておくと活かせる点も多くあるため、ラクマユーザーさんは事前に知っておきましょう。

ラクマの買い物に楽天ポイントが使える

ラクマでは商品を購入する際に、楽天スーパーポイントを利用することができます。

 

ラクマは楽天グループのフリマアプリとなるため、今まで楽天市場や楽天トラベルなどで貯めていた楽天スーパーポイントを購入に充てることも可能です。

 

ただし、ラクマでの商品購入は楽天ポイント付与の対象外となります。

 

ラクマ独自の配送方法「かんたんラクマパック」を使うと安心でお得

ラクマにはラクマ独自の配送方法の「かんたんラクマパック」があります。

 

この配送方法を使うと、下記のようなメリットがあります。

・送料が179円〜と格安

・出品者と購入者ともに個人情報を隠せる匿名配送

※匿名配送は「かんたんラクマパック(日本郵便)」のみ

・宛名書き不要

・追跡番号付き

・配送トラブルが発生すればラクマ事務局が補償をしてくれる

 

かんたんラクマパックは送料が安いだけでなく出品者・購入者ともにメリットが多い発送方法のため、できるだけかんたんラクマパックを利用して取引をすることがおすすめです。

 

また、ラクマで利用できる配送方法の一覧や送料も一緒に知っておきましょう。

 

ラクマの取引の流れやマナーを知っておく

ラクマには商品を購入する(される)と、早速取引がスタートします。 

 

取引開始後は、ラクマの取引の流れに沿って出品者・購入者ともに発送作業や受け取り評価などをしていきます。

 

初めての方は、そのラクマの流れを事前に知っておくことがとても大事になります。

 

また、ラクマには取引を円滑にするためのマナーがあるため、トラブルやペナルティを受けないためのラクマのマナーも一緒に知っておきましょう。

 

ラクマの使い方や登録方法・設定方法は?

ではラクマを始める際に、やるべきことをご紹介します。

 

まずはラクマのアプリをスマートフォンにインストールしましょう。

 
ラクマ(旧フリル)- 楽天のフリマアプリ
ラクマ(旧フリル)- 楽天のフリマアプリ
開発元:Rakuten, Inc.
無料
posted withアプリーチ
ラクマはパソコン画面からでも利用はできますが、スマホアプリから操作することがメインとなっているため、アプリから操作した方が簡単です。
 
また、コメントが来た、メッセージが来た、商品を購入されたなどの場合もアプリだと即座に通知が来るので、すぐに気づくことができます。
 
基本的にはスマホアプリから利用することがおすすめです。

ラクマの会員登録の方法や手順

ラクマのアプリをダウンロードしたら、下記の通り新規会員登録を行なっていきます。

①facebook、twitter、楽天会員ID、メールアドレスのいずれかで新規登録

既に楽天会員であれば楽天会員IDを利用すると、ラクマと楽天を連携させることができ便利です。

      ↓

②必要な情報を入力していく

ニックネーム・メールアドレス・パスワードなどを入力します。

アプリを開いて招待コードを入力する

その後、ラクマのアプリをダウンロードしアプリを開くと、招待コードを入れる欄があります。
 
ラクマでは常にお友達紹介キャンペーンを行なっているので、実際にお友達にラクマを紹介されたなどがあればお友達の招待コードを入力しましょう。
 
また、もしお友達に招待されたのではない場合は、ぜひ私の招待コード(kBzKK)を入力してください!
 
入力すると、私とあなたにラクマでの購入に使えるポイント(ラクマポイント)100ポイントが付与されます。
※招待コードを入力してもお互いの個人情報やアカウント情報が双方に開示されることはありませんのでご安心ください。
私の招待コード:kBzKK
 
招待コードの入力方法や確認方法などについては、下の記事で詳しくご紹介していますので参考に!
 

利用規約と年齢にチェックを入れて新規登録

ラクマでは年齢のチェックが厳重に行われているため、年齢の偽りがないように入力しましょう。

 

ラクマには年齢制限は設けられていませんが、未成年の場合は親の同意が必要となります。

 

電話番号認証(SMS認証)をする

ラクマでは、一人で複数のアカウントを持つことは禁止されているため、電話番号認証(SMS認証)が必須となります。

 

SMSを受信できる電話番号を入力後「SMSに認証番号を送信」をタップすると4桁の認証番号が送られてくるため、その認証番号を入力することで電話番号認証が完了となります。

 

また、ラクマでは商品のコメントを投稿する際も電話番号認証が必須となったため、ここで済ませておかないと利用できない機能が出てきてしまいます。

 

ラクマを利用するなら、電話番号認証は早めに済ませておくことがおすすめです。

 

確認メールが届いたら認証URLをタップして登録完了

その後、登録したメールアドレスにラクマから確認メールが届くので、メール内の認証URLをタップしましょう。

 

これでラクマの会員登録が完了します。

住所・氏名・電話番号などを記入

その後は、本人情報を登録していきましょう。

 

ラクマでは出品・お買い物の前に、本人確認情報を入力することが必須となっています。


住所・氏名・電話番号などをしっかり記載しなければラクマでは取引ができませんので、必ず入力しましょう。 

 
本人情報の入力方法:
ラクマアプリ>マイページ>連絡先・住所の設定
 
楽天会員IDを連携させている場合は既に登録がされている可能性がありますが、今一度住所や氏名に誤りがないかを確認しましょう。

どんな商品が出品されているか検索してみよう

ラクマに会員登録ができたら、実際にラクマに慣れてみましょう。
 
出品や購入をする前に、実際にラクマにはどんな商品が出品・販売されているのかを検索してみることが大事です。
 
検索方法は下記となっています。

新着商品から探す

ラクマではトップページを開くとデフォルトで「新着」というタブになっており、リアルタイムの新着商品が表示されています。

 

ラクマ 新着商品の見方・検索方法や手順

 

ラクマでは毎日秒単位で新しい商品が出品されているので、出品されたばかりの商品を見るのも楽しいです。

キーワード検索をする

ラクマでは欲しい商品をキーワードで検索することも可能です。

 

トップページの一番上にある検索窓に、キーワードを入力して商品を検索することができます。

カテゴリー・ブランド・ピックアップ特集から探す

アプリの下のメニューの虫眼鏡マークの「さがす」をタップすると、様々な検索が可能です。

 

例えば、ブランド検索やカテゴリー検索、ピックアップ特集などから商品を探すことも可能できるので、気になる検索方法で商品を探してみましょう。

プロフィールを設定しよう

ラクマでは自分のプロフィールを設定することができます。
 
プロフィールの設定方法:
マイページ>ショップ・プロフィールの設定
 
また、ラクマでは好きなブランドの設定もできるので設定しておくこともおすすめです。

プロフィールの内容は超大事!その理由は?

このプロフィールの情報は今後ラクマで取引をする際にとても大事になり、プロフィールは未設定よりしっかり設定してある方が今後の取引に有利になります。 
 
なぜならもし商品を出品した場合、プロフィールが未記入の出品者はどんな人物だかわからず商品を買いたいとは思われないからです。
 
また購入の際にも、プロフィールが未記入・評価が0の人は「ラクマを始めたばかりで経験がない人」と思われて購入を断られることもあります。
 
人柄がわかるプロフィールを書いておくだけで取引相手に安心感を与えることができるので、今後ラクマを使っていきたいのなら必ずプロフィールは記入しましょう。
 
そんなラクマで売れるためのプロフィール設定や書き方については、下の記事で詳しくご紹介していますのでこちらも参考に!
 

ラクマに登録をしたら出品・購入も楽しもう!

以上が、ラクマの使い方や特徴、設定方法などについてでした。

 

ラクマでは、まずは会員登録や電話番号認証などをしっかり行わないと利用できないようになっています。

 

少し面倒ではありますが、最初にしっかり設定をしておきましょう。

 

また、出品・購入をする上でプロフィールをしっかり設定しておくこともとても大事です。

 

この登録や設定が完了したら、実際に出品・購入を行ってみましょう。

 

その方法については、別の記事で詳しくご紹介していますのでこちらも参考に出品・購入をしてみてください。

ラクマの出品方法

www.colotanblog.com

www.colotanblog.com

www.colotanblog.com

ラクマの購入方法

www.colotanblog.com

www.colotanblog.com

www.colotanblog.com