メルカリ・ラクマ・ヤフオク・Yahooフリマ活用辞典

メルカリ・ラクマ・ヤフオク・Yahooフリマを使い最高月収18万円の副業中♪ 誰にでもできる売れるコツ・販売ノウハウをご紹介!

“メルカリ・ラクマ・ヤフオク活用辞典"

招待コードをぜひ使ってください!
メルカリXMYJNC
ラクマkBzKK

YahooフリマTT6A1E

新規会員登録時に上の招待コードを入力すると、
メルカリは500ポイント、 ラクマは100ポイント、
Yahooフリマは300ポイントGET!
(↑各サイトの入力方法に飛べます)

ラクマで売れない時は値下げ?価格を下げる前にやるべき5つのこと

当ブログではアフィリエイト広告を利用しています

ラクマで売れない時は値下げ?価格を下げる前にやるべき5つのこと

 

この記事では、下記のことについてまとめています。

 

● ラクマで売れない時に値下げがNGな理由

● ラクマで価格を下げる前にやるべき5つのこと

 

ラクマで売れない時は値下げはダメ!その前にやるべき5つのこと

 

ラクマでなかなか売れない時、商品の値段を下げることを考える人は多いです。

 

値下げをするといいねをしてくれているユーザーに値下げ通知が届くため、価格を下げたことで売れる可能性はあります。

 

ですが「売れない原因は実は価格ではなかった!」ということは、十分あり得ることです。

 

また、値下げをしてしまうとラクマ出品者にとっては、その分利益が減ってしまいます。

 

そのためにも値下げをする前に、まずは下記のことを見直してみましょう。

1, 再出品をする

 

ラクマでなかなか売れない時は、まずは再出品をしてみましょう。

 

再出品とは、もう一度その商品を出品することです。

 

なぜ再出品をするべきかというと、ラクマでは商品を再出品することでもう一度新着商品として扱われます。

 

ラクマでは出品してからまもない新着商品が優先して検索上位に表示されやすくなるため、出品をしてから時間の経った商品は検索にヒットしづらくなります。

 

そのためにもまずは再出品をすることで、商品を検索上位に表示させる努力をしましょう。

 

2, 商品画像を撮り直してみる

 

ラクマでは再出品をすることはとても大事ですが、中には再出品をしてもなかなか売れない・アクセスが増えないことがあります。

 

それは、商品画像に原因がある可能性があります。

 

その理由はラクマでは検索をした際、このように商品が並ぶからです。

 

ラクマで売れない時は値下げ?価格を下げる前にやるべき6つのこと

 

検索一覧に並んだ際、商品ごとに表示される情報は下記の情報のみとなります。

 

商品画像

ブランド

価格

 

つまりユーザーは、ほぼ商品画像と価格だけで商品を判断してクリックしているのです。

 

むしろ価格やブランド名の表示は小さいため、ほぼ全員が画像だけで判断していると言ってもいいでしょう。

 

その際、商品画像に魅力を感じなければクリックはされません。

 

「売ること」以前に、まずは商品をクリックしてもらう必要があります。

 

「思わずクリックしてしまうような魅力的な画像」を心がけて、一度商品画像を見直してみましょう。

 商品画像を見直すポイント

ラクマで商品写真を見直す際のポイントは、下記となります。

 

メイン画像(1枚目)でどんな商品かが一目でわかるか

2枚目以降の画像に、商品の詳細を載せているか

(背面・側面・裏側など)

画像が暗すぎていないか

画像に対して商品が傾いていないか

衣類の場合、しわがよったりしていないか

背景はシンプルな所で撮影をしているか

不自然に加工をしすぎていないか

 

これが一つでも当てはまる場合は、必ず商品画像を撮り直しましょう。

 

ラクマで売れる商品画像の撮り方については、こちらで詳しくご紹介しています。

 

3, 商品名・商品説明文に検索キーワードを入れる

 

ラクマでは、商品名・商品説明文の内容もとても重要です。

 

その理由は、商品名・商品説明文に入っている情報を頼りに、検索結果に表示されるからです。

 

「どんな検索キーワードで、その商品を検索にヒットさせたいのか」を考えながら、検索ワードをページ内に盛り込むことが大切です。

 

また、検索キーワードの羅列だけでは商品説明文がわかりづらく、ユーザーに商品の良さを伝えることができません。

 

そのため商品名・商品説明文は、下記のポイントを意識して作成することが大切です。

 

【商品名】

どんな商品であるかを手短に説明する

ユーザーが検索しそうなワードを盛り込みながら作成する

 

【商品説明文】

商品名には入りきらなかった商品の詳細を伝える

(購入時期・使用頻度・サイズ・汚れの有無など)

商品名には入りきらなかった検索キーワードを盛り込みながら作成する

 

商品名・商品説明文の作り方は、別記事で詳しく紹介していますのでこちらを参考にしてください。

 

4, 送料・配送方法・発送までの日数を見直す

 

次に、送料や配送方法、配送目安も見直してみましょう。

 

ユーザーにとってはここの部分がネックとなり、購入に至らない可能性もあります。

送料は必ず出品者負担にする

ラクマで物を販売する際、送料を出品者負担にしていなければ基本は売れません。

 

最近のラクマでは、送料無料・送料込みが当たり前のようになってしまっています。

 

そのため、「送料込み」に絞り込んでから商品を探すユーザーが増えているほどです。

 

そのためにも、多少販売価格を高くしてでも「送料込み」で販売するようにしましょう。

 

できる限り匿名配送の配送方法を選ぶ

配送方法に関しては、できる限り匿名配送の「かんたんラクマパック」を選ぶようにしましょう。

 

その理由は、ラクマでは匿名配送を利用することが当たり前になりつつあるからです。

 

「個人情報を守りたい」「相手に住所や氏名を教えたくない」というユーザーは多く、匿名配送に絞り込んでから商品を探す人もいます。

 

「かんたんラクマパック」以外の配送方法を選択している方は、すぐに見直してみましょう。

 

配送までの日数はできる限り1〜2日の発送へ変更する

配送までの日数を4〜7日に設定している場合は、配送が遅いことでユーザーが購入に至らない可能性があります。

 

最近は、発送までスピードを重視しているユーザーはとても多いです。

 

また、配送が早いことで「信頼できる出品者」と思ってもらえ、リピートにも繋がりやすくなります。

 

そのため、購入してから作成するオーダー商品でない限り、下記の配送目安のどちらかに変更することがおすすめです。

 

1〜2日で発送

2〜3日で発送

 

また、上記を設定したのなら、発送はできるだけ早く行うようにしましょう。

 

5, 購入申請なしにする 

 

ラクマでは「購入申請」という機能があります。

 

この購入申請機能は、出品者が商品を出品する際に下記の中から選ぶことができます。

 

● 購入申請あり

● 購入申請なし

 

「購入申請あり」では、購入を希望するユーザーが現れた場合、出品者は事前にユーザーのプロフィールや評価を見ることができます。

 

それを見た上で出品者が、購入の許可・拒否ができる機能です。

 

この「購入申請あり」に設定している場合は、すぐに購入申請なしに変更することがおすすめです。

購入申請ありは売れない原因大!

ラクマの「購入申請あり」は、売れない原因の一つです。

 

その理由はユーザーにとって、購入までのハードルが1つ増えてしまうからです。

 

ユーザーが購入申請をした後に、出品者が購入の許可を出します。

 

これをクリアしないと、ユーザーは商品の購入ができないのです。

 

この申請をしてから許可が下りるまでの時間をストレスに感じるユーザーは多く、購入申請ありとわかった途端に購入をやめるケースは多いです。

 

「購入申請なし」であればすぐに購入手続きができるため、購入手続きをスムーズに行うことができます。

 

そのためにも「購入申請あり」にしている場合は、購入申請なしに変更をすることが大切です。

 

それでもラクマで売れないなら値下げ・価格を見直す

 

上でご紹介した全てを変えてみたけど「それでも売れない!」という時は、最終手段で値下げをしましょう。

 

ですが一気に価格を下げるのではなく、最初は前回の価格の5%オフから、次に10%オフ・・・といったように、段階を踏んで値下げをすることがおすすめです。

 

早く処分したい商品ではない限り、利益は確保するためにも徐々に価格を下げていくようにしましょう。

 

また、いいね!の付き具合・コメントの入り具合など、様子を見ながら値段を下げていくことをおすすめします。

 

「ラクマでなかなか売れない時にすぐに値下げ」ではなく、値下げは最終手段として活用してみてください。

 

【ラクマユーザー必見】楽天ポイントGETも!おすすめサービス

 

ラクマ出品者・購入者さんにおすすめの情報やサイトをまとめています。

 

ぜひ日頃のラクマ販売・購入に役立ててください。

【仕入れ】NETSEA(ネッシー)

メルカリ転売なら!個人で仕入れができるおすすめ物販サイト6選

画像引用:ネットで仕入れならNETSEA(ネッシー)

 

ネッシーは「仕入れサイト」と言えば必ず名前が上がるほど、有名な卸サイトです。

 

会員登録無料で、個人でも問屋から商品を仕入れることができます。

 

ラクマで仕入れ・転売をしてみたい方には、必須のサイトです。

 

【ネッシーの特徴】

卸サイトでは老舗のサイト

アパレル・雑貨・美容・家電・食品など幅広い取扱い

商品のほとんどが見積りなしで簡単に比較できる

割引セールをしていることが多いので、お得に仕入れられる

個人でも仕入れが可能

会員登録無料

 

 

\ お得に仕入れてラクマで転売! /

ネッシーをチェックする

【スマホ決済】楽天ペイ

画像引用:【公式】楽天ペイ

 

楽天ペイは、楽天グループが提供するスマホ決済サービスです。

 

楽天ペイを利用すると、楽天グループ以外であっても楽天ポイントを使う・貯めることができます。

 

また、楽天ペイで払うことで、登録されているクレジットカードや楽天ポイントで瞬時に決済することができます。

 

【楽天ペイの特徴】

楽天グループのスマホ決済サービス

楽天ペイ対応のお店なら瞬時に支払える

支払い金額から1〜1.5%の楽天ポイントが貯まる

期間限定ポイントも支払いに使える

楽天ペイの利用可能店舗は約500万カ所以上

楽天会員なら登録簡単・すぐに使える

 

 

\ スマホ決済デビューにも! /

楽天ペイをチェックする

【クレジットカード】楽天カード

画像引用:【公式】楽天カード

クレジットカードで買い物をするなら、楽天カードがお得です。

 

楽天カードなら、年会費永年無料+100円につき楽天ポイントが1ポイント貯まります。

 

【楽天カードの特徴】

新規入会・利用で5000ポイントもらえる

年会費永年無料

100円につき楽天ポイントが1ポイント貯まる

貯まったポイントはラクマでのお買い物にも利用できる

(他の楽天グループのサービスにも利用可能)

楽天市場でのお買い物がポイントアップ対象に

楽天ポイント加盟店でカードを提示すると、ポイントが2重取りに

アプリで利用状況をすぐに確認できる

 

 

\ 新規入会・利用で5000ポイントGET! /

楽天カードをチェックする