メルカリ・ラクマ・ヤフオク活用辞典

普通の専業主婦がメルカリ・ラクマ・ヤフオクを使い最高月収18万円の副業中♪ 誰にでもできる売れるコツ・販売ノウハウをご紹介!

“メルカリ・ラクマ・ヤフオク活用辞典"

ゆうゆうメルカリ便の「ゆうパケットプラス」のサイズや送料、梱包資材の購入場所は?

スポンサーリンク

ゆうゆうメルカリ便の「ゆうパケットプラス」のサイズや送料、梱包資材の購入場所は?

メルカリのゆうゆうメルカリ便から新しく「ゆうパケットプラス」という配送方法が、2019年10月16日(水)からスタートしました!

 

今までのゆうゆうメルカリ便では、小型サイズのゆうパケットと宅配便サイズのゆうパックの2種類でしたが、その中間サイズのゆうパケットプラスがスタートしたことで、さらに便利になり荷物を送りやすくなりました。

 

そんなゆうパケットプラスとはどんな配送方法なのか?荷物サイズや重量、送料などについて詳しく解説します。

ゆうゆうメルカリ便から「ゆうパケットプラス」が誕生!送料やサイズは?

ゆうゆうメルカリ便からゆうパケットプラスが登場!

画像引用:https://jp-news.mercari.com/2019/10/16/release-yupacketplus/

 

フリマアプリのメルカリでは、らくらくメルカリ便ゆうゆうメルカリ便大型らくらくメルカリ便といった独自の配送方法があります。

 

これらはメルカリの出品者にしか利用できない配送方法で、メルカリで売れたものにのみ利用することができます。

 

その中でもゆうゆうメルカリ便は、小型サイズのゆうパケットと宅配便サイズのゆうパックの2種類しかなく、その中間サイズありませんでした。

 

そんなこともありメルカリで中間サイズを発送したい場合には、らくらくメルカリ便の中間サイズ「宅急便コンパクト」を利用するユーザーが多く、ゆうゆうメルカリ便でも中間サイズの配送サービスをスタートしたのだと思われます。

ゆうパケットプラスで送れるサイズや送料

ゆうパケットプラスで送ることのできる荷物のサイズや送料は、下記となっています。

サイズ

縦17cm×横24cm×高さ7cmの箱を使用する

重さ:2kg以内

 

つまりゆうパケットプラスは、専用の箱が必要となりそのゆうパケットプラス専用箱に商品が入ればOKとなっています。

 

ゆうパケットは厚さ3cmまでと薄い商品しか送れませんでしたが、ゆうパケットプラスは厚さ7cmまで送れるのでとても助かります。

送料

配送料:375円(税込)

専用資材:65円(税込)

 

ゆうパケットプラスは専用の箱に商品を入れるため、送料とは別に箱を購入しなければいけません。

 

そのため、配送料は375円と一見格安ですがプラス箱代65円が必要になるため、つまり送料は全国一律で440円ということになります。 

ゆうパケットプラスの特徴

ゆうパケットプラスの特徴は下記となっています。

ゆうパケットとゆうパックの中間サイズ

上でもご紹介した通り、ゆうパケットプラスは今までゆうゆうメルカリ便にあった「ゆうパケット」と「ゆうパック」の中間サイズとなります。

 

そのため、「ゆうパケットでは送れないけどゆうパックを使うほどでもない」場合にはどうしてもゆうパックを使うと送料が高くなってしまっていました。

 

そんな「痒いところ手が届く」という存在の配送サービスです。

小型だけど厚みがある商品に最適

ゆうパケットプラスは厚さ7cmまで対応しているので、今まで「小型なのに厚みがあるせいでゆうパケットで発送できなかった!」という商品でも格安で送ることができます。

 

例えば、今まではゆうパックで送っていたような厚みのある雑貨、おもちゃ、食器なども、お得にゆうパケットプラスで送ることができます。

 

ゆうパケットプラスで送れるもの

画像引用:https://jp-news.mercari.com/2019/10/16/release-yupacketplus/

わかりやすい全国一律料金で遠方にも安心

ゆうゆうメルカリ便の嬉しいところは、全て送料が全国一律であるということ。

 

ゆうパケットプラスももちろん全国一律料金なので、北海道から沖縄へ送っても同じ料金で送ることができます。

ゆうパケットプラスの箱を購入できる場所

ゆうパケットプラスを利用するには、専用ボックスを購入する必要があります。

 

この箱が売られている場所は下記となります。

 

・郵便局

・ローソン

・メルカリストア

(メルカリストアは、アプリ内ホーム画面上部の「ストア」タブから閲覧できます)

 

メルカリストア以外だと、ゆうパケットプラスを発送できる郵便局とローソンで購入することができます。

 

つまり、箱に入れる前の状態に梱包した商品を発送場所へ持って行き、その場で箱を購入し発送するという流れになります。

 

もしくは郵便局やローソン、メルカリストアで事前に箱だけ購入しておいて、自宅で梱包してから再度発送場所(郵便局かローソン)へ荷物を持って行って発送手続きをするという流れでも良いでしょう。

一部のローソンや郵便局では販売されていないので注意

なんとゆうパケットプラスの専用箱は、一部のローソンと郵便局では販売されていません。

 

ネット上でも「ローソンにゆうパケットプラスの箱が取り扱っていなかった」と話題になっていました。

 

事前に最寄りの郵便局かローソンに取り扱いがあるかを聞いてみるのをおすすめします。

 

ゆうパケットプラスのお届けまでの日数は?

ゆうパケットプラスは、発送までに少し時間がかかる配送方法です。

 

おおよそですが、発送からお届けまでに2〜3日はかかると見ておきましょう。

 

もちろん発送地域からお届け地域までが近ければ早く到着する可能性もあり、お届け先が遠方の場合などはさらに日数を要する場合があります。

 

もし中間サイズの荷物を急ぎで購入者へ届けたい場合は、らくらくメルカリ便の「宅急便コンパクト」なら翌日配送が可能です。

 

送料と箱代が少しだけ高くなりますが、急ぎの場合は「宅急便コンパクト」も検討しましょう。

 

お得で便利になったゆうゆうメルカリ便をもっと活用して送料の節約を!

以上が、ゆうパケットプラスとはどんな配送方法なのかについてでした!

 

今まではゆうゆうメルカリ便には、ゆうパケットとゆうパックしかなかったため、「サイズはゆうパケットでいけるのに、厚みはゆうパックになっちゃう」という場合もゆうパックで送るしかありませんでした。

 

ですが、ゆうパケットプラスを使うことで送料を安く抑えられる上に、専用ボックスには500mlのペットボトル2本分が入るほどサイズもゆったりしているので、かなり便利になりました。

 

専用ボックスを購入する手間などもありますが、それでもゆうパケットプラスはこれから重宝される配送方法になるでしょう。

 

ぜひ便利で使いやすくなったゆうパケットプラスも活用していきましょう!