メルカリ・ラクマ・ヤフオク活用辞典

普通の専業主婦がメルカリ・ラクマ・ヤフオクを使い最高月収18万円の副業中♪ 誰にでもできる売れるコツ・販売ノウハウをご紹介!

“メルカリ・ラクマ・ヤフオク活用辞典"

招待コードをぜひ使ってください!
メルカリXMYJNC
ラクマkBzKK

PayPayフリマTT6A1E

新規会員登録時に上の招待コードを入力すると、
メルカリは500ポイント、ラクマで100ポイント、
PayPayフリマで300円相当のPayPayボーナスをGET!
(↑各サイトの入力方法に飛べます)

ラクマで利益を多く残す3つの方法とは?利益計算ができるおすすめのサイトもご紹介!

ラクマで利益を多く残す3つの方法とは?利益計算ができるおすすめのサイトもご紹介!

 

この記事では、下記のことについてまとめています。

 

ラクマ出品者さん向けに利益を多く残すポイント

ラクマで販売をした場合の利益シミュレーション方法

 

ラクマで利益を多く残したい!出品者がやるべき3つのポイント

 

「利益は特に考えずに家にある不用品を処分しているだけ」という人は、とてももったいないです。

 

ラクマを使って販売をしている以上、利益を残さないと販売している意味はありません。

 

その利益は出品者の工夫次第で、大きく変えられます。

 

そんなラクマで利益を多く残すポイント3つを、詳しくご紹介します。

できるだけかんたんラクマパックを使う

ラクマで商品を出品している多くの人が、送料を出品者負担にしています。

 

今のラクマでは、送料込み(出品者負担)であることが当たり前のようになっているため、送料別(購入者負担)では売れづらい傾向があります。

 

そこで送料を安く抑えるために、配送方法の工夫をしている出品者はとても多いです。

 

中でもラクマ独自の配送方法「かんたんラクマパック」は、できるだけ利用するようにしましょう。

かんたんラクマパックは通常よりも送料が安い

かんたんラクマパックには、このようなメリットがあります。

 

匿名配送で安心

宛名書き不要

追跡番号付き

もしもの時の配送補償付き

 

それ以外にも、通常の配送よりも送料が安いということが最大のポイントです。

 

特にヤマト宅急便かゆうパックを使う場合は、かんたんラクマパックを利用した方が断然お得になります。

 

なぜなら通常の宅配便は、配送地域からお届け先の地域までの距離が送料に関係し、距離が長ければ長いほど送料が上がっていきます。

 

ですが、かんたんラクマパックの場合は送料が全国一律です

 

北海道から沖縄への発送も60サイズなら800円で発送ができてしまうのです。

(通常なら2000円前後はかかります)

 

また、ゆうパケット・ネコポス・宅急便コンパクトも通常よりも安く利用できるため、かんたんラクマパックを利用した方が断然お得です。

 

セット販売で客単価を上げる

ラクマでは、商品を組み合わせて出品ができるセット販売も可能です。

 

セット販売とは、このようなことです。

 

同じブランドの化粧水と乳液をセットで販売をする

80センチの男の子向けトップスを2枚セットで販売をする

 

つまり、一人のユーザーがセットで買いそうな商品を組み合わせて出品をすることです。

 

そのセット販売は、単品で販売するよりも断然利益が多く残ります。

 

その理由は、送料が1回で済むからです。

 

ラクマでは低単価の商品を1商品づつ出品している人がいますが、これは非常にもったいないです。

 

セットでも買ってくれる人がいそうな商品であれば、最初からセット販売をしてしまった方が効率も良いです。

 

また、購入者にとってもありがたい場合もあります。

(特に子供服はセット販売は喜ばれます!)

 

セットで販売してもユーザーが困らないような(セットで探している人が多い)商品の場合は、単品ではなくセット販売をしてしまうのもおすすめです。

複数購入で値引きをすることもおすすめ

また、客単価アップの方法として、複数購入を促す文言をプロフィールに入れておくこともおすすめです。

 

例えば、このようなことです。

 

「2点以上の購入でお値引きさせていただきます」

 

そうすることで出品者がセットで販売をしなくても、購入者が自分でセットにして購入をしてくれることになります。

梱包資材をまとめて購入しておく

ラクマで売れた商品を発送する場合、絶対に必要となるのが梱包資材です。

 

例えばこのようなものです。

 

プチプチ(プチロール)

OPP袋

発送用紙袋 など

 

これらを無料でもらえる場合は、家にストックしておくこともおすすめです。

 

ですが、やはり使い回しの梱包資材は汚れや破れがあるため、荷物を受け取った購入者からすればあまりいい気はしません。

 

また、100円ショップにも少量の梱包資材は売っていますが、商品が売れるたびに買うのはやはりコストがかかってしまいます。

 

そこで頻繁に発送を行う出品者の場合は、事前にまとめて梱包資材を購入しておくことがおすすめです。

プチロール

プチプチは商品を包むための緩衝材です。

 

割れ物・壊れ物の場合は、必ずプチプチに巻いてから発送をしましょう。

 

OPP袋

OPP袋とは、透明度が高く破れにくい、さらに防水性の強い透明の袋のことです。

 

配送中に雨が降っていると、商品に雨やインクが染みる可能性があります。

 

そのため、商品は必ず防水性の高いOPP袋に入れてから紙袋やダンボールに入れて送ることが大事になります。

 

私の経験上A4サイズが一番使用回数が多く、サイズ的にも一番使いやすいです。 

宅配用紙袋

宅配用の紙袋は、割れ物・壊れ物ではない商品を宅配便で送る際に必要になります。

 

段ボールで発送しても良いですが、やはり段ボールは調達するのも大変ですし、購入者も処分に困ります。

 

そのため、紙袋で発送をすると購入者からも喜ばれるので、事前にまとめて持っておくことがおすすめです。

 

事前に持っておくなら宅配便60サイズ相当(Sサイズ)、80サイズ相当(Mサイズ)の2種類があると便利です。

 

▼60サイズ相当の紙袋▼


▼80サイズ相当の紙袋▼

 

おすすめの梱包資材については下記の記事でご紹介していますので、こちらもご参考に!

ラクマの利益計算をしたい場合におすすめのサイトをご紹介

 

ラクマ出品者さんは、事前に「どれくらい利益が残るのか」を把握しておくことも大事です。

 

事前に利益計算をしっかりしておくことで、売れた後に「赤字だった!」ということを防ぐこともできます。

 

また、事前に赤字だとわかっていればわざわざラクマに出品するのではなく、誰かに譲る・中古買取店に持っていくという判断もすることができます。

 

そんな利益シミュレーションをしたい時におすすめのサイトがこちらです。

 

d-web-design.com

 

このサイトでは、下記のことを計算することができます。

 

手数料と利益率の計算

利益から販売価格を計算

仕入と利益率から販売価格を計算

販売価格と利益率から仕入を計算

 

出品者が赤字にならないために、販売価格や利益率などを計算をすることができます。

 

このサイトを上手に使いこなせばラクマで多くの利益を残すことにもつながるので、ぜひ活用しましょう。

ラクマでは出品者が意識するだけで利益は残せる!

 

ラクマでは出品者がいくつかのことを意識するだけで、利益を多く残すことができます。

 

その中でも「送料と梱包資材は必ずかかる固定費」だと考え、その固定費をいかに安く抑えるかがとても大事になります。

 

また、出品前にきちんと利益シミュレーションをして「赤字にならないか?」をよく考えた上で、販売価格を決めることも大事になります。

ラクマの買い物には楽天カードがお得!

画像引用:【公式】楽天カード

ラクマで買い物をするなら、楽天カードがお得です。

 

楽天カードなら年会費永年無料+100円につき楽天ポイントが1ポイント貯まります。

楽天カードのおすすめポイント

新規入会・利用で5000ポイントもらえる

年会費永年無料

100円につき楽天ポイントが1ポイント貯まる

貯まったポイントはラクマでのお買い物にも利用できる

(他の楽天グループのサービスにも利用可能)

楽天市場でのお買い物がポイントアップ対象に

楽天ポイント加盟店でカードを提示すると、ポイントが2重取りに

アプリで利用状況をすぐに確認できる

 

 

ラクマに限らず、楽天グループを多く利用する人なら絶対に持っておくべきクレジットカードです。

 

気になる方はぜひ楽天カードをチェックしてみてください!

 

 

\ 新規入会・利用で5000ポイントGET! /

楽天カードをチェックする