メルカリ・ラクマ・ヤフオク活用辞典

普通の専業主婦がメルカリ・ラクマ・ヤフオクを使い最高月収18万円の副業中♪ 誰にでもできる売れるコツ・販売ノウハウをご紹介!

“メルカリ・ラクマ・ヤフオク活用辞典"

メルカリの使い方を初心者さん向けに詳しく解説!出品方法や手数料、評価をつけるまで流れとは?

スポンサーリンク

メルカリの使い方を初心者さん向けに詳しく解説!出品方法や手数料、評価をつけるまで流れとは?

フリマアプリの「メルカリ」は現在、ユーザー数No.1のフリマアプリです。

テレビCMも頻繁に流れているので、「フリマアプリを使ったことがない」という人でも「メルカリ」という名前だけは耳にしたことがあると思います。


そこで今日はメルカリ初心者さんでも理解できるメルカリの使い方・出品方法・評価をつけるまでの流れについて詳しく説明していきたいと思います。

 

まずメルカリとはどんなフリマアプリ?

メルカリは人気芸能人を起用した「メルカリッ♪」のCMでお馴染みの、株式会社メルカリが運営するフリマアプリです。


フリマアプリの中ではユーザー数No.1の人気販売サイトとなっています。

スマホ一つで手軽に始められることから若い学生から年配の方まで男女問わず幅広い層から支持されています。

メルカリの手数料・利用料は?

メルカリでかかるシステム利用料や手数料は下記となっています。

 

 

利用料

購入手数料

出品手数料

出品者

無料

商品代金の10%

購入者

無料

無料


メルカリ自体の利用料は、出品者・購入者共に無料となっています。


ただし商品が売れた時のみ、出品者に商品代金の10%が販売手数料としてかかります。

メルカリを始める前にやるべきこと

ではメルカリを始める際に、やるべきことをご紹介します。

まずはメルカリのアプリをインストール

メルカリのアプリをスマートフォンにインストールし、アカウントを作成すれば商品の購入・出品がすぐにできるようになります。

 

まずはメルカリのアプリをスマホにダウンロードしましょう。

 
メルカリ-フリマアプリ&スマホ決済メルペイ
メルカリ-フリマアプリ&スマホ決済メルペイ
開発元:Mercari, Inc.
無料
posted withアプリーチ

アプリを開いて招待コードを入力する

メルカリのアプリをダウンロードしアプリを開くと、招待コードを入れる欄があります。
 
メルカリではお友達紹介キャンペーンを行なっているので、実際に、お友達にメルカリを紹介されたなどがあればお友達の招待コードを入力しましょう。
 
また、もしお友達に招待されたのではない場合は、ぜひ私の招待コードを入力してください!

入力すると、私とあなたにメルカリでの購入に使えるポイントが付与されます。

※招待コードを入力してもお互いの個人情報やアカウント情報が双方に開示されることはありませんのでご安心ください。

私の招待コード:XMYJNC

アプリインストール後はアカウントの作成まで行いましょう。

いろんな商品を検索・閲覧してみよう

メルカリのアプリをダウンロードし、アカウントの作成がでいたら、まずはメルカリに慣れてみましょう。

 

メルカリでは様々な商品が販売されています。

メルカリが出品を禁止している商品でない限り、どんなものでも販売できるため本当に幅広いジャンルの商品が販売されています。

フリマアプリということもあり販売されている商品は中古品が多いですが、中には新品・未使用の商品が売られていることもあり、一般のお店で購入するよりも安く購入できることもあります。

メルカリの使い方・商品の探し方

f:id:colotanblog:20170815194052j:plain

(1)リアルタイムで出品された商品が一覧で見れる

トップページ上部に表示されている「↑新しい商品」をタップすると、リアルタイムで出品されている新着商品がどんどん表示されます。

 

メルカリはユーザー数がとても多いので、毎日たくさんの商品が出品されています。

このボタンを押すだけで商品が入れ替わってとても面白いですし、今この時間にこれだけの人が商品を出品しているということがわかります。


(2)ここでカテゴリーを絞ることができる

トップページ上部にカテゴリーメニューがデフォルトでは「すべて」になっていますが、横にスライドさせればメルカリチャンネル・レディース・メンズ・ベビー/キッズ・インテリア/雑貨・コスメ/美容・ハンドメイド・チケットなど人気のある商品カテゴリーごとに見ることもできます。


(3)検索窓から商品を検索できる

トップページの右上の虫眼鏡マークをタップすれば、気になる商品をキーワードが入力でき、カテゴリーやブランドで絞って商品を探すこともできます。

まずはたくさん検索をしてみて、他のユーザーがどんな商品を出品しているのかを見てみるのも面白いです。

自分のプロフィールを設定する

メルカリでの商品の購入・出品を考えているのなら、必ずプロフィールは設定しましょう!

なぜならもし商品を出品した場合、どんな人だかわからないようなプロフィールが未記入の人から商品を買いたいとは思わないはずです。

また購入の際にもプロフィールが未記入・評価が0の人は「メルカリを始めたばかりで経験がない人」と思われて購入を断られるケースもあります。

ですが、簡単な挨拶やプロフィールをしっかり書いておくだけで取引相手に安心感を与えることができるので、今後メルカリを使っていきたいのなら必ずプロフィールは記入しましょう。

他の出品者のプロフィールを参考にするのもいいと思います。

プロフィールの設定の仕方

メルカリのプロフィールを設定は下記で行うことができます。

 

マイページ>プロフィールを見る>右上の「…」をタップ>「プロフィールの編集」

 

ここでアカウント名とプロフィール文を設定することができます。

 

また、アカウント名の左横の丸い枠の画像部分をタップするとプロフィール画像も選択することができます。


プロフィールと一緒にプロフィール画像も設定することをおすすめします。

プロフィール画像は、出品者の場合お店の顔みたいなものです。

パッと見たときにプロフィールを読まなくてもなんとなくどんな人だかわかってもらえるのがプロフィール画像なのです。

例えば好きなアニメキャラクター、ペット、風景、お花の写真など画像はなんでもいいのです。

あなたが設定したいと思う画像を設定しておくだけで、プロフィールと同様、取引相手に安心感を与えることができます。

 

どのようなプロフィール文を書いたらいいのかがわからない方は、下記の記事で詳しく説明していますので参考にしてくださいね。


▼プロフィールの設定の仕方はこちらも参考に!▼

www.colotanblog.com

商品を出品してみよう

ではいよいよメルカリで商品を出品してみましょう!

 

(1)出品したい商品の写真を撮る

まずはメルカリで出品作業をする前に、出品したい商品の写真をスマホで撮りましょう。

メルカリでは1商品につき最大で10枚まで商品画像を登録できるので、1枚だけでなく様々な角度から10枚(最低でも4枚)写真を撮ってみましょう。


商品画像の撮り方は別記事で詳しく書いていますので、こちらを参考にしてくださいね。

www.colotanblog.com

 

 (2)商品を出品してみる

写真が撮れたら出品作業に入ります。

アプリ内には常に右下にカメラマークの「出品」というボタンがあるのでそのボタンをタップします。

f:id:colotanblog:20170815195507j:plain



すると、すぐに商品画像を選択するメニューが出るので先ほどスマホで撮っておいた写真を使います。

先ほど撮った商品画像はスマホのカメラロールに保存されていると思いますので、「写真をライブラリから選択」をタップし、先ほど撮った商品画像を最大10枚選択しましょう。

 

(3)商品名・商品説明文を作る

画像を選択できたら出品フォーマットの下の欄に移ります。

 

f:id:colotanblog:20170815195623p:plain

 

すると商品名・商品説明文を入力する欄があるので、売る商品の商品名や商品の詳しい情報を商品説明文に入力していきます。

商品名はブランド商品ならブランド名をしっかり入れて、パッと見でどんな商品だかわかりやすく記入していきましょう。


また、商品説明文はいつ頃に購入し、どのくらい使用したのか、また購入時の定価はどのくらいだったのか、サイズの詳細などを詳しく書いていきます。

自分が「この商品を購入するときに知りたいと思う情報」は全て載せましょう。

 

また、傷汚れがある場合は、何も書かないとクレームにも繋がりますので、「どの部分にどのくらいの汚れやシミやがあるのか」を書いておくとクレームが防げます。

さらにその汚れやシミを画像で撮って載せるとより親切です。


商品名・商品説明文の作り方についても別記事で詳しく書いていますので、下記の記事を参考にしてくださいね。

www.colotanblog.com

 

(4)カテゴリー選択

その後は商品のカテゴリーを選択していきます。

商品名にカテゴリーと一致するワードが入っていれば、「お探しのカテゴリーはこちらですか?」とメルカリ側は自動で候補を挙げてくれます。

その中に当てはまるカテゴリーがあれば選択をし、当てはまらなければ手動でカテゴリーを辿っていき当てはまるカテゴリーを選択しましょう。

 

(5)商品の状態を選択

次に商品の状態を選択していきます。

新品、未使用・未使用に近い・目立った傷や汚れなし・やや傷や汚れあり・傷や汚れあり・全体的に状態が悪いの中から選択していきます。

傷や汚れがある場合は正直に当てはまる商品状態を選択しましょう。

 

(6)配送料の負担を選択

配送料の負担とは、この商品が売れた場合、出品者・購入者どちらが送料を負担するか?ということです。

「送料なんて負担したくない!購入者に負担してほしい」と思う場合は「着払い(購入者負担)」を選択してもいいと思いますが、私の経験上、着払い(購入者負担)にした商品は売れません。

というのもメルカリでは、ほぼ全商品に近い商品が送料は出品者負担なのです。

出品者負担でないとなかなか売れないと思いますので、ここは送料は出品者負担を選択するのが良いでしょう。

もし大型商品などの送料が高い商品の場合は、販売価格に送料分を上乗せするなどしてもいいと思います。

 

(7)配送の選択

その商品が売れた場合、どんな配送方法で発送するかを選択します。

送料が出品者負担であっても意外と「どんな配送方法で発送してもらえるのか」ということをユーザーは見ていますので、正確な配送方法を選ぶようにしましょう。


メルカリの場合、らくらくメルカリ便ゆうゆうメルカリ便を使えば、小型の商品から宅配便サイズ160センチの大きな荷物まで、簡単に発送することができます。


また、購入者・出品者共に個人情報を開示しない匿名配送で発送ができ、宛名書き不要、送料も通常よりも格安といったメリットがたくさんあります。

 

さらに大型の家具を発送するのなら、集荷・梱包・設置まで行ってくれる大型らくらくメルカリ便を利用すると出品者・購入者共にとても楽です。


だいたいの荷物はらくらくメルカリ便ゆうゆうメルカリ便で送れるため、初心者さんはこれらの配送方法の内容をしっかり読んで、利用できそうであればぜひ利用しましょう。

 

(8)発送元の地域の選択

その商品をどの都道府県から発送するのかを選択します。

(9)発送までの日数の選択

商品が売れて代金が支払われてから、どのくらいの日数で商品を発送するのかを選択します。

メルカリでは1~2日で発送・2~3日で発送・4~7日で発送が選べますので、仕事や育児などの都合を考えながら発送目安を決めます。

ですが、今ではネットでのお買い物は「早く届いて当たり前」と思っている人が多く、「購入してからどのくらいで届くのか?」を重視しているユーザーが多いのも事実です。

あまり無理をする必要はありませんが、発送は早いに越したことはありませんので、1~2日で発送・2~3日で発送がベストでしょう。

 

(10)販売価格の入力

その商品をいくらで販売するのかを決めます。

価格については商品の状態などを見て、その商品と価格が釣り合うのかをよく考えた上で決めるのが良いと思いますが、一度、同じ商品がメルカリで販売されているのかを検索してみて、相場を知ることも大事です。

その相場に対して少し安く販売してみる、もしくは同じくらいで販売してみるなど決めるのが良いでしょう。


また、販売価格を入力すると、販売手数料(10%)・販売利益が自動で入力され、売れた時の利益のシミュレーションを行えます。

その最終利益を見た上で自分が納得でできるのかを考え、その価格でよければ「出品する」をタップしましょう。

商品販売中にコメントが来ればコメントを返信する

メルカリではユーザー数がかなり多いため、常にどの時間帯も商品が見られているのです。

早ければ出品して数分で売れてしまうこともあります。


その際、売れるまでにユーザーから商品の質問や値下げ交渉のコメントが来る場合あります。

最初は戸惑うかもしれませんが、商品の質問には丁寧に答え、値下げ交渉は自分がその値段に納得できるのならその値段での販売をしてあげましょう。

ですが、大幅に値下げを要求された場合など、自分が納得できない場合はしっかり断ることも大事です。

値下げ交渉の際のコメントの返信方法について、別記事で詳しく書いていますのでこちらも参考にしてくださいね。

 

www.colotanblog.com

商品が売れたらやるべきこと

もし商品が売れた場合、商品ページに「SOLD」と表示され、もう誰もコメントや購入ができない状態となります。

 

f:id:colotanblog:20170815195429j:plain


また、右下に「取引画面へ」というボタンが表示されるので、この取引画面上から下記の通り購入者とやりとりをしていきます。

 

商品が売れたらまずは購入のお礼のメッセージを送る

商品が売れたらまずは購入者にお礼のメッセージを送りましょう。

購入後、出品者から何も連絡がなければ購入者も不安になってしまいますので、「しっかり購入を確認しましたよ」という意味も込めてメッセージを送ります。

メッセージの送り方については別記事に詳しく書いていますので、こちらを参考に。

www.colotanblog.com

商品代金が支払われたら発送作業に進む

もし購入者がATM支払い/コンビニ支払いを選択していて支払いに時間がかかっている場合は、「購入者の支払い待ちです」と表示されるのでその際はまだ商品を発送してはいけません。

購入者が商品の代金を支払われたら取引画面上に「商品を発送してください」と表示されるので、それが表示されたら発送作業に進みます。

らくらくメルカリ便・ゆうゆうメルカリ便の発送方法については、下記記事で詳しくご紹介していますので、参考にしてみてください。

らくらくメルカリ便の発送方法

ゆうゆうメルカリ便の発送方法

 
他の配送方法を選択した場合は、その配送方法に従って発送作業を行いましょう。

発送が完了したら発送通知・発送完了のメッセージを送る

発送が完了したらメルカリの取引画面上から発送通知を行います。

取引画面上上部に「商品を発送したので、発送通知をする」と表示されるので、そのボタンをタップし「商品を発送しましたか?」に「はい」をタップします。


らくらくメルカリ便・ゆうゆうメルカリ便・大型らくらくメルカリ便の場合は、取引画面上から購入者も荷物の追跡番号を確認できますが、それ以外の配送方法の場合は、荷物の追跡番号を知っているのは出品者のみとなります。

追跡番号を知りたいという購入者も多いため、念のためメッセージで発送が完了した旨と配送方法・荷物の追跡番号を送るようにしましょう。

購入者の受け取り評価評価後、購入者へ評価をつける

商品が無事購入者に到着すると、購入者から受け取り評価がきます。

受け取り評価の通知が来たら、出品者側も購入者に取引の評価をつける必要があります。

このお互いの評価を行わないと出品者に商品代金が支払われないので、必ずお互いの評価をつけることを忘れないようにしましょう。

特に問題がなくスムーズにやりとりができたのなら「良い」、メッセージのやり取りや配送に関して何か問題はあったが無事取引が完了したなどは「普通」、商品を受け取っているのに受け取り評価をずっとしてくれなかった・期日までに代金を支払わなかったなど取引する上で問題があった場合は「悪い」をつけてもいいと思います。

ですがだいたいの場合、特に問題なく取引を終えることができるのでお互いを「良い」評価をつけ合うことが多いでしょう。

 

下記の記事で詳しい評価の付け方をご紹介していますので、参考にしみてくださいね。

www.colotanblog.com

  
お互いの評価がつき次第、出品者に商品代金が支払われ、あなたの売上金に加算されます。

これで取引完了となります。

メルカリは簡単に物が販売・購入できる!

上の文章だけを読むと「メルカリの出品から取引完了までやることいっぱいあるな~」と思ってしまいそうですが、実際に商品を出品して発送、取引完了までの流れをやってみるとそこまで大変な作業はないのです。

出品作業もフォーマットに沿って入力・選択していくだけで、実際に文字を入力するのは商品名、商品説明文、販売価格だけなのです。

それ以外の項目は全て選択式となっているため、慣れてしまえば1商品あたり3分ほどで出品できるようになります。


また、商品の梱包についても最初は戸惑うかもしれませんが、必要な梱包資材を揃えて配送中の破損がないように梱包すれば問題ありません。

別記事では私がおすすめする梱包資材・梱包用品喜ばれる梱包の仕方なども紹介していますのでこちらも参考にしてみてくださいね。


メルカリで出品だけでなく購入もしてみると、他の出品者さんがどんな物を売っているのか?どんな梱包で発送しているのか?なども勉強できて結構面白いですよ!

興味のある方はぜひメルカリで出品・購入をしてみてくださいね!