メルカリ・ラクマ・ヤフオク活用辞典

普通の専業主婦がメルカリ・ラクマ・ヤフオクを使い最高月収18万円の副業中♪ 誰にでもできる売れるコツ・販売ノウハウをご紹介!

“メルカリ・ラクマ・ヤフオク活用辞典"

招待コードをぜひ使ってください!
メルカリXMYJNC
ラクマkBzKK

PayPayフリマTT6A1E

新規会員登録時に上の招待コードを入力すると、
メルカリは500ポイント、ラクマで100ポイント、
PayPayフリマで300円相当のPayPayボーナスをGET!
(↑各サイトの入力方法に飛べます)

【メルカリのキャンセルの仕方】購入者都合で取引中止したい場合の手順や例文

【メルカリのキャンセルの仕方】購入者都合で取引中止したい場合の手順や例文

 

この記事では、下記のことについてまとめています。

 

● メルカリで購入者都合のキャンセルはできる?

メルカリのキャンセルの仕方を解説!

メルカリで出品者にキャンセルを拒否されたら?

 

メルカリで購入者都合のキャンセルはできる?

 

メルカリでは、購入後に何らかの理由でキャンセル申し出るケースがあります。

 

購入後にその商品が必要ではなくなった

支払いが出来ない

違う商品の購入・サイズや色を間違えた

購入後に商品を購入したことに不安になった

 

このように購入者都合でキャンセルをしたいケースが多々あります。

 

ですが、基本的にはメルカリでは購入後のキャンセルはできません。

 

ただし、出品者と話し合った上で出品者の同意があれば、取引のキャンセルは可能です。

 

止むを得ない事情がある時のみ、出品者にキャンセルを申し出るようにしましょう。

どんな理由であれ、出品者の同意を得ることが必須

メルカリではどんな購入者都合の理由であれ、出品者にキャンセルの同意を得ないとキャンセルはできません。

 

購入者が一方的に事務局に「キャンセルしてください」と問い合わせをしても、双方で話し合っていない場合は対応してもらえません。

 

必ず、出品者にまずはキャンセルの連絡を入れてから、キャンセル手続きを進めるようにしましょう。

 

【メルカリのキャンセルの仕方】購入者都合で取引をやめる方法

 

そんなメルカリのキャンセル手続きの手順を、詳しく解説していきます。

1, 出品者にキャンセルの連絡を入れる

メルカリで購入後に取引のキャンセルをしたい場合は、まずは出品者にキャンセルをしたい旨を連絡しましょう。

 

出品者に連絡もせずに、いきなり事務局にキャンセル依頼をするのはルール違反です。

 

出品者の了承を得ないとキャンセル手続きはできませんので、必ず出品者にキャンセルを希望する連絡をするようにしましょう。

まずは商品が発送前であることを確認する

この時、商品が発送前であることを必ず確認しましょう。

 

もし既に商品を発送してしまっている場合は、購入者は一度その荷物を受け取る必要があり、その後返品・返金手続きとなります。

 

まだ出品者が商品を発送していないことを確認した上で、キャンセルをしたい旨のメッセージを送りましょう。

(メッセージについては下で解説をしています)

入れ違いで商品が発送されてしまった場合は?

ですが、出品者にキャンセル希望のメッセージを送ったものの、既に出品者が商品を発送してしまっている場合もあります。

 

もし商品が発送されている場合は、出品者から発送通知が来ますのでわかります。

 

ですが場合によっては出品者がその日に商品を発送していても、その日の夜まで発送通知をすることを忘れてしまっていることもあります。

 

その場合は上でもご紹介した通り、一度その荷物を購入者は受け取る必要があります。

 

どちらにしても取引画面上が発送前となっていれば、一度出品者にキャンセルができるかどうかを確認してみましょう。

出品者に送るキャンセルのメッセージ例文

購入後に取引のキャンセルを希望する場合は、下記のようなメッセージを出品者に送ってみましょう。

 

「この度こちらの商品を購入させていただいた、●●です。

 

大変申し訳ありませんが、商品が不要になってしまいました。

取引のキャンセルをお願いしたいと思います。

 

こちらの勝手な都合で申し訳ありません。

よろしくお願いいたします。」

 

このように送れば、出品者も理解してくれるでしょう。

 

ただし忘れてはいけないことは、出品者にとって購入後のキャンセルはとても迷惑だということです。

 

出品作業にもやはり時間はかかりますし、他にもいいね!やコメントがついていた場合、確実に購入してくれる人にやはり買ってもらいたいものです。

 

せっかく売れたのに、配送直前にキャンセル希望のメッセージが来ればがっかりしてしまいます。

 

そのため「キャンセルでお願いします」だけのメッセージでは、とても印象が悪いです。

 

キャンセルを希望するメッセージを送るときは丁寧に、そしてなぜ購入後にキャンセルを希望するのかを書いた上で、メッセージを作成し送りましょう。

2, キャンセル申請フォームを確認する

上で出品者がキャンセルを了承してくれた場合は、キャンセル手続きに進みます。

 

その際、出品者・購入者側でキャンセル申請フォームが表示されるタイミングが異なるので、確認しておきましょう。

出品者の場合

常時、取引画面の最下部にキャンセル申請フォームが表示されます。

購入者の場合

商品画面で確認できる 「発送までの日数」を経過した翌日0:00に、取引画面の最下部にキャンセル申請フォームが表示されます。

 

【例:1月1日 12:30に購入手続き(購入者が支払いを完了)した場合】

 

「1〜2日で発送」の場合

発送期限:1月3日 12:30

フォームの表示:1月4日 0:00

 

「2〜3日で発送」の場合

発送期限:1月4日 12:30

フォームの表示:1月5日 0:00

 

「4〜7日で発送」の場合

発送期限:1月8日 12:30

フォームの表示:1月9日 0:00

 

購入者側にフォームの表示がない場合は、出品者に申請を依頼した方が早い場合も多いです。

3, キャンセル手続きを進める

購入者側にキャンセル申請フォームが表示された、もしくは出品者側でキャンセル手続きを行う場合の操作方法です。

1, 取引画面の最下部のキャンセルボタンを押す

取引画面の最下部に表示される「この取引をキャンセルする」を押します。

 

画像引用:取引のキャンセル方法(メルカリ) - メルカリ スマホでかんたん フリマアプリ

2, キャンセル理由を選択し、「理由の詳細」を入力する

今回のキャンセル理由を選択し、「理由の詳細」を入力します。

 

画像引用:取引のキャンセル方法(メルカリ) - メルカリ スマホでかんたん フリマアプリ

3, 「キャンセルを申請する」をタップ

キャンセル時の注意点にチェックを入れ、「キャンセルを申請する」をタップします。

画像引用:取引のキャンセル方法(メルカリ) - メルカリ スマホでかんたん フリマアプリ

4, キャンセル申請を受けた側は、キャンセル申請に返答する

キャンセル申請を受けた場合、キャンセルを依頼された側の取引画面にはキャンセル内容が表示されます。

 

今回のキャンセルに同意の場合は、同意をタップしましょう。

 

画像引用:取引のキャンセル方法(メルカリ) - メルカリ スマホでかんたん フリマアプリ

 

その後、事務局が確認次第、キャンセル手続きがされます。

メルカリで出品者にキャンセルを拒否されたら?断られたらどうなる?

 

もし上記のメッセージを出品者に送ったものの、出品者にキャンセルを拒否されるケースもあります。

 

その場合、メルカリでは個人と個人のやり取りになるため、出品者の同意がないとキャンセルの手続きができません。

 

そのため、出品者が納得いくまで「どうしてもキャンセルをしたい」という気持ちをメッセージで伝えるしかありません。

 

また、メルカリのルール上は「購入後のキャンセルは不可」となっています。

 

もしも出品者が何度もキャンセルを拒否するのであれば、それは取引を継続することが望ましいです。

メルカリで購入後のキャンセルをすると悪い評価はつく?

購入後に何らかの理由で購入都合でキャンセルをしてしまうと、悪い評価がついてしまうんじゃないかと心配してしまうでしょう。

 

ですが、メルカリでは購入後にキャンセルをしてもお互いに評価をつけ合わないため、悪い評価はつかないようになっています。

 

ただし事務局も今回のキャンセルに関して、出品者・購入者のやり取りを確認した上でキャンセル手続きを行います。

 

もしも何度も購入者都合でキャンセルをしている場合は、購入者に何らかのペナルティーが課される場合があります。

 

メルカリの購入後のキャンセルは慎重に!出品者の気持ちも考えて

 

メルカリのルール上は、購入後にキャンセルをすることは基本的には禁止となっています。

 

なぜならどんな理由であっても、キャンセルをすること自体に相手(この場合は出品者)に迷惑がかかるからです。

 

また、メルカリでは、基本的には同じ商品はなかなか販売されていないことが多いです。

 

その商品を欲しかったユーザーが他にもいた場合、購入者が現れたことで泣く泣く諦めた人もいるかもしれません。

 

そのため当たり前の話ではありますが、メルカリに限らず、自分の買い物には責任を持って最後まで取引をしなければいけません

 

そんな中で購入後のキャンセルを購入者都合で行う場合は、慎重に行わないとトラブルにもつながります。

 

基本的には、メルカリで商品を購入したのなら最後まで取引をするのがマナーです。

 

そのため「どうしても」という場合のみ、出品者にキャンセルができるかどうかを聞いてみましょう。

 

その際、出品者の気持ちも考えながら、慎重にメッセージのやりとりをするようにしてくださいね。

メルカリ出品者さんにおすすめ情報・サイト

 

メルカリ出品者さんにおすすめの情報やサイトをまとめています。

 

興味があるものがあれば、ぜひ日頃のメルカリ販売に役立ててください。

【仕入れ】グッズステーション

【ラクマ転売におすすめ】個人仕入れが可能なサイトまとめ

画像引用:ネット販売向け卸サイト「グッズステーション」

 

グッズステーションは、人気な輸入商品を卸販売しているサイトです。

 

商品を仕入れてメルカリで販売したい方は、グッズステーションはとてもおすすめです。

 

主にAmazonで商品を出品している人向けになりますが、仕入れた商品をメルカリやラクマなどに出品することも可能です。

グッズステーションの特徴

人気な輸入商品を卸販売しているサイト

購入した商品の「商品撮影・販売用画像」の作成サービスあり

販売先がAmazonの場合は「販売用ページ」を作成するサービスもある

中国の上海に物流倉庫を確保

トレンドに準じて、売れ筋商品の輸入から新製品の開発まで行っている

 

 

メルカリで物販もやってみたい方は、安心安全な卸サイトから商品を仕入れてみるのもおすすめです。

 

 

\ メルカリで物販をするなら! /

グッズステーションをチェックする

【買取】バイセル

f:id:colotanblog:20220416144644j:plain

画像引用:満足価格!お引越しで整理したいモノの買取【バイセル】

 

バイセルは、幅広い商材を高額で買い取ってくれる買取サービスです。

 

メルカリで売るのは面倒な大型商品や出品時にルールがあるカテゴリーは、バイセルで一気に買い取ってもらうのも手です。

バイセルの特徴

フリマアプリで売るには面倒で大変なものを、一気に買い取りしてくれる

ブランド品 お酒 切手 楽器 食器 家電 ゴルフ用品 など)

宅配買取・出張買取・店頭買取から選べる

査定は無料

出張買取は全国対応

 

無料で査定をしてもらえるため、どのくらいの買取価格になるか試しに申し込んでみるのもおすすめです!

 

 

\ なかなか売れなかったものが売れるかも! /

バイセルをチェックする

【買取】Pollet(ポレット)

 

ポレットは使わなくなった不要品、商品券、ポイントまで、身の回りのものを簡単に現金化できる買取アプリです。

 

アプリ操作のため手順も簡単、不要なモノをダンボールに詰めるだけですぐに買取してもらえます。

ポレットの特徴

不用品から金券類まで幅広い買取が可能

フリマアプリでは出品禁止のものも買い取ってもらえる

(余った年賀状・金券・ポイント・外貨・株主優待券など)

不要なものをダンボールに詰めて送るだけ

自宅に箱がない場合も取り寄せ可能

身分証の提出や買取リストの作成など一切不要でラク

 

 

\ アプリで簡単買取! /

ポレットをチェックする