メルカリ・ラクマ・ヤフオク活用辞典

普通の専業主婦がメルカリ・ラクマ・ヤフオクを使い最高月収18万円の副業中♪ 誰にでもできる売れるコツ・販売ノウハウをご紹介!

“メルカリ・ラクマ・ヤフオク活用辞典"

かんたんラクマパックの発送方法を全て解説!郵便局・ファミマ・ローソンの配送手順とは?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

かんたんラクマパックの発送方法を全て解説!郵便局・ファミマ・ローソンの配送手順とは?

ラクマで売れた商品はかんたんラクマパックを利用することで、送料が格安、匿名配送、宛名書き不要などの多くのメリットがあります。

 

そんな「かんたんラクマパック」で売れた後の発送の手順や郵便局・ヤマト営業所・ファミマ・ローソン別に機械の操作方法を詳しくご紹介します。

 

かんたんラクマパックの発送方法を発送場所別に全て解説!売れた後の手順とは?

かんたんラクマパックはラクマの中で一番利用するべき発送方法となっています。

 

なぜなら、出品者・購入者ともにメリットが多いからです。

 

そのかんたんラクマパックの特徴はこちらです。

匿名配送で送れる(「かんたんラクマパック(日本郵便)」のみ)

・宛名書き不要

・送料が通常よりも安い

・追跡番号付き

・配送トラブルが起これば補償してくれる

・送料は売上金から差し引かれる

 

このように出品者・購入者ともにメリットが多い配送方法となっているため、ラクマユーザーからは人気の高い発送方法となっています。

 

そんなかんたんラクマパックの特徴や利用方法・出品方法については、下の記事で詳しくご紹介していますので、こちらもご確認ください。

 

最低販売価格を満たしているかを確認する

かんたんラクマパックを使って発送をする前に、まずは最低販売価格を下回って販売をしていないか、もう一度確認をしましょう。

 

かんたんラクマパック(ヤマト運輸):

・ネコポス:販売価格300円以上

・宅急便コンパクト:販売価格555円以上

・宅急便:販売価格1,560円以上

 

かんたんラクマパック(日本郵便):

・ゆうパケット:販売価格300円以上

・ゆうパック:販売価格1,560円以上

 

かんたんラクマパックは最低販売価格が決まっており、これを下回ると二次元コードの発行ができません。

 

ラクマ自体の最低販売価格が300円〜となるため、ネコポスとゆうパケットの場合は下回ることはありませんが、宅急便コンパクト・宅急便・ゆうパックの場合は販売価格を下回ると他の配送方法で発送をするしか方法がありません。

 

その場合は、購入者に事情を話し住所・氏名を教えてもらいましょう。

 

その後、かんたんラクマパック以外の発送方法で発送するのが望ましいです。

 

商品を梱包する

売れた商品を梱包しましょう。

 

その際、できるだけ梱包資材は事前に持っておいた方が良いです。

 

例えば、プチプチ、緩衝材、OPP袋、ガムテープ、宅配用紙袋などです。

 

最初は通販で買い物をした時の梱包資材を再利用するのでも良いですが、今後も発送作業が多くなりそうであればネットで簡単に梱包資材を購入することができるので、いくつか持っておくことがおすすめです。

 

また、商品は配送中に破損がないようにプチロールに丁寧に包み、できるだけ綺麗な紙袋や茶封筒、段ボールに入れましょう。

 

もし段ボールで発送する際、商品と段ボールに隙間が開くようであれば、新聞紙や紙などの緩衝材を埋めるかズレないようにテープで固定してしまうのも良いでしょう。

 

二次元コード(QRコード)を発行する

その後、取引画面から二次元コードを発行します。

(ここではヤマト運輸を例に説明していきますが、日本郵便の場合も手順は同じです)

発送方法を選択する

ラクマの取引画面から、商品の発送に利用したい発送方法(ネコポス・宅急便コンパクト・宅急便など)を選択します。

かんたんラクマパックの二次元コードの発行方法

発送場所を選択する

荷物を持ち込む場所(ファミリーマート・ヤマト運輸営業所)を選択します。

かんたんラクマパックのQRコードの発行の仕方

二次元コードの発行完了

すると二次元コード(QRコード)が発行され、ここに出品者と購入者の個人情報が全て管理されています。

かんたんラクマパック 二次元コードの発行方法

 

この二次元コードを使って発送場所で発送手続きをします。

かんたんラクマパックの発送手順・利用方法

かんたんラクマパックで出品をし、無事に商品が売れた後は発送手続きをします。

 

二次元コードを発行したら、荷物を持って発送場所へ行きます。

 

もし急遽発送場所を変更する場合は再度取引画面から発送場所を変更し、新しい二次元コード(QRコード)を発行する必要があります。

(二次元コードの読み取り前であれば発送場所の変更は可能です)

 

その発送方法は、ヤマト運輸・日本郵便別にご紹介します。

ヤマト運輸

「かんたんラクマパック(ヤマト運輸)」を選択した場合、ヤマト営業所かファミリーマートかで発送手続きが異なります。

 

ヤマト営業所

ヤマト営業所には「ネコピット」という機械が置いてあるので、そこから送り状を出力します。

 

1. 「提携フリマサイト、提携企業サイト」をタッチ

ネコピットの最初の画面で「提携フリマサイト、提携企業サイト」をタッチします。

かんたんラクマパック(ヤマト運輸) ネコピットの操作方法

画像引用:https://faq.fril.jp/guide/first/frilpack/frilpack_delivery/

 

2. 「2次元コードをお持ちの方」をタッチ

「2次元コードをお持ちの方」をタッチします。

かんたんラクマパックっく(ヤマト運輸)ネコピットの操作方法

 画像引用:https://faq.fril.jp/guide/first/frilpack/frilpack_delivery/

 

3. QRコードを読み取る

取引ページに表示されているQRコード(2次元コード)を読み込みます。

かんたんラクマパック(ヤマト運輸)二次元コードの読み取り方法

画像引用:https://faq.fril.jp/guide/first/frilpack/frilpack_delivery/

 

QRコード(2次元コード)が上手く読み取れない場合は「キャンセル」をタッチして前の画面に戻り、「直接入力される方」から【受付番号】と【パスワード】を入力しても同様の手続きが可能です。

 

※Famiポート用のQRコード(2次元コード)は、ネコピットで読み込めません

 

4. 内容を確認し「次へ」をタッチ

内容を確認して、「次へ」をタッチします。

かんたんラクマパック(ヤマト運輸)発送手続き方法

画像引用:https://faq.fril.jp/guide/first/frilpack/frilpack_delivery/

 

5. 「お届け希望日選択」で希望の日付をタッチ

「お届け希望日選択」で希望の日付をタッチします。

 

購入者が指定をしていなければ「指定なし」でOKです。

※ネコポスはお届け希望日を選択できません

かんたんラクマパック(ヤマト運輸) 指定日の選択方法

画像引用:https://faq.fril.jp/guide/first/frilpack/frilpack_delivery/

 

6. 「お届け希望時間帯選択」で希望の時間帯をタッチ

「お届け希望時間帯選択」で希望の時間帯をタッチします。

 

特に指定がなければ「指定なし」を選択します。

※ネコポスはお届け希望時間帯を選択できません

かんたんラクマパック(ヤマト運輸)時間指定方法

画像引用:https://faq.fril.jp/guide/first/frilpack/frilpack_delivery/

 

7. 内容を確認して、「印刷」をタッチ

内容を確認して、「印刷」をタッチします。

かんたんラクマパック(ヤマト運輸)発送手続き方法

画像引用:https://faq.fril.jp/guide/first/frilpack/frilpack_delivery/

 

8. 印刷された送り状を確認して「終了する」をタッチ

印刷された送り状を確認して「終了する」をタッチします。

かんたんラクマパック(ヤマト運輸)発送方法

画像引用:https://faq.fril.jp/guide/first/frilpack/frilpack_delivery/

 

9. 送り状と荷物を窓口に渡す

送り状と荷物を窓口に渡せば発送が完了です。

※複数の発送手続きを行う際は、送り状の貼り間違いにお気をつけください

※窓口での送料の支払いはありません

 

ファミリーマート

ファミリーマートを選択した場合は、Famiポートから送り状を出力します。

 

1. Famiポートのメニュー「配送サービス」をタッチ

Famiポートのメニュー「配送サービス」をタッチします。

かんたんラクマパック(ヤマト運輸)ファミポートの使い方

画像引用:https://faq.fril.jp/guide/first/frilpack/frilpack_delivery/

 

2. 【ラクマ】が表示されているボタンをタッチ

メルカリやヤフオクなどの商品を発送するボタンと共通のため、【ラクマ】が表示されているかを確認しボタンをタッチします。

かんたんラクマパック(ヤマト運輸)の発送方法

画像引用:https://faq.fril.jp/guide/first/frilpack/frilpack_delivery/

 

3. 二次元コードを読み取る

取引ページに表示されているQRコード(2次元コード)を読み込ませてください。

かんたんラクマパック(ヤマト運輸)のファミポートの手続き方法

画像引用:https://faq.fril.jp/guide/first/frilpack/frilpack_delivery/

 

QRコード(2次元コード)が上手く読み取れない場合は、右下の【受付番号の入力はこちらから】を選んで【受付番号】と【パスワード】を入力しましょう。

※ネコピット用のQRコード(2次元コード)は、Famiポートで読み込めません

 

4. 内容を確認して「OK」をタッチ

《宅急便コンパクト》または《宅急便》を利用の場合、「お届け希望日時の選択・変更はこちら」が表示されます。


お届け希望日時の指定がない場合も「お届け希望日時の選択・変更はこちら」をタッチして「指定なし」を選択します。

※発送予定日の選択はできません

※ネコポスはお届け希望日時を選択できません

かんたんラクマパック(ヤマト運輸)famiポートでの発送手続き方法

画像引用:https://faq.fril.jp/guide/first/frilpack/frilpack_delivery/

 

5. 申し込み券をレジへ持っていく

申込券が出力されるので、30分以内にレジへ持参し発送手続きをします。

 

また、「荷物貼付用」は、専用袋に入れ、商品へ貼り付けたらレジ店員へ渡しましょう。

 

※複数の発送手続きを行う際は、送り状の貼り間違いにお気をつけください

※ファミリーマートでは荷受時にサイズ計測は行わず、ファミリーマートから集荷後、ヤマト運輸にて計測されたサイズの送料が適用となります

日本郵便

「かんたんラクマパック(日本郵便)」を選択した場合、郵便局かローソンかで発送手続きが異なります。

 

郵便局

ゆうプリタッチが設置されている場合は、ゆうプリタッチから送り状を発行します。

 

もしゆうプリタッチが設置されていない場合は、直接郵便局窓口で二次元コードを読み取ってもらいましょう。

 

下では、ゆうプリタッチの使い方をご紹介します。

1. 取引ページでQRコード(2次元コード)を表示する

       ↓

2. QRコード(2次元コード)をゆうプリタッチで読みとる

       ↓

3. 送り状が発行される

       ↓

4. 貼付用の送り状を窓口担当者から受け取り貼り付ける

貼り間違え防止のため、ご自身で荷物に貼付しましょう。

 

※QRコード(2次元コード)が上手く読み取れない場合は、窓口で聞いてみましょう

※Loppiやその他端末用のQRコードでは、ゆうプリタッチで送り状の発行手続きができません

※複数の発送手続きを行う際は、窓口の係員へお間違いのないようお渡しください

ローソン

ローソンで荷物を発送する場合は、Loppi(ロッピー)から申込券を出力します。

 

出力後に申込券と荷物をレジへ持参し、発送手続きをしてください。

 

1. Loppiのメニュー【Loppi専用コードをお持ちの方】をタッチ

Loppi(ロッピー)のメニュー【Loppi専用コードをお持ちの方】をタッチします。

かんたんラクマパック(日本郵便)発送手続き方法

 画像引用:https://faq.fril.jp/guide/first/frilpack/frilpack_delivery/

 

2. 二次元コードを読み込む

取引ページに表示されているQRコード(2次元コード)をLoppiに読み込ませます。

かんたんラクマパック(日本郵便)発送手続き方法

 画像引用:https://faq.fril.jp/guide/first/frilpack/frilpack_delivery/

 

※QRコード(2次元コード)が上手く読み取れない場合は、下記の手順で行ってみましょう

Loppiのメニューから【各種番号をお持ちの方】をタッチ

       ↓

QRコードの下に表示されている【お問い合わせ番号】(12桁)を入力して【次へ】をタッチ

       ↓

QRコードの下に表示されている【認証番号】(4桁)を入力して【次へ】をタッチ

       ↓

内容を確認して【発行する】をタッチ

 

3. 内容を確認して【発行する】をタッチ

内容を確認して【発行する】をタッチします。

※【かんたんラクマパック(日本郵便)】はお届け希望日時を選択できません

かんたんラクマパック(日本郵便)発送手続き方法

画像引用:https://faq.fril.jp/guide/first/frilpack/frilpack_delivery/

 

4. 申し込み券を持ってレジへ行く

申込券が出力されるので、30分以内にレジへ持参します。

かんたんラクマパック(日本郵便) ロッピーでの発送方法

画像引用:https://faq.fril.jp/guide/first/frilpack/frilpack_delivery/

 

5. 伝票を貼り付けて発送完了

レジで送り状と伝票納入用袋を受け取り、ご自身で荷物に貼り付けて店舗スタッフに渡しましょう。

 

※商品は事前に梱包をし、梱包サイズが指定した配送方法の規定サイズ内となっているか確認しましょう

※なお、コンビニでは荷受時にはサイズ計測を行わず、郵便局でサイズ計測後、規定サイズ外の荷物は返送されます

※荷物への送り状の貼り間違えを防ぐために、ご自身で荷物へ貼りましょう

※複数の発送手続きを行う際は送り状の貼り間違えを防ぐために、ご自身で荷物に商品名を記載するなどの対応をしましょう

発送完了後は発送通知をする

発送が完了したら、取引ページ上で発送通知をしましょう。

「商品の発送を通知する」ボタンをタップ

赤の「商品の発送を通知する」ボタンをタップします。

かんたんラクマパック 発送通知方法

画像引用:https://faq.fril.jp/guide/first/delivery/

「発送した」をタップ

「商品の発送は終わっていますか?」と聞かれるので「発送した」をタップします。

かんたんラクマパック 発送通知のやり方

画像引用:https://faq.fril.jp/guide/first/delivery/

「受取確認待ち」の画面になれば発送通知完了

その後、取引画面上部に「受取確認待ち」と表示されれば、発送通知が完了します。

かんたんラクマパックの発送通知方法

画像引用:https://faq.fril.jp/guide/first/delivery/

 

その後は、購入者からと受け取り評価を待ちましょう。

 

かんたんラクマパックの発送は簡単でラク!安くて安心なのでぜひ利用しよう

以上が、ラクマの「かんたんラクマパック」の発送方法や手続き方法についてでした。

 

かんたんラクマパックは荷物を発送場所に持ち込めば、後は二次元コードを読み取ってレジに持っていくだけで発送が完了してしまうのでとても簡単です。

 

出品者にとっては宛名書きをする、送料をレジで支払うといった手間が省けるので、とてもおすすめの発送方法となっています。

 

また、送料も安く配送補償もついているので、ラクマで商品を売るならかんたんラクマパックは使わないともったいないです。

 

ただし、かんたんラクマパックにはそれぞれ最低販売価格が決まっており、これを下回って販売をしてしまうと利用できなくなってしまうので、それだけは注意して利用するようにしてください。