メルカリ・ラクマ・ヤフオク活用辞典

普通の専業主婦がメルカリ・ラクマ・ヤフオクを使い最高月収18万円の副業中♪ 誰にでもできる売れるコツ・販売ノウハウをご紹介!

“メルカリ・ラクマ・ヤフオク活用辞典"

招待コードをぜひ使ってください!
メルカリXMYJNC
ラクマkBzKK

PayPayフリマTT6A1E

新規会員登録時に上の招待コードを入力すると、
メルカリは500ポイント、ラクマで100ポイント、
PayPayフリマで300円相当のPayPayボーナスをGET!
(↑各サイトの入力方法に飛べます)

らくらくメルカリ便の送料はいつ払う?どこで・どのように支払うのかを解説!

らくらくメルカリ便の送料はいつ払う?出品者・購入者負担別に紹介!

 

この記事では、下記のことについてまとめています。

 

● らくらくメルカリ便の送料はどうやって払う?

いつ・どこで差し引かれる?

送料をコンビニ・ヤマト営業所で払うのは危険?

らくらくメルカリ便の送料で赤字になる場合は?

 

らくらくメルカリ便の送料はいつ・どこで・どうやって払う?

 

らくらくメルカリ便とは、メルカリとヤマト運輸が提携した配送方法です。

 

A4から160サイズまで、対応サイズが幅広い

個人情報を教え合わない匿名配送

配送時にトラブルが発生した場合は全額補償

宛名書き不要

送料が通常よりも格安

配達状況がいつでも確認できる

 

このようにメリットがいっぱいのらくらくメルカリ便を利用する出品者は、今ではとても多いです。

 

そんならくらくメルカリ便の送料は、いつ・どこで・どのように払うのでしょうか?

 

らくらくメルカリ便の支払い方法

らくらくメルカリ便は、送料は出品者負担の場合しか利用できないようになっています。

 

着払い(購入者負担)はできないため、出品者が送料を支払う必要があります。

 

そのらくらくメルカリ便の送料は、商品が売れた時の販売利益から差し引かれるようになっています。

 

つまりこのような仕組みです。

 

【例】

販売価格:2000円

配送方法:らくらくメルカリ便の宅急便60サイズ(750円)

 

販売価格2000円-販売手数料200円(10%)-送料750円=販売利益1050円

 

このように販売価格から販売手数料と送料が差し引かれた金額が、出品者の売上金となります。

 

そのため出品者はわざわざ送料を支払いに行く手間もなく、取引が完了すると自動で送料が差し引かれるようになっています。

ゆうゆうメルカリ便・たのメル便も同じ

この送料の支払いの仕組みは、らくらくメルカリ便以外の下記のメルカリ便でも同じです。

 

 

「ゆうゆうメルカリ便」「梱包・発送たのメル便」も、送料は出品者負担でなければ利用はできません。

(たのメル便のみ、送料を上乗せした金額が販売価格となります)

 

そのため他のこれらの配送方法も同じように、出品者に入る売上金(販売利益)から送料が差し引かれるようになっています。

 

らくらくメルカリ便と同様、ゆうゆうメルカリ便・たのメル便もわざわざ出品者が送料を支払う手続きをする必要はありません。

 

送料をコンビニやヤマト営業所で支払わないように

上でもご紹介した通り、らくらくメルカリ便は送料が自動で差し引かれるようになっています。

 

ですが中には、発送場所のコンビニやヤマト営業所で自分から送料を支払ってしまう出品者がいるようです。

 

らくらくメルカリ便のことについて何もわからないスタッフの場合、もしかするとその送料を受け取ってしまう危険があります。

 

もしもコンビニや窓口でらくらくメルカリ便の送料を支払ってしまうと、出品者が二重で送料を支払うことになってしまいます。

 

このようなことがないよう必ず発送場所では送料の支払いはせず、荷物だけを発送するようにしてください。

らくらくメルカリ便の送料が差し引かれることで赤字になる場合は?


らくらくメルカリ便は、3つの中から発送方法を選ぶことができます。

 

その際、発送方法によって料金が大きく変わります。

 

ネコポス:210円

宅急便コンパクト:450円+箱代

宅急便:750〜1700円

 

ですがらくらくメルカリ便は、販売価格に関係なくどれでも利用することができてしまいます。

 

例えば、メルカリでは最低販売価格が300円からとなっていますが、販売価格300円であっても宅急便(750円〜)を利用することも可能です。

 

その場合、販売利益から送料を差し引くと赤字になってしまいます。

 

このようなケースの場合、「商品の発送ができないのか?」「マイナスの差額は現在持っている売上金から差し引かれてしまうのか?」などと心配になってしまいます。

送料を差し引いてマイナスになると売上金は0円になる

ですが、メルカリではらくらくメルカリ便を利用して最終利益がマイナスになってしまった場合は、最終利益(売上金)を0円としてくれます。

 

つまり送料の差額を、メルカリ事務局が負担してくれます。

 

そのため現在の売上金から相殺されることもなければ、別の方法でメルカリに差額分を支払う必要もありません。

 

うっかり送料よりも販売価格の方が安く販売してしまった場合でも、この仕組みは安心です。

 

ただしペナルティを受ける場合もあるので注意

ただし、下記の場合は警告や制限の対象となる可能性があります。

 

商品価格よりも著しく送料が高い場合

売上金よりも送料の方が高い販売を何度もする場合

 

「マイナスになってもメルカリが払ってくれるし・・・」と何度もマイナスになるような販売を繰り返せば、その時は何らかの警告やペナルティを受ける場合があります。

 

それを防ぐためにも、出品時に商品にかかる送料をしっかり把握した上で販売価格を決める必要があります。

 

らくらくメルカリ便の送料は自動で差し引かれるので楽ちん

 

らくらくメルカリ便の送料は、自動で売上金から差し引かれるようになっています。

 

取引が完了すると自動で、送料・販売手数料を引いた金額が売上金として支払われます。

 

そのため、出品者がわざわざ送料を支払う必要はありません。

 

ただし、下記のことには気をつけるようにしてください。

 

発送場所(コンビニや営業所など)で送料は支払わないように

送料を差し引いて赤字になる場合は売上金が0円になる

何度も赤字になる場合は、ペナルティを受ける可能性も

 

このようなことがないように、安全に正しくらくらくメルカリ便を利用するようにしてください。

メルカリ出品者さんにおすすめ情報・サイト

 

メルカリ出品者さんにおすすめの情報やサイトをまとめています。

 

興味があるものがあれば、ぜひ日頃のメルカリ販売に役立ててください。

【仕入れ】グッズステーション

【ラクマ転売におすすめ】個人仕入れが可能なサイトまとめ

画像引用:ネット販売向け卸サイト「グッズステーション」

 

グッズステーションは、人気な輸入商品を卸販売しているサイトです。

 

商品を仕入れてメルカリで販売したい方は、グッズステーションはとてもおすすめです。

 

主にAmazonで商品を出品している人向けになりますが、仕入れた商品をメルカリやラクマなどに出品することも可能です。

グッズステーションの特徴

人気な輸入商品を卸販売しているサイト

購入した商品の「商品撮影・販売用画像」の作成サービスあり

販売先がAmazonの場合は「販売用ページ」を作成するサービスもある

中国の上海に物流倉庫を確保

トレンドに準じて、売れ筋商品の輸入から新製品の開発まで行っている

 

 

メルカリで物販もやってみたい方は、安心安全な卸サイトから商品を仕入れてみるのもおすすめです。

 

 

\ メルカリで物販をするなら! /

グッズステーションをチェックする

【買取】バイセル

f:id:colotanblog:20220416144644j:plain

画像引用:満足価格!お引越しで整理したいモノの買取【バイセル】

 

バイセルは、幅広い商材を高額で買い取ってくれる買取サービスです。

 

メルカリで売るのは面倒な大型商品や出品時にルールがあるカテゴリーは、バイセルで一気に買い取ってもらうのも手です。

バイセルの特徴

フリマアプリで売るには面倒で大変なものを、一気に買い取りしてくれる

ブランド品 お酒 切手 楽器 食器 家電 ゴルフ用品 など)

宅配買取・出張買取・店頭買取から選べる

査定は無料

出張買取は全国対応

 

無料で査定をしてもらえるため、どのくらいの買取価格になるか試しに申し込んでみるのもおすすめです!

 

 

\ なかなか売れなかったものが売れるかも! /

バイセルをチェックする

【買取】Pollet(ポレット)

 

ポレットは使わなくなった不要品、商品券、ポイントまで、身の回りのものを簡単に現金化できる買取アプリです。

 

アプリ操作のため手順も簡単、不要なモノをダンボールに詰めるだけですぐに買取してもらえます。

ポレットの特徴

不用品から金券類まで幅広い買取が可能

フリマアプリでは出品禁止のものも買い取ってもらえる

(余った年賀状・金券・ポイント・外貨・株主優待券など)

不要なものをダンボールに詰めて送るだけ

自宅に箱がない場合も取り寄せ可能

身分証の提出や買取リストの作成など一切不要でラク

 

 

\ アプリで簡単買取! /

ポレットをチェックする