メルカリ・ラクマ・ヤフオク活用辞典

普通の専業主婦がメルカリ・ラクマ・ヤフオクを使い最高月収18万円の副業中♪ 誰にでもできる売れるコツ・販売ノウハウをご紹介!

“メルカリ・ラクマ・ヤフオク活用辞典"

招待コードをぜひ使ってください!
メルカリXMYJNC
ラクマkBzKK

PayPayフリマTT6A1E

新規会員登録時に上の招待コードを入力すると、
メルカリで 500ポイント、ラクマで100ポイント、
PayPayフリマで500円相当のPayPayボーナスをGET!
(↑各サイトの入力方法に飛べます)

ゆうゆうメルカリ便でサイズオーバーしたらどうなる?返送された時の対処法

ゆうゆうメルカリ便でサイズオーバーしたらどうなる?返送された時の対処法

 

この記事では、下記のことについてまとめています。

 

ゆうゆうメルカリ便でサイズオーバーした時の対処法

発送前にサイズオーバーした場合

発送後にサイズオーバーした場合

 

ゆうゆうメルカリ便でサイズオーバーしたら?その対処法

 

メルカリの「ゆうゆうメルカリ便」は、それぞれ荷物の規定サイズがあります。

 

 

もしも自宅でサイズの計測をしたものの、いざ発送しようと思った時にサイズが間違っていることはよくあります。

 

もしも荷物がサイズオーバーしてしまった場合、出品者はしっかり対応しないと荷物が発送できなくなってしまいます。

今は少しのサイズオーバーも厳しくなっている

ゆうゆうメルカリ便で荷物を発送する際、「少しだけサイズオーバーなら大丈夫だよね・・・?」とサイズギリギリで発送してしまう人もいるでしょう。

 

例えば、厚み3cm以上ある商品を無理やり押し込んで、ゆうパケットで発送するなどです。

 

ですが最近では、メルカリを始めとしたフリマアプリを利用する人が多くいることもあり、以前よりもサイズ規定はかなり厳しくなっています。

 

また、少しサイズオーバーした荷物を郵便局の窓口やコンビニで受け取ってもらえても、その後の別の郵便局職員の判断で発送不可となってしまうこともあります。

らくらくメルカリ便も同様です)

 

そのためにも「ゆうゆうメルカリ便」に限らず、メルカリで発送する荷物のサイズオーバーには気をつける必要があります。

 

そんなメルカリの「ゆうゆうメルカリ便」でサイズオーバーしてしまった時の対処法を、下記のケースに分けてご紹介します。

 

発送前にサイズオーバーした場合

発送後にサイズオーバーした場合

発送前にサイズオーバーした場合

荷物発送前にサイズオーバーが発覚した場合は、1つサイズが上の発送方法を利用するようにしましょう。

 

ゆうゆうメルカリ便には3種類の発送方法があるため、1つ上の発送方法で送るのが良いです。

 

例)

 ゆうパケットでサイズオーバーした場合:ゆうパケットプラスへ変える

ゆうパケットプラスでサイズオーバーした場合:ゆうパックへ変える

 

また、メルカリでは購入後であっても「らくらくメルカリ便」への変更も可能なため、このような変更でも良いでしょう。

 

例)

ゆうパケットでサイズオーバーした場合:宅急便コンパクトへ変える

 ゆうパケットプラスでサイズオーバーした場合:ヤマト宅急便へ変える

 

ゆうパックの100サイズでサイズオーバーしてしまった場合

もしも「ゆうゆうメルカリ便」のゆうパック100サイズでサイズオーバーしてしまった場合は、それ以上大きいサイズを発送できません。

 

その場合は、同じメルカリの匿名配送の「らくらくメルカリ便」のヤマト宅急便に変更しましょう。

 

「らくらくメルカリ便」のヤマト宅急便なら、160サイズまで発送することができます。

 

ヤマト宅急便160サイズよりも大きい荷物を発送したい場合

もしも「らくらくメルカリ便」のヤマト宅急便160サイズ以上の荷物を発送したい場合は、通常のゆうパックに切り替えましょう。

 

ゆうパックなら170センチまで発送が可能です。

 

もしくは、通常のヤマト宅急便なら180サイズ・200サイズも発送できます。

 

ただし、通常のゆうパック・ヤマト宅急便を利用すると匿名配送ではなくなります。

 

もしもこれらの発送方法を利用する場合は、購入者にメッセージで住所・氏名を聞きましょう。

 

さらに、匿名ではない配送となる旨をしっかり伝えた上で、発送をするようにしましょう。

 

発送後にサイズオーバーした場合

中には、商品発送後に荷物のサイズオーバーが発覚するケースもあります。

 

例)

ゆうゆうメルカリ便の「ゆうパケットプラス」で窓口で発送

        ↓

その後の郵便局のチェックでサイズがオーバーしていることが発覚

 

このような場合、ゆうゆうメルカリ便では「実際の荷物サイズ」が適用されます。

 

つまりこのケースの場合は、「自分が想定していた荷物サイズ(ゆうパケットプラス)」ではなく、「実際の荷物サイズ(ゆうパック)」に切り替えて発送されます。

 

その場合、伝票を正しい計上サイズに書き換え、購入者へ発送されます。

ゆうパケットのみ注意が必要

ただし、ゆうゆうメルカリ便の「ゆうパケット」で発送した場合は注意が必要です。

 

場合によっては荷物が出品者に返送されてしまうケースもあります。

 

ゆうパック60サイズ以内

ゆうパケットで発送した荷物がゆうパック60サイズ以内の場合は、 伝票を正しい計上サイズに書き換え購入者へ発送されます。


この場合、送料60サイズ相当(¥770)を、取引完了後に出品者の販売利益から差し引かれます。


※配送方法の名称が「ゆうパケット(サイズオーバー)」に変更されます
※取引画面の配送ステータスは、通常通り進行されます

 

ゆうパック60サイズを超過した場合

ゆうパケットで発送した荷物がゆうパック60サイズを超えるサイズだった場合、荷物は出品者へ返送されます。

 

この場合は出品者に荷物が返却され次第、再度購入者へ発送手続きをする必要があります。


※取引画面の配送ステータスは「発送中」から動きません

 

3辺の合計が60cm(60サイズ)以内でも返送されることも

また、ゆうパケットの場合、下記の大きさに該当する場合は、3辺の合計が60cm(60サイズ)以内でも返送されてしまいます。

 

長辺34cm/厚さ7cm/重さ3kgのうちいずれか1つでも超過した場合

14cm×9cm(円筒状の場合は14cm×直径3cm)に満たない場合

 

※上記サイズに満たない場合、耐久力のある厚紙または布製のあて名札(長さ12cm、幅6cm以上)をつけることで差し出すことができます

ゆうゆうメルカリ便で発送後にサイズオーバーした時のまとめ

つまり、ゆうゆうメルカリ便で発送後にサイズオーバーしてしまった場合、下記の通りになります。

 

ゆうパケット

・ゆうパック60サイズ以内の場合:送料60サイズ相当(¥770)で処理され発送される

・ゆうパック60サイズを超えた場合:出品者に荷物が返送される

 

ゆうパケットプラス:ゆうパックに変更され発送される

ゆうパック:正しいサイズで発送される

(60サイズ→80サイズへ)

 

ただしゆうパック100サイズを超えた場合については、メルカリガイドに書かれていません。

 

ゆうゆうメルカリ便では一番大きいサイズがゆうパック100サイズとなるため、恐らく出品者に荷物が返送されることが予想されます。

サイズオーバーした時の注意点

ゆうゆうメルカリ便で発送後にサイズオーバーが発覚した場合、下記の注意点があります。

 

1, 正しい計上サイズの送料での請求となる

ゆうゆうメルカリ便で発送後にサイズオーバーすると、正しい発送方法の送料が適用されます。

 

取引完了後は、正しい発送方法の送料が差し引かれます。

 

2, ゆうパケットプラスの箱代は自己負担となる

もしもゆうパケットプラスで発送後にサイズオーバーとなった場合、ゆうパックに切り替えて発送がされます。

 

その際、発送時にかかったゆうパケットプラスの箱代は戻ってきません。

 

この場合は、ゆうパック送料+ゆうパケットプラスの箱代がかかってしまいます。

 

ゆうパケットがサイズオーバーで返送された時の対処法

 

ゆうゆうメルカリ便の「ゆうパケット」でサイズオーバーしてしまうと、場合によっては出品者に荷物が戻ってきてしまいます。

 

その場合は、再発送手続きをすぐに行いましょう。

 

その際、残念ながら匿名配送の「ゆうゆうメルカリ便」「らくらくメルカリ便」はもう使うことはできません。

 

これらの匿名配送は、商品購入後に出品者が購入者に商品を送る時の1回のみに使える配送方法です。

 

その取引内で2回目以降の配送が発生しても、その配送には匿名配送は利用できなくなっています。

 

そのため、ゆうゆうメルカリ便・らくらくメルカリ便ではない、通常の発送方法で発送する必要があります。

 

また、ゆうゆうメルカリ便で取引をしてしまうと取引画面に購入者の情報が表示されません。

 

そのため、出品者は購入者に住所・氏名をメッセージで聞く必要があります。

 

その場合、下記の通り対応しましょう。

 

1, まずは購入者へお詫びの連絡

(再発送するために住所・名前を教えてもらう)

2, 再発送

 

この流れを詳しく解説していきます。

1, まずは購入者へお詫びの連絡

購入者は発送通知がされてから、楽しみに商品を待っています。

 

商品がなかなか届かないことから、購入者は追跡番号を頼りに配送状況を何度も確認しているかもしれません。

 

そのためにも、まずは謝罪をすることが大切です。

 

また上でも説明した通り、再発送時に購入者の住所・氏名が必要となるので、それも併せて聞きましょう。

 

この度、ご購入いただいた商品についてご連絡させていただきます。

商品発送後に荷物のサイズオーバーが発覚し、本日私の方へ荷物が戻ってきてしまいました。

 

私の確認不足によりご迷惑をおかけしてしまい、申し訳ありません。

至急、再発送の手続きをさせていただきたく思います。

 

ですが現在私の取引画面上に、ご購入者様の住所・氏名が表示されていない状況です。

(ゆうゆうメルカリ便は匿名配送のため)

 

再発送の場合は、匿名配送のゆうゆうメルカリ便・らくらくメルカリ便以外での発送となるため、恐れ入りますがお届け先の住所とお名前を教えていただけないでしょうか?

 

大変申し訳ありませんが、何卒よろしくお願いいたします。

 

このように送れば、恐らく相手もわかってくれるはずです。

 

サイズオーバーで荷物が返送されることが発覚次第、できるだけすぐにメッセージを送りましょう。

2, 再発送する

購入者に教えてもらったお届け先に、再発送手続きをしましょう。

 

その際、確実にサイズオーバーしない発送方法を選ぶようにしましょう。

 

また、購入者は不安な気持ちで商品の到着を待っているため、発送後は必ず追跡番号の連絡をしましょう。

 

ゆうゆうメルカリ便はサイズオーバーに注意!少しでも超えないように

 

ゆうゆうメルカリ便を利用して荷物のサイズオーバーが発覚した場合、発送後でも郵便局で下記のように対応してもらえます。

 

ゆうパケット

・ゆうパック60サイズ以内の場合:送料60サイズ相当(¥770)で処理され発送される

・ゆうパック60サイズを超えた場合:出品者に荷物が返送される

 

ゆうパケットプラス:ゆうパックに変更され発送される

ゆうパック:正しいサイズで発送される

(60サイズ→80サイズへ)

 

ですがゆうパケットの場合は、無事に発送されても送料がかなり高くついてしまいます。

 

また、60サイズを超えてしまうと出品者に荷物が返送されてしまうので、再発送の手間と送料が再度かかってしまいます。

 

そのためにも、ゆうゆうメルカリ便では少しでもあってもサイズオーバーしないように気をつけましょう。