メルカリ・ラクマ・ヤフオク活用辞典

普通の専業主婦がメルカリ・ラクマ・ヤフオクを使い最高月収18万円の副業中♪ 誰にでもできる売れるコツ・販売ノウハウをご紹介!

“メルカリ・ラクマ・ヤフオク活用辞典"

スポンサーリンク

ラクマで販売しても赤字・利益がない!そんな時にやるべき5つの方法

スポンサーリンク

ラクマで販売しても赤字・利益がない!そんな時にやるべき5つの方法

ラクマで商品を出品する際、ラクマ内で相場を調べたり実際に売れた時の利益のシミュレーションをしてみると「これは赤字になるな・・・」というケースがよくあります。

 

特に価格が安すぎる商品や大型の商品で送料が高くついてしまう場合は、せっかくラクマで販売をしても利益が全く残らない、もしくは赤字になってしまうということもあり得ます。

 

そんな時、どのようにすれば利益を残せるのか?ラクマで販売する以外にも方法はあるのか?などをご紹介します!

ラクマで販売しても赤字・利益が残らない場合の対処法

ラクマで出品する際、商品によっては「この価格で販売しても赤字になってしまう」「利益がわずかにしかならない」という場合があります。

 

いくら商品は原価0円の家にある不用品だとしても、出品・梱包・発送・コメントのやりとりまでを考えると、やはり手間と時間はかかります。

 

その手間や時間を考えると「やはり利益が残らないのであればこれは捨てるべき?」と思ってしまうでしょう。

 

そんな時の対処法をご紹介します。

セット販売をする

その商品に似た商品がいくつか手元にある場合は、セット販売をするのもおすすめです。

 

実際に私は、子供服はできるだけセットで販売するようにしています。

 

ブランド子供服なら単品でも高く売れるケースは多いですが、ノーブランドの子供服は単品で販売をすると販売価格が500円以下になってしまうことがよくあります。

 

そうすると、せっかく売れても販売手数料(3.5%)・送料を差し引くと、利益が200円程度しか残らないということも起こってしまいます。

 

そんな時、90センチの女の子の服を3枚セットで1000円で販売をする、80センチのパンツを2枚セットで800円で販売するなど、セットで販売をすることがおすすめです。

 

実際に私はブランドがバラバラの子供服でも同じサイズで同じロンTということで4枚セットで出品したことがありますが、1200円で売れたことがあります。

 

このようにセット販売をすれば、購入者にとっても一気に複数枚の洋服を購入することができますし、さらに出品者にとってはセットであることで高い値段で販売をすることができ、送料も1回分に抑えられます。

セット販売をする際の注意点 

ただし、ラクマでセット販売をする際には注意があります。

 

①セットにする商品はターゲットが同じであること

セット販売をする際に注意すべきなのが、まずはセットにする商品は売りたいターゲットにすることです。

 

例えば子供服なら「男の子向けで90センチの冬服のセット」などとテーマを決め、セットにする商品は全て男の子向け・全て90センチのもの・全て冬服のものをセットにしていきます。

 

そうすると、ターゲットは90センチの服を着る男の子がいるママとなります。

 

つまり同じターゲットがその時期にいくつか持っていても困らない物をセットにすることが大事です。

 

ちなみに当たり前ですが、男の子の服と女の子の服が混じっていればそれはもちろん売れません。

 

また、サイズがバラバラであればこれもユーザーからすれば不要ですし、同じサイズのものでも半袖シャツと冬用のフリースジャケットが混じっていればこれも困ります。

 

必ず売りたいターゲットが同じであるものをセットにする必要があります。

 

②ユーザーがセットで購入しても困らないもの

セット販売をする条件としてもう一つ大事なのは、ユーザーがセットで購入しても困らないものであることです。

 

例えば、掃除機とコップをセットで出品していれば、ユーザーからすれば「なんでこれがセットなの?」と思ってしまいます。

 

セットで購入するメリットがユーザーには一切なく、これは出品者がただ不用品を早く処分したいがために無理やりセットで販売していると思われてしまいます。

 

そのためにも、コップなら同じブランドのお皿とセットにする、同じコップが手元に2つあるなら2個セットで売るなど、ユーザーがセットで購入しても困らないものをセットにするようにしましょう。

 

また、扇風機など一家に1つだけあれば良い物を無理やり2台セットで売るのはこれもよくないのですし、売れないでしょう。

 

③福袋形式で販売はしない

ラクマでセット販売をする際、「どうせなら福袋のようにいろんな物を詰め込んで、お楽しみ福袋として販売をしたい!」と思う人もいるかもしれませんが、これは禁止行為です。

 

残念ながらラクマでは、福袋は商品が選べない、中身が見えないなどでトラブルが発生する可能性があるため、「福袋」としての販売は禁止されています。

 

ですが、セット販売であればルール上OKのため、福袋ではなくセットで販売をするようにしましょう。

 

ラクマで手渡し限定の販売をする

ラクマでは商品を配送で届けなければいけないと思っている人は多いですが、実は商品の手渡しはルール上OKとなっています。

 

もちろんこれは出品者・購入者ともに手渡しを希望(承諾)している場合のみですが、もし大型の商品や送料が高くついてしまう商品、販売価格が安くて送料を引くと利益が残らない商品の場合は、商品の手渡しもおすすめです。

 

もし商品の手渡しを希望する場合は、事前に商品ページに「大型商品のため手渡しのみの対応となります(配送不可)」「商品の届けに行ける地域は●●市です」などと記載する必要があります。

 

ラクマではなくジモティーを使う

ラクマで販売をしても利益があまり残らないのであれば、ジモティーを使って近所の人にあげる・安く売るというのも手です。

 

ジモティーは近所の人・同じ地域の人と交流ができる掲示板であり、ジモティー内で商品の販売や物の譲渡をすることができます。

 

手渡しをすることで送料がかからずに済みます。

 

大型の家具や自転車、バイクなどを販売(処分)したい人には、ジモティーに投稿してみることもおすすめです。

地元の掲示板「ジモティー」
地元の掲示板「ジモティー」
開発元:JIMOTY, INC.
無料
posted withアプリーチ

 

中古品買取店・ネット買取を利用する

ラクマで販売しても利益が残らない、送料の方が高くついてしまうなどであれば、最寄りの中品買取店に商品を持っていくのも手です。

 

中古品買取店であれば、商品の状態によっては買い取ってもらえるのでプラスになりますし、送料はかからないので赤字になることはありません。

 

また、今ではネット買取をしているショップも増えているので、面倒であればネット買取を利用するのもおすすめです。

 

最近のネット買取は商品をお店に送る際の送料も負担してくれるお店も多いので、お金がかからずに買取をしてもらえます。

 

潔く捨てる

残念ですがラクマで売っても利益がないのであれば、潔く捨てるのも手です。

 

不要な物をずっと家に保管しておくのもスペースをとられてしまい、やはりメリットはありません。

 

不要なもの・お金にならない物(むしろマイナスになる物)は潔く捨てるという選択も大事です。

ラクマで利益を残すための工夫も大事!それが無理なら買取も

ラクマでは商品によっては価格が安すぎる・送料が高くついてしまうなどの理由で、販売しても利益が残らない商品もあります。

 

そんな時は、セット販売にする・手渡し限定にするなどの工夫も大事です。

 

それが難しければ、中古買取店・ネット買取を利用したり、ジモティーを利用するなどしてラクマ以外の方法も考えてみましょう。