メルカリ・ラクマ・ヤフオク活用辞典

普通の専業主婦がメルカリ・ラクマ・ヤフオクを使い最高月収18万円の副業中♪ 誰にでもできる売れるコツ・販売ノウハウをご紹介!

“メルカリ・ラクマ・ヤフオク活用辞典"

招待コードをぜひ使ってください!
メルカリXMYJNC
ラクマkBzKK

PayPayフリマLNWRRF

新規会員登録時に上の招待コードを入力すると、
メルカリで 500ポイント、ラクマで100ポイント、
PayPayフリマで300円相当のPayPayボーナスをGET!
(↑各サイトの入力方法に飛べます)

ラクマでコメントの返信がこない!返信なしの理由や返事が来る方法

 

この記事では、下記のことについてまとめています。

 

ラクマでコメントの返信が来ない理由

コメントの返信がない場合、催促はしてもいい?

 

ラクマでコメントの返信がない!考えられる理由とは?

 

ラクマを利用していると、様々な目的で商品のコメントを残すことがあります。

 

例えばこのようなことです。

 

商品の質問

発送日や発送方法の確認

値下げ交渉

 

ですが、コメントの返信をくれない出品者・購入者が残念ながらいます。

 

そんな出品者・購入者共にコメントの返事をしない理由について、ご紹介します。

忙しくてコメントに気づいていない

出品者・購入者の中には、仕事や育児の空き時間などに利用している人もいます。

忙しいユーザーの場合、スマホを触る時間もあまりなければ、ラクマのアプリを開く時間も少ないかもしれません。

その場合、自分が気が向いたときにしかアプリを開かないため、コメントが着たこと自体に気づいていないということが考えられます。

プロフィールに返信が遅れる旨が書いてあることも

自分でコメントの返信が遅れることがわかっている場合、プロフィールにその旨が書いてあることがあります。

念のため、出品者(購入者)のプロフィールを確認してみましょう。

 

何も書いていないのにずっとコメントを無視するような人なら、取引をしてもトラブルに繋がる可能性があります。

 

一度取引を考え直しましょう。

販売・購入に対してどうでもよくなってしまった

中には出品や商品への質問をしたものの、その熱が冷めてしまいコメントを無視しているケースもあります。

 

そのようなユーザーの場合、出品orコメントをしたばかりの頃はその意欲があったものの、時間が経つとその熱が冷めてしまうパターンの人です。

 

また、「コメントのやりとりが面倒くさい」という理由で、コメントを無視してしまうパターンも考えられます。

回答・返信を忘れてしまっている

外出している時にコメントが来た場合、後で返そうと思ってそのまま忘れてしまうパターンもあります。

例えば出品者の場合、一旦家に帰って商品を見ないと回答ができないコメントもあります。

 

例えばこのような質問です。

 

「着丈を教えてください」

「素材が書かれているタグを画像に追加してください」

「ここのシミは何センチくらいでしょうか?」

「着用画像を載せてください」 など

 

すぐに回答できる内容の質問であれば、コメントに気づいた時点ですぐに回答できます。

 

ですが、商品を見ないと回答できないものは、回答までに時間がかかる場合があります。

 

特に日中仕事をしている出品者なら「家に帰ってから調べよう」と思っても、そのことをすっかり忘れてしまっていることも考えられます。

 

商品に対して不明な点は、しっかり知った上で購入したほうが良いです。

 

あまりにもコメントの返信をもらえない場合は、購入を一度考え直しましょう。

値引き交渉の額が失礼すぎた

中には、出品者を不快にさせる金額の値引き交渉をしてくるユーザーもいます。


例えば、10,000円で販売している商品に対して「3000円でお願いします!」というコメントです。

 

出品者は商品の状態を考えて金額をつけています。

 

それに対してこのような値引き交渉が来れば、出品者はコメントの返信をする気にもなりません。

あまりにも失礼すぎる値引き交渉は、出品者を不快にさせて無視されてしまうケースもあります。

失礼な額の値引き交渉には無視する出品者も多い

予め出品者によっては、プロフィールにこのように記載をしている人もいます。

 

「大幅な値下げ交渉は返信しません」

「失礼なコメントが来た場合は無視させていただきます」

 

あまりにも失礼な額の値引き交渉をした場合、「コメントはきちんと確認したけど内容に納得いかずコメント無視している」ということも考えられます。

値引き交渉は「交渉」です。

出品者は、商品の状態や送料負担等を考えて販売価格を付けています。

 

それなのにあまりにも失礼な額を提示すると、相手に不快な思いをさせてしまいます。

 

自分の値引き額に失礼はなかったかを、一度見直してみましょう。

評価を見て「この人からは購入されたくない」と思われた

出品者にも、購入者を選ぶ権利があります。

コメントが来たとしても「ユーザーのプロフィールを確認したら悪い評価だらけだった」ということがあれば、出品者は購入を拒否したくなってしまいます。

その場合、コメントをしても無視されてしまう可能性も十分あります。

もし悪い評価が多くついてしまっている人は、自分の評価はこのようなところで返ってきます。

良い評価を多く付けて、悪い評価をカバーする努力をするようにしましょう。

 

失礼なコメント・幼稚な言葉遣いをしてしまった

これは言うまでもなく、コメントを無視されてしまいます。

私は過去に、正規品のブランド品を販売していたら「偽物を売るな」とコメントされたことがあります。

こんなコメントが来れば、即コメントを削除&ユーザーをブロックしてしまいます。

また、幼稚な言葉遣い・馴れ馴れしすぎる態度でコメントもNGです。

ラクマでは売り手・買い手は対等な立場です。

「お客様は神様だ!」という態度でコメントをすれば、無視されても当然です。

「自分が出品者でも購入者でも、相手には丁寧な言葉遣いをする」というのが最低限のマナーです。

 

これはしっかり守るようにしてください。

 

過去に取引をして嫌な思いをしたから

その出品者・購入者と過去に取引をしたことがある場合、取引を拒否されているケースもあります。

 

過去にトラブルなどがあれば、「もうこの人とは取引をしたくない」と思われコメントを無視されているのかもしれません。

ラクマでコメントの返信がない場合、催促はしてもいい?

 

ラクマでコメントをしたものの、一向に返信がない場合催促はしても良いのでしょうか?

 

もちろんその時は、催促をしてみましょう。

 

それでも一向に返信がない場合は、上のどれかの理由から相手は取引をするつもりはないと思われます。

 

その場合は、取引は諦めるのが良いです。

返信がない人から購入してもトラブルになる可能性も!

 

ラクマでコメントの返信がない場合、考えられる理由はいくつかあります。

 

それは自分に非がある場合もあるため、一度なぜ無視されているのかをよく考えてみることも大切です。

ですが、自分に心当たりがないのにコメントの返信がない場合は、きっとラクマ自体を開いていない人です。

そのような出品者から購入してもトラブルの元になるため、購入はしないことをおすすめします。