メルカリ・ラクマ・ヤフオク活用辞典

普通の専業主婦がメルカリ・ラクマ・ヤフオクを使い最高月収18万円の副業中♪ 誰にでもできる売れるコツ・販売ノウハウをご紹介!

“メルカリ・ラクマ・ヤフオク活用辞典"

招待コードをぜひ使ってください!
メルカリXMYJNC
ラクマkBzKK

PayPayフリマTT6A1E

新規会員登録時に上の招待コードを入力すると、
メルカリは500ポイント、ラクマで100ポイント、
PayPayフリマで300円相当のPayPayボーナスをGET!
(↑各サイトの入力方法に飛べます)

ラクマで売り切れにいいねがくる理由は?SOLD商品にコメントはできる?

ラクマで売り切れにいいねがくる理由は?SOLD商品にコメントはできる?

 

この記事では、下記のことについてまとめています。

 

● ラクマで売り切れ商品にいいねはなぜ?

完売商品にコメントはできる?

売り切れ後のいいね・コメントがウザい時の対処法

 

ラクマで売り切れ商品にいいねはなぜくる?4つの理由

 

ラクマで商品が売れた場合、右下に「SOLD」と表示されます。

 

ラクマで売り切れにいいねがくる理由は?SOLD商品にコメントはできる?



通常はここは購入ボタンですが、売り切れになると「SOLD OUT」と表示され購入ができなくなります。

 

ですが売り切れていて購入ができないのに、なぜか完売商品にいいねが来ることがあります。

 

それはなぜなのでしょうか?

 

その考えられる理由4つをご紹介します。

SNS感覚で衝動的にいいねをしている

最近では、TwitterやInstagramなどのSNSを利用している人は多いです。

 

そのSNSで日頃からいいね機能を使いなれている人は、ラクマでも衝動的にいいねをしている人がいます。

 

商品を見ていて「欲しいな」「かわいいな」「おしゃれだな」と思ったら、とりあえずいいねを押すケースです。

 

このような場合は、販売中・売り切れに関係なくいいねをしていると思われます。

お気に入り登録感覚でいいねをする

ラクマで「欲しい!」と思った商品があった場合、たとえ売り切れ商品であっても、とりあえずいいねをしておく人は多いです。

 

ラクマでは、いいねをした商品はマイページから一覧で確認することができます。

 

【いいねした商品の確認方法】

マイページ>いいねした商品

 

売り切れ商品の場合は、いいねした商品の「売り切れ」のタブに入ります。

 

ラクマで売り切れにいいねがくる理由は?SOLD商品にコメントはできる?

 

完売している商品もとりあえずいいねしておくことで、同じ商品を他のサイトで購入することが目的だと思われます。

 

つまり、お気に入り登録感覚でにいいねをしていると考えられます。

再入荷して欲しいから

「再入荷したら買いたい」「また販売して欲しい」という期待を込めて、いいねをしていることも考えられます。

 

もしも完売後でもたくさんのいいねが付く場合、出品者がまたその商品を仕入れて販売するケースもあります。

 

また、ハンドメイド作品の場合は、出品者がいいねの付き次第でまた制作してくれる可能性もあります。

 

そんな期待を込めて、いいねをする人もいます。

売り切れに気付いていない

これはビギナーさんに多いですが、SOLDと書いてあるのに意味がわかっていない人もいます。

 

特にラクマは商品ページの右下に「SOLD OUT」と表示されるだけなので、売り切れであることがとてもわかりづらいです。

 

 

販売中の商品も売り切れの商品も、ページの違いは右下の「購入する」「SOLD OUT」の表示だけなのです。

 

販売中の商品だと思って、気づかずにいいねをしているケースも考えられます。

ラクマの売り切れ商品はSOLDでもコメントはできる?

 

ラクマでは、完売後であってもいいねをすることができます。

 

実は他にも、完売していても下記のことは引き続き可能です。

 

● 商品の閲覧

● コメント

● 商品コメントの閲覧

 

そのためラクマでは、商品が売り切れになった後でもいいねやコメントがくるケースがあるのです。

売り切れ後のコメントは再入荷の確認がほとんど

ラクマで完売商品にコメントが来る場合、ほとんどが再入荷があるかどうかの確認です。

 

既に完売していて購入ができないと気づけば、ほとんどの人がそこでページを離れます。

 

ですが中には「再入荷があるか」を確認したい人もいるので、コメント欄は引き続き利用できるようになっています。

ラクマで売り切れ後のいいねやコメントはいらない!その対処法

 

ラクマでは売り切れ商品であっても、引き続きいいね・コメントができてしまいます。

 

それに対して「ウザい」「気持ち悪い」と思う人もいるかもしれません。

 

完売している商品をそのまま放置していると、不要ないいねやコメントが来るのは事実です。

 

さらには、出品者にとって様々なデメリットがあります。

売り切れ商品を残しておくことでのデメリット

ラクマで売り切れ商品をそのままにすることで、下記のようなデメリットがあります。

 

不要ないいねが増え、その度に通知が来る

● 自分の出品一覧が完売商品だらけになって見づらくなる

● 過去の値下げを見て、値下げ交渉をされる可能性がある

再入荷の確認のコメントがくる可能性がある

 

このようなことが増えると、出品者にとっても手間が増えます。

 

それならラクマで売れた商品は放置せず、取引完了後はできるだけ早く商品を削除するのがおすすめです。

ラクマの売り切れ商品の削除方法

そんなラクマでは、売り切れ商品の削除方法は簡単に行うことができます。

 

マイページ>出品した商品>売却済

 

売却済みの商品の中から削除したい商品を選択し、「商品を削除する」をタップします。

 

ラクマで売り切れは削除するべき?SOLDOUT商品を消す方法・やり方

 

このボタンから売り切れ商品の削除が可能です。

ただし完売商品の削除は2週間を過ぎてから

ラクマでは、取引完了してすぐは売り切れ商品を削除できません。

 

取引が完了してから2週間が経過しないと、完売商品の削除はできないようになっています。

 

完売商品の削除ができるまで少し時間がかかってしまうので、ご注意ください。

 

ラクマの売り切れ(SOLD)商品は2週間後に削除がおすすめ

 

ラクマでは、売り切れ商品(SOLD商品)を放置している人は多いです。

 

すると売り切れ商品であってもいいねやコメントが来ることがあり、出品者にとってはその度に不要な通知が増えてしまいます。

 

さらには再入荷の確認をされることもあり、コメント返信の手間が増えてしまいます。

 

ただし下記の場合は、完売後も商品ページを残しておいても良いでしょう。

 

再入荷のある商品

再入荷が可能な商品

(仕入れ・ハンドメイドなど)

 

再入荷がない商品は、できるだけ早く完売商品は削除することがおすすめです。

 

ただし、ラクマでは完売商品の削除ができるのは、取引完了から2週間後となります。

 

こまめに確認しながら、不要な完売商品を削除するようにしてみてください。