メルカリ・ラクマ・ヤフオク活用辞典

普通の専業主婦がメルカリ・ラクマ・ヤフオクを使い最高月収18万円の副業中♪ 誰にでもできる売れるコツ・販売ノウハウをご紹介!

“メルカリ・ラクマ・ヤフオク活用辞典"

招待コードをぜひ使ってください!
メルカリXMYJNC
ラクマkBzKK

PayPayフリマTT6A1E

新規会員登録時に上の招待コードを入力すると、
メルカリは500ポイント、ラクマで100ポイント、
PayPayフリマで300円相当のPayPayボーナスをGET!
(↑各サイトの入力方法に飛べます)

ラクマで売り切れは削除するべき?SOLDOUT商品を消す方法・やり方

ラクマで売り切れは削除するべき?SOLDOUT商品を消す方法・やり方

 

この記事では、下記のことについてまとめています。

 

● ラクマで売り切れ商品は削除する?しない?

● ラクマでSOLDOUTを削除するべき4つの理由

● ラクマで売り切れ商品を消す・非表示にするやり方

● 完売商品はいつから削除できる?

 

ラクマで売り切れ(SOLDOUT商品)は削除するべき?

 

ラクマで商品が売れた場合、その売り切れ商品をそのまま残している人は多いです。

 

ですが、完売商品をそのまま残しておくのはおすすめしません。

 

そのままにしておくと面倒な手間が増える可能性もあり、売り上げにも大きく影響してしまいます。

ラクマで売り切れ商品(SOLD商品)を削除するべき4つの理由

 

ラクマで売れた商品は放置せず、取引完了後できるだけ早く削除するのがおすすめです。

 

上でも説明した通り、完売している商品をそのまま放置していると、ラクマでの売り上げに影響する可能性があります。

 

そんなラクマで、売り切れ商品を削除するべき4つの理由をご紹介します。

売り切れているのにいいねをしてくる人がいる

なぜか既に完売した商品なのに、いいねをしてくるラクマユーザーは多くいます。

 

「売り切れてるのになんでいいねをしてくるの?」「もう買えないのに・・・」と思ってしまいますよね。

 

ですが、実はこんな理由でいいねをしてくる人がいます。

 

SNS感覚で衝動的にいいねをしている

メモ代わり・お気に入り登録感覚でいいねをする

再入荷するかもしれない期待

単に売り切れという言葉を見ていない

 

ラクマでは、いいねをされると出品者に通知が届くようになっています。

 

それが現在販売している商品ならいいですが、完売商品であるのに通知がその度に届くのは少し不快です。

 

この通知が増えることで、出品者自身が不快に感じるかもしれません。

 

商品一覧が売り切れだらけで見づらくなる

ユーザーの中には商品ページに入った際、「この出品者は他にもどんな商品を販売しているんだろう?」と思い、出品者のプロフィールから商品一覧を確認する人もいます。

 

その際、売り切れ商品が多く並んでいると、販売中の商品を見つけるのがとても難しくなります。

 

ラクマで売り切れは削除するべき?SOLDOUT商品を消す方法・やり方

 

そうなると現在販売している商品が探すづらくなり、ユーザーはそのページを離脱しやすくなります。

 

つまり完売商品が邪魔をしなければ、「欲しい商品+他にも気になった商品」も一緒に買ってもらえていた可能性があるのです。

 

ですが商品一覧が見づらくなったことで、現在販売中の他の商品が売れなくことにも繋がります。

過去の値下げ交渉を見て値引きをお願いされる

売り切れ商品をそのまま放置しておくと、過去にどんな商品を販売していたかを他のユーザーから見られてしまいます。

 

実際に私は、ユーザーからこんなコメントが着たことがあります。

 

「初めまして!

現在こちらの商品を現在1500円で販売していますが、以前1200円への値下げ交渉に了承しているのを見ました。

 

こちらも1200円で販売して欲しいのですが、可能ですか?」

 

ユーザーの中には、過去に販売した同じ商品までよく見ている人はいます。

 

特に現在販売中の商品と過去の商品価格が異なる場合、「なんでこっちの方が安いの?」と気になる人は多いです。

 

その場合、過去に販売していた商品ページから、コメントのやりとりまでチェックされることもあります。

 

このような値引き交渉が来れば、断る理由は見つかりません。

 

出品者は1円でも高く売りたいのが本音ですが、このことで値下げをせざるを得ない状況になってしまいます。

 

再入荷があるかのコメントがくる

売り切れ商品にいいねをする人の中には、再入荷を期待している人もいます。

 

その場合、完売商品に下記のようなコメントがくることもあります。

 

再入荷はありますか?

あるなら購入したいです!」

 

ラクマでは、売り切れ後でもコメントができるようになっています。

 

そのため売り切れ商品に、再入荷があるかどうかの確認コメントをするユーザーもいるのです。

 

再入荷のない商品の場合は、コメントの返信の手間が増えてしまいます。

 

【ラクマで売り切れ商品の削除方法】消す・非表示のやり方

 

そんなラクマでは、売り切れ商品の削除方法は簡単に行うことができます。

 

マイページ>出品した商品>売却済

 

売却済みの商品の中から削除したい商品を選択し、「商品を削除する」をタップします。

 

ラクマで売り切れは削除するべき?SOLDOUT商品を消す方法・やり方

 

このボタンから売り切れ商品の削除が可能です。

ただし完売商品の削除は2週間を過ぎてから

ラクマでは、取引完了してすぐは売り切れ商品を削除できません。

 

取引が完了してから2週間が経過しないと、完売商品の削除はできないようになっています。

 

完売商品の削除ができるまで少し時間がかかってしまうので、ご注意ください。

売り切れ商品削除後に非表示になるもの

ラクマで売り切れ商品を削除すると、商品ページ自体が非表示となります。

 

その際、下記も一緒に非表示となります。

 

● ショップページ

● 検索結果一覧

● いいね・コメントした商品ページ

● いいね・コメントしたタイムライン

 

反映までに少し時間がかかる場合がありますが、商品削除後は検索結果にも表示されなくなります。

削除しても商品を非表示にできないもの

ただしラクマでは、売り切れ商品を削除しても下記のものは非表示にはなりません。

 

● その他のタイムライン

● 出品者・購入者の取引履歴

 

商品を削除しても、取引履歴には残るようになっています。

ラクマでは売り切れ商品を削除して見やすくしよう

 

ラクマでは、売り切れ商品(SOLD商品)を放置している人は多いです。

 

ですが、このような理由からこまめに削除することがおすすめです。

 

● 売り切れ商品へのいいねを防ぐため

(自分への不要な通知がなくなる)

● 自分の出品一覧を見やすくするため

● 過去の値下げを見て値下げ交渉をされるのを防ぐため

● 再入荷の確認をなくすため

 

完売商品を整理するだけで、不必要ないいねや質問の回答を減らすことができます。

 

さらには出品一覧が見やすくなるので、売り上げアップにもつながる可能性があります。

 

そのためにもラクマでは、取引が完了したらできるだけ早めに(2週間後)売り切れ商品を削除するようにしましょう。