メルカリ・ラクマ・ヤフオク活用辞典

普通の専業主婦がメルカリ・ラクマ・ヤフオクを使い最高月収18万円の副業中♪ 誰にでもできる売れるコツ・販売ノウハウをご紹介!

“メルカリ・ラクマ・ヤフオク活用辞典"

メルカリ等は住所がバレる?お届け先や名前を教えずに取引ができる2つの方法とは?

スポンサーリンク

メルカリ等は住所がバレる?お届け先や名前を教えずに取引ができる2つの方法とは?

メルカリやラクマ、ヤフオクで自分の住所を相手に知られずに商品を購入する方法についてご紹介していきたいと思います。

これらのサイトでは個人間での取引となるため、基本的には出品者・購入者共に自分の個人情報を教え合って取引をしなくてはいけません。

このことがネックになって、なかなかフリマアプリやオークションを使えないという方もいるのではないでしょうか?

ですが実は、少し工夫をすれば自分の住所を提示しなくても商品を購入できるのです!

そんな自分の住所を相手に教えずに商品を購入する方法について詳しくご紹介します!

 

メルカリ・ラクマ・ヤフオクで自分の住所を教えずに商品を購入する方法

メルカリ・ラクマ・ヤフオクでは自分の住所を相手に伝えるのが嫌で、なかなか始められないという人もいると思います。

 

そんな時は下記で紹介する方法で購入をすれば、自分の住所を知られずに取引ができます。 

匿名配送の商品を購入する

メルカリもラクマもヤフオクも、今では匿名配送の配送方法があります。

 

メルカリなららくらくメルカリ便ゆうゆうメルカリ便、ラクマならかんたんラクマパック、ヤフオクならヤフネコ!パックゆうパック(おてがる版)ゆうパケット(おてがる版)で出品者が商品を発送する場合、出品者・購入者共に住所や名前を開示しない匿名配送が可能となっています。


この匿名配送は、出品者がこれらの配送方法を選択して出品するだけで、自動的に匿名配送での発送となり、購入した時から購入者・出品者共に住所や名前がお互いにわからないようになっています。


また、匿名配送が可能な配送方法の商品には、商品ページの画像の下に「匿名配送」と表示されているのですぐに匿名配送の商品だと気づくことができます。

▼メルカリの場合▼

f:id:colotanblog:20170909170408j:plain



ちなみに、メルカリでは絞り込み検索から「配送方法>匿名配送」と匿名配送の商品のみを絞り込むことができます。

また、もし欲しいと思った商品が匿名配送が「らくらくメルカリ便」「ゆうゆうメルカリ便」ではない場合、ダメ元で購入前にコメントで「匿名配送が可能ならくらくメルカリ便かゆうゆうメルカリ便での発送は可能でしょうか?」と一応聞いてみることもおすすめです。

出品者によっては配送方法を変更してくれることもあるかもしれません。

ですが、商品購入後は匿名配送の配送方法へ変更することはできませんので、必ず商品購入前に聞いてみるようにしましょう。 

お届け先を勤務地にする

もし上の匿名配送ではない商品を購入する場合は、お届け先を勤務地にするなどの方法もあります。


もしお勤めの場合は、荷物を会社宛に発送してもらえば自宅の住所を相手に提示する必要はありません。

ですが、メルカリ・ラクマ・ヤフオクでは商品購入後に支払いを済ませると、すぐに購入者の個人情報が出品者に開示されてしまいます。

そのため、登録している住所が自宅になっている場合は、購入する前に登録住所を変更しておく必要があるのです。


その住所の変更方法としては、メルカリとラクマではアプリから簡単に登録している住所を変更することができます。

ですが、ヤフオクの場合はYahoo!JAPAN IDに登録している情報自体を変更しなければいけないため、やや手間がかかりますが、登録住所の変更は可能です。

各サイトの登録住所の変更方法

各サイトの登録住所の変更方法は下記となっています。


・メルカリ:

マイページ>個人情報設定>発送元・お届け先住所>編集

 

・ラクマ:

マイページ>設定>連絡先・住所の設定


・ヤフオク:

Yahoo! JAPAN>右上メニュー>◎◎◎(Yahoo JAPAN ID)さん>氏名・住所情報
※住所の変更だけでなく住所の追加も可能です。



注意として、ヤフオクの場合はYahoo!ショッピングでのお買い物の登録住所も変更した住所となってしまいます。

一時的に住所を変更したい場合は、購入後すぐに登録住所を元に戻すようにしましょう。

注意!どちらの方法も完全に自分の住所を伏せて取引ができるわけではない

自分の住所を相手に教えずに商品を購入する方法を2つご紹介しましたが、注意していただきたいのは、どちらの方法も完全に自分の住所を伏せて取引ができるというわけではないというところです。

方法②の発送先住所を会社宛にすることは、自分の住所を伏せることができたとしても、自分の勤務先の住所を提示してしまうことになります。

また、勤務先の住所だけでなく会社名、もしくは部署名まで記載しないと届かない場合もあるため、会社の情報を提示しなければいけないというデメリットがあります。


また、方法①の匿名配送は、会社宛に発送してもらう方法よりも安心な方法ではありますが、この配送方法を提供してくれているメルカリ事務局・ラクマ事務局・ヤフオク事務局、ヤマト運輸(もしくは日本郵便)には自分の住所・氏名は開示されることとなります。


「出品者には住所や名前は知られたくないけどメルカリ事務局、ヤマト運輸(日本郵便)ならOK!」という方なら問題はありませんが、事務局も配送会社にも知られたくないという場合は、メルカリ、ラクマ、ヤフオクへの登録すら不可能になるため、もう方法はありません。

 

ネットで物を購入する以上、そこは諦めるしかありません。


ですが、個人情報の取り扱いが厳しくなっている現在、どのサイトでも匿名配送はかなり人気になっている配送方法ですので、「自分の個人情報を見ず知らずの相手に提示するのは嫌だな・・・」と思う方は、商品を購入するなら匿名配送サービスの商品を購入することがおすすめです!

個人情報が心配な方は、ぜひ匿名配送の商品を購入してみてください。