メルカリ・ラクマ・ヤフオク・Yahooフリマ活用辞典

メルカリ・ラクマ・ヤフオク・Yahooフリマを使い最高月収18万円の副業中♪ 誰にでもできる売れるコツ・販売ノウハウをご紹介!

“メルカリ・ラクマ・ヤフオク活用辞典"

招待コードをぜひ使ってください!
メルカリXMYJNC
ラクマkBzKK

YahooフリマTT6A1E

新規会員登録時に上の招待コードを入力すると、
メルカリは500ポイント、 ラクマは100ポイント、
Yahooフリマは300ポイントGET!
(↑各サイトの入力方法に飛べます)

Yahooフリマでサイズオーバーした!発送方法の変更手順・対処法はある?

当ブログではアフィリエイト広告を利用しています

Yahooフリマでサイズオーバーした!発送方法の変更手順・対処法はある?

 

この記事では、下記のことについてまとめています。

 

● Yahooフリマでサイズオーバーしたらどうなる?

● サイズオーバー後に配送方法の変更はできる?

● サイズオーバーで販売価格よりも送料が高くなったら?

● サイズオーバーを防ぐ!おすすめの対処法2つ

 

Yahooフリマで荷物のサイズオーバーをしたら変更はできる?

 

Yahooフリマで出品・販売をしていると、稀に荷物のサイズオーバーをしてしまうことがあります。

 

サイズオーバーとは、商品の梱包後に想定していた荷物サイズを超えてしまうことです。

 

この場合、商品購入後であっても発送方法の変更はできるのでしょうか?

 

それは予定していた配送方法で発送できる最大サイズを超えているかどうかで、対応が異なります。

想定していたサイズを超えてしまった場合(最大サイズ以内)

 

想定していたサイズを超えてしまったものの、予定していた配送方法で発送できる最大サイズを超えていないケースです。

 

例えば下記のようなことです。

 

【例】

おてがる配送(ヤマト運輸)の宅急便コンパクトで発送予定

→サイズオーバーしてしまった

 

この場合は、同じ「おてがる配送(ヤマト運輸)」の中の「宅急便」に切り替えることで発送が可能です。

 

このようにサイズオーバーしてしまった場合は、発送手続きを行う際に[サイズ]の設定で配送種別を変更をしましょう。

注意点

コンビニなどで発送手続きを行う場合、レジで荷物のサイズを測らずに配送会社で荷物を採寸しています。

 

そのため最終的なサイズが確定するのが後からとなり、出品者自身がサイズオーバーをしていたことに気づけないケースもあります。

 

もしもサイズオーバーの荷物を配送方法の変更をせずに発送手続きを完了させた場合、下記のことが起こる可能性があります。

 

【おてがる配送(ヤマト運輸)の場合】

出品者への返送や連絡がないまま、配送会社の方で配送方法を変更し配送される

 

【おてがる配送(日本郵便)の場合】

サイズオーバーしていた場合、あとから出品者に荷物が返送されます。

出品者に荷物が返送され次第、購入者と相談し、おてがる配送以外の方法で再送する必要があります。

 

※ゆうパケットは規定サイズ・重量を超過した場合、厚さ7cm以内かつ重量3kg以内であれば、ゆうパック60サイズと同等の送料が適用され、配送されます

 

そのためにも梱包時に荷物がサイズオーバーしていないかどうかを確認してから、発送手続きを行うようにしましょう。

発送できる最大サイズを超えてしまった場合

 

荷物を梱包してみたら、発送できる最大サイズを超えてしまうケースもあります。

 

Yahoo!フリマの「おてがる配送」の最大サイズは、下記となっています。

 

【Yahooフリマの最大サイズ】

おてがる配送(ヤマト運輸):200サイズ

おてがる配送(日本郵便):170サイズ

 

もしも「おてがる配送(日本郵便)」のゆうパックで発送予定で170サイズを超えた場合、「おてがる配送(ヤマト運輸)」へ変更したくなるでしょう。

 

ですがYahooフリマでは、「おてがる配送(ヤマト運輸)」から「おてがる配送(日本郵便)」へ、またその逆への変更はできません。

 

さらには、「おてがる配送」から「おまかせ配送」への変更もできなくなっています。

 

この場合は、サイズオーバーで発送ができないことを購入者にメッセージで伝え、下記のように対応しましょう。

 

【最大サイズを超えてサイズオーバーした時の対処法】

取引をキャンセルする

一度取引をキャンセルをして、おまかせ配送で再出品をして購入してもらう

 

ただし「おまかせ配送」は「おてがる配送」に比べて、送料がとても高いです。

 

もしも「おまかせ配送」で再出品をする場合は、赤字にならないかどうかを考えた上で再出品をする必要があります。

 

サイズオーバーで販売価格よりも送料が高くなった!この場合は?

 

Yahooフリマで発送予定の荷物がサイズオーバーしてしまうと、送料が思った以上に高くなってしまうことがあります。

 

そうなると販売価格よりも送料が高くなってしまい、売上金から送料を差し引きできないことがあります。

 

ですがこの場合でも、おてがる配送・おまかせ配送ともに、商品の発送は可能です。

 

ただし売上金を超えた分は、取引完了後に差額を「送料後日請求分」として請求されます。

送料後日請求分とは?

 

商品代金から販売手数料・送料を差し引けなかった場合は、送料後日請求がされます。

 

送料後日請求になるケースは、このようなことが考えられます。

 

【送料後日請求になるケース】

① 送料が販売利益より高くなった

② 送料の確定より前に取引が終了した

 

それぞれのケースを、解説していきます。

① 送料が販売利益より高くなった

販売価格から出品手数料を引いた金額よりも、送料が大きくなってしまった場合です。

 

この差額が「後日請求分」となります。
 

例)販売価格500円の商品を「おてがる配送(ヤマト運輸)」の宅急便(700円)での発送となった場合

※宅急便コンパクト(380円)での発送を予定していたが、配送会社の採寸により宅急便60サイズ(700円)に変更になった場合など

 

売上金 0円
販売価格 500円
販売手数料 -25円
送料 -700円
送料支払い済み:475円
送料後日請求分:225円

 

② 送料の確定より前に取引が終了した

連携の遅延などにより、送料の確定より前に取引が終了してしまうケースもあります。

 

その送料が差し引かれていない売上金を受け取った場合、送料の全額が「後日請求分」となります。


例)販売価格500円の商品を「おてがる配送(ヤマト運輸)」の宅急便コンパクト(380円)で発送。

送料の確定より前に取引が終了し、送料が差し引かれていない売上金を受け取った場合。

 

売上金 475円
販売価格 500円
販売手数料 -25円
送料 -380円
送料支払い済み:0円
送料後日請求分:380円
請求方法

「後日請求分」の支払いは、Yahoo!ウォレットに登録された支払い方法に請されます。

 

もしも請求金額の支払い確認できない場合は、Yahooフリマの利用が制限されることもあるので注意です。

 

Yahooフリマでサイズオーバーを防ぐ!おすすめの対処法2つ

 

このようなことにならないためにも、出品者は事前にサイズオーバーを防ぐ努力をすることが大切です。

 

そんな荷物のサイズオーバーを防ぐための、おすすめの対処法をご紹介します。

1, 出品時に梱包してみて荷物サイズを測る

 

まずは出品時にどの配送方法を利用するかを、よく検討してから出品をすることが重要です。

 

上でも解説の通り、Yahooフリマでは商品が購入されてしまうと、同じ「おてがる配送」であってもヤマト運輸・日本郵便間の変更はできません。

 

そのためにも商品を出品する際に、一度商品を梱包してみて荷物サイズを測っておくことがおすすめです。

2, サイズがギリギリの場合は、ヤマト運輸を選択しておく

 

荷物サイズがギリギリで発送できるかがわからない場合、「おてがる配送(日本郵便)」ではなく「おてがる配送(ヤマト運輸)」で出品しておきましょう。

 

その理由は、ゆうパックは170サイズまでですが、ヤマト宅急便なら200サイズまで送ることができるからです。

 

「サイズオーバーするかも・・・」と思ったら、購入される前に「おてがる配送(ヤマト運輸)」に切り替えておくことがおすすめです。

Yahooフリマでサイズオーバーは要注意!出品時にサイズの確認を

 

Yahooフリマではサイズオーバーしても発送できる荷物と、できない荷物があります。

 

【Yahooフリマでサイズオーバーをした場合】

利用予定の発送方法の最大サイズ以内:発送可能

利用予定の発送方法の最大サイズを超えた:発送不可

 

利用予定の発送方法の最大サイズを超えた場合は、一度取引のキャンセルをするしか方法ありません。

 

こうなると購入者にとっても困ってしまうので、注意が必要です。

 

また、利用予定の発送方法の最大サイズ以内であっても、場合によっては出品者に荷物が返送されることがあります。

 

そうなると再発送の手間がかかるので、出品者も大変です。

 

サイズオーバーが発生しないよう、上でご紹介した2つの対処法も事前にやってみてください。

 

Yahooフリマ出品者さんにおすすめ情報・サイト

 

Yahooフリマ出品者さんにおすすめの情報やサイトをまとめています。

 

興味があるものがあれば、ぜひ日頃のYahooフリマ販売に役立ててください。

【仕入れ】グッズステーション

【転売におすすめ】個人仕入れが可能なサイトまとめ

画像引用:ネット販売向け卸サイト「グッズステーション」

 

グッズステーションは、人気な輸入商品を卸販売しているサイトです。

 

主にAmazonで商品を出品している人向けになりますが、仕入れた商品をYahooフリマやラクマ、ヤフオクなどに出品することも可能です。

グッズステーションの特徴

人気な輸入商品を卸販売しているサイト

法人でなくても、個人でも会員登録可能

取引社数は6000件と取扱商品が多く、初心者でも仕入れしやすい

全品送料無料

購入した商品の「商品撮影・販売用画像」の作成サービスあり

(amazon・楽天・フリマアプリ・自社サイト等に対応)

Amazon販売アドバイザーが、ショップの運営をマンツーマンでサポート

トレンドに準じて、売れ筋商品の輸入から新製品の開発まで行っている

取り扱い商品カテゴリー

家電・文房具・ベビー用品・マタニティ用品・ペット・ファッション・車用品・おもちゃ・DIY・ジュエリーなど

 

 

\ 個人仕入れが簡単にできる! /

グッズステーションをチェックする

 

【ブランド品買取】ブランディアBell

画像引用:オンラインのブランド買取【ブランディアBell】

 

Yahooフリマではブランド品の出品は「本物と証明ができるものに限り出品ができる」など、出品に関して厳しくなっています。

 

「Yahooフリマでブランド品の出品が面倒・・・」と悩む方は、ブランディアBellがおすすめです!

 

来店不要でビデオ通話で査定をし、約15分の査定後すぐに入金をしてもらえます。

 

【ブランディアBellの特徴】

ブランド買取大手のブランディアのオンライン買取

ビデオ通話で査定・買取をしてもらえる

査定料・送料・キャンセル料が全て無料

その場ですぐに査定額がわかる

1点あたりの査定時間は約5〜15分とスピーディー査定

取引に同意すればすぐに入金手続きをしてもらえる

商品の発送は入金後でもOK!

夜24時まで査定予約が可能

プライバシーに配慮したフィルター機能を採用

(顔や背景を隠した状態での利用が可能)

 

 

\ ブランド品出品が面倒なら! /

ブランディアBellをチェックする

【駐車場貸し】特P

画像引用:【特P】スペースを活用して副収入!バイクが置けるスペースでもOK

 

ネットで売れるのは、不用品ではありません!

 

「特P」では、自宅の駐車場や空きスペースを貸すことでお小遣い稼ぎができます。

 

フリマアプリ感覚で駐車場オーナーを始められ、主婦のお小遣い稼ぎや副業としても注目されています。

 

【特Pの特徴】

空いている家の駐車場を登録するだけ

その時間帯に使いたい人に貸し出すことができる

自宅の駐車場なのでコスト0円

駐車場登録・初期費用・ランニングコストも完全無料

空きスペースでお小遣い稼ぎができる

花火大会の時だけ・サッカーや野球の試合がある時だけもOK

 

 

\ 空きスペースを有効活用! /

特Pをチェックしてみる