メルカリ・ラクマ・ヤフオク活用辞典

普通の専業主婦がメルカリ・ラクマ・ヤフオクを使い最高月収18万円の副業中♪ 誰にでもできる売れるコツ・販売ノウハウをご紹介!

“メルカリ・ラクマ・ヤフオク活用辞典"

招待コードをぜひ使ってください!
メルカリXMYJNC
ラクマkBzKK

PayPayフリマTT6A1E

新規会員登録時に上の招待コードを入力すると、
メルカリは500ポイント、ラクマで100ポイント、
PayPayフリマで300円相当のPayPayボーナスをGET!
(↑各サイトの入力方法に飛べます)

メルカリのいいねの意味は?いいねがつかない・売れない時の4つの原因と対処法

メルカリでいいねがつかない時の4つの原因とは?売れるためにはいいねの数が大事!

 

この記事では、下記のことについてまとめています。

 

● メルカリのいいねの意味

● いいねが多くつくほど売れやすい理由

いいねがつかない時の4つの原因と対処法

 

メルカリのいいねの意味は?多いほど売れやすい?

 

メルカリでは、販売されている商品に対してユーザーが「いいね!」をつけることができます。

 

メルカリのいいねは、このような時にされる傾向があります。

 

その商品が欲しい

その商品が気になっている

とりあえずお気に入りに入れておきたい

「お得!」「可愛い!」」とSNS感覚でいいねをした

 

このようにメルカリでいいねをする理由は様々ですが、その商品に対して前向きな気持ちが生まれた時にいいねをする傾向があります。

こんな商品は多くのいいねがつきやすい

メルカリでいいねが多く集まる商品は、多くのユーザーが気になっている証拠です。

 

そのため、このような商品に多くのいいねが集まりやすくなります。

 

最新・人気商品

人気ブランド

お得・価格が安い

斬新なデザイン

他ではなかなか買えないレア商品

いいねが多くつくほど売れやすくなる

一般的な商品の場合、メルカリではいいね!が集まれば集まるほど、その商品を気になっているユーザーがいる・注目されているという意味です。

 

そのため、いいね!を集めることは非常に大事になります。

 

また、いいねが多く集まれば集まるほど、ユーザから「この商品は人気商品だ」と思ってもらえます。

 

つまりいいねが多く集まっていることに気づいたユーザーが、「他の人に購入される前に!」と値下げ交渉なしで購入してくれる可能性が増えます。

 

いいね順に並び替えも可能

またメルカリでは、商品を検索した際に「いいね順」で並び替えることも可能です。

 

メルカリのいいねの意味は?されるのに売れないのはなぜ?

 

いいね順に並び替えることで、類似商品の中で人気のものを知ることができます。

 

「どうせならこのカテゴリーの一番人気のものを購入したい」という人もいます。

 

いいねが多く集まることで、いいね順に並び替えた時に上位に表示されやすくなり売れやすくなります。

 

メルカリでいいねがつかない・売れない時の4つの原因と対処法

 

中には、「メルカリで出品したのにいいねが全くつかない・・・」という商品もあるかもしれません。

実はそれは、商品のページ内容・その商品自体に原因がある可能性があります。

 

いいねがつかない原因には下記の4つの理由が考えられます。

1, 検索対策が不十分

メルカリでは、ユーザーが商品を探すのに最も使われる方法が「キーワード検索」です。

例えば、「adidasのスニーカーが欲しいな」と思えば検索窓から欲しい商品の条件や特徴を入力して商品を探します。

 

【例】

「adidas スニーカー レディース」

「adidas スニーカー 白」 など

 

ですが、出品した商品の商品名や商品説明文の中に、下記のキーワードが入っていなければ商品は検索にヒットしません。

 

「adidas」「スニーカー」「レディース」「白」

 

ユーザーが検索をしてもその商品はヒットしなければ、「アクセスが集まらない→いいねがつかない→商品が売れない」ということが起こってしまうのです。

【対処法】キーワードを意識した商品名・商品説明文作りをする

つまり、「この商品を探しているユーザーがどんなキーワードで検索をするか?」を考えながら、商品名や商品説明文を作成する必要があります。

 

検索を意識した商品名・商品説明文の作り方については別記事で詳しく紹介していますので、下記ページも参考にしてくださいね!

2, 商品画像に魅力がない

メルカリで検索をした時や新着商品が一覧で並んだ場合、ユーザーが一番見ているものが商品画像です。

メルカリの場合、商品が一覧で並ぶと商品画像と価格しか表示されていません。

 

f:id:colotanblog:20170907192353p:plain


この場合、価格だけを見てクリックするユーザーは一人もいません。

 

ユーザーのほぼ全員が、パッと見ただけでどんな商品かがわかる商品画像を見て商品を選んでいます。

 

つまり、メルカリで物を販売するのなら「商品画像に魅力がないとクリックすらしてもらえない」ということです。

 

商品画像(特に1枚目のメイン画像)次第では、クリックが増大しいいねがたくさん付くこともあります。

 

逆に画像を一目見ただけではどんな商品かがわかりづらい場合は、「クリックは全くされずいいねも集まらない」ということにもなります。

【対処法】一目見ただけでクリックされる商品画像を撮る

対処法としては、一目見ただけでクリックされるような商品画像を撮ることです。

 

メルカリでクリックされやすい商品画像の撮り方のコツは、こちらです。

 

1枚目の商品画像は、どんな商品かが一目でわかるように

できるだけ商品を大きく撮る

商品以外のものが写らないようにする

画像は鮮明で暗すぎないように

不自然な加工をしない

 

また、メルカリではほぼ全ユーザーがスマホで商品を探すため、パソコンで見るよりも商品画像が小さくなります。

 

「スマホサイズでも商品画像が見やすいか?」をよく考えて、商品画像を撮影するようにしましょう。

3, 商品を出品してから時間が経ちすぎている

メルカリでは、商品の表示順が「おすすめ順」となります。

 

おすすめ順では、メルカリが自動でおすすめ商品をピックアップし表示していると思われます。

 

ですがよく見てみると、おすすめ順の上位に表示されている商品は、出品して間もない商品が多く並んでいるのです。



つまり出品してから時間が経った商品は、検索をしても上位に表示されない傾向があります。

 

その結果、いいねがつかないことにつながってしまいます。

【対処法】再出品をして新着商品にする

その対処法としては、その商品を再出品をすることがおすすめです。

同じ商品を再度出品をすることで、新着商品として扱われるようになります。

 

再出品はやや手間がかかりますが、メルカリで商品を販売する上では再出品はつきものです。

 

いいねを増やすためにも、こまめに再出品をすることをおすすめします。

4, そもそもその商品を探しているユーザーが少ない

上で挙げた検索対策・商品画像・商品の鮮度など全てに問題がないのに、それでもいいねがつかないこともあります。

 

その場合は、その商品自体を探しているユーザーの数が少ないのかもしれません。

 

例えば、このような商品はいいねが付きづらい傾向にあります。

 

一般的にはあまり知られていないようなコアな商品

奇抜すぎるデザインの商品

今の季節には全く売れないような商品

(真夏にスノボ用品を売るなど)

 

このような商品の場合は、探しているユーザーが少ないと思われます。

 

アクセスも少なければいいねも付きずらいはずです。

【対処法】ヤフオク出品も検討してみる

季節が合わない商品であれば、その時期が来る前にメルカリで再出品をすれば問題はないです。

 

ですが、元々の需要が少ないようなコアな商品・奇抜すぎるデザインの商品の場合は、メルカリよりもヤフオクで販売したほうが売れる可能性があります。

 

ヤフオクでは限定品・レアな商品など、一般的には売られていないような商品を探すユーザーが多いです。

 

メルカリよりもその商品を探しているユーザーの数は多く、売れやすいかもしれません。

 

「販売サイトを変えてみる」というのもおすすめです。

 

メルカリで商品を売るなら、まずはいいねを集めよう


メルカリでは、いいねはとても重要な機能の一つです。

 

ユーザーは「この商品欲しい!」と思えば、購入ボタンよりも前に様々な理由でいいねボタンを押します。

 

いいねがついていない商品の場合「注目されていない」「人気がない」と思われ、「いいねがつかない理由がどこかにあるのでは?」と思われることもあります。

 

つまり「いいねがつかなければ購入はされない」と思った方がいいほど、いいねの数を集めることは非常に大事になります。


「この商品なかなか売れないな・・・」と思うよりも「いいねはしっかり集められているのか?」ということをよく考えてみましょう。

 

まずはいいねの数を集めることを重視して、メルカリで販売をしてみてください。

メルカリ出品者さんにおすすめ情報・サイト

 

メルカリ出品者さんにおすすめの情報やサイトをまとめています。

 

興味があるものがあれば、ぜひ日頃のメルカリ販売に役立ててください。

【仕入れ】グッズステーション

【ラクマ転売におすすめ】個人仕入れが可能なサイトまとめ

画像引用:ネット販売向け卸サイト「グッズステーション」

 

グッズステーションは、人気な輸入商品を卸販売しているサイトです。

 

商品を仕入れてメルカリで販売したい方は、グッズステーションはとてもおすすめです。

 

主にAmazonで商品を出品している人向けになりますが、仕入れた商品をメルカリやラクマなどに出品することも可能です。

グッズステーションの特徴

人気な輸入商品を卸販売しているサイト

購入した商品の「商品撮影・販売用画像」の作成サービスあり

販売先がAmazonの場合は「販売用ページ」を作成するサービスもある

中国の上海に物流倉庫を確保

トレンドに準じて、売れ筋商品の輸入から新製品の開発まで行っている

 

 

メルカリで物販もやってみたい方は、安心安全な卸サイトから商品を仕入れてみるのもおすすめです。

 

 

\ メルカリで物販をするなら! /

グッズステーションをチェックする

【買取】バイセル

f:id:colotanblog:20220416144644j:plain

画像引用:満足価格!お引越しで整理したいモノの買取【バイセル】

 

バイセルは、幅広い商材を高額で買い取ってくれる買取サービスです。

 

メルカリで売るのは面倒な大型商品や出品時にルールがあるカテゴリーは、バイセルで一気に買い取ってもらうのも手です。

バイセルの特徴

フリマアプリで売るには面倒で大変なものを、一気に買い取りしてくれる

ブランド品 お酒 切手 楽器 食器 家電 ゴルフ用品 など)

宅配買取・出張買取・店頭買取から選べる

査定は無料

出張買取は全国対応

 

無料で査定をしてもらえるため、どのくらいの買取価格になるか試しに申し込んでみるのもおすすめです!

 

 

\ なかなか売れなかったものが売れるかも! /

バイセルをチェックする

【買取】Pollet(ポレット)

 

ポレットは使わなくなった不要品、商品券、ポイントまで、身の回りのものを簡単に現金化できる買取アプリです。

 

アプリ操作のため手順も簡単、不要なモノをダンボールに詰めるだけですぐに買取してもらえます。

ポレットの特徴

不用品から金券類まで幅広い買取が可能

フリマアプリでは出品禁止のものも買い取ってもらえる

(余った年賀状・金券・ポイント・外貨・株主優待券など)

不要なものをダンボールに詰めて送るだけ

自宅に箱がない場合も取り寄せ可能

身分証の提出や買取リストの作成など一切不要でラク

 

 

\ アプリで簡単買取! /

ポレットをチェックする