メルカリ・ラクマ・ヤフオク活用辞典

普通の専業主婦がメルカリ・ラクマ・ヤフオクを使い最高月収18万円の副業中♪ 誰にでもできる売れるコツ・販売ノウハウをご紹介!

“メルカリ・ラクマ・ヤフオク活用辞典"

メルカリ等で購入が初めてでも大丈夫!失敗しない買い物のコツ6つとは?

スポンサーリンク

メルカリ等で購入が初めてでも大丈夫!失敗しない買い物のコツ6つとは?

メルカリ・ラクマ・ヤフオクでは、個人で出品をしていることがほとんどのため、様々な出品者がいます。

 

そのため、購入者はある点に気をつけないと、せっかくの買い物も失敗で終わってしまう可能性があります。

また、メルカリやヤフオクでまだ購入をしたことがない方は、この「個人間のトラブルを敬遠してなかなか購入ができない」という方もいるのではないでしょうか?

そこで、そんな購入初心者さんでも失敗をしない購入する際の気をつけるべき6つのポイントについて詳しくご紹介したいと思います!

購入初心者さんはまずこちらをチェック

「中古品でいいから安く購入したい」「フリマアプリってどんなものだか体験してみたい」「オークションでお宝を見つけたい」など様々な理由からメルカリやヤフオクで商品を購入してみたいと思うでしょう。

そんな購入者初心者さんにおすすめのサイトが、フリマアプリならメルカリ、オークションサイトならヤフオクです。

なぜこの2ショップをおすすめするかというと、どちらもユーザー数が業界No.1であり、出品点数も他のサイトに比べるとかなり多いからです。

欲しいと思った商品を試しに検索してみても、この2ショップならだいたい出品されていることが多いです。


また、一般的に販売されている商品を購入したいのならメルカリ、レア商品を購入したいのならヤフオクなど欲しい商品によっても選ぶべきサイトが異なります。

さらに、メルカリはフリマ形式のため購入は早い者勝ち、ヤフオクはオークション形式のため購入希望者が多ければどんどん値段が上がっていくなど販売形式も異なります。

メルカリ・ヤフオクのそれぞれの詳しい使い方や特徴については下記の記事に書いてありますので、ぜひ参考にして購入したいと思うサイトを選んでみてくださいね。

 

買い物に失敗しない!購入する時に見極める6つのポイント

上で紹介した通り利用するサイトを選んだら、次に購入で失敗しないために気をつけるべきポイントについてご紹介したいと思います。

上でも書いた通り、メルカリやヤフオクは個人間の取引となるため、しっかり出品者と商品を見極めないと、商品が届いてから「こんなはずじゃなかった・・・」と思うようなこともあるのです。

これは購入者が自分で気をつけて防ぐしか方法はありませんので、ぜひ下記のポイントを参考に出品者・商品を選ぶようにしてください。

①商品画像は鮮明で複数枚も載せているか

商品画像はネット上で物を購入する際、非常~に大事になります。

リアルショップなら実際に商品を手に取り、しっかり目で確認した上で商品を購入することができますが、ネットでの購入の場合は商品画像しか商品のデザインや色、形を判断する方法がないのです。


出品者の中には、商品画像が1枚だけ、肝心な部分が載っていない、画像の画質が荒くて商品がよくわからない、画像が暗すぎる、中古品なのにネットから拾ってきたメーカー画像を使っているなど、購入意欲が上がらないような商品画像を載せている人も多くいます。

このように実際の商品がよくわからないような画像の商品は購入を避けたほうがいいのです。

画像を見ただけでしっかり商品を想像できる画像を載せている商品を購入するようにしましょう。

②商品説明文はしっかり書かれているか

出品者の中には商品説明文を適当に書いている人も多くいます。

例えば
「チャンピオンのメンズパーカーMサイズ」
「買ったばかりの美品です」
など、本当に一言だけしか書いていない人がいます。


これを見てわかるように、

この商品説明文では商品のことは何もわからないですよね?

そんな商品は絶対に買わないほうがいいです。

よくわからないまま買えばもちろんトラブルにもなりかねません。


また、商品を販売する上でユーザーに商品の情報をしっかり伝えられない人は、メッセージやコメント欄でやりとりをしても話にならない人が多いです。

そのような人はあまり商品を売る気もなく、適当に書いて売れたらラッキーくらいの気持ちで販売しているため、何か商品に問題があったとしても返品を受け付けてくれない・メッセージを送っても無視されるといったことも十分考えられます。

そこで大事なるのは、いつ頃購入したものか、何回使用したものか、商品の詳細がしっかり書かれている、サイズ表記が記載されているなど、最低限知りたいと思う情報をしっかり載せているかということです。

細かく商品詳細を載せている人は最後まで丁寧に取引をしてくれる人が多く、商品説明文で出品者の人柄がわかることもあるのです。

また、知りたい情報が載っていなければ、コメント欄から積極的に商品質問をしてしっかり商品のことを分かった上で購入するようにしましょう。

③商品の状態をしっかり確認する

メルカリやヤフオクでは中古品から新品まで幅広く販売されています。

もし中古品を購入するならメルカリの場合は、未使用に近い・目立った傷や汚れなし・やや傷や汚れあり・傷や汚れあり・全体的に状態が悪いなど細かく商品の状態が分かれています。

この商品の状態は出品者の感覚でつけているため、「実際に届いてみたら結構傷があった!」ということもあるかもしれませんが、なるべく「未使用に近い」「目立った傷や汚れなし」の状態が良いものを選ぶようにしましょう。


もし欲しい商品の商品状態の欄が「やや傷や汚れあり」「傷や汚れあり」だった場合、その傷や汚れをしっかり画像に載せているかも確認しましょう。

傷や汚れは購入前にどの程度のものかと確認したほうがいいので、もし画像にない場合は、コメント欄に「傷や汚れの画像を載せて欲しいです」とお願いをしてみることが大事です。

購入した後に「こんな商品状態だったなんて!」とならないように、中古品こそ商品の状態を細かく確認したほうがいいのです。


また、「やっぱり中古品って心配・・・」と思えばまずは新品の商品を購入してみることもおすすめです。

商品自体が新品であれば安心して購入できますので、最初の購入だけでも新品の商品を選んでみてもいいと思います。

④発送目安が長すぎないか?

商品を購入する際、発送目安もしっかり確認することをおすすめします。

発送目安は商品を購入し、代金を支払ってから何日くらいで商品を発送してもらえるかということです。

ほとんどの人が1~2日・2~3日に設定していますが、中には4~7日という人もいます。

4~7日の場合、状況によっては発送までに最大で一週間かかるということになるため、急ぎの商品を購入する際は危険です。

また、あまりにも発送目安が長すぎると自宅にある商品ではなく、購入後にどこかから仕入れてから発送しているということも考えられるため、場合によっては代金を支払ったのに「在庫がありませんでした」と連絡が来て取引がキャンセルになることも考えられます。


スムーズな取引をするためにも、発送目安が1~2日・2~3日に設定されている商品を選ぶのが無難かと思われます。

⑤出品者のプロフィールを確認する

商品ページに問題がなく、「この商品買いたい!」と思えば次に出品者のプロフィールを確認しましょう。

出品者のプロフィールを確認する際に大事なことは、プロフィールがきちんと設定されているか?ということです。

出品者の中にはしっかりプロフィール文を書いてプロフィール画像まで設定している人もいれば、プロフィールが未記入の人もいます。

そんなプロフィールを何も書いていなくてどんな人だかもわからないような人から購入しないほうがいいでしょう。

なぜなら、メルカリやヤフオクでの出品者のプロフィール文は、ネット通販サイトでいう会社概要やショップ情報と同じ役割をします。

ネット通販で物を購入する際、「このショップで購入しても大丈夫かな?」「どんな会社が運営しているんだろう」と思ってショップ情報や会社概要を確認してから商品を購入するはずです。

そのため、簡単でもいいのでしっかりプロフィールが書かれていて、どんな人だかが想像できるような人から購入するようにしましょう。

独自ルールを書いている出品者はなるべく避けるように

また出品者によってはプロフィールの文章内に、独自ルールをだらっと書き詰めている人もいます。

例えば、下記のようなルールです。


・購入前にコメントを必ずください
・取り置きはしません
・値引き不可
・評価0の方とは取引しません

メルカリやヤフオクではそんなルールはないのに、出品者が独自で決めているルールです。

出品者がこれを書いている以上、本当にその商品が欲しければそのルール通りに購入した方がいいですが、稀にいき過ぎた独自ルールを設けている出品者もいるため、「なんかこのルールめんどくさいな」と思った瞬間その人からは購入しないほうがいいでしょう。

後々「ルールを守ってくれなかった」と悪い評価をつけてくる出品者もいます。


出品者プロフィールを確認して、しっかりプロフィールが記載されている・なるべく独自ルールを設けていない(守れる程度ならOK)ような出品者なら、その商品を購入してもいいでしょう。

 

⑥出品者の評価を確認する

出品者のプロフィールに問題がなければ、次に出品者の評価も確認しましょう。

メルカリ・ヤフオク共に評価は良い・普通・悪いの3段階となっています。
(ヤフオクでは実際につける評価は5段階となりますが、表示される評価は3段階となっています)

問題なく取引をしてきた人は「良い」がつけられることが多いので、「良い」の数が多くついている出品者なら問題はないでしょう。

逆に「悪い」評価だらけの出品者は、言うまでもなくその人からは購入しないほうがいいです。

悪い評価が1つでもついていたら悪い出品者というわけではない

ですが、「悪い評価が1つでも付いてたらやめたほうがいいのか?」というとそうではありません。

メルカリ・ヤフオク共に過去の評価の中身を見れるようになっているため、なぜ悪い評価がついてしまったのかを確認してみることが大事です。

中には、配送業者による配送ミスでトラブルがあったがなぜか出品者が悪い評価をつけられているということもあれば、問題なく商品を発送したのに購入者が嫌がらせで悪い評価をつけてきた、など出品者に落ち度はないのに悪い評価をつけられてしまったという人もいるのです。

その悪い評価の中身を確認して、出品者自体に問題がなさそうであれば購入してもいいでしょう。


また、大事なのは悪い評価の数ではなく、全体の評価数に対して何%が良い評価で何%が悪い評価なのかということです。

「全体の評価数が少ないのに半分以上が悪い評価がついている」などの場合はその出品者からの購入はやめておいた方がいいですが、悪い評価が1つや2つついていても良い評価の数がそれを大きく上回っていれば特に問題はないかと思います。

商品・出品者共に問題がなければいいねやウォッチリストをつけて商品をキープ

上で紹介した購入する際の気をつけるべきポイントを意識して、商品・出品者情報を確認した結果、「この商品欲しいな」!と思えばすぐに購入(入札)してもいいでしょう。

 

また、他にも商品を見たい場合には、メルカリならいいね、ヤフオクならウォッチリストに入れるをタップしておきましょう。

このいいね!とウォッチリストの役割は、お気に入り登録のようなものです。

いいね!・ウォッチリストをつけておけば、後から簡単にその商品ページに再度飛ぶことができ、商品ページを再確認できたり、購入することができます。

他にもいろんな商品を見て比較してみることが大事ですので、このいいね!やウォッチリスト機能はどんどん活用しましょう。

最初の購入で見極めるポイントをクセ付ければ今後も失敗なし!

以上が、メルカリやヤフオクでの購入で失敗をしない!購入する際の気をつけるべきポイントについてでした!

気をつけるポイントはいくつかありますが、これに気をつけて商品や出品者を探さないと、後からトラブルにも発展することにもなりかねません。

一般的なお店からの購入とは違い、メルカリもヤフオクも個人と個人との取引となるため、失敗しないためには購入の際に自分が気をつけるしか方法はないのです。

また、最初の購入でこれだけのポイントに気をつけていれば、今後も自然とクセがついて商品や出品者を見極める際に役立つと思います。


ぜひ最初の購入こそ慎重に、いい商品と出品者を見極めてフリマアプリやオークションでのお買い物を楽しんでくださいね!