メルカリ・ラクマ・ヤフオク活用辞典

普通の専業主婦がメルカリ・ラクマ・ヤフオクを使い最高月収18万円の副業中♪ 誰にでもできる売れるコツ・販売ノウハウをご紹介!

“メルカリ・ラクマ・ヤフオク活用辞典"

《購入者側》購入した商品がなかなか届かない!メルカリ・ラクマ・ヤフオクの商品未着のトラブル解決方法♪ 

スポンサーリンク

《購入者側》購入した商品がなかなか届かない!メルカリ・ラクマ・ヤフオクの商品未着のトラブル解決方法♪ 

メルカリやラクマ(フリル)などのフリマアプリでのトラブルについて書きたいと思います。

残念ながら「商品を購入しお金を支払ったのに商品が一向に届かない」というトラブルがぽつぽつあるようです。

購入者からしたらお金を支払ってしまったのだから荷物が届かないとなると本当に心配ですよね。


そんなトラブルの際、購入者側はどのような対応をしたら良いのかを書いていきたいと思います!

商品が発送されているのかを確認する


まず出品者がきちんと商品を発送してくれたのかを確認しましょう。


自分がもう発送されていると思っていても、実はまだ商品が発送されていなかったということもあります。

フリマアプリ内のメニュー>購入した商品の中で対象の商品をクリックし、取引画面上で今取引がどのようなステータスなのかを調べましょう。

メルカリ:左メニュー>購入した商品>該当の商品をタップ

ラクマ:マイページ>購入した商品>該当の商品をタップ

ヤフオク:マイオク>落札分>該当の商品をタップ



その際、商品がまだ発送されていなければ出品者はまだ商品を発送していませんので、その場合は下のように出品者に連絡をして配送日がいつになるのかを確認しましょう。


出品者に確認をする


商品がなかなか発送されない場合は出品者に配送日の確認をしましょう。

中には商品の配送目安を4~7日など支払い後1週間程度、発送に時間がかかるものもあります。
配送目安をきちんと確認し、それを過ぎてもまだ発送されていない場合はいつ頃の発送になるのかを出品者にメッセージで確認しましょう。


発送はされているのに商品が届かない場合

 

「出品者は商品を発送してくれているのになかなか届かない」という場合は下記の状況が考えられます。

①出品者の配送ミス

「出品者にメッセージで確認したところ商品はきちんと発送されている、だけど発送から時間が経っているのに届かない」という場合は出品者にその旨を再度連絡しましょう。

場合によっては出品者の配送ミスということもあるので今一度確認してもらいましょう。


商品を発送しているのに出品者の配送ミスで荷物がなかなか届かない例として、下記が考えられます。


・出品者が住所を間違えて発送している
・重量オーバー、サイズオーバー、貼った切手の代金不足などの理由から出品者に荷物が戻ってしまっている


この場合は、荷物が返送され次第、再度発送してもらうようにしましょう。


②配送業者で荷物が止まっている

「出品者が商品を発送しているのに一向に届かない、だけど荷物は出品者に戻ってきてはいない」という場合は、配送業者内で荷物が止まってしまっている場合があります。

その場合は、荷物に追跡番号がついているなら追跡番号で調べて荷物の配送状況を確認しましょう。


配送業者内で荷物が止まってしまっている例としては下記が考えられます。


・住所が間違っていて届けられず、差出人(出品者)に確認中、または荷物を差出人に返送中
配送業者内で荷物の紛失


 

出品者がいつまで経っても発送してくれない


選ぶ相手が悪かった場合、「代金を支払ったのに出品者が一向に商品を発送してくれない!」ということも悲しいことにあるのです。

その場合、「代金は戻ってこないの?」と心配にありますが、メルカリやラクマの場合は商品がきちんと購入者に届くまで事務局側が代金を預かってくれているので、出品者にまだ代金が支払われていないのです。

つまり、ここで購入者側がキャンセルをすれば代金はきちんと購入者に戻ってくるのです!


メルカリの場合は、取引画面に表示されている「発送をお待ち下さい」の下の「お問い合わせをする」からキャンセルが可能となっています。

その場合は、ただ「キャンセルをしたい」などではなく、「相手が一向に商品を発送してくれないのでキャンセルをしたい」と相手が取引を放棄していることをきちんと伝えましょう。

特に問題がなければ、メルカリの場合は、翌営業日には取引キャンセルが完了します。


 配送業者への連絡は出品者・購入者どちらがする?

 

さて、ここで「配送業者への連絡は出品者・購入者どちらがする?」という問題があります。

メルカリ、ラクマなどが初めてという初心者さんは「購入者の自分が動いたほうがいいのか?」と思ってしまうかもしれませんが、ここは出品者にお願いしましょう!

なぜなら出品者が出した荷物ですので、きちんと購入者に荷物が届くまでは出品者に責任があると私は思います。

配送方法、配送業者を選んだのは出品者ですからね。


また、追跡番号を知っているのは出品者です。

ですので、購入者は遠慮せずに配送業者への確認を出品者にお願いしましょう。
(メルカリやラクマの場合、きちんと購入者に荷物が届いて受け取り評価をもらえなければ自分に代金が支払われないので、協力的な出品者が多いと思われます♪)

 

配送業者への連絡で配送業者のミスが発覚することも!

 

出品者がクリックポストやレターパックライト、郵便、定形外郵便などで発送している場合、直接受取人に荷物を渡すのではなくポスト投函の配送方法となるため、様々なトラブルが起こる場合があります。

その例として、配送業者へ連絡を入れたことで下記が発覚する場合があります。

 

配送業者がポストを間違えて配送してしまった

残念なことに、配送が完了していても配送業者がポストを間違えて配送してしまったということもあり得ます。

 

私は実際にメルカリ・ラクマ・ヤフオクで売れた商品を発送してこのようなことは起きたことはありませんが、私の前職のネット通販会社時代にこのような事例を2,3件経験しています。

 

これが起きてしまうと、出品者・購入者間ではどうしようもないので、とにかく配送業者に荷物を探してもらう、間違えて配送してしまった家の方に荷物を返してもらうなど対応してもらう必要があります。

まれに隣の家のポストに自分の荷物が入っていたということもあり、親切なお隣さんの場合だと投函間違えに気づいたらその方のポストへスッと入れておいてくれたりします。笑

どちらにしても追跡番号で調べた際に「配送完了」のステータスになっているのに一向に届かない場合は、配送業者に責任がありますので連絡をして荷物を探してもらいましょう。

 

荷物をポストに投函後、誰かに抜き取られてしまった

さらに、配送業者は確実に購入者のポストへ届けたのに荷物が一向に届かないという場合、残念なことにポストに荷物を投函後、誰かに抜き取られている場合があります。

その場合は犯人を見つけない限り荷物が戻ってくることはありませんので、出品者が泣き寝入りとなってしまう場合もあります。。。(滅多にないと思いますが!)

購入者は荷物が届かない限り、受け取り評価をしなければ代金は戻ってきますのでこの場合は出品者と話し合って事務局側に相談するなどしましょう。


購入者は商品が届くまで受け取り評価はしない!


商品が一向に届かないなどのトラブルの場合、購入者が一番やってはいけないことが、「商品が届いていないのに受け取り評価をしてしまうこと」です!

 

これは書かなくても当たり前のことですが、残念ながら商品を受け取っていないのに受け取り評価をしてしまう購入者が少なからずいるのです。

 

私が今まで出品者として取引をした中で、ほんのわずかですが数名、発送したその日に受け取り評価をしてきた購入者がいました。

 

恐らく他の商品と間違えている、受け取り評価の意味・流れがわかっていないなどの理由があると思われますが、これは本当に危険です!

購入者が受け取り評価をしてしまったら、荷物が届いていないのに出品者に代金が支払われてしまい、受け取り評価後は取引のキャンセルはできなくなり、支払った代金ももう戻ってきません。

これが購入者にとって一番悲しいことになるので、きちんと商品を受け取って問題がなければ受け取り評価をするようにしましょう。


また、出品した商品を発送しないようなユーザーからものを買わないためにも、事前にしっかり相手のプロフィールや評価、商品コメント上での言葉遣いなどを見て信頼できる相手から購入するようにしましょう!


▼《出品者側》荷物が届かない時の解決方法はこちら▼

www.colotanblog.com