メルカリ・ラクマ・ヤフオク活用辞典

普通の専業主婦がメルカリ・ラクマ・ヤフオクを使い最高月収18万円の副業中♪ 誰にでもできる売れるコツ・販売ノウハウをご紹介!

“メルカリ・ラクマ・ヤフオク活用辞典"

スポンサーリンク

宅配便商品の梱包方法はダンボール?紙袋?簡易資材が購入者に喜ばれる理由とは?

スポンサーリンク

宅配便商品の梱包方法はダンボール?紙袋?簡易資材が購入者に喜ばれる理由とは?

メルカリやラクマ、ヤフオクなどで商品が売れた時、どのように梱包をすれば良いのかを迷ってしまう人は多いはずです。

恐らく、宅配便商品の場合は段ボールや紙袋、中にはお店でもらった紙のショップ袋を使う人も多いはずです。

ですが、「実はその梱包で購入者は不快な思いをしているかも?」ということもあり得ます、

どの資材に梱包して商品を送るかで相手が受け取った時の印象がガラッと変わり、さらにそれが自分の評価にも影響するほど、梱包方法はとても大事です。

 

そんな私がおすすめする、購入者に喜ばれる宅配便商品の梱包の仕方、おすすめの梱包資材をご紹介します。

購入者が喜ぶおすすめの梱包のやり方・資材をご紹介!

メルカリ・ラクマ・ヤフオクなどでは、出品者が売れた商品を自分で梱包・発送するため、出品者独自の梱包方法があります。

 

どんな資材を使うか、どんな梱包方法で発送をするのかは出品者の自由ですが、中には「こういう梱包だったらもっと良かったのに・・・」と購入者から思われてしまうケースもあるのです。

購入者に喜ばれる梱包方法ややり方とは?

ズバリ購入者から喜ばれる梱包方法は、梱包がきれい&簡易包装です。

その逆の「汚くて、且つ過度な包装」が一番嫌われます。


汚いのは言うまでもなく嫌ですが、購入者が受け取った時に「あ、綺麗だな」と思ってもらえることが一番良いことです。

 

また、なぜ簡易包装が喜ばれるかというと、出品者が発送に使った資材は全て購入者が処分をすることになります。

 

それが再利用できるものであればまだ良いですが、ただただゴミが増えるような過度な包装は購入者からしたらとても困ります。

 

また、最近ではゴミ袋が有料化していることもあり、できるだけゴミを出したくないと考える人は多いのです。

「きれい、且つ簡易包装」にするためのおすすめの梱包資材

そんな綺麗でできるだけゴミが出ない簡易包装をするためにおすすめなのが、新品の発送用紙袋を使うことです。

▼発送用紙袋はこちら▼

f:id:colotanblog:20170712161641j:plain


この紙袋は個人でも簡単に購入することができ、楽天やAmazonで購入することができます。

 


ですが「なんで発送用資材に出品者がお金をかけなければいけないの?」ともちろん思う方がいると思いますが、これはお金をかけてでも持っておくべき優秀資材です!

この発送用紙袋は、商品の大きさに合わせて簡単に小さく梱包もできますし、ダンボールのようにカッターで切ったりガムテープで留める作業もありません。

また、スペースを取らないのでまとめて買って家に置いていても邪魔にはならないので、常にストックしておくことができます。

宅配便商品に宅配袋がおすすめな理由

そんな新品の宅配袋には、宅配便商品を発送するのにおすすめな理由がいくつかあります。

処分することを考えると段ボールよりも手軽

そして何より、この発送用紙袋を使うことでのメリットは、受け取った相手(購入者)が袋を処分をすることが本当に楽!ということです。

 

上でもご紹介しましたが、出品者が選んで使った梱包資材を捨てるのは購入者なのです。

 

段ボールは商品の保護力も高く、スーパーやコンビニで無料でもらえるメリットもありますが、ダンボールは捨てづらくかさばるので購入者はその後はいい気はしません。

 

また、地区によっては段ボールが捨てられる日が月に2,3回しかないところもあり、それまで自宅で段ボールを保管しておくことはやはり嫌がられます。

せっかく頑張って梱包して発送しても、相手が荷物を受け取った時に「このくらいの商品なら紙袋で送ってほしかったな~」と思われたら、なんだか頑張って発送した意味がないですよね。

ですが、紙袋なら手軽に捨てられるし小さく折り畳めばゴミ箱もかさばらないので、処分がとても楽です。

お店でもらったショップ袋よりもやっぱり気持ちが良い

また「どうせ紙袋で発送するなら、お店でもらったショッパーでもいいの?」と思う人もいると思いますが、ショッパーでもOKです。

 

ですが、ショッパーは購入した商品によって大きさがバラバラですし、大きなサイズのショッパーしかなければ結局角に過度に折り曲げたり切ったりしなければいけません。

 

また、ショッパーは宅配用の袋ではないので、テープで過度に止めないと配送中にテープが取れて袋が開いてしまう可能性もあります。

 

そして何より、やっぱり新品の宅配用の袋の方が購入者にとっては嬉しいです。

 

宅配袋にお金をかけることに抵抗がある方もいるかもしれませんが、ショッパーよりも断然宅配袋の方が使いやすく便利なのでおすすめです。

宅配袋のサイズも豊富

また、ネットでは宅配袋のサイズはSサイズ〜LLサイズくらいまで販売されています。

 

Sサイズは宅配便60サイズくらいですが、LLサイズになると100サイズくらいまでの商品を梱包することができます。

 

頻繁に発送する商品のサイズが分かっていれば、その商品に合うサイズの袋を買っておけば良いので、サイズが豊富なのも嬉しいです。

セットで買えば1枚あたり約20円とそんなに高くない

また、この宅配袋はSサイズならネットで100枚入りで大体2000円前後で販売されています。

 

そのため、単純計算1枚あたり約20円なので、そこまで高くありません。

 

たった20円で「この商品に合う資材がない!」と急いで家中の袋を探したり、スーパーにダンボールをもらいに行ったりすることもなくなるので、家にストックしておけばすぐに発送作業も可能です。

段ボールを使う梱包はだめなの?

上の内容を読むと「商品の発送にダンボールを使ってはいけないの?」と思ってしまうかもしれませんが、段ボールを使うのももちろんOKです。


ただし、ダンボールで送らないと配送時に破損の恐れがあるものや、紙袋に入らない大型のものに限ります。


配送時に破損の恐れがあるものの例として、家電や食器、小型の家具などです。

また、配送資材がダンボール・紙袋に限らず、破損が少しでも考えられるものは必ずプチロールを多めに巻いてから発送するようにしましょう。

おすすめの発送紙袋はこちら

段ボール、ショップ袋なども商品の梱包に最適と書きましたが、頻繁に発送する方は、やはり発送専用の紙袋を1セット持っておくことをおすすめします。

ちなみに私は小さいサイズ(宅配便60サイズ)と大きいサイズ(80サイズ)の2種類の紙袋を常に持っておくようにしています。

2種類持っていると商品の大きさに合わせて使えるので便利ですし、かさばるものでもないので保管場所にも困らないのでおすすめです。

60サイズ相当の宅配袋

80サイズ相当の宅配袋

ただし、紙袋で発送することで割れたり壊れたりする商品には使わないようにしましょう。

 

プチロール

また、商品に巻くプチプチも結構な頻度で使いますし、割れ物・壊れ物の商品を送るには絶対に必須です。

 

併せてプチロールも持っておくことをおすすめします。

 

梱包はできるだけ簡易包装でゴミが出ないように心がけよう

以上が、メルカリ・ラクマ・ヤフオクで使えるおすすめする梱包のやり方やおすすめ資材についてでした!

 

出品者としては家にある資材や無料でもらえる段ボールでばかり発送してしまいがちですが、やはり綺麗な資材で届く荷物は購入者にとっては気持ちが良いです。

 

「わざわざこんな綺麗な紙袋で送ってくれたんだ!」と思ってもらえますし、それが良い評価に繋がることもあります。

 

また、それとは逆に梱包一つで悪い評価につながることもあるので、出品者は商品だけでなく梱包資材や梱包方法にも気をつけなければいけません。

 

頻繁に発送をする出品者さんは、発送用資材を購入して自宅にストックしておくことをおすすめします。