メルカリ・ラクマ・ヤフオク活用辞典

普通の専業主婦がメルカリ・ラクマ・ヤフオクを使い最高月収18万円の副業中♪ 誰にでもできる売れるコツ・販売ノウハウをご紹介!

“メルカリ・ラクマ・ヤフオク活用辞典"

匿名配送「らくらくメルカリ便」は2梱包以上の荷物を発送できる?その場合の対処法や注意点とは?

スポンサーリンク

匿名配送「らくらくメルカリ便」は2梱包以上の荷物を発送できる?その場合の対処法や注意点とは?

メルカリのらくらくメルカリ便はメルカリの出品者のみが使える独自の配送方法で、匿名配送で送れて送料が格安、宛名書き不要などのメリットがあります。

 

ですがもし、1つの商品であっても商品の大きさや段ボールの大きさによっては、荷物が2つ以上になってしまったり、セット販売をした結果荷物が複数になってしまうことが稀にあります。

 

そんな時、らくらくメルカリ便1配送で2個以上の荷物をはできるのでしょうか?

 

また、荷物が2つ以上になってしまった時の対処法についてご紹介します。

らくらくメルカリ便で2つ以上の荷物を送ることは出来る?

結論から言うと、らくらくメルカリ便は、1回の取引に対して1つの荷物しか送ることができません。

 

そのため、らくらくメルカリ便では2つ以上の荷物を送ることはできません。

 

これはゆうゆうメルカリ便も同様です。

  

その理由は、荷物が2個以上になればその個数分配送伝票が必要になりますが、らくらくメルカリ便は、一つの取引に対して一つの配送伝票(送り状)しか発行できないようになっているからです。

 

また、この時の送料は出品者に入る販売利益から差し引かれますが、その送料は1配送分の送料となっているので、ルール上2つ以上の荷物を一枚の配送伝票で送ることはできないようになっています。

 

さらにこれと同じ理由で、らくらくメルカリ便を使って配送した後に、返品や再発送が発生した場合も、もうこの取引ではらくらくメルカリ便(匿名配送)が利用できません。

 

らくらくメルカリ便は1回分の配送にしか使えませんので、それ以降の配送が発生する場合は、メルカリを通さない通常の配送方法を利用するしかありません。

 

このらくらくメルカリ便での取引後の返品や再発送については、下記の記事で詳しく説明していますので、こちらも参考にしてください。

 

らくらくメルカリ便で2梱包になってしまう時の対処法 

例えば、部品がたくさん入った組み立てが必要な家具や、ユーザーから「AとBの商品を一緒に購入したい」と言われて複数商品をセットにした商品などの場合、商品を梱包してみたら一つの段ボールに入りきらず、段ボールが2つになってしまったということもあるでしょう。

 

そんな時、「配送方法をらくらくメルカリ便に設定していた場合、2つ以上の荷物が送れないとなるとどうすればいいの?」と思う方もいるでしょう。

 

その対処法は4つありますので、ご紹介します。

①頑張って1梱包にまとめる

上でも説明した通り、残念ながららくらくメルカリ便では、1配送で2個以上の荷物を送ることができないため、頑張って1梱包にまとめるしかありません。

 

らくらくメルカリ便なら宅急便160サイズまで送ることができるので、それ以下のサイズの段ボールを用意して、そのサイズ内に抑えられるように梱包を工夫しましょう。

②2配送目を他の配送方法で発送する

上の①で頑張って1梱包にまとめてみてもそれでも入りきらないという場合は、1梱包目はらくらくメルカリ便で送り、もう一つの2梱包目を他の配送方法で送るという方法もあります。

 

ただし、らくらくメルカリ便は匿名配送のため、出品者は購入者の住所、氏名がわからないようになっています。

 

そのため、「段ボールに送りきれなかった荷物があり、それを他の配送方法で送りたいので住所と名前を教えてもらえますか?」と購入者に連絡を入れ、購入者の住所と氏名を聞く必要があります。

 

この時、購入者からすれば匿名配送で送って欲しくてその商品を購入している場合があるので、購入者としては住所、氏名を教えるとわかるとがっかりしてしまうでしょう。

 

ですが、商品に足りない部品や物があっては困りますので、きちんと説明すれば教えてもらえるでしょう。

 

もし荷物が2個以上になって別々の配送方法を発送する場合は、必ず購入者の了承と住所・氏名等を教えてもらった上で、らくらくメルカリ便と別の配送方法の2つ荷物を送るようにしましょう。

 

また、これは出品者にとっても2配送分送らなければいけないためとても手間ですし、購入者にとっても2回荷物を受け取らなければいけないので、どちらにもメリットはないでしょう。

 

できれば①の1梱包にまとめられるように頑張りましょう。

③らくらくメルカリ便をやめて通常の宅配便で2個口で発送をする

 ヤマト運輸、佐川急便、ゆうパックでは同じ宛先であれば1配送で複数個口を配送することができます。

 

例えば、Aさんの住所へダンボールの荷物を2つ以上送りたいという場合でも、ヤマト運輸の宅急便、佐川急便、ゆうパックでは1配送で2つ以上の荷物を送ることができます。

 

発送元からお届け先までの距離と荷物の大きさにもよりますが、この方が②の別々の配送方法で発送するよりも送料が安くなる場合があります。

 

さらに②の場合は、荷物がバラバラに届く可能性がありますが、この場合は荷物がまとめて購入者に届くので、購入者にとってはこちらの方が助かるはずです。

 

また、この場合についてもらくらくメルカリ便ではなくなるため、匿名配送ではなくなるので購入者への配慮が必要です。

 

このことをしっかり購入者に伝え、購入者の了承を得て購入者の住所と名前を教えてもらったら、ヤマト運輸の宅急便、佐川急便、ゆうパックで送るようにしましょう。

④大型らくらくメルカリ便へ変更する

購入後に配送方法を大型らくらくメルカリ便へ変更するという方法もあります。

 

出品時にらくらくメルカリ便を選択していても、購入後に何らかの理由で他の配送方法へ変更することは可能ですので、大型らくらくメルカリ便に変更しても良いでしょう。

 

大型メルカリ便なら200サイズから送ることができます。

 

家具の場合は大型らくらくメルカリ便なら集荷・梱包・設置まで行ってくれるので、らくらくメルカリ便より大型らくらくメルカリ便の方が良いかもしれません。

 

ただし、②と同様、大型メルカリ便は匿名配送ではないので、大型らくらくメルカリ便へ変更する場合は、購入者に住所と名前を聞かなければいけません。

 

また、大型らくらくメルカリ便は大型の家具を送れるようになっているので送料は高額です。

大型メルカリ便のサイズ別の配送料金

200サイズ(200cmまで)

押入ダンス/肘掛け椅子/座卓/エアコン(室外機)

4,320円

250サイズ(250cmまで)

全自動洗濯機/ドラム式洗濯機/

学童机/カーペット(6畳・4.5畳)/単身用冷蔵庫/布団袋

7,398円

300サイズ(300cmまで)

ソファ(2人掛け)/自転車(22インチ)/食器棚

10,746円

350サイズ(350cmまで)

家庭用冷蔵庫(大型)/シングルベッド(簡易型)/

自転車(26インチ)/タンス/本棚

16,254円

400サイズ(400cmまで)

ダブルベッド/衣装タンス

22,950円

450サイズ(450cmまで)

カウチソファ

29,646円

 

この場合は、②で2梱包に分けて2配送した方が安いこともあるので、送料も考えた上で選択するようにしましょう。

 

またもし配送方法を大型メルカリ便に変更して発送する場合は、必ず購入者に了承を得た上で、配送方法を変更するようにしましょう。

購入前に荷物が2個以上になるとわかったら合算ページの作成や同梱はしない

上では配送方法をらくらくメルカリ便で出品し、購入後に荷物が2つに分かれてしまうケースの対処法を書きましたが、購入前に2梱包以上になることに気づいた場合は、合算ページの作成や同梱はしない方が良いです。

合算ページとは何?

合算ページとは、「AとBの商品を購入したいのですが、商品ページを1つにまとめてくれますか?」とユーザー(購入者)から言われることがよくあります。

 

購入者からすれば、AとBを別々で購入をすると2回分決済をしなければいけないため面倒になります。

 

そのため、AとBを合算した商品ページを別で作るか、Aの商品ページの販売価格をAとBの合計金額に変更するかなどして、1商品ページで2商品分の決済ができるようにすることがよくあります。(出品者が専用ページとして作成することもあります)

 

AとBを合算をすることで荷物を2つにまとめられて1配送で送れれば良いですが、もし荷物が2個以上になると事前にわかれば、合算ページの作成はお断りした方が良いでしょう。

 

AとBを別々で購入してもらい、それぞれをらくらくメルカリ便で発送するようにしましょう。

2梱包になる商品はメルカリに出品しないのも手

上の2梱包以上になった時の対処法でもご紹介しましたが、やはり2梱包以上になると、送料が高くついてしまい赤字になる可能性が高いです。

 

上の②の場合、2配送目は通常の配送となるため送料はらくらくメルカリ便よりも高くなるでしょうし、④の大型らくらくメルカリ便を利用したなら送料は4,320円~になってしまいます。

 

購入される前に2梱包以上になることに気づいたら、購入される前に出品を取り下げて、中古買取店に持っていくか、ジモティーで出品して近所の人に商品を手渡しするなどして、送料がかからないようにした方がいいでしょう。

らくらくメルカリ便で送るときは必ず1梱包にまとめよう

以上が、らくらくメルカリ便は2配送ができるのか?2梱包以上になってしまうときの対処法についてでした!

 

上でご紹介した通り、らくらくメルカリ便では1梱包分しか配送ができないので、必ず1梱包で送れる商品を出品するようにしましょう。

 

2梱包以上になってしまうと出品者も購入者も手間が増えたり、匿名配送以外の配送方法になるのでいろんな面で不都合が出てきます。

 

また、複数の商品をセットにして販売した結果、2梱包以上になるとわかったらそれはセット販売しない方が良いです。

 

その場合は、セット販売はせずに別々の商品ページで販売し1商品づつ梱包し別々で配送すれば、全てらくらくメルカリ便で送ることができます。

 

購入後に荷物のサイズオーバーなどのトラブルがあるととても面倒です。

 

出品時に荷物のサイズや梱包数をしっかり把握した上で出品・販売するようにしましょう。