メルカリ・ラクマ・ヤフオク活用辞典

普通の専業主婦がメルカリ・ラクマ・ヤフオクを使い最高月収18万円の副業中♪ 誰にでもできる売れるコツ・販売ノウハウをご紹介!

“メルカリ・ラクマ・ヤフオク活用辞典"

《ラクマのかんたんラクマパックはすごい!》クリックポストのデメリットを全てカバーする「ゆうパケット」の特徴とは?

スポンサーリンク

《ラクマのかんたんラクマパックはすごい!》クリックポストのデメリットを全てカバーする「ゆうパケット」の特徴とは?

ラクマ出品者さんの中には「軽量で薄手の荷物はクリックポストで送る」という方も多いかと思います。

 

クリックポストはA4サイズで厚みが3cm以下であれば、送料を格安で、さらに追跡番号もつけて送ることができるため、とても便利な配送方法です。

 

私もラクマで売れた商品を発送する時にクリックポストにはお世話になってきました。

 

そんなクリックポストは以前は送料が164円だったため、追跡番号がつけられる配送方法では最安値でしたが、2018年9月の値上げ後は送料が185円となったことで、実はラクマではクリックポストが最安値ではなくなってしまったのです。

 

そして結論から言うと、ラクマの場合、クリックポストよりもかんたんラクマパックのゆうパケットの方が断然お得で便利です!

 

そんなラクマでクリックポストの代わりとなる「かんたんラクマパックのゆうパケット」とは一体どんな配送方法なのでしょうか?

 

まずクリックポストの特徴や料金、対応サイズは?

 

クリックポストは日本郵便とYahoo!JAPANが提携した配送サービスです。


クリックポストのサイズや料金、特徴は下記となっています。

 

クリックポストの料金

全国一律送料185円(税込)

 

クリックポストのサイズ規定

サイズ:長さ34×幅25(A4サイズ)×厚さ3cm以内

重量:1kg以内

 

クリックポストの特徴

・追跡番号が発行されるので荷物の追跡が可能

・荷物の発送はポスト投函でOK

宛名書き不要

・配送ラベルは家のプリンターやコンビニで印刷OK

受け取りもポスト投函

 

 

下記の記事でクリックポストについてより詳しくご紹介していますので、こちらの記事も参考に。

 

www.colotanblog.com

 

 

クリックポストには注意点やデメリットもある!

送料が安くて追跡番号が付いていて安心な配送方法に見えるクリックポストですが、注意点やデメリットもあるのです。

 

①配送補償が付いていない

クリックポストは送料が安値のため補償がついていません。

 

もし配送トラブルがあり荷物が紛失してしまい見つからない場合は、商品代金も送料も補償してもらえず、場合によっては泣き寝入りになることも。

 

②配送ラベルを作成するのに印刷代がかかる

クリックポストの配送ラベルは出品者が自分で印刷をする必要があります。

 

自宅にプリンターがあれば家のプリンターで、もし家にプリンターがなければコンビニの印刷機で配送ラベルを印刷します。

 

その際、家のプリンターならインク代+用紙代、コンビニの印刷機なら印刷代がかかってしまいます。

(コンビニなら白黒印刷で10円、カラー印刷は50円かかります)

 

クリックポストを利用するには、実際は185円+印刷代がかかると思っておきましょう。

 

③追跡はクリックポストのマイページから確認する

クリックポストで配送した場合、クリックポストのマイページから荷物の配送状況を確認する必要があります。

 

これはどの配送方法も同じではありますが、やはりわざわざクリックポストのページにアクセスをして、IDとパスワードを入力してログインするという作業は面倒臭いです。

 

④Yahoo!JAPAN IDとYahoo!ウォレットの登録が必要

クリックポストはYahoo!JAPAN IDがないと利用不可となっています。

 

また、クリックポストの送料を支払うのにYahoo!ウォレットの登録も必須となります。

 

元々Yahoo!JAPAN IDとYahoo!ウォレットが登録済みであればすぐに利用はできますが、どちらもまだ持っていない場合はクリックポストを利用するまでに少し時間がかかります。

 

ラクマではクリックポストは一番安い配送方法ではない!

 

上でご紹介した通り、クリックポストは送料を安く、そして家のプリンターから配送伝票を作成してポストに荷物を投函するだけで発送してもらえるので、ラクマ出品者さんにとっては便利な配送方法です。

 

ですが実は、追跡番号がついている配送方法の中で考えると、ラクマではクリックポストは最安値ではないのです。

 

ラクマには「かんたんラクマパック」というラクマ独自の配送方法があり、このかんたんラクマパックの「日本郵便」の中に「ゆうパケット」という配送方法があります。

 

このゆうパケットは、ほぼクリックポストと特徴が同じでありながら、送料が全国一律179円とクリックポストよりも安く送ることができるのです。

 

さらにかんたんラクマパック(日本郵便)なら匿名配送が可能なため、購入者も出品者も個人情報を伏せて取引をすることができるのです。

 

 

かんたんラクマパック(日本郵便)でゆうパケットの特徴は下記となっています。

 

かんたんラクマパック・ゆうパケットの料金

全国一律送料179円(税込)

 

かんたんラクマパック・ゆうパケットのサイズ規定

サイズ:3辺合計60cm以内 長辺34cm以内×厚さ: 3cm以内

A4サイズ相当×厚さ: 3cm以内

重量:1kg以内

 

かんたんラクマパック・ゆうパケットの特徴

・出品者・購入者共に個人情報を教え合わない匿名配送が可能

・送料の支払いは売上金から差し引かれる

・配送伝票の宛名書き不要

ラクマの取引画面上で配送状況の確認ができる

・配送トラブルがあればラクマが商品代金などを補償

 

 

なんとかんたんラクマパック(日本郵便)のゆうパケットなら、匿名配送ができ、ラクマの取引画面上で荷物の配送状況が確認可能、また何か配送トラブルがあればラクマが商品代金を補償してくれます。

 

かんたんラクマパックはクリックポストのデメリットを全てカバー

先ほど上でご紹介したクリックポストのデメリットや注意点をかんたんラクマパック(日本郵便)のゆうパケットと比べてみると、全てそのデメリットを覆してくれます。

 

①クリックポスト:配送補償がない

→かんたんラクマパック:配送補償あり

商品代金等を補償してもらえます。

 

 

②クリックポスト:配送ラベルの印刷代がかかる

→かんたんラクマパック:配送ラベルの印刷代は無料

家にプリンターがない方でも、郵便局やコンビニで無料で配送ラベルを印刷してもらえます。

 

 

③クリックポスト:追跡はクリックポストのマイページから

→かんたんラクマパック:ラクマの取引画面上で常に確認が可能

わざわざゆうパケットのWebページにアクセスする必要もありません。

 

 

④クリックポスト:Yahoo!JAPAN IDとYahoo!ウォレットの登録が必要

→かんたんラクマパック:ラクマ出品者であれば誰でも利用できる

かんたんラクマパックを利用するのに他に必要な手続きや登録もないので、ラクマで商品が売れたらすぐに利用することができます。

 

軽量で薄手の荷物ならかんたんラクマパックが最安値!

 

かんたんラクマパックのゆうパケットは、クリックポストのデメリットを全てカバーしてくれるほど、さらに使いやすく、出品者も購入者もプラスになる点が多くなっています。

 

送料もクリックポストよりも安いため、ラクマで軽量の薄手の荷物を配送するなら断然かんたんラクマパックのゆうパケットを利用するべきなのです。

 

クリックポストが値上げする前の送料は164円と、追跡番号付きの配送方法の中で一番最安値だったため、以前はラクマでもクリックポストで配送する出品者はとても多い印象でした。

 

ですが、クリックポストが値上げをして185円になったことと、ラクマもかんたんラクマパックをスタートさせたことで、気づけばクリックポストは最安値ではなくなっていたのです。

 

このかんたんラクマパックのゆうパケットがスタートしたことで、出品者にとっては嬉しい点ばかりですし、匿名配送で送れるため購入者もかんたんラクマパックでの配送の方が断然嬉しいはずです。

 

ぜひラクマ出品者さんはかんたんラクマパックのゆうパケットを利用してお得に安全に配送してみてくださいね。