メルカリ・ラクマ・ヤフオク活用辞典

普通の専業主婦がメルカリ・ラクマ・ヤフオクを使い最高月収18万円の副業中♪ 誰にでもできる売れるコツ・販売ノウハウをご紹介!

“メルカリ・ラクマ・ヤフオク活用辞典"

招待コードをぜひ使ってください!
メルカリXMYJNC
ラクマkBzKK

PayPayフリマLNWRRF

新規会員登録時に上の招待コードを入力すると、
メルカリで 500ポイント、ラクマで100ポイント、
PayPayフリマで300円相当のPayPayボーナスをGET!
(↑各サイトの入力方法に飛べます)

【かんたんラクマパックゆうパケットvsクリックポスト】違いや安いのはどっち?

かんたんラクマパックのゆうパケットは追跡・補償付きで超安い!その特徴は?

 

この記事では、下記のことについてまとめています。

 

かんたんラクマパックの「ゆうパケット」とは?

クリックポストとゆうパケットどちらがお得?

 

【ラクマ】クリックポストとゆうパケットの違いは?特徴や送料を比較

ラクマには、かんたんラクマパックという配送方法があります。

 

かんたんラクマパックの中に「ゆうパケット」という発送方法があり、ラクマでは送料が最安値となっています。

 

ですが、クリックポストという配送方法も安くて人気です。

 

まずはこの2つを比較する前に、それぞれの特徴をご紹介します。

ゆうパケット

ゆうパケットは、小型で小さな荷物を送るのに便利な配送方法です。

 

かんたんラクマパックのゆうパケットには、このように2種類があります。

 

ゆうパケットポスト

ゆうパケット

 

この違いは事前にシールや専用箱を用意しているかどうかです。

 

ゆうパケットポストの場合送料が5円ほど安いですが、その分郵便局やローソン等で販売している「ゆうパケットポスト発送用シール」または「ゆうパケットポスト専用箱」が必要です。

 

その後、最寄りのポストに投函するだけで発送が可能です。

 

ゆうパケットの場合は、自宅にある梱包資材で発送が可能です。

 

ただしポスト投函は不可のため、郵便局かローソンで発送をする必要があります。

 

荷物サイズ

送料

A4サイズ×厚さ3cm以内

重さ: 1kg 以内

ゆうパケットポスト:全国一律 175円(税込)

ゆうパケット:全国一律 180円(税込)

 

※ゆうパケットポストは、送料とは別に下記のいずれかの料金がかかります

ゆうパケットポスト発送用シール

20枚入り 100円 (税込)

ゆうパケットポスト専用箱

1箱 65円(税込)

 

特徴

利用可能な販売価格:300円以上

ゆうパケットポストはポスト投函可能

郵便局やローソンが遠い人にはゆうパケットポストがおすすめ

ゆうパケットポストを利用するなら箱よりも発送シールの方がお得

お届けはポスト投函

概ね差し出し日の翌日〜翌々日での到着

 

この「ゆうパケット」が、かんたんラクマパックの中で最安値の配送方法となっています。

クリックポスト

 

クリックポストは日本郵便とYahoo!JAPANが提携した配送サービスです。

クリックポストの特徴

送料は日本全国一律198円(税込)

追跡番号が発行されるので荷物の追跡が可能

荷物の発送はポスト投函でOK

配送ラベルは家のプリンターやコンビニで印刷をする必要がある

受け取りもポスト投函

郵便扱いとなるため日時指定は不可

クリックポストのサイズ・料金一覧

荷物サイズ

送料

A4サイズ×厚さ3cm以内

重さ: 1kg 以内

全国一律198円

荷物サイズと送料を比較

では、クリックポストとかんたんラクマパック(日本郵便)のゆうパケットは、どちらがお得なのでしょうか?

 

その荷物サイズや料金を比較していきたいと思います。

 

 

かんたんラクマパック(日本郵便)・ゆうパケット

クリックポスト

送れる荷物サイズ

3辺合計60cm以内

長辺34cm以内×厚さ: 3cm以内

3辺合計60cm以内

長辺34cm以内×厚さ: 3cm以内

料金

180円

198円

 

どちらの配送方法も荷物サイズが「3辺合計60cm以内・長辺34cm以内×厚さ: 3cm以内」という条件は同じです。

 

ただし、料金がかんたんラクマパックのゆうパケットの方がお得です。

使いやすさや発送の手軽さを比較

さらに特徴も比較すると、下記のような違いがあります。

 

 

かんたんラクマパックのゆうパケット

クリックポスト

利用方法

ラクマ出品者なら誰でも利用できる

Yahoo!IDとYahoo!ウォレットを登録している人のみ

宛名ラベルの作成方法

取引画面上に購入者情報が入った二次元コードが発行され、それを元に宛名ラベルが自動で作成される

出品者が購入者の住所・氏名・内容物等を手動で入力

宛名ラベルの印刷方法

二次元コードを読み込むことで無料でコンビニか郵便局で印刷可能

出品者が自宅かコンビニで印刷をする(印刷代がかかる)

荷物の発送方法

コンビニか郵便局

郵便局かポスト投函

匿名配送

購入者・出品者共に最後まで個人情報を教え合わずに取引ができる

×

購入者も出品者も住所・氏名等を教え合う必要がある

送料の支払い

売上金から差し引かれる

クレジットカード・Yahoo!ウォレット支払い

配送補償

配送トラブルがあればラクマが商品代金を補償

なし

配送状況の確認

ラクマの取引画面上で確認可能

クリックポストのページから確認する必要がある

 

クリックポストよりかんたんラクマパックのゆうパケットの方がお得

 

このようにかんたんラクマパックのゆうパケットは、クリックポストに比べて出品者・購入者共に嬉しい点がたくさん詰まっています。

 

ですが、ラクマで売れた商品にしか使えません。

 

もしもラクマ以外で売れた商品、もしくは友人に荷物を送りたいなどの場合は、軽量で小さいものならクリックポストはとてもおすすめです。

 

ラクマで商品を販売するのであれば、荷物サイズが合えば「かんたんラクマパック・ゆうパケット」を利用することがおすすめです。