3UP♡専業主婦が在宅副業でリッチになる方法

普通の専業主婦がフリマアプリ・オークションサイトを使い最高月収18万円の副業中♪ 誰にでもできる売れるコツ・販売ノウハウをご紹介!

「せどりも始めてみたい!」そんな出品者さん必見♪せどり初心者さんにおすすめのまず仕入れるべきもの・資金調達・仕入れルートなどをご紹介!

この記事をシェアする

f:id:colotanblog:20170626204428j:plain

 

今日は今までの家にある不用品販売とは違う「せどり」について書いていきたいと思います。

 

メルカリやラクマ、フリル、ヤフオクを使って不用品を販売している方は多いと思います。

 

ですが、家にある不用品だけの販売はやはり限界がありますよね?

 

私も家にある不用品からこのフリマアプリ・ヤフオクでのお小遣い稼ぎが始まりましたが、やはり毎日毎日不用品が出るわけではないので売る物が日に日に少なくなってきてしまうんです。

 

そうなると自然と収入は減ってしまいますし、かといって今必要なものを無理やり出品するのは良くないですよね。

 

そこで、不用品販売から「せどり」にステップアップしてみることもおすすめなんです♪

 

私は基本的にはせどり一本でやるつもりもないのですが、不用品販売とせどりを組み合わせて販売していけば、家の中にある不用品も処分できてお金にもなるし、せどりをした分でさらに収入にもなるので、不用品販売に限界を感じた方にはおすすめなんです!

 

ではせどり初心者さんが何を仕入れて何を販売すればいいのか?

せどり初心者さんがまず何をすべきなのか?を紹介していきたいと思います!

せどり初心者さんにおすすめのせどり術

まず「せどり」とは?

せどりとは物を仕入れて値段を上乗せした上で再度販売をすることです。

いわゆる「転売」と同じですね。

 

この上乗せした値段分が自分の利益となります。

 

このせどりを行うには、まず商品を仕入れるところから始めなければいけません。

 

私のような専業主婦がせどりをいきなり行うのは、仕入れの資金も必要ですし在庫も持たなければいけないので、不用品販売の経験もなく「いきなりせどりからスタート」というのはおすすめしません。

 

ですが、出品者によっては商品を仕入れる前にメーカーのホームページや他の出品者のページから商品画像をもらって先に販売をしている人もいます。

 

そういった方は、購入があってから仕入れをするという流れだと思うのですが、やはりそれだと「商品が売れてから仕入れようとしても在庫がなかった」ということもありえますし、購入があってから商品を発送するまでに時間がかかりすぎてしまうというデメリットがあります。

 

そのためにもせどりをするなら「自分のお金で先に仕入れて、値段を上乗せしてでも売れるもの」を把握する必要があるのです。

 

あくまで商品を販売する前に「まずは自分のお金で商品を仕入れる」というところから始まるので、できる方のみせどりを始めてみましょう。

 

商品を仕入れる資金はどうしたらいい?

私のような専業主婦の場合、やはり仕入れの資金を用意するのが厳しいですよね。

たった仕入れ値1000円といってもそれが本当に売れるかわからないのですから。

 

そこで私はいきなりせどりをスタートするのではなく、不用品販売を経験した方がせどりにステップアップしていくことをおすすめしているんです♪

 

不用品販売で得たお金はいわば「家にあるいらないものを売って得たお金」です。 いわば「本来はなかったかもしれないお金」でもあるのです。

 

それならその不用品販売で得たお金を仕入れの資金にちょっと当ててもいいのではないでしょうか?

 

実際に私は不用品販売で今まで100万円以上販売してきましたので、初めてのせどりは仕入れ資金1万円と決めて小さなものからコツコツせどりを開始するようにしました。

本当にそれくらいの資金でいいんです。

 

不用品の販売もしたことない人がいきなりせどりを始めるのは資金もなくて危険ですので、家にある不用品をまずはお金に変えて仕入れの資金を用意できるようになったら、せどりにステップアップすることをおすすめします♪

 

せどり初心者はどんなものを仕入れたらいいの?

「せどり初心者さんが仕入れるべきもの」に「これ!」という答えはありません。

「これ仕入れれば売れるよ!!!」なんて具体的な物が分かっていれば自分が独占して売りたいですから。笑

 

ですが確実に言えることは「自分が今まで販売してきたものの中で特に売れたもの」「自分の得意なもの」はせどりでも売れるはずです。

 

例えば、私なら趣味の登山に関するアイテムはこれまでかなりの数をフリマアプリやヤフオクで販売してきました。

 

私自身が登山大好き女子なため、過去にかなりの数のウェアを買いましたし、リュックや帽子などのグッズも揃えてきました。

 

ですが新しいウェアを1枚買うと古いウェアがどうしても飽きてしまい全く着なくなってしまうのでそういった物をガンガン販売してきました。

 

その販売経験から「このブランドが特に売れた」「このアイテムが特に売れた」「このアイテムをこのくらいの価格で売ったら即完売した」といったことがわかっているので、自分のお金で仕入れてでも売る自信があるジャンルなんです。

 

そこで私はこの販売経験を活かして、「まずせどりを行うなら登山用品にしよう」と決めていました。

 

今までフリマアプリやヤフオクで不用品を販売してきた方なら絶対にそういった「めちゃくちゃ売れたもの」「めちゃくちゃ反応が良かった物」があるはずです。

 

まずはそういった物からせどりをスタートしてみることをおすすめします♪

 

また、「自分の得意なもの」については、例えば仕事関係で知識があるものがあればその知識も使ってみましょう。

 

私の場合だと、前職の通販会社では「スポーツ系のアパレル」を担当していたので、他のお店でスポーツ系アパレルを見ていても「え!このブランドのシャツがこの価格は安すぎる!」といった「商品に対しての値段の価値」の感覚が残っているんです。

 

そのため、自分がよく仕事で扱っていたブランドやアイテムは、「この激安価格で仕入れてプラス◎◎◎円上乗せしたとしても絶対に売れるな」というのがわかるんです。

 

もしそういった仕事関係、趣味などで自分の得意分野があって「商品に対する値段の価値」がわかるものなら仕入れも楽しいはずですし、商品を見ただけでいくらで売れるかがわかると思います♪

 

せどり初心者さんがまず仕入れるべきルートはどこがおすすめ?

せどり初心者さんならまずは中古品販売店での仕入れがおすすめです。

 

私は最初、ネットでも仕入れられそうな商品を探しましたが、やはり商品の写真が少なかったり、中古品だと失敗が怖いな〜と思ってなかなか購入までに至りませんでした。

 

実際に商品についての説明文を書くのは自分ですし、責任を持って販売・発送を行うのは自分なので、「やっぱり売るからには商品を実際に見たい!」と思い、中古品販売店に行って商品をじっくり見てから仕入れるようにしました。

 

やはり自分の資金を使ってでも仕入れる商品なので、実際に見て購入するのがおすすめです。

 

私の場合だと、HARD OFF(ハードオフ)やOFF HOUSE(オフハウス)、2nd Street(セカンドストリート)などの中古品を扱ったお店をよく見に行きます。

 

毎回毎回売れそうなものがあるわけではないのですが、たまに超掘り出し物があって「プラス3000円くらいの値段でも売れそう!」というものがあったりします♪

 

また、私がこのあたりのお店に通う理由は、正直言うと店員さんの値段のつけ方が適当だからです。笑

 

これらのお店は大型店でいろんなジャンルの商品を買い取って販売しているので、そのジャンルの商品に詳しい人が値段をつけているわけではないのです。

 

「このブランドのこのアイテム、一般的にはそんなに有名ではないけど定価で買うと6000円以上するし、結構コアなファンが多いブランドなんだけどな・・・」と思うようなアイテムでも平気で800円とかで売られていたりします。

 

恐らく店員さんはそのアイテムにもブランドにも詳しくないので、とりあえず売れそうな値段をつけるんじゃないかな〜と思います。

 

ですので、まずは手間ですが実際にお店に足を運んで商品をじっくり見て仕入れることがおすすめです!

 

 

以上が初心者さんのせどりステップアップ術でした!

 

今までフリアアプリやオークションで不用品の販売をしていて、「家にある不用品だけだとお小遣いにならなくなってきた・・・」と思う方はぜひ1商品からでもせどりを始めてみてください!

 

意外と巷には掘り出し物がわんさかあったりしますよ。

 

その際は上にも書きましたが、まずは「自分が用意できる資金の範囲内で」ということと、「自分が得意なもの・商品価値の感覚があるもののみ仕入れる」ということを忘れないようにしてくださいね!