メルカリ・ラクマ・ヤフオク活用辞典

普通の専業主婦がメルカリ・ラクマ・ヤフオクを使い最高月収18万円の副業中♪ 誰にでもできる売れるコツ・販売ノウハウをご紹介!

“メルカリ・ラクマ・ヤフオク活用辞典"

メルカリで売れるものがわかる!取引ブランドランキング・トレンドワードを参考に!

スポンサーリンク

メルカリで売れるものがわかる!取引ブランドランキング・トレンドワードを参考に!

メルカリが「メルカリでの取引ブランドランキング2018」「メルカリトレンドワード2018」を発表しました!

 

「取引ブランドランキング2018」では、2018年の最も買われたブランドランキング・最も売られているブランドランキングがそれぞれ発表されています。

 

今年の流行や今後どのようなブランドが売れるかがわかりますので、ぜひ出品者さんは参考にしてみてください。

買われた&売られているランキング共に1位はユニクロ!

2018年の最も買われたブランドランキング・最も売られているブランドランキングはそれぞれ下記となっています。

 

順位

最も買われているブランド

最も売られているブランド

1位

ユニクロ

ユニクロ

2位

ナイキ

ナイキ

3位

アディダス

アディダス

4位

アップル

アップル

5位

ラルフ ローレン

ベビーギャップ

6位

シャネル

ジーユー

7位

ミキハウス

ザラ

8位

ザラ

シャネル

9位

ジーユー

ラルフ ローレン

10位

ベビーギャップ

ルイ ヴィトン

 

最も買われているブランド・最も売られているブランド共に、1位~4位は同じ結果でした。

 

ユニクロは、手の出しやすい価格な上に幅広い層に愛用されていることから、出品されている数も多く、購入された数も多くなったのでしょう。

 

また、「ミキハウス」や「ベビーギャップ」などのベビー・子供用アパレルは、子供の成長が早く着られる期間が限られているため、こちらも出品・購入されている数が多いと予想できます。

 

子供服はできる限り安く手に入れたいという購入者のニーズとマッチし、取引が成立しやすい傾向にあるのでしょう。

 

また、4位の「アップル」は、10月にiPhoneの新機種が発売されたことで、旧機種やiPhone付属品の取引が増えたようです。

 

メルカリトレンドワード2018も発表!

メルカリで最も検索されたワードも発表されています。

※「メルカリトレンドワード2018」は、今年一年間に「メルカリ」内で検索されたワードのうち、前年と比較して検索数が急上昇した検索ワードを抽出されています。

 

順位

検索キーワード

説明

1位

「アルミ玉」

アルミホイルで作る玉

2位

「はぐっとプリキュア」

テレビアニメ

3位

「LOLサプライズ」

おもちゃ

4位

「リカちゃん 服」

ハンドメイド

5位

「安室奈美恵 アイシャドウ」

コスメ

6位

「ユーチューバーチップス」

スナック菓子

7位

「おからパウダー」

食品

8位

「スクワットマジック」

ダイエット器具

9位

「ダンゴムシ ガチャガチャ」

おもちゃ

10位

「エアマックス270」

スニーカー

 

 

1位と6位のトレンドワードはyoutuberの影響

1位にランクインした「アルミ玉」は、今年5月に人気YouTuberが紹介した、アルミホイルを丸めハンマーで叩き続けるとピカピカの鉄球になるという動画が話題になり検索数が急上昇したそう。

 

また、6位の「ユーチューバーチップス」は人気YouTuberのオリジナルカード付きポテトチップスで、一般販売開始後すぐに完売となった商品です。

 

2018年はyoutuberの影響でメルカリでもトレンドワード1位と6位を取るなんて、youtubeの影響力のすごさを感じます・・・

おもちゃに関連した検索ワードも人気

今年のメルカリのトレンドワードには、おもちゃに関連した検索ワードが4つランクインしています。

 

 2位の「はぐっとプリキュア」は今年2月からスタートしたテレビアニメ「プリキュアシリーズ」の通算15作目で、「メルカリ」内ではおもちゃの取引も多数あるようです。

 

 4位の「リカちゃん 服」はハンドメイドで作った人形の洋服の写真がSNSに数多くアップされて話題に。

 

 そのほか、3位「LOLサプライズ」9位「ダンゴムシ ガチャガチャ」もTVやWEBなどで話題となり検索数が急上昇したようです。

テレビで紹介したダイエット商品も大人気

7位「おからパウダー」8位「スクワットマジック」はダイエットに関連したワードで、共に女性芸人がTV番組のダイエット企画に挑戦し話題となったことから検索数が急上昇したそうです。

スニーカーもメルカリでは多く取引されている

そのほか、「メルカリ」内でも人気のスニーカーカテゴリーで、上半期のトレンドワード5位となったアディダスの「yeezy 500」をおさえ、今年最も検索されたスニーカーとしてナイキ「エアマックス270」が10位にランクインする結果となりました。

メルカリ内でも2018年の流行がランクイン!面白い!

この結果を見ると、2018年の流行がメルカリにもしっかり反映されていて面白いですよね!

 

まるでGoogleやヤフーの検索のランキングを見ているように、今年消費者がどんな商品を探しているのかがわかります。

 

メルカリは今年世界で1億ダウンロードを突破するなど、世界的に見てもユーザー数がどんどん増えて取引数も増えています。

 

これだけユーザー数の多いメルカリでは、中古品を中心に販売しているとは言っても「世の中の流行に大きく影響されている」とも言えます。

 

また、今回ランクインしたブランドは今後も引き続き多く取引されると予想ができます。

 

出品者はユニクロ、ナイキ、アディダス、アップルなどのブランド商品は今後も目をつけて出品するといいでしょう。

 

ですが、今年のトレンドワードに入っている商品は、「2018年に人気だったから」と言って今後出品し続けても、それがずっと売れるかといったらそうではありません。

 

トレンドワードランキングはあくまで今年の流行のワードですので、それは参考程度に見るのがいいでしょう。

 

また、このメルカリのブランドランキングやトレンドワードランキングの結果は、ラクマやヤフオクなどでも使える情報だと思いますので、ぜひ他ショップでも参考にしてみてください!