3UP♡専業主婦が在宅副業でリッチになる方法

普通の専業主婦がフリマアプリ・オークションサイトを使い最高月収18万円の副業中♪ 誰にでもできる売れるコツ・販売ノウハウをご紹介!

《要注意!》商品発送前の検品は入念に!フリマアプリでブランド財布を販売した際の私の体験談。

この記事をシェアする

f:id:colotanblog:20170628130957j:plain

 

こんにちは!ころたんです。

今日は私のフリマアプリでの体験談について書きたいと思います。

メルカリで以前、ブランド品の長財布を販売しました。

値切り交渉が入って確か30000円くらいで販売したと思います。


発送前にしっかり商品を確認し、商品説明文にも嘘はないし大丈夫!と思い、きれいに梱包し発送を終えました。


すると購入者に商品到着後、こんな内容のメッセージが届いたのです。


商品発送前の検品は入念に!場合によっては悪い評価にもつながるかも?

「商品からこんなものが出てきました・・・」と購入者からメッセージが。


商品を発送した翌日、購入者から取引画面上からメッセージが来ました。

きっと「商品を受け取りました!きれいでよかったです」とかそういうお礼のメッセージかな?と思ったものの、受け取り評価はまだ来ていない。

「メッセージだけ送ってくるってなんだろう?」と思いつつ、アプリを開いてみるとこんなメッセージが。

 


「財布のカード入れを開けたら髪を止める黒ピンが1本出てきたんですが・・・」




・・・ごめんなさい!!!!!



私の検品が甘かったようでした。

私は前髪を止める際や髪を結んだ時に黒ピンを使い、必要じゃなくなると無くさないようにどこかにしまうのですが、その際財布に入れておくことが多かったんです。

バッグよりも財布の方が小さいポケットがついているので、黒ピンをしまっておくのにちょうどよかったんですよね。


自分では商品の発送前にしっかり検品をしたつもりでも、財布の収納部は小さいですし、黒ピンも細くて小さいししかも黒いので見落としていたようでした・・・


普通に考えれば知らない人が使っていた黒ピンが商品から出てくるなんて、購入者からしたらただただ気持ち悪いはずですよね。

本当~に反省しました。。。


奇跡的に優しい購入者さんだったためトラブルなく解決!


その後、購入者には自分の検品が甘かったこと、不快な思いをさせてしまったことの謝罪のメッセージを送りました。

すると、

「全然大丈夫ですよ。
でも今後はこういうのを気にする方はいると思いますので、気をつけてくださいね。」


と返信をいただきました。


なぜ受け取り評価前に、まず黒ピンが入っていたことをメッセージで送ってきたかというと、何か意図があって黒ピンを送ってきたのか(そんな人はいないと思いますが)、また黒ピンが入っていたことを伝えた時に出品者(私)がどのような態度をとるかを見てから評価をつけたいと思ったからと言われました。

その後私がすぐに謝ったからか、心配していた評価も一番上の「良い」をつけていただけて安心しました。


あーいい人でよかった!


商品の検品は本当に入念に行いましょう!相手次第では悪い評価をつけられることも!


今回の件で、もし自分が購入者の立場だったら、誰がつけたかわからないような黒ピンが商品から出てきたらかなり気持ち悪いと思うので、こんな優しい対応できるのかなと思いました。

しかも3万も払って・・・


私だったら多分「良い」ではなく「普通」の評価をつけていたかもしれないです。笑


今回の件で購入者には本当に本当に申し訳ないと反省すると同時に、他の商品を発送する際にも、洋服ならポケット、財布ならカード入れ全て、バッグならポケット全てなど何も入っていないかを何度もチェックしてから発送するようになりました。

あ商品は中古品ではありますが、ちょっとしたゴミや私物が入っているのは本当に気分も悪いと思うので、隅々までチェックはした上で発送するべきだなと反省しました。


私の場合は受け取り評価前にメッセージをくれたのでしっかり謝罪ができ良い評価のままでしたが、相手によっては悪い評価をつけた上で検品を指摘してくる人もいます。


みなさんも商品を発送する際は、ポケットやカード入れ、引き出しなど細かい部分までの最終チェックをしっかり行ってくださいね!

 

▼他にもあります!私の販売・購入体験談▼

colotanblog.hatenablog.com

colotanblog.hatenablog.com

colotanblog.hatenablog.com