3UP♡専業主婦が在宅副業でリッチになる方法

普通の専業主婦がフリマアプリ・オークションサイトを使い最高月収18万円の副業中♪ 誰にでもできる売れるコツ・販売ノウハウをご紹介!

私が実際に使うおすすめの梱包資材を紹介!これだけあれば発送作業は問題ナシ!

この記事をシェアする

f:id:colotanblog:20170627212309j:plain

 

メルカリやラクマ、ヤフオクなどでものを販売する際、初心者さんなら「商品が売れたはいいけど、どの梱包材を使って発送すればいいの!?」と思うはずです。

もちろん私もフリマアプリを始めた当初は毎度思い、いろんなサイトで調べながら手探り状態で発送作業をやっていました。

今となっては発送も月30~50件あり、もう600件以上は発送しているので慣れたもんです^^


そんな私が実際に商品を発送する際に使っている梱包資材やおすすめの道具について今日は紹介したいと思います♪



商品の発送にはこれが必要!私が実際に商品の梱包に使っている道具をご紹介♪

私が使っている梱包アイテムはこちら!

 

まず私が商品を発送する際、これらは必ず家に常備するようにしています♪

①OPP袋
②プチロール
③メンディングテープ
④A4、A5茶封筒
⑤60cmサイズ・80cmサイズ相当の紙袋
⑥ガムテープ



これらがどのようなもので、どうやって使うのかについて書いていきます!

 

①OPP袋


OPP袋とは、透明度が高く破れにくい、さらに防水性の強い透明の袋のことです。

 

▼OPP袋とはこれ▼

f:id:colotanblog:20170712153959j:plain


OPP袋は郵便で届くダイレクトメールに使われていたり、アパレル商品を包むのに使われていたりします。


ちなみにですが、


フリマアプリで売れた洋服を送る際、そのまま商品を紙袋などに入れて送るのはNGなことをご存知ですか?

 

これを知らずにそのまま袋に入れて発送!という人、結構多いんです。


私もメルカリで洋服を買って紙袋のみで送られてきたことがありますが、これ絶対にダメです!!!!


なぜなら宅配日が雨の日なら紙袋に雨がしみて中の洋服が濡れてしまうからです。

 

それを防ぐために、衣類や衣類系小物は必ず防水性の高いOPP袋に入れてから紙袋やダンボールで送るようにしなければいけないんです。


たとえそれが中古品であってもです!


ちなみに、私はA3サイズとA4サイズの2種類を使い分けています。


小さい衣類系小物を送る際、A3サイズだとかなり袋が余ってしまうのでA4サイズに入れ直すなどして、商品の大きさに合わせてOPP袋のサイズを使い分けています。

また、OPP袋には「テープ付き」と「テープなし」がありますが、断然「テープなし」がおすすめです!

OPP袋に入れた後、商品の大きさに合わせてテープを止めて梱包サイズを小さくするため、OPP袋の入り口にテープがついていると本当に邪魔です。


また、1回テープを貼ってしまうとやり直しが大変なので、テープなしの方が融通がききます♪

OPP袋は大型商品以外のほぼ全商品に使うので、切らさず持っておくことをお勧めします!

▼私が使っているA3サイズのOPP袋はこちら▼

透明OPP袋 テープ無し 310×435mm ≪A3用≫ 30ミクロン 【100枚】

新品価格
¥620から
(2017/1/20 10:09時点)


▼私が使っているA4サイズのOPP袋はこちら▼

【国産】テープなし A4【 A4用紙 】透明OPP袋【100枚】30ミクロン厚(標準)225x310mm

新品価格
¥240から
(2017/1/20 10:11時点)



②プチロール


プチロールはその名の通り、プチプチのことです。

 

割れ物や家電系など、配送中に傷や破損が起こりうる商品に巻く緩衝材です。

もしこのプチプチなどで巻かずに破損する恐れのある商品を発送し、万が一商品の破損が起きてしまうと、お客さんに届いてからクレーム、返品・返金が発生し、とっても面倒なことになります。

これを巻くのと巻かないのでは、商品の保護率が格段に変わるので必ず用意してくださいね♪


また、プチロールに関しては購入しなくても普段通販で買い物をする方ならタダでゲットできますので、それらをちまちまストックしておくこともおすすめです!


ですが、いざ発送するときに「サイズが合わない」「足りない」ということが起きるんです。(何度も経験しました)

そのためにも、頻繁に商品を発送する方はプチロールを購入しておくことをおすすめします♪


▼私が使っているプチロールはこちら▼

ユタカメイク ラップメイト プチロール 600mm×20m A-323

新品価格
¥1,600から
(2016/11/7 16:12時点)



▼小さいサイズのプチロールもあります▼

ユタカメイク ラップメイト プチロール 300mm×20m A-322

新品価格
¥980から
(2016/11/7 16:12時点)



③メンディングテープ


メンディングテープとは、貼った後でもきれいにはがすことのできるテープです。

見た目はやや白いのですが貼るとほとんど見えなくなります。



商品を梱包する際、OPP袋に入れる際やプチロールに巻く時などテープで止める作業がたくさん出てきます。


その時に普通のセロハンテープではなくメンディングテープを使うと、貼り間違えてしまってもきれいに剥がれてくれるのでやり直しがきくんです♪

また、メンディングテープのすごいところは袋やプチプチだけでなく、紙に貼ってもきれ~いに剥がれるところ!

紙袋や茶封筒でも間違えてもきれいに剥がれるので、袋がびりびりになることもありません♪

セロハンテープでも十分活躍しますが、メンディングテープを使ったほうが断然きれいで資材の無駄がなくなりますよ!


▼私が使っているメンディングテープはこちら▼

3M スコッチ メンディングテープ 18mm×30m ディスペンサー付き 810-1-18D

新品価格
¥348から
(2016/11/7 16:13時点)




④A4、A5サイズの茶封筒

 

f:id:colotanblog:20170712162103j:plain


こちらは見ての通りの茶封筒です!


このA4、A5サイズの茶封筒はクリックポストや定形外郵便での発送の際に使用しています。

クリックポストの場合、配送サイズがA4サイズ×厚さ3cmまでのため、「A4サイズの茶封筒に入るものまで」は送れるので配送サイズの目安になり本当に便利です!


もちろんA4サイズの茶封筒に入っても、厚みが3cm以上を越えると配送不可となってしまうので、その場合はそのまま定形外郵便で発送しています。


また、定形外郵便の場合は重量で送料が決まってしまうため、なるべく梱包資材も軽いものがいいんです!


そうすると、茶封筒は本当に軽いので定形外郵便にはぴったりなんです♪

ですが、所詮は茶封筒です。笑
しっかり商品をOPP袋やプチロールに包まないと雨に濡れた際に封筒がびちゃびちゃになり商品にしみる可能性があるので、中身の梱包もしっかり行ってから入れるようにしてくださいね!


▼私が使っているA4茶封筒はこちら▼

キングコーポレーション クラフト封筒 角形2号 100枚 K2K85

新品価格
¥598から
(2016/11/7 16:32時点)


▼私が使っているA5茶封筒はこちら▼

キングコーポレーション クラフト封筒 角形5号 100枚 K5K85

新品価格
¥528から
(2016/11/7 18:19時点)

 

⑤60cmサイズ・80cmサイズ相当の紙袋

 

f:id:colotanblog:20170712161641j:plain



60cm・80cmサイズの紙袋は小型で比較的軽い商品を宅配便で送る時に使っています!


クリックポストやレターパックプラスで規定のサイズを超えてしまったものは全て宅配便で発送するので、その際にこの紙袋を使っています。


ですが、人によっては「わざわざなんで紙袋を買うの?タダでもらえるダンボールでいいじゃん!」と思うかもしれません。

もちろん、60・80サイズの宅配便ならダンボールを使うのもアリです。


そのくらいのサイズのダンボールも存在しますし、大きいサイズのダンボールも切ってしまえば十分60~80サイズで送れますからね。


ですが、ダンボールって届いた後に、ゴミとして捨てるのが面倒ではないですか?


普段、通販で買い物をしていても「なんでこんな小さいサイズのものをわざわざダンボールで送ってくるの!?」と思うことありませんか?


私はしょっちゅうあります。笑

ダンボールは本当に捨てるのが面倒だし、私の住んでいる地域はダンボールが捨てられる日が2週間に1回なので、できるだけ紙袋で送ってもらいたいんですよね。

そのことからも商品を受け取ったお客さんのことも考えて、私は普段の商品発送もできるだけ紙袋で発送するようにしています!
(※紙袋で送ったら確実に破損しそうなものはもちろんダンボールで送ります)


また、人によってはショップでもらった紙袋を宅配便の梱包資材として使っている方もいます。


それも袋が汚れていなければ全然問題はないのですが、商品が届いた時に「あ、きれいだな」と思ってもらいたいなーと私は思っています。

買ったものはフリマアプリやオークションで中古品であっても、手に届いた時はやっぱり再利用した袋よりも新品の袋の方が印象はいいはずです。

私もフリマアプリで購入した時に、思いっきりスーパーの袋で送られてきたことがあり、がっかりしたのを覚えています。笑

そのことからも私はわざわざ梱包資材を購入してきれいで頑丈な袋で発送するようにしています。


もちろん、先ほども言いましたが再利用した紙袋でも汚れていなければ全く問題はありません♪
ですが、頻繁に商品を発送する方はまとめて紙袋を購入してストックしておいてもいいと思います!


▼私が使っている60cmサイズ相当の紙袋はこちら▼

宅配袋・角底袋・紙袋 Sサイズ(327*215*65) 厚手(約120g) 60枚入

新品価格
¥1,780から
(2016/11/7 17:05時点)



▼私が使っている80cmサイズ相当の紙袋はこちら▼

宅配袋・角底袋・紙袋 Mサイズ(390*260*80) 厚手(約120g) 60枚入

新品価格
¥2,160から
(2016/11/7 17:09時点)


“"

⑥ガムテープ


ガムテープは説明も要らないくらい商品梱包には必要なアイテムです!

 

ダンボールを組み立てる際や商品をプチプチに包む際に使います。

個人的には茶色いガムテープよりかは、透明の太いセロテープの方が見栄えがいいのでおすすめですが、はさみを使わないときれいに切れないので、効率を考えると茶色のガムテープがいいかもしれません。

どちらにしてもガムテープは結構な頻度で使うので、1個は家に置いておきましょう!

積水 布テープNo.600M 50×25 N60XM03

新品価格
¥150から
(2016/11/7 17:13時点)



以上が私が普段使っている梱包資材でした!

梱包一つで、「梱包が汚かった」「こんな袋で送られてきた」という理由で悪い評価がつくこともあります。

本気でメルカリやラクマ、ヤフオクで稼ぎたいなら梱包資材をしっかり揃えて、きれいに梱包するように心がけるようにしましょう♪

 

▼梱包に関してはこちらも参考に!▼

colotanblog.hatenablog.com

colotanblog.hatenablog.com

colotanblog.hatenablog.com