メルカリ・ラクマ・ヤフオク活用辞典

普通の専業主婦がメルカリ・ラクマ・ヤフオクを使い最高月収18万円の副業中♪ 誰にでもできる売れるコツ・販売ノウハウをご紹介!

“メルカリ・ラクマ・ヤフオク活用辞典"

クリックポストは追跡可能で送料格安!登録方法や使い方、お届けまでの日数などを詳しく解説!

スポンサーリンク

クリックポストは追跡可能で送料格安!登録方法や使い方、お届けまでの日数などを詳しく解説!

日本郵便の配送方法の中には、「クリックポスト」という格安で荷物が送れる配送サービスがあります。

このクリックポストは送料が圧倒的に安いだけでなく、追跡番号がついているので配送トラブルも起こりづらい優秀な配送方法なのです。

 

私が長年メルカリ・ラクマ・ヤフオクを使っている中で、一番多く使っている配送方法のがクリックポストです。

そんなクリックポストはどんな配送サービスなのかを詳しくご紹介いたします!

 

クリックポストの特徴とは?

クリックポストは日本郵便とYahoo!JAPANが提携した配送サービスです。

当初はヤフオク!で売れたものを発送するために開始された配送サービスのようですが、Yahoo!JAPAN IDを持っている人ならヤフオクで売れた商品に限らず、他のフリマアプリや販売サイトで売れた物に対しても利用することができます。

また、荷物のサイズ規定があるため、小型商品を発送するのに最適な配送方法となっています。

①日本全国一律185円(税込)

クリックポストの最大の特徴は、他の配送方法に比べて送料が安いというところ。

 

全国一律料金のため、遠方へのお届けであっても185円です。

※以前は164円でしたが、2018年9月より185円となりました

②追跡番号が発行されるので荷物の追跡が可能

クリックポストは送料が185円と格安ながらも、追跡番号が発行されるので荷物の追跡が可能です。

 

メルカリやラクマ、ヤフオクでは「購入者にきちんと荷物が届いているか?」を把握することはとても重要になりますし、追跡番号がついていることで様々なトラブルを防止することができます。

③荷物の発送はポスト投函でOK

クリックポストは、自宅で荷物を作って配送ラベルを貼れば、郵便局の窓口に持っていかなくても最寄りのポストに投函するだけで発送してもらえます。

 

郵便と同じ扱いになるため、ハガキや手紙と同じようにポストへ投函するだけでOKです。

④信書、現金の送付不可

クリックポストは信書・現金の送付はできないので注意しましょう。

⑤配送ラベルは家のプリンターやコンビニで印刷OK

クリックポストの配送ラベルは、自宅にあるプリンターで印刷をすればすぐに発送ができます。

 

また、もし自宅にプリンターがない場合はコンビニの印刷機でプリントすることも可能です。 

⑥荷物の受け取りもポスト投函

クリックポストの荷物は、ポストに入るサイズが条件となっています。

 

そのため、荷物の発送はポスト投函でOKとなっており、さらに荷物の受け取りも購入者(受取人)の自宅のポストに投函されます。

 

仕事や用事で自宅に不在がちな人でも、安心して荷物を受け取ることができます。

荷物のサイズはどのくらいまで?送料は?

クリックポストで送れる荷物のサイズ・送料は下記となっています。

クリックポストのサイズ規定

・サイズ:長さ34×幅25×厚さ3cm以内
・重量:1kg以内

送料

全国一律185円

 

送料は遠方に送っても全国一律で185円のため、どの配送方法よりも安いです。

送料を少しでも抑えたい出品者さんにとってはありがたい料金設定になっています。


また、荷物サイズはA4サイズまでであれば発送することができます。

ただし、厚さ3cm以内、重量1kg以内でないと荷物が返送されてしまう可能性があるので、ご注意ください。

クリックポストはどんな商品の発送に最適なの?

クリックポストは規定のサイズ・重量に収まり、割れ物でなければどんな商品の発送にも適していると思います。

私は今まで相当な数をクリックポストで発送してきましたが、過去に発送した商品は下記となります。

私が過去にクリックポストでの発送した商品

・衣類
・スマホケース
・ピアス、ネックレスなどのアクセサリー
・iphoneに付属しているイヤホン
・雑誌や本
・定期入れ・財布
・ゲームソフト(プチロールに巻いて)
・CD、DVD(プチロールに巻いて)

 

上のどの商品も無事に購入者に届いていますし、商品の破損や傷がつくことが心配であればプチロールに商品を巻いてからA4封筒に入れて発送するようにしましょう。

 

クリックポストの登録方法

まず、クリックポストは誰でも利用できるわけではなく、Yahoo!JAPAN IDの取得、Yahoo!ウォレットの登録をしないと利用することができません。

 

私も初めはYahoo!JAPAN IDも持っていませんでしたし、「Yahoo!ウォレットってなに?」という状態でしたが、いざ登録をしてみたらすぐに登録手続きができたので、簡単にクリックポストを利用することができました!

 

クリックポストを利用する前にこの2つの準備をしておきましょう。

Yahoo!JAPAN IDの登録

Yahoo!JAPAN IDをまだ持っていない方は、まずは登録をしましょう。

Yahoo! JAPAN ID登録 - Yahoo! JAPAN

 

ちなみに別の方のブログでYahoo!JAPAN IDの登録方法が詳しく書かれているので、こちらを参考にしてみてください。

enjoy-lcl.com

Yahoo!ウォレットの登録

Yahoo!ウォレットとはインターネット上のお財布のようなものです。

Yahoo!ウォレットに自分のクレジットカード情報を登録することで、クリックポストの支払いをYahoo!ウォレット(クレジットカード払い)にすることができるのです。


また、一度Yahoo!ウォレットの情報を登録しておけば、Yahoo! JAPAN以外でもYahoo!ウォレットでの支払いを利用することができます。(Yahoo!ウォレット対応のお店やサービスであれば)

ちなみにYahoo!ウォレットはクレジットカード以外でも口座振替が選べますが、クリックポストの送料の支払いはクレジットカード払いのYahoo!ウォレットのみとなるため、口座振替ではなくクレジットカード支払いを選択するようにしましょう。

 

Yahoo!ウォレットの登録がまだ済んでいない方はこちらから行いましょう。

Yahoo!ウォレットHP

 

また、詳しい登録方法は下記のページに書いてありますので、参考にしてください。

Yahoo!ウォレットヘルプ - Yahoo!ウォレットに登録する(お支払い方法の登録)

クリックポストの使い方や発送方法

Yahoo! JAPAN IDの取得も完了、Yahoo!ウォレットの登録も完了!となれば、今発送すべき商品を早速クリックポストで発送してみましょう。

クリックポストは上でも説明した通り、自分で配送ラベルをプリントしなければいけません。

そのため、家にプリンターがある方は家のプリンターで印刷しましょう。

(もし家にプリンターがない場合については、下でまた記事を紹介しています)



今回は家のプリンターを使ってクリックポストの配送ラベルを印刷する流れについてご紹介していきたいと思います。


①クリックポストのマイページにログイン

下記がクリックポストのページになっているので、取得したYahoo!JAPAN IDを使ってログインしましょう。

clickpost.jp
      ↓
②「1件申し込み」をクリックし、宛先情報を入力していく
      ↓
③入力ができたら「次へ」をクリックし、規約に同意・支払い方法を選択していく
      ↓
④「決済確定」をクリック
      ↓
⑤pdfでラベルが表示され入力情報に間違いがなければ「印刷」
      ↓
⑥印刷したラベルを荷物に貼りポストに投函!



これで発送が完了です。

郵便局の窓口に荷物を持っていくこともなく、最寄りのポストに荷物を投函するだけで郵便扱いで荷物を発送してくれます。

クリックポストは家にパソコンやプリンターがなくてもOK

クリックポストを利用したい人の中には、「家にプリンターがない!」「パソコンもない!」と思う方もいると思います。

 

そんな時は、コンビニのプリンターを使って発送ラベルを印刷することもできます。

 

下記の記事でコンビニのプリンターを使った印刷方法(パソコンver./スマホver.)などもご紹介していますので、もし自宅にプリンターがない・パソコンがない方は、ぜひ下記の記事を参考にしてみてください。


クリックポストで荷物を発送する際の注意点

上で紹介した通り、クリックポストは送料も非常に安く、自宅で発送手続きができるというメリットがありますが、実は送料が安価な分、注意点もあるのです。

①発送からお届けまでに2~5日かかる

クリックポストは宅配便とは違い、郵便扱いの荷物です。
そのため、配送に時間がかかる配送方法なのです。

もし購入者が「明日までに欲しい!」「◎日までに届かなかったらいらない」などと言った場合は、「クリックポスト(メール便)での発送となるため◎日までのお届けが確約できない」旨をしっかり説明しましょう。

ポストに投函する時間にもよりますが、近隣のお届け先の場合は翌日に荷物が到着する場合もあります。

②配送補償がついていない

クリックポストは送料が安価でポスト投函の配送方法のため、配送補償がついていません。

もし配送中に荷物が紛失してしまった、配送中に商品が破損したなどトラブルがあっても配送業者は補償してくれません。

万が一、配送中に荷物が無くなってしまったり汚れていた場合でも、運賃分しか返還してくれないため商品自体の弁償はありません。

③ポスト投函のため荷物の抜き取りもありえる

これはレアケースだと思いますが、ポスト投函の荷物は何者かによる荷物の抜き取りが発生することもあるのです。

宅配便とは違い手渡しでないため、ポスト投函にはそのようなリスクがあることも頭に入れておきましょう。

一度だけクリックポストの荷物が戻ってきたその理由は?

私は今までクリックポストを1000件以上利用していますが、過去に1度だけ荷物が戻ってきてしまったことがあります。

その理由は荷物のサイズがオーバーしていたから・・・

少し厚めの衣類を発送したのですが、厚みが4.5cmほどになってしまったんです。

ですがなぜか私は過去に一度もクリックポストで荷物トラブルも返送も経験していなかったので「今回も絶対イケる!荷物を出しさえすればちゃんと届けてくれるだろう」と自信満々で無理やりポストに突っ込んだのですが、その4~5日後に「ピンポーン」と鳴り、出てみると郵便配達のおじさんが。


「先日出していただいた荷物がサイズオーバーで戻ってきてしまっています」


こういうこともあるのです。

荷物が戻ってきてしまうと購入者に「荷物が戻ってきてしまったため再発送します」とお届けまでにさらに時間がかかる旨を連絡しなければいけないですし、再発送分の送料もさらにかかるので、サイズはしっかり守ってくださいね。

メルカリ・ラクマ・ヤフオクで売れた商品はゆうパケットの方が安い

ちなみにですが、メルカリやラクマ、ヤフオクといったサイトを利用して商品を販売し、その商品をクリックポストを使って発送しようとしている人がいたら、その手を一度止めましょう!!!

 

その理由は、各サイトにクリックポストよりも安い配送方法があるからです。

 

メルカリでは「ゆうゆうメルカリ便」、ラクマでは「かんたんラクマパック」、ヤフオクでは「ゆうパケット(おてがる版)」というそのサイトの出品者のみが利用できる独自の配送サービスがあります。

 

これらの配送サービスができる前は、追跡番号がついた配送方法の中でクリックポストが最も安い配送方法でした。

 

ですが、これら3つの配送方法がスタートしてからは、下記のようにクリックポスト(全国一律185円)よりも各サイトの独自の配送方法(ゆうパケット)の方が送料が安くなっています。

メルカリ

「ゆうゆうメルカリ便」の中のゆうパケット:175円

 

ラクマ

「かんたんラクマパック(日本郵便)」の中のゆうパケット:179円

 

ヤフオク

ゆうパケット(おてがる版):175円

また、クリックポストのサイズ規定と各サイトの独自のゆうパケットはサイズ規定は全く同じなのです。

クリックポスト

サイズ:長さ34×幅25×厚さ3cm以内
重量:1kg以内

 

各サイトの配送サービスのゆうパケット

サイズ:60cm以内(長辺34cm)・厚さ3cm以内

重量:1kg以内

もし荷物のサイズ規定を超えておらず、メルカリ・ラクマ・ヤフオクで売れた商品でない場合はクリックポストを使って発送するのがお得ですが、これらのサイト経由であれば、独自の配送サービスの中にあるゆうパケットを利用した方が断然お得です。

 

詳しくはメルカリラクマヤフオク別にゆうパケットとクリックポストの比較について書いていますので、ご参考に。

過去に1000件以上クリックポストを使った私の感想

私は過去にメルカリ・ラクマ・ヤフオクで発送だけで1000件以上行っていますが、各サイトから格安でゆうパケットが送れるようになる前までは、ほとんどの配送をクリックポストで発送していました。

理由は送料が安い&追跡番号がついているので荷物がしっかり相手に届いたかを確認できるから!

通常の配送方法の中では、この値段で追跡番号がついている配送方法はクリックポストだけなので、私の中ではクリックポストは最強の配送サービスだと思っています。

また、私は今まで相当な数の荷物をクリックポストで発送してきましたが、上の注意点で挙げたような荷物の紛失・破損・抜き取りは一度も起きたことがありません。

サイズオーバーで戻ってきてしまった1件以外は、無事全件、相手にきちんと荷物が届いているのでクリックポストでの配送トラブルは本当にごく稀だと思いますので安心して使ってください。

 

ですが上でも書いた通り、最近はメルカリ・ラクマ・ヤフオクのすべてのサイトが独自の配送サービスをスタートしていて、その中にあるゆうパケットの方がクリックポストよりも安いです。

 

さらに、ゆうパケットなら宛名ラベルを自分で作成しなくても良いので、これらのサイトで売れた商品はゆうパケットを利用することをおすすめします。

 

メルカリ・ラクマ・ヤフオク以外で売れた商品の場合はクリックポストを利用した方が断然お得ですので、その場合はぜひクリックポストを利用してみてくださいね。