メルカリ・ラクマ・ヤフオク活用辞典

普通の専業主婦がメルカリ・ラクマ・ヤフオクを使い最高月収18万円の副業中♪ 誰にでもできる売れるコツ・販売ノウハウをご紹介!

“メルカリ・ラクマ・ヤフオク活用辞典"

こんな人とは取引しないほうがいい!?評価を下げないためにも避けるべきユーザー5パターン!

スポンサーリンク

こんな人とは取引しないほうがいい!?評価を下げないためにも避けるべきユーザー5パターン!

メルカリやラクマ、ヤフオクではたっくさんのユーザーがいて、もちろん全員が全員いい人ではありません。

私は過去に2000件以上販売をしていますが、「めんどくさい人に買われたなー」と思ったこともたくさんあります。

 

今回はそんな私の過去の経験上「こういう人との取引は避けたほうがいい」と思うユーザーの特徴をご紹介します。

 

 

私が個人的に思う「取引しないほうがいいユーザー」5パターン

 

もしあまり良くないユーザーと取引してしまうと自分の評価を下げることにもつながりますので、自分の評価を下げないためにも、私の過去の経験から「こんな人とは取引しないほうがいい!」というユーザータイプを書きたいと思います。


絶対に取引しちゃだめ!というわけでもないですが、なるべく避けたほうがいいユーザーですので、今後の取引にぜひ活用してください。

 

①神経質すぎる人

たまーにいます。


比較的安めの商品でも、「そんなに気になる?」と思うほど細かい質問を何度もしてくる人。

サイズ感や使用回数などを聞かれるのはよくあることですが、

「◎枚目の写真のこの部分に何か黒いものがありますがこれはシミですか?」
「どのような汚れですか?」
「その汚れは何センチですか?」
「不安なので他にもシミがないか細かく調べてください」
「この糸が出ている部分はほつれですか?」
・・・



これ過去に出会った人です。


上に書いた以外にも一人で10回くらい質問をされました。

「もうこのくらいの価格の商品にこんな時間割いてられない!」と思ってしまうほど質問攻めをされました。

結局、その方とは最終的に値段交渉の時にお断りしたら購入はされませんでしたが、取引しなくてよかったと思っています。

神経質な方は届いてからも何か言ってくる方が多いです。

そんなに気になるなら新品を買えばいいのに・・・と思うのですが、そういう人に限ってなぜかフリマアプリで中古品を買おうとするんですよね。。。


また、私の前職の通販会社でも細かく電話で商品について何十分も質問してくるお客さんがたまにいたのですが、そういう方に限って届いたら返品をしてくるんです!(怒
結局、そういう人は見て買わなきゃだめなんですよね。

「中古品だし仕方ないか♪」くらいに思える人でないとなかなかフリマアプリでの買い物は難しいので、購入前に神経質なくらい質問をしてくる方には要注意です。


②購入後にやたらと質問をしてくる人

過去に2人くらいいました。


ヤフオクとメルカリに1人づついたのですが、どちらも値段交渉も商品質問も一切せずにささっと購入してくれたのですが、購入後(落札後)になってあれやこれやと商品の質問をされました。

「こんなに質問するくらい不安なら購入前にしてくれよ・・・」と思いながらも質問に答えていたのですが、質問の回答に納得したらしく商品を送ったのですが、届いてから不良品ではないのに2人ともに「返品したい」と言われました。(涙


結局、かなり説得して2人とも返品は断りました。


あれだけ購入後に質問に答えたんですから納得して買ったも同然ですよね。

そもそも質問をしないで購入したのは自分の意思ですよね????という感じです。


私が思うに、きっと「誰かに取られまい!!!!」と思って焦って購入して、その後に気になることは購入後に質問すればいいや~という考えの人なんだと思います。

人気の商品はコメントもいいねもたくさんつきますし、ヤフオクはかなりのスピードでウォッチリストがついて入札も入るので焦っちゃう気持ちはもちろんわかるのですが、購入後(落札後)に質問をするのはナシですよね・・・


「聞きたいことがあれば購入前に質問をする」

当たり前のことですがこの当たり前ができない人はやっぱりちょっと厄介だったりします。


③悪い評価の言い訳を長々と載せている人

たまに過去に悪い評価がついてしまった経緯をプロフィールにだらだらと書いている人を見かけます。

「こんなユーザーと取引してしまって、こちらは誠意を持って商品を発送したのになぜか悪い評価をつけられたんです・・・」と長々と言い訳のように載せている人がいます。

もちろん、同じ商品を販売している者として気持ちはわかります。
中には悪い人もいるので、こちらがしっかり対応しても悪い評価をつけられたという人もいるでしょう。

ですが、

見ているユーザーはそこまで気にしていませんよ!?



もちろん、別記事にも書きましたが悪い評価はないほうがいいのは当たり前です!


悪い評価がついていると「この人過去に何をしたの?」と思われてしまいますし、悪い評価がつかないために努力をするのはもちろん大切なことです!!!

ですが、自分のプロフィールにだらだらと悪い評価がついてしまった経緯を書いている人ってやっぱりあまりいい印象がありませんよね。


ユーザーはまず商品から入ります。


そこで気に入ったものがあれば「この商品を売っているのはどんな人だろう?」と思ってその人のプロフィールに飛びます。


ですがそこでだらだらと暗い言い訳が書かれていたら、印象が悪いですよね???


それなら明るく
「こんにちは!メルカリを初めて◎年になります!
気持ちの良い取引を心がけていますのでよろしくお願いいたします!」

と何もなかったかのように書かれていたほうが印象がいいですよね?


悪い評価がついてしまったことはもう仕方がありません。
その評価をどうカバーしていくかです。


だらだらと悪い評価についての経緯を書いてしまうほど恨みがあるのかもしれませんが、逆にユーザーは「あー。この人なんかめんどくさそう」と思います。


悪い評価の1個や2個ついてしまったからって気にしているくらいの人と取引してもちょっと面倒なニオイがしますので、あまりおすすめしません。


④悪い評価だらけの人

 

⑤「こいつやばいな」と思うコメントをしてくる人

④⑤は説明するまでもありません。


取引する前から「この人やばい」と思ったら取引はしない方がいいです。


取引前から悪いニオイがする人とは関わらない!

 

以上が私の経験上、取引がしないほうがいいユーザーでした。

 

 前職の通販会社でもそうでしたが、面倒なお客さんに当たると解決するまでに本当に何日も憂鬱な日が続きますし、今でも「もうフリマアプリでの販売やめようかな・・・」と思うこともありました。

ですが、面倒なことになっても全て評価前に解決してきたので幸い、評価に関しては今のところ悪い評価をつけられたことがありませんが、「こんな人と取引しなきゃよかった~」と思ったことは何度かあります。

フリマアプリやヤフオクでものを販売するにあたり、やっぱりいい評価を保っていたいですよね。

ですが残念ながら自分の評価をつけるのは取引相手です。

 

ですので、自分で取引相手を見極めなければいけないのです。



もちろん、メルカリ、ラクマ、ヤフオクも自分が避けていてもこのような人に一発で購入されてしまったら最後まで取引をするしかないのでそこはもう割り切って取引をしましょう。


本当にいろんな人がいるので、自分の評価を上げるか下げるかは自分のユーザーの見極め次第です!


自分の評価を下げないためにも「ユーザーをしっかり見る」ことを忘れないようにしてくださいね。