メルカリ・ラクマ・ヤフオク活用辞典

普通の専業主婦がメルカリ・ラクマ・ヤフオクを使い最高月収18万円の副業中♪ 誰にでもできる売れるコツ・販売ノウハウをご紹介!

“メルカリ・ラクマ・ヤフオク活用辞典"

スポンサーリンク

ラクマで「この出品者の商品は購入できません」と表示される理由や購入できない時の対処法は?

スポンサーリンク

ラクマで「この出品者の商品は購入できません」と表示される理由や購入できない時の対処法は?

ラクマで商品を購入しようとしたらところ、「この出品者の商品は購入できません」と表示されて、購入手続きができない場合があります。

 

この表示が出ると「自分が何かしたのではないか?」「自分はもしかしてラクマのペナルティが課されてしまったのでは?」と心配にもなってしまいます。

 

これは一体どういうことなのか?なぜ購入できないのか?など、購入できない原因について詳しくご紹介します。

 

ラクマで「この出品者の商品は購入できません」と表示される理由や購入できない時の対処法は?

ラクマでは稀に「すぐに購入可」(購入申請なし)と書いている商品であっても、購入ボタンを押すと「この出品者の商品は購入できません」と表示されて購入できない場合があります。

 

その際、画面はこのように表示されます。

ラクマ「この出品者の商品は購入できません」その理由や対処法

 

この画面の商品の場合は、すぐに購入可能な商品ではなく購入申請が必要な商品ですが、画面上部にこのように表示されてしまい、購入申請に進むことができませんでした。

 

購入できない理由とは?

この「この出品者の商品は購入できません」とエラーになってしまう原因は、出品者がペナルティを受けているからです。

 

購入の際にこのようにエラーが表示される場合、何らかの問題により出品者の利用が一部制限されている可能性があります。

 

ラクマでは、ユーザーに問題があった場合のペナルティとして、利用停止・強制退会の2つがあります。

利用停止

利用停止とは、そのアカウントで一時的にラクマ自体を使えなくなってしまうことです。


具体的には、出品(販売)・購入・コメントができなくなります。

その利用停止期間はラクマ事務局の判断となるため、数時間で解除される時もあれば長期間に及ぶ場合もあります。

強制退会

強制退会はもちろんその名の通り、ラクマを強制的に退会させられてしまうことです。


強制退会になるとそのアカウントは一切使えなくなるため、利用停止で書いた出品・購入・コメントができなくなることはもちろん、売上金まで没収されてしまうという話もあります。

利用停止になってしまっても解除されればその後もそのアカウントは使えますが、一度強制退会になってしまうとそのアカウントは一切使えなくなる上に、売上金が抹消する可能性もあるので、強制退会は絶対に避けたいところです。

 

この場合は出品者が利用停止になっているかも?

「この出品者の商品は購入できません」と表示されてて購入ができない場合は、出品者は上のペナルティのうち「利用停止」の処分が下っていることが考えられます。

 

ラクマで利用停止になる原因としては、下記が挙げられます。 

・無在庫販売

・出品禁止商品を何度も出品する

・一人で複数のアカウントを所持している

・支払いor発送期限を守らない

・購入後のキャンセルが何度も続く

その出品者が具体的に何をして利用停止になっているのかは、ラクマ事務局と出品者にしかわかりません。

 

強制退会はペナルティになるとすぐに退会させられてしまうため、その出品者の商品はもちろん商品一覧には並ぶことはなく、出品者のプロフィールにも飛べなくなってしまいますが、利用停止の場合は、出品者自身が出品(販売)・購入・コメントができないというだけなので、商品自体は通常通り検索にもヒットしてしまうのです。

 

つまり、購入者からすれば「なんで商品は通常通り見れるのに購入ができないの?」ということが起こるのです。

 

これは購入者側すれば混乱を招きますし「今購入できないなら商品ページを検索にヒットさせないでよ!」と思ってしまいますが、いいね!はできるので販売が開始されたら購入ができるようにはしているようです。

 

ですが購入ができない期間中に商品コメントをしても、出品者の利用停止期間が終わるまでは出品者はコメントの返信ができないので注意です。

いつ頃購入できるようになる?

一度「この商品欲しい!」と思い購入ボタンを押したほどの商品なので、購入者側からすれば、その商品はいつ頃購入できるようになるのかが気になるはずです。

 

ですが残念ながら、出品者の利用再開日についてはラクマ事務局しかわかりません

 

また、それについてラクマ事務局に問い合わせをしたところで回答をもらえるはずはありません。

 

急ぎでない商品の場合はこまめにその商品ページに飛び、購入できるかを確かめても良いでしょう。

 

ですが、もし急ぎで商品を購入したい場合はどれだけの期間待たなければいけないのかがわからないため、他の出品者の商品を購入するようにしましょう。

このケースは出品者に問題がある!購入を一度検討した方が良いかも?

以上が、ラクマで「この出品者の商品は購入できません」と表示される原因についてでした!

 

このように表示されて購入手続きができないと「自分に何か問題があるのでは?」「この出品者にブロックされてる?」と心配になってしまいますが、実は出品者自身に問題がありペナルティを受けていることが原因なのです。

 

販売が再開されればまた通常通り購入はできるので、その商品がどうしても欲しい場合は少し待ってみても良いでしょう。

 

ですが、その出品者はラクマのペナルティを受けるようなことをしていたユーザーでもあります。

 

特に取引中のキャンセルや未払いが原因でペナルティを受けている場合は、トラブルにも発展しやすい要注意ユーザーかもしれません。

 

それを考えた上で「待ってでもこの出品者から購入するのか?」を一度検討した方が良いでしょう。