メルカリ・ラクマ・ヤフオク活用辞典

普通の専業主婦がメルカリ・ラクマ・ヤフオクを使い最高月収18万円の副業中♪ 誰にでもできる売れるコツ・販売ノウハウをご紹介!

“メルカリ・ラクマ・ヤフオク活用辞典"

メルカリ等がGW・お盆・年末年始中は売れない理由とは?大型連休中でも売れる方法はある?

スポンサーリンク

メルカリ等がGW・お盆・年末年始中は売れない理由とは?大型連休中でも売れる方法はある?

お盆やゴールデンウィーク、年末年始といった大型連休こそ家にある不用品をまとめて出品する方も多いと思います。

 

そして「大型連休中はみんな休みだから売れるかも!?」と期待して商品が売れるのを首を長くして待っている方もいるでしょう。

 

ですが残念ながら、GWやお盆、年末年始といった大型連休はメルカリ・ラクマ・ヤフオクでは一番売れない時期と言われています。

 

なぜみんなお休みのはずなのに売れないのか?の理由を詳しく解説していきます! 

GW・お盆・年末年始の大型連休中に売れなくなる理由

なぜゴールデンウィーク・お盆・年末年始の大型連休はメルカリ・ラクマ・ヤフオクで商品が売れなくなるのでしょうか。

 

その理由は下記が挙げられます。

大型連休は商品の発送ができない出品者が多い

ゴールデンウィーク・お盆・年末年始は、出品者もそれなりに予定があります。

 

帰省で家を留守にする人もいれば、旅行に出かける人も多いですし、日帰りの予定がいくつもあるという人もいるでしょう。

 

そのため、「この期間中は発送ができません」と事前にプロフィールや商品説明文に書いている出品者が多く出てきます。

 

そのため、「今買ってもすぐに届かないのか」とユーザーに思われてしまい、大型連休中でも営業しているネットショップを探す、もしくはリアル店舗で買うようになってしまうのです。

 

購入者も大型連休中は忙しくてアプリを見ない

上の出品者と同様、購入者も大型連休中は帰省や旅行、家族でのお出かけなどで忙しくなるため、メルカリ・ラクマ・ヤフオクといったアプリ自体を見る機会が減ります。

 

そしてその結果、その時期に購入する人の数が圧倒的に減ってしまうのです。

 

また、上の理由でも書いた通り「今買ってもどうせ連休中には届かないから」と思って、アプリを開かないという人もいるのでしょう。

 

欲しいものは大型連休前に買ってしまう

ゴールデンウィーク、お盆、年末年始といった大型連休中はお出かけが増えるため、その連休中に必要なものが増えます。

 

例えばゴールデンウィークならキャンプグッズ、アウトドアグッズを買う人が増えますし、お盆なら水着や浮き輪、帰省用の洋服を買ったりするでしょう。

 

そのため、多くの人は必要なものがあれば大型連休前に全て揃えてしまうので、大型連休中にわざわざ「あれを買わなきゃ!」とはならないのです。

 

もし大型連休中に買うものが出た場合は、本当に必要なもの、今すぐ買わなければいけないものになるため、リアル店舗に駆け込むはずです。

 

また、大型連休前に必要なものを揃えたことでお金がない人も出てくるので、わざわざ大型連休中にネットで買い物をするという人は数えるくらいしかいないのです。

前職の通販会社も大型連休中の売り上げは激減

私の前職の通販会社でもそうでしたが、ネット通販会社でも大型連休中はアクセスがだだっと下がり、売り上げが低くなっていました。

 

その理由は、上で挙げた通りです。


私の前職の会社は、通販会社(サービス業)でありながらも土日祝日休みの会社だったため、お盆休み、ゴールデンウィーク、年末年始は会社自体がお休みでした。

また、会社とは別のスケジュールで物流倉庫がお休みになれば、発送停止期間が長くなってしまうこともあり、大型連休中に売り上げを作ることは厳しかったです。


そのため、メルカリ・ラクマ・ヤフオクといった個人の販売に限らず、前の会社(通販ショップ)でも同じように「あ、売れない時期(大型連休)がやってきたぞ・・・」と会社全体が大型連休中の売り上げは諦めていたので、これはもう仕方がないことです。

大型連休が日本からなくならない限り、この売れない時期はどうすることもできませんね。

大事なのは大型連休前にどれだけ売れるか!

上で説明した通り、大型連休中はメルカリ・ラクマ・ヤフオクで物が売れなくなる時期になってしまいます。

 

ですが、出品者は「今月は売れない・・・もういいや」となってはいけません。

 

なぜなら、お盆休みやゴールデンウィーク、年末年始がある月は大型連休に入る前までが勝負だからです。


その理由は、上でも書いた通り、大型連休前は大型連休中に使うものを探す人の数が多くなるため、メルカリ・ラクマ・ヤフオクで物を探している人の数がとても増えます。

 

またその際、私の経験上、値引きなしでもパパッと買ってくれる「即購入」の確率が高くなります。

 

購入者からしても「いいな」と思ったらすぐに買わないと、必要な日までに商品が届くかがわからないですし、他のユーザーも大型連休用に同様のものを探している可能性が高いので、早い者勝ちでパパッと売れることがよくあります。


つまり、メルカリ・ラクマ・ヤフオク等で物を販売するなら大型連休前は大大大チャンスなのです!

前職の通販会社でも連休前の駆け込み購入が多かった

私の前職の通販会社でも、大型連休前は駆け込みで購入するお客様がとても多かったので、連休3日前〜前日までの発送件数がとても多くて忙しかったです。

また、「◎日に使いたいのでその前日までに届けて欲しいです!」「今日買えばいつ届きますか?」といった問い合わせも多く、カスタマーサポートはその時期はみんなクタクタでした。

 

これは私の経験上、大型連休前はメルカリ・ラクマ・ヤフオクでも同様の現象が起こりますし、急いでいるユーザーはとても増えてきます。

そのため、出品者さんは大型連休前に売り上げを作りたいのなら、支払いが確認でき次第、なるべく購入者の希望に沿うように最短の発送をしてあげることが大事です。

 

特にこの時期は、配送方法と発送までの日数はユーザーは絶対に見ているので、下記のようにするとさらに売り上げアップにつながります。

・配送方法:メール便ではなくできるだけ翌日配送ができるもの(宅急便コンパクトや宅配便など)へ変更する

・発送までの日数:1〜2日へ変更する

発送目安についてはこちら

また、お盆が明けてすぐはお盆中にお金を使ってしまっている人だらけなので、購入率がなかなか戻らないこともあります。


そのためにも、「今すぐに売りたい」と思うものがあるのなら大型連休前がチャンスなのです!


出品者さんは、ゴールデンウィーク・お盆休み・年末年始はぜひ大型連休期間を意識して販売するようにしてみてくださいね。