メルカリ・ラクマ・ヤフオク活用辞典

普通の専業主婦がメルカリ・ラクマ・ヤフオクを使い最高月収18万円の副業中♪ 誰にでもできる売れるコツ・販売ノウハウをご紹介!

“メルカリ・ラクマ・ヤフオク活用辞典"

ゆうパケット(おてがる版)の使い方とは?荷物サイズや料金、受け取り方法まで一挙解説!

スポンサーリンク

ゆうパケット(おてがる版)の使い方や荷物サイズや料金、受け取り方法まで一挙解説!

ヤフオクには独自の配送方法として「ゆうパケット(おてがる版)」があります。


このゆうパケット(おてがる版)は、ヤフオクで売れた商品を格安に、さらに手軽にゆうパケットで送れるサービスです。(名前の通りですが)


そのゆうパケット(おてがる版)のサービス内容やメリット、料金設定などについて詳しくご紹介していきたいと思います!

ヤフオクでは格安・手軽にゆうパケットが使える

ヤフオクでは、ヤフオクと日本郵便が提携し「ゆうパケット(おてがる版)」という配送サービスがあります。

この配送方法はヤフオクで売れたものにしか使えませんが、送料を少しでも安く抑えたいヤフオク出品者にとってはかなり嬉しい配送サービスです。

「値段はもちろん配送手続きが簡単!」ということから「おてがる版」という名前がついているようです。

具体的にどんな料金設定・サービス内容なのかを次に説明していきたいと思います。

ゆうパケットとは?

ゆうパケットとは、厚みの小さい荷物を送るのに便利な配送サービスです。

 

料金は全国一律で、発送はポスト投函も可能なので365日発送ができます。

 

また、荷物は受取人のポストに投函されるので、不在時が多い人にも安心です。

ゆうパケットはこんな商品の配送にぴったり

ゆうパケットは例を挙げると、下記のような商品の配送におすすめです。

 

・厚みの少ない衣類

・化粧品(リップグロスやペンシルタイプのコスメ、アイシャドウなど)

・CDやDVD

・本、雑誌

・スマホケース

ゆうパケット(おてがる版)のメリット

ゆうパケット(おてがる版)では、荷物を発送する出品者にとって嬉しいメリットがたくさんあります!

 

また、もちろん荷物を受け取る側の落札者にとってもメリットが多くなっています。

①宛名書きが不要

ヤフオクでの商品出品時に、配送方法を「ゆうパケット(おてがる版)」を選択すると、落札者の配送情報を含んだ二次元コードが発行されます。

そのバーコード(二次元コード)を発行のした上でローソン、または郵便局でバーコードで送り状を発行することで、宛名が印字された配送伝票をもらうことができます。

②格安料金で発送することができる

ゆうパケットは通常、商品の厚みにより250円・300円・350円となっています。

 

ですが、ヤフオクのゆうパケット(おてがる版)は全国一律175円(税込)と、通常のゆうパケットよりも格安で荷物を発送することができます。

③追跡番号付きで安心

ゆうパケット(おてがる版)は、荷物の配送状況が確認できる追跡番号がついているので、配送トラブルを防ぐことができます。

④荷物は店舗受け取りも可能

ゆうパケット(おてがる版)で送った荷物は、受取人が希望すれば全国の郵便局、コンビニ、はこぽすでも受け取ることができます。

24時間営業している最寄りのコンビニ受け取りにすれば、好きな時間に立ち寄って荷物を受け取ることもできるのです。

⑤匿名配送で送れる

ゆうパケット(おてがる版)で出品をすると、自動的に匿名配送となります。

 

匿名配送とは、お届け先情報(落札者)が出品者には表示されないようになっており、また出品者の情報も落札者に表示されないようになっています。

(匿名配送用の送り状が発行され、送り状に記載の配送先情報は暗号化されているため、落札者の氏名や住所が出品者に見られることがありません)

 

つまり、商品落札後から商品の発送・受け取りまで落札者・出品者共にお互いの個人情報を一度も晒すことなく取引をすることができるのです。

 

ゆうパケットの対応サイズ・送料

ゆうパケット(おてがる版)ではサイズに規定があり、さらに送料が落札者負担か出品者負担かで送料が変わってきます。

 

サイズ:縦・横・厚さの合計60cm以内
(※長辺34cm以内・厚さは3cm以内)
重量:1kg以内

 

料金:

出品者負担:全国一律175円(税込)

落札者負担:全国一律210円(税込)


上でもご紹介しましたが、おてがる版ではない通常のゆうパケットで荷物を発送した場合の料金は下記となるため、断然ゆうパケット(おてがる版)で発送した方がお得になります。


<通常のゆうパケットの料金>

荷物の厚さ

送料

1cm以内

250円

2cm以内

300円

3cm以内

350円

おてがる版ゆうパケットの利用方法

ゆうパケット(おてがる版)は下記の手順で利用することができます。

①出品時に配送方法を「ゆうパケット(おてがる版)」を選択

ヤフオクで商品を出品する際、「ゆうパケット(おてがる版)」を選んで出品をしましょう。

 

出品後にゆうパケット(おてがる版)に配送方法を変更したい場合は、商品の編集から変更することができます。

 

ですが、落札後はゆうパケット(おてがる版)への配送方法の変更はできませんので、必ず出品時(落札前)に設定しておきましょう。

②商品の落札後、 取引ナビで二次元バーコードを発行

落札者から支払い完了連絡がくると、取引ナビから二次元バーコードを発行できます。
荷扱い指定を選択してバーコードを発行した上でローソンか郵便局に荷物と二次元バーコードを持っていきましょう。

※全国のローソン店舗か専用プリンター(ゆうプリタッチ)が 設置された郵便局から発送できます。
発送できる店舗を事前に確認しておきましょう。

③ローソン、または郵便局で送り状を発行

ゆうパケット(おてがる版)はローソンか郵便局で発送ができます。

ローソンで発送手続きする場合

(1)ローソンに設置されているLoppiで、トップ画面の「Loppi専用コード」をタッチ
(2)Loppi本体の読み取り機に二次元バーコードをかざして読み取る
(3)画面に表示されるお申し込み内容を確認して、「発行する」を押す
(4)出力されたレシートと荷物をレジに持参し、発送手続きを行う

郵便局で発送手続きをする場合

(1)郵便局に設置してある「ゆうプリタッチ」を使い、取引ナビに表示される二次元バーコードをかざす
(2)出力された送り状と荷物を窓口に持参し、発送手続きを行う

④発送手続き後、窓口で荷物を発送

送り状やレシートと荷物を窓口またはレジに持っていきます。
コンビニをご利用の場合はレジで送り状を受け取り、荷物に貼り付けて発送完了です。

送料はいつどこで支払うの?

「ゆうパケット(おてがる版)」の配送料金は、ヤフオクのシステム利用料として出品者に対し請求されるため、レジで支払いをする必要がありません。

ローソン・郵便局では支払いができないようにはなっていますが、万が一、レジで送料を払ってしまうと二重で送料を支払うことになってしまうのでご注意ください。

発送通知は自動で行われるので安心

ゆうパケット(おてがる版)を利用しレジでの発送手続きが完了すると、落札者への発送連絡が自動で行われるため、出品者から個別で発送完了通知をする必要がありません。

ローソンや郵便局で発送完了すれば発送通知も完了したことになるので、一手間減るのも嬉しいポイントです。

落札者の店舗での荷物受け取り方法

「ゆうパケット(おてがる版)」の荷物は、全国の郵便局、コンビニ、宅配ロッカー「はこぽす」でも受け取ることができます。

その際の受け取り手数料はかからないので、落札者は手軽に店舗受け取りを希望することができます。

店舗で荷物を受け取る場合

①落札後、取引ナビの画面で「店舗で受け取る」を選択し、地図より受け取りたい店舗を選択
      ↓

②代金を支払い、出品者からの発送連絡を待つ

      ↓
③ヤフオクからメールや新着情報で店舗到着の連絡を待つ
連絡が来れば荷物を受け取る準備ができた状態になります。
      ↓
④受け取り期間があるため、期間内に荷物を取りに行く

<荷物の受け取り期間>
・ローソン:初回配達または店舗到着の翌日から7日以内
・ミニストップ:初回配達または店舗到着の翌日から7日以内
・郵便局:初回配達または店舗到着の翌日から7日以内
・はこぽす:商品到着のお知らせから3日以内

おてがる版ゆうパケットで発送できないもの

「ゆうパック(おてがる版)」「ゆうパケット(おてがる版)」では発送できない商品があるので、ご注意ください。

<発送できない商品>
①有価証券
有価証券、現金、小切手、キャッシュカードなど

②貴金属、宝石
貴金属類、宝石類、美術品、骨董品類など、または荷物1個の価格が30万円を超えるもの

③危険物
花火、爆発や発火などの恐れのあるもの、毒物、劇薬など

④生鮮食品
腐敗変質する恐れのある魚・肉類など

⑤信書等
信書、個人情報が含まれる荷物など

おてがる版ゆうパケットは匿名・追跡番号付きで送料格安なので絶対に使おう

以上がヤフオク独自の配送サービス「ゆうパケット(おてがる版)」についてでした!

 

この配送方法は、匿名配送で取引ができる上に、送料が出品者負担の場合は全国一律で格安、わかりやすい料金設定になっていること、さらに落札者は自宅以外でも受け取りができるなど、ヤフオクの出品者・落札者共に嬉しいメリットがいっぱいの配送方法です。

店舗受け取りができる点は落札者にとってはかなり大きいのではないでしょうか?


また、ヤフオク内で利用できる配送方法の中でゆうパケット(おてがる版)は最安値の配送方法となっているので、ぜひヤフオク出品者はゆうパケットを使ってみてくださいね。