メルカリ・ラクマ・ヤフオク活用辞典

普通の専業主婦がメルカリ・ラクマ・ヤフオクを使い最高月収18万円の副業中♪ 誰にでもできる売れるコツ・販売ノウハウをご紹介!

“メルカリ・ラクマ・ヤフオク活用辞典"

招待コードをぜひ使ってください!
メルカリXMYJNC
ラクマkBzKK

PayPayフリマLNWRRF

新規会員登録時に上の招待コードを入力すると、
メルカリで 500ポイント、ラクマで100ポイント、
PayPayフリマで300円相当のPayPayボーナスをGET!
(↑各サイトの入力方法に飛べます)

メルカリの招待コードはあとから入力できる?入れ忘れた時の対処法

メルカリの招待コードはあとから入力できる?入れ忘れた時の対処法

 

この記事では、下記のことについてまとめています。

 

● メルカリの招待コードはあとから入れられる?

● 招待コードを間違えて入力したら変更できる?

メルカリ招待コードを入れ忘れた時の対処法

 

メルカリの招待コードはあとから入れられる?

 

メルカリでは、友達招待キャンペーンを常時行っています。

 

メルカリに登録しているユーザー1人につき、1つ招待コードが存在します。

 

その招待コードをまだメルカリを使ったことのないお友達に教え、お友達がその招待コードを入力して会員登録をします。

 

すると、招待した人・された人ともに500ポイントが付与される仕組みです。

 

メルカリの招待コードをお探しなら、私のコードを入力して使ってください!

招待コード:XMYJNC

 

招待コードを入れ忘れてしまう人は多い

ですがメルカリに招待された人が、招待コードを入れ忘れてしまうケースはよくあります。

 

例えばこのようなケースです。

 

● メルカリに会員登録する際、招待コードの入力欄を見落とした

● 急いでいたので、招待コードの入力欄を飛ばしてしまった

● 「招待コード(任意)」と書いてあったので、入力しなくていいと思った

● 友達から教えてもらった招待コードが、すぐにわからなかった

● 後から招待コードを入力しようと思い、ひとまず会員登録だけを終わらせた

 

このようなケースから、メルカリの招待コードを入力せずに会員登録を済ませてしまう人は多いです。

【注意】メルカリの招待コードはあとから入力できない

残念ながら、メルカリの招待コードは「後から」入力することはできません。

 

メルカリでは招待コードの入力ができるのは、メルカリへの新規会員登録の時のみです。

 

この招待コードの欄を空欄のままで会員登録をしてしまうと、その後は一切招待コードを入力できる欄が出てきません。

 

つまり招待コードが入力できるのは、新規会員登録時のみの1回きりとなります。

 

このタイミングを逃すと、せっかくお友達と自分に500ポイントづつ入るチャンスを逃してしまいます。

 

そのためにも、メルカリに会員登録する前にお友達の招待コードを教えてもらい、スマホのメモ帳などにコピーしておくことがおすすめです。

招待コードを間違えた場合も変更不可

また、中には「友達から教えてもらった招待コードを間違えて入力してしまった!」という人もいるかもしれません。

 

ですがその場合も、一度入力した招待コードは後から変更はできません。

 

会員登録時に入力した招待コードは、メルカリ登録後は一切見れないようになっています。

 

そのため、会員登録後は招待コードの変更画面が一切出てこないのです。

招待コードの手入力はしないように

中には、お友達から教えてもらった招待コードを手入力をする人もいるかもしれません。

 

ですが、これはとても危険です。

 

メルカリの招待コードは、アルファベットをランダムに並べているものです。

 

例:XMYJNC

(私の招待コードです)

 

そのため手入力をすると、下記のようなミスが起こりやすいです。

 

● 招待コードを間違えて入力してしまう

● 小文字を大文字で入力してしまう(その逆も)

● O(オー)を0(ゼロ)で入力してしまった

● d(ディー)とb(ビー)を間違えてしまった など

 

このようなミスが起こらないためにも、必ず招待コードはコピー・ペーストして入力するようにしましょう。

メルカリの招待コードを入れ忘れた・間違えた時の対処法

 

メルカリの招待コードは上でもご紹介の通り、後から入力することも変更することもできません。

 

そのため、もしメルカリの会員登録時に入力し忘れてしまったら、その招待ポイントは諦めるしかありません。

 

ですが、メルカリでは今回入力をし忘れてしまった「紹介された人」にも、招待コードが付与されています。

 

つまり、今回入力を忘れてしまった人(紹介された人)の対処法としては、自分の招待コードをどんどん広めて他の人にメルカリに登録してもらうことです。

メルカリの友達紹介は家族もOK!人数の上限なし

自分の招待コードを他のお友達に紹介し、その招待コードを使ってメルカリに登録してもらえば、お互いに500ポイントが入ります。

 

また、メルカリの友達紹介には人数の上限も制限もありません。

 

そのため、周りにメルカリを始めてみたいお友達や家族がいれば、どんどん招待コード教えて登録してもらいましょう。

 

そうすれば、紹介した人数×500ポイントをGETすることができます。

 

つまり、対処法としては下記となります。

 

● 今回の500ポイントは諦める

● 他の人に自分の招待コードを教え、メルカリに登録してもらう

(別で500ポイントをもらう)

● 紹介してくれた人に悪いと思えば、紹介してくれた人のコードを友達に教える

 

このようにして、今回もらえなかった500ポイント分の穴埋めをしましょう。

 

メルカリの友達招待コードは必ず会員登録時に入力を

 

メルカリの招待コードについて、入力時に気をつけるべきことは下記となります。

 

● 招待コードの入力は、会員登録時の1回きり

● あとから招待コードを入力することはできない

招待コード登録後は変更もできない

● 招待コードは手入力ではなく必ずコピペ入力する

 

上記のことを守れば、紹介した人・された人ともに500円分のポイントをゲットすることができます。

 

ぜひ正しく招待コードを入力して、お得にメルカリポイントをGETしましょう。

 

メルカリの招待コードをお探しなら、私のコードを入力して使ってください!

招待コード:XMYJNC