メルカリ・ラクマ・ヤフオク活用辞典

普通の専業主婦がメルカリ・ラクマ・ヤフオクを使い最高月収18万円の副業中♪ 誰にでもできる売れるコツ・販売ノウハウをご紹介!

“メルカリ・ラクマ・ヤフオク活用辞典"

招待コードをぜひ使ってください!
メルカリXMYJNC
ラクマkBzKK

PayPayフリマLNWRRF

新規会員登録時に上の招待コードを入力すると、
メルカリで 500ポイント、ラクマで100ポイント、
PayPayフリマで300円相当のPayPayボーナスをGET!
(↑各サイトの入力方法に飛べます)

メルカリの友達招待は家族もOK?不正・ペナルティの対象になる?

メルカリの友達招待は家族もOK?不正・ペナルティの対象になる?

 

この記事では、下記のことについてまとめています。

 

● メルカリの友達招待は家族はOK?

● 不正・ペナルティになる友達招待の禁止事項

 

メルカリの友達招待は家族はいい?不正になる?

 

メルカリでは、友達招待キャンペーンを常時行っています。

 

メルカリに登録しているユーザー1人につき、1つ招待コードが存在します。

 

その招待コードをまだメルカリを使ったことのないお友達に教え、お友達がその招待コードを入力して会員登録をします。

 

すると、お互いにメルカリポイントが付与される仕組みです。

 

そんなメルカリの友達紹介キャンペーンでもらえるポイントは、下記となります。

 

招待した人:500ポイント

招待された人:500ポイント

 

どちらにもメルカリポイントが500円分もらえるので、かなりお得なキャンペーンです。

 

メルカリの招待コードをお探しなら、私のコードを入力して使ってください!

招待コード:XMYJNC

 

家族をメルカリに紹介してもいい?

メルカリの友達紹介コードは名目上は「友達招待」になっているので、「これって紹介できるのは友達だけ?家族はダメなの?」と思ってしまいます。

 

もし招待した人・された人が家族関係と分かったら、ペナルティの対象になってしまうのではないかと不安にもなります。

 

ですが、メルカリでは家族や親戚を招待してもOKになっています。

 

メルカリの友達招待画面には、このように書かれています。

 

メルカリの友達招待は家族もOK?不正・ペナルティの対象になる?

「まだメルカリを使っていない家族や友達に招待コードを贈りましょう!」と書かれているので、家族や親戚に招待コードを教えるのはOKです。

招待コードはSNSで拡散してもOK!

また、TwitterやInstagramなどのSNS、ブログなどでも、招待コードを拡散はOKとなっています。

 

メルカリの友達招待は家族もOK?不正・ペナルティの対象になる?

 

つまり、見ず知らずの全く知らない相手に招待コードを教えてもOKなのです。

 

「友達招待コード」と聞くと、なんとなく知り合いに教えなければいけない気がしてしまいます。

 

ですが、どんな関係であっても自分の招待コードを使ってメルカリを始めた人がいれば、それは「友達紹介」として認められます。

 

メルカリ側からすれば知り合いであってもなくても、メルカリを広めてくれたお礼としてポイントをプレゼントしているのです。

 

つまり、招待した相手が「家族だから」「親戚だから」という理由で、友達招待ポイントの不正取得にはなりませんのでご安心ください。

友達招待コードはこんな人に教えてOK!

まとめると、メルカリの友達招待コードは「自分以外」であれば、どんな人に教えてもOKです。

 

例を挙げると、このような人に教えても問題はありません。

 

知り合い

(友達・家族・親戚・職場の人)

知らない人

(SNSやインターネット上での拡散)

 

SNS上でも、メルカリの招待コードを載せている人はとても多いです。

 

「周りにメルカリを始めたい人がいない」という場合は、ぜひSNS上でもやってみてください。

これは不正!ペナルティの対象になる友達招待の禁止事項

 

メルカリの友達紹介キャンペーンは、自分以外であれば家族でも親戚でも兄弟でも、どんな人でも招待できます。

 

ただし、一つ禁止されていることがあります。

 

それは一人で複数アカウントを作ることです。(=自演)

 

メルカリに友達を招待するだけで500ポイントがもらえると知ると、誰もが一度は考えるのが「自分でもう一つアカウント作っちゃおうかな」ということ。

 

メルカリでは会員登録の際に電話番号認証を行っているため、一人で複数の電話番号を持っていれば簡単に複数アカウントの登録ができてしまいます。

 

その際、住所や氏名は適当なものを入力しても登録ができてしまうのです。

 

そのため電話番号さえ存在すれば、招待ポイントで荒稼ぎができてしまうのです。

メルカリの友達招待で本人確認が導入された

このように一人で複数アカウントを作ることで、過去にはメルカリの招待ポイントを稼ぐ人が多かったようです。

 

そこで現在のメルカリでは、友達招待に本人確認が導入されるようになりました。

 

メルカリでは2022年6月28日以降、友達招待をした人・された人ともに、怪しいと思われるアカウントに本人確認を要求をするようになりました。

 

本人確認が要求されれば、マイナンバーや免許証、パスポートなど、個人情報が載った証明書をアカウントごとに提示しなければいけません。

 

そうなれば、一人で複数のメルカリアカウントを作成することを防止することができます。

 

また、招待ポイントの不正取得をしている・していたことが発覚すれば、ペナルティの対象になる可能性もあります。

 

メルカリのペナルティとはどんな内容?

メルカリのペナルティには、利用制限・退会処分の2種類があり、どちらもとても重いです。

利用停止

利用停止は、一時的にメルカリを使えなくなってしまうことです。

 

できなくなること

出品

購入

コメント


その利用停止期間はメルカリ事務局の判断となるため、数時間で解除される時もあれば長期間に及ぶ場合もあります。

ただし、利用停止になっても売上金はそのままで振込申請は可能です。

強制退会

強制退会は、メルカリを強制的に退会させられてしまうことです。


強制退会になるとそのアカウントは一切使えなくなります。

 

出品・購入・コメントができなくなることはもちろん、売上金まで没収されてしまいます。

 

 

このようなペナルティを課されないためにも、メルカリの友達招待ポイントの不正受給は絶対にやめましょう。

メルカリの友達招待は家族・兄弟・親戚にもどんどん広めよう!

 

メルカリの友達招待は、家族・兄弟・親戚・職場の人・見ず知らずの人であっても問題はありません。

 

「自分以外の人」であれば、友達招待の対象です。

 

ただし上でもご紹介した通り、一人で複数アカウントを作って自分以外を装うのは禁止です。

(=自演)

 

自演での登録行為はすぐにバレるので、本人確認を要求されればそこで終わりです。

 

自分以外の人であれば問題はないので、招待コードを使ってどんどんメルカリを広めて行きましょう。

 

メルカリの招待コードをお探しなら、私のコードを入力して使ってください!

招待コード:XMYJNC