メルカリ・ラクマ・ヤフオク活用辞典

普通の専業主婦がメルカリ・ラクマ・ヤフオクを使い最高月収18万円の副業中♪ 誰にでもできる売れるコツ・販売ノウハウをご紹介!

“メルカリ・ラクマ・ヤフオク活用辞典"

スポンサーリンク

ヤフオクのフリマ出品のやり方とは?オークション出品との違いやメリットとは?

スポンサーリンク

ヤフオクでフリマ出品が可能に!オークション出品とフリマ出品の違い・特徴・メリットとは?

ヤフオクでは以前はオークション形式のみの販売でしたが、2017年からフリマ形式での出品ができるようになりました。

恐らく、今勢いのあるフリマアプリ・メルカリに対抗したのだと思われますが、ずっとヤフオクのオークション販売をしてきた出品者さんや、オークション形式でしかヤフオクで物を購入したことのない購入者さんからすると、「ヤフオクのフリマ形式ってどうなんだろう?何が違うの?」と思うはずです。


今日はそんなヤフオクのフリマ出品の特徴やメリット、オークション出品とフリマ出品の違いなどについて詳しくご紹介したいと思います。

ヤフオクのフリマ出品とはどんな販売方法?やり方やメリットは?

ヤフオクでは2017年にフリマ出品ができるようになってから、出品方法がオークション出品・フリマ出品の2種類となりました。

そこで、フリマ出品の特徴やメリットをご紹介する前に、まずは従来のオークション出品についての特徴・内容をおさらいしたいと思います。

オークション出品の特徴・メリット

開催期間・スタート時の価格・即決価格(上限価格)を決め、購入を希望のユーザーがスタート時よりも高い値段で入札をしていく、一般的なオークションとしての販売方法です。

オークション期間が終了するまでに一番高い値段で入札したユーザーがその商品を購入することができるため、ゲーム感覚で楽しむユーザーも多くいます。

また、オークション開催中に出品者が決めた即決価格で入札をしたユーザーがいればその時点でオークションは終了となり、そのユーザーが落札者となります。

オークション形式の場合は、スタートの販売価格よりも値段が跳ね上がり、思いがけず高い値段で落札されることもあります。

フリマ出品の特徴・メリット

ヤフオクで新しく利用できるようになった「フリマ出品」は今までのオークション出品といくつかの点で異なります。

そのフリマ出品の詳しい特徴・メリットは下記となっています。

フリマアプリのような定額(即決価格)での販売形式

メルカリやラクマといったようなフリマアプリのように出品者が価格を決め、その価格で販売していく販売形式です。

フリマアプリと同様、その価格に納得し購入手続きが早かった人がその商品を購入をすることができます。

 

フリマアプリに比べ、値引き交渉をされるストレスが少ない

メルカリ・ラクマといったフリマアプリでは「販売価格からいかに安く値引きして買うか」という値引き交渉が当たり前になってしまっています。

この「値引き交渉をされることがストレスでフリマアプリで出品をしない」という人もいるようです。

ですが、ヤフオクを利用しているユーザーは「提示されている価格からいくらプラスして入札するか」という従来のオークション形式での購入に慣れている人が多いため、値引き交渉をするという考えがない人が多いのです。

そのため、メルカリやラクマのように毎度毎度値引き対応をしなければいけないというストレスもなく、フリマ出品であってもスムーズに購入されるケースが多いのです。

 

また、出品時の価格入力欄で「値下げ交渉を受け付ける」の設定もできるため、値下げ交渉がストレスに感じる方はこの欄をオフにしておきましょう。

 

ヤフオクのフリマ出品 値段交渉オフの設定方法

 

フリマ出品で出品してもオークション商品と同じように掲載される

ヤフオクでは従来のオークション形式を楽しむユーザーが本来は多いため、「フリマ出品をしてもオークション形式で出品した商品とは別で表示されてあまり見てもらえないのでは?」と心配に思う人もいると思います。

ですがフリマ出品で商品を出品したとしても、ヤフオク内ではオークション出品・フリマ出品は同じように掲載・表示されます。

そのため、ヤフオクは日本最大級・ユーザー数No.1のオークションサイトで利用者が非常に多いため、フリマ出品の商品であっても多くのユーザーに商品を見てもらうことができます。

「オークション形式ってよくわからない」という理由でフリマアプリでしか出品をしたことがなかった人でも、ヤフオクのフリマ出品で商品を出品すれば、ユーザー数No,1のヤフオクユーザーにもしっかり商品をアピールすることができるのです。

オークションのデメリットを全てカバーしたものがフリマ出品

ヤフオクの従来のオークション形式では、「入札をしても(が入っても)即決価格でなければオークションが終了するまで待たなければいけない」というのが出品者・落札者共にデメリットでもありました。

ですがフリマ出品をすることにより、落札者にとっては「オークション終了まで待たなくてもすぐに買える」、出品者にとっては「早く買い手が見つかる」という点が非常に喜ばれているようです。

また、今ではヤフオク内で商品を検索した際に、フリマ出品の商品のみを絞ることのできるため、簡単にフリマ出品商品のみを絞り込むこともできます。

 

ヤフオクのフリマ出品に絞り込む方法

もし「従来のオークション形式には少し引っかかる部分があった」という方も、新しく登場したフリマ出品もぜひ利用してみてくださいね!