メルカリ・ラクマ・ヤフオク活用辞典

普通の専業主婦がメルカリ・ラクマ・ヤフオクを使い最高月収18万円の副業中♪ 誰にでもできる売れるコツ・販売ノウハウをご紹介!

“メルカリ・ラクマ・ヤフオク活用辞典"

メルカリ・ラクマ・ヤフオクの一番売れる時間帯はいつ!?売れやすい時間を知ることで出品時間もわかる♪

スポンサーリンク

メルカリ・ラクマ・ヤフオクの一番売れる時間帯はいつ!?売れやすい時間を知ることで出品時間もわかる♪

今日はメルカリやラクマ、ヤフオクでは、売れやすい時間帯があるのでそれを書きたいと思います。

みなさんは商品を出品しているのはだいたい何時頃でしょうか?

専業主婦やママの方なら家事や育児の合間(日中)が一番手が空くと思うので、日中の出品が多いのではないでしょうか?


また、日中に仕事をしている方なら平日のご飯やお風呂を済ませた夜21時頃~寝る前の1時頃などではないでしょうか?

その方のライフスタイルによって出品時間はばらばらかと思います。

 

今日はそんなメルカリ・ラクマ・ヤフオクの売れやすい時間帯について書いていきたいと思います!

  

メルカリ・ラクマ・ヤフオクの一番売れやすい時間はいつなのか?

一番ユーザーがフリマアプリを見る時間帯は何時頃?


「メルカリやラクマ、ヤフオクで一番売れる時間帯を知りたい!」と思ったら、まずは「ユーザーが一番フリマアプリを見ている時間帯はいつなのか?」ということを考えてみましょう。

これは私の前職のネット通販会社でも毎日のように叩き込まれていたことですが、今の時代、ネットでの買い物はほぼスマホなんです。

 

ということは

スマホを触る時間帯が一番ネットでものが売れる時間帯

なのです。


それは、ご自身の生活スタイルに重ねて考えてみればわかると思います。

 

下記の時間帯が一番スマホを触っていませんか?

①通学、通勤時間帯の朝(朝7~10時頃)
②ランチタイム(12~13時頃)
③夜ご飯やお風呂を済ませた就寝前(22~翌日1時頃)


そして周りを見ても、通勤通学時間帯の電車の中はみんな揃ってスマホを見ているし、ランチタイムもお一人様でランチをしている人はみんなスマホ片手に食事をしています。

 

さらに、寝る前にふと家の中を見ると家族もみんな揃ってスマホを眺めていませんか?

 

そうなんです。

 

実は多くの人はみんなだいたい同じ時間帯にスマホを触っているのです。

 

そしてこの上の①通学、通勤時間帯の朝(朝7~10時頃)、②ランチタイム(12~13時頃)、③夜ご飯やお風呂を済ませた就寝前(22~翌日1時頃)がメルカリ・ラクマ・ヤフオクでよく売れる時間帯と言われています。

 

その中でも一番売れる時間帯は?

 

上で説明した通り、みんながスマホを触っている時間帯=メルカリ・ラクマ・ヤフオクで売れやすい時間帯と言われています。

 

この時間帯がものがよく売れる時間帯となり、さらに実はその中でも一番売れるのが夜ご飯やお風呂を済ませた就寝前(22~翌日1時頃)と言われています。



なぜ夜が一番売れるかというと、寝る前が一番ゆっくり商品を品定め出来る時間帯だからです。

朝の通勤通学の時間帯やお昼のランチタイムはやはり時間が限られてしまっていて、購入までに至らない場合も多いでしょう。

ですが、朝と昼の時間帯に商品を探して検討をし、夜に再度商品ページをゆっくり見て決済をする、という方が多いと思われます。

 

つまり一番出品におすすめな時間帯は22時よりも前!


上で説明したように、ユーザーが一番フリマアプリを見ていて、一番売れる時間帯は「夜ご飯やお風呂を済ませた就寝前(22~翌日1時頃)」なのです。


つまり、そこに合わせて出品するのが一番検索上位を狙えて売れるポイントとなります。

一番ベストなのは、売れる22~翌日1時頃を狙うためにその時間帯よりも前の19〜21時頃に出品を済ませておくことなのです!

 

なぜその売れる時間帯までに出品をしておくかというと、メルカリやラクマはアプリを開くと、トップページがデフォルトで「新着順」に商品が並ぶ仕様になっています。

 

また、検索窓からキーワード入力して検索をした時も新着順で並ぶようになっています。


つまり、この新着順でトップページに商品が並んだ時が一番アクセスを集めることができるです。

このトップページに商品が並ぶと、性別や年代関係なく、そのタイミングでアプリを開いているユーザー全員に自分が出品した商品を見てもらえることができます。

 

 

ターゲットによっては少し時間をずらすのもアリ!

また、商品によっては出品する時間を少しずらすのもアリだと思います。

例えば若いママをターゲットにしたベビー服や子ども用品を販売したい場合、日中も携帯を見ている確率は高いですよね。


その場合は午前中~正午くらいまでに出品を済ませるのも良いかと思います。



ヤフオクでもこの法則が使える!


上ではメルカリ、ラクマの商品の並び順(新着順)であることを前提に説明しましたが、ヤフオクの場合は検索の表示順位が少し違うです。

ヤフオクの場合はユーザーが並び替えをしない限り、デフォルトで人気+新着順で並びます。
(変更した並び順がcookieに保存されてしまい次回からもその並び順になります。)

人気+新着順の「人気」とはウォッチリスト数と入札数が多い人気商品のことになります。


この人気商品の中に、新規で出品された商品も混ざるような並び順になっているため、出品されている商品次第で混ざり具合が異なる仕様となっています。
 

つまり、検索表示順はフリマアプリと少し異なりますが、人気の商品の中に新着商品も並ぶようになっているので、結局は上記で紹介した出品する時間帯の法則は使えるんです♪


ユーザーの行動を理解すれば自然と売れる時間帯はわかる!

 

以上が、出品する時間の大切さ・おすすめの出品時間帯についてでした!

メルカリやラクマ、ヤフオクで物を販売するとなると、もちろん売る相手は人間です。

 

その売る相手の生活や行動パターンを理解すれば、自然と出品すべき時間帯や売れやすい時間帯を理解できると思います。

 

ネットでものを販売する際は、いかに多くのユーザーに見てもらえるかがポイントになるので出品する時間帯を意識して出品してみてくださいね!