メルカリ・ラクマ・ヤフオク活用辞典

普通の専業主婦がメルカリ・ラクマ・ヤフオクを使い最高月収18万円の副業中♪ 誰にでもできる売れるコツ・販売ノウハウをご紹介!

“メルカリ・ラクマ・ヤフオク活用辞典"

他の出品者との差別化は大事!お金をかけずにリピーターをつける方法をご紹介♪〜メルカリ・ラクマ・ヤフオク〜

スポンサーリンク

他の出品者との差別化は大事!お金をかけずにリピーターをつける方法をご紹介♪〜メルカリ・ラクマ・ヤフオク〜

こんにちは!ころたんです!

 
今日はメルカリ・ラクマ・ヤフオクでの販売でリピーターさんをつけるテクニックについてご紹介したいと思います!
 
これらのフリマアプリやオークションサイトで販売をしているといろんなユーザーさんが購入してくれますが、商品によっては何度も購入してくれる人もいます。
 
商品によっては自然とリピーターさんがつくものもありますが、ユーザーへの満足度を上げて「またこの人から買いたい!」「この人フォローしておこう!」と思われる方法があるのです。
 
 

「またこの人から買いたい!」リピーターにさせる方法とは?

 

私が実際に購入した時に「この出品者さんからまた買いたいな」と思った経験や、実際に私が行なっているリピーターさんを増やすためのテクニックをご紹介します。

 

①手書きでお礼の手紙を添える

最近とてもこのような出品者さんが多いですが、直筆で手紙やメモを同封してくれる方がとても多いです。

 

そのメモの内容は「このたびはご購入いただきありがとうございました。またご縁がありましたらよろしくお願いいたします」と書かれていることが多いです。

 

取引メッセージでもこのように挨拶のメッセージを送ることはありますが、実際に手書きでメモをいただくと「おお・・・こちらこそありがとうございます・・・」と思ってしまいます。

 

この商品と一緒にお礼の手紙を添えるという方法は、実際に私も真似させてもらっています。

 

また、そのことで評価の欄に「直筆のお手紙が嬉しかったです」と書いていただいたこともあります。

 

②無料でもらった試供品をおまけでつけてみる

 私が以前ラクマで商品を購入した際、届いた荷物の中に商品とは別になにやら化粧品のサンプルが入っていました。

 
「え?なにこれ?ゴミ??」と最初は思いましたが、そのサンプルにメモがついていました。
 
そのメモには下記のように書かれていました。
 
「この度はご購入いただきありがとうございました。
よろしければこちらお試しください。
またご縁がありましたらよろしくお願いいたします。」
 
 
なんとそれは間違いでもゴミでもなく、出品者が好意で入れてくれたおまけだったのです。
 
この取引の結果、出品者がおまけをつけてくれたことでなんだかいつもよりも気持ちの良い取引ができた気がしましたし、「機会があればまたこの人から購入してもいいかな」と思ったので一応フォローをさせてもらいました。
 
 
購入側としては購入した商品だけが入っていれば問題はないのですが、プラスで気持ち程度のおまけが入っていることでなんだか得した気分になりました。
 
しかも化粧品の試供品なのでもらって損はないですし、女性なら誰でも嬉しいはずです。
 
さらに出品者がタダでもらってであろう試供品なので「おまけまでつけてもらって申し訳ないな・・・」といった気持ちもないのです。笑
 
 
また、出品者としてもわざわざおまけとして商品を用意しなくても、家に余っていた試供品があれば一緒につければいいだけなのでそんなに手間もコストもかからないのです。
 
購入してくれたユーザーの評価を見ると「あ、この人購入メインの人なんだな」「この人評価がかなりいい!また購入してくれたらいいな」と思った人だけにでも、気持ち程度のおまけをつけておくとリピーターにつながるかもしれません♪
 
 注意!オマケをつける時はメモを同封するのを忘れずに!
 上で紹介した「おまけをつける」という方法で送ってくれる方がいてそれがとても嬉しかったのですが、ここでその方法を真似をする場合の注意点があります。
 
それは必ずメッセージを書いた手紙(メモ)を入れることです。
 
「◎◎の試供品を同封させていただきました。
 よろしければお使いください。
また機会があればよろしくお願いいたします。」
 
など必ずメッセージを書いた手紙(メモ)を入れましょう。
 
 
その理由は、なにのメモもなく商品と一緒にサンプルがぽろっと入っていたら不審に思われるからです。
 
「間違えて入れちゃったのかな?」と思われればまだいいですが、「梱包ミス?変な試供品入っていて気持ち悪いから評価下げよう」と思われたらおまけをつけた意味がありません。
 
そのため必ず「おまけとして入れさせていただきました」とわかるメッセージを書いた上で、おまけとメモを同封するようにしましょう。
 
 

商品によっては自然とリピーターがつくことも!

 

上では商品とは別におまけをつけるという方法で満足度を上げ、リピーターを獲得する方法をご紹介しましたが、販売している商品によっては何もしなくても自然とリピーターがつくこともあります。
 
例えば、化粧品や日用品などの消耗品です。
 
化粧品や日用品は、愛用のものがあれば継続的に購入する商品ジャンルであるため、これら商品の在庫が手元に複数あって、同じ商品を継続的に販売することができれば、自然と同じ人が何度も購入してくれることもあります。
 
その際、新品で定価よりも安く買えるというメリットがなければもちろん個人からは購入してくれないので、定価よりも安く販売することがポイントとなります。
 
 
また、着なくなった洋服の場合でも、特定のブランドの洋服ばかりを出品・販売していると、そのブランドが好きなユーザーがリピートして購入してくれることもあります。
 
 
今ではメルカリ・ラクマでお気に入りのユーザーをフォローできるようになっているので、「またこの人から買いたい!」「この人の新着商品をチェックしたい」という場合は、簡単にフォローができます。
 
そのため、メルカリ・ラクマはリピーターを作りやすい販売サイトでもあるのです♪
 

同じ商品を販売している人が多いからこそ他の出品者との差別化は大事!

 

例えばメルカリで自分が出品した商品を検索してみると、自分が出品した商品以外のも、他の出品者が出品した商品がずらっと出てくるでしょう。
 
その際、自分が一番最安値で販売していれば一番売れやすくなりますが、同じくらいの値段で販売している人が多ければ、評価が一番良い人・配送が一番早い人といった基準から、ユーザーはどの出品者からその商品を購入するかを選ぶはずです。
 
そんな時におまけをつけるなど他の出品者との差別化ができていれば、フォロワーも増え、リピーターがまたあなたから購入してくれるかもしれません。
 
 
購入者の満足度を上げることにより、今後の販売・売上にもつながる可能性が十分にあるので、おまけをつける以外にも何か他の出品者と差別化できることがあればぜひやってみてくださいね♪

  

▼こちらの記事も参考に♪▼

www.colotanblog.com