メルカリ・ラクマ・ヤフオク・Yahooフリマ活用辞典

メルカリ・ラクマ・ヤフオク・Yahooフリマを使い最高月収18万円の副業中♪ 誰にでもできる売れるコツ・販売ノウハウをご紹介!

“メルカリ・ラクマ・ヤフオク活用辞典"

招待コードをぜひ使ってください!
メルカリXMYJNC
ラクマkBzKK

YahooフリマTT6A1E

新規会員登録時に上の招待コードを入力すると、
メルカリは500ポイント、 ラクマは100ポイント、
Yahooフリマは300ポイントGET!
(↑各サイトの入力方法に飛べます)

メルカリでスマホが出品できない?初期化方法・売る前に確認するべき4つのこと

当ブログではアフィリエイト広告を利用しています

メルカリでスマホが出品できない?初期化方法・売る前に確認するべき4つのこと

 

この記事では、下記のことについてまとめています。

 

【メルカリでスマホを売る前に確認すべき4つのこと】

契約中・端末代を支払い中ではない

ネットワーク利用制限が「◯」になっている

端末を初期化しておく

SIMカードを本体から取り外しておく

 

POINT

この記事は、ラクマ・Yahooフリマ・ヤフオクでも活用できます!

 

メルカリでスマホが出品できない?売る前にやるべき4つのこと

 

メルカリでは、スマートフォン(スマホ・携帯電話)の出品は可能です。

 

一見取扱いが難しそうに見えるスマホも、他のカテゴリー商品と同様に通常の出品フォーマットから出品ができます。

 

ただしメルカリでは、出品できるスマホは限られています

 

スマートフォン本体が出品できる状態でないと、出品をしても削除されてしまう可能性があります。

 

そんなメルカリでスマホを出品する際、確認するべき4つのことがあります。

1, 契約中・端末代を支払い中ではない

 

当たり前ですが、契約中・端末代を支払い中のスマホは出品することができません。

 

出品が認められているのは、支払いが全て終わった解約済みのスマホのみです。

2, ネットワーク利用制限が「◯」になっている

 

出品したいスマホのネットワークの利用状況が、「◯」の場合には出品可能です。

 

IMEIとネットワークの利用状況を記載して出品しましょう。

 

その確認手順はこちらです。

1, IMEIを確認する

IMEIとは、端末製造番号のことです。

 

メルカリでは中古のスマホを販売する場合、このIMEIを説明文等に載せることを義務付けられています。

 

IMEIは15桁の数字からなっており、世界中のスマートフォンに1台1台に割り当てられた識別IDのことです。

 

このIMEIから、そのスマホが盗難品ではないかなどを確認することができます。

 

iOS端末の場合

以下いずれかの方法で確認が可能です。

 

設定から確認する:「設定」>「一般」>「情報」

電話番号で確認する:通話画面を開き「*#06#」を入力

iPhoneのSIMトレイや本体の背面で刻印を確認する

 

画像引用:https://help.jp.mercari.com/guide/articles/399/

 

Android端末の場合

以下いずれかの方法で確認が可能です。

 

設定から確認する:「設定」>「端末情報」>「端末の状態」>「IMEI情報」

電話番号で確認する:通話画面を開き「*#06#」を入力

端末の電池パックを外し、記載の番号を確認する

 

画像引用:https://help.jp.mercari.com/guide/articles/399/

2, ネットワーク利用制限を確認する

本体代金の分割払いが完了していない場合、支払いが残っていたなどの理由でネットワーク利用制限がかかることがあります。

 

そうなると購入者がメルカリで購入後に、通信ができなくなってしまう可能性があります。

 

このネットワーク利用制限がかかったスマホをメルカリで販売することは違反です。

 

そのためにも出品者は必ず、ネットワーク利用制限がかかっていないかを確認する必要があります。

 

その方法は各キャリアのサイトへアクセスし、2,で確認した端末の「IMEI番号」を入力すれば確認が可能です。

 

【各キャリアのアクセス方法】

● docomo公式サイト

● au公式サイト

● Softbank公式サイト

3, 端末を初期化しておく

 

メルカリで出品したいスマホは、必ず端末を初期化する必要があります。

 

端末を初期化するには、下記のことが必要になります。

 

アクティベーションロックの解除

パスコードをオフにする

おサイフケータイを利用した場合は、キャリアショップで消去をする

 

その手順を解説します。

1,  アクティベーションロックを解除する

アクティベーションロックの解除方法は、下記となります。

 

【iOS端末の場合】

1の初期化後にアクティベーションロックがかかっている画面が出た場合、Apple ID・パスワードを入力すれば解除が可能です。

 

【Android端末の場合】

1, 「設定」>「アカウント」>「Google」の順で端末を操作し、削除するアカウントを選択

2. 左上のメニューより 「アカウントを削除」を選択

2 パスコードをオフにする

パスコードも併せてオフにする必要があります。

 

【iOS端末の場合】

1, 「設定」>パスコードを入力>「パスコードをオフにする」

2, パスコードを入力し設定完了

 

【Android端末の場合】

1, 「設定」>「セキュリティ」>「画面ロックの変更」

2, 現在の暗証番号を入力後、「なし」を選択

3, 端末を初期化する

端末を初期化方法は、以下をご参考にお手続きください。

 

【iOS端末の場合】

「設定」> 「一般」>「リセット」>「すべてのコンテンツと設定を消去」> 「iPhoneを消去」

 

画像引用:https://help.jp.mercari.com/guide/articles/399/

 

【Android端末の場合】

1, 「設定」>「一般管理」>「リセット」>「工場出荷状態に初期化」

2, 確認画面の内容を確認し、「端末をリセット」を選択

3, パスワードやパターン、PINなどを入力(画面ロック解除時と同じ)し、確認画面の内容を確認し「全て削除」を選択

 

画像引用:https://help.jp.mercari.com/guide/articles/399/

4, おサイフケータイを利用した場合は、キャリアショップで消去をする

スマホのおサイフケータイ利用した場合は、キャリアショップで消去をする必要があります。

 

この場合、本体のリセットだけではおサイフケータイの履歴は消去されません。

 

必ずキャリアショップで消去をしに行きましょう。

4, SIMカードを本体から取り外しておく

 

2022年8月よりメルカリでは契約状態や種類を問わず、全てのSIMカード(eSIMエントリーパッケージも含む)の出品が禁止です。

 

そのため必ずSIMカードを端末から取り出して、出品・発送をしてください。

 

SIMカードの取り外し方法は、下記を参考にしてみてください。

 

【iOS端末の場合】

1, 本体横のSIMトレーの小さな穴にピンを押し込む

2, SIMトレーとSIMカードが出てくるので、手で取り出す

 

【Android端末の場合】

1, 本体横のキャップを開け、SIMトレーを引っ張り出す

2, SIMトレーとSIMカードが出てくるので、手で取り出す


※端末によりSIMトレーの場所や方法が異なる場合があります

 

この4つのこと全て確認しクリアすれば、メルカリに出品できる状態となります。

 

メルカリでスマホを出品するのが面倒・不安な場合は?

 

不要なスマホがある場合、メルカリに出品してみることはとてもおすすめです。

 

ですが、下記のように感じる人は多いでしょう。

 

【メルカリへのスマホ出品に感じること】

スマホを初期化するのが面倒

自分で初期化してもデータが残っていないか心配

 

個人情報がたくさん入っていたスマホをメルカリに出品することに、不安を感じる人は少なくないです。

 

このような場合は、専門のスマートフォン買取店に依頼をするのもおすすめです。

リサイクルネット

メルカリでスマホ出品は超おすすめ!売れやすい理由・売るときの注意点 リサイクルネット

画像引用:特殊ソフトによる完全データ消去【リサイクルネット】

 

リサイクルネットは、スマホ・タブレット専門の宅配買取サービスです。

 

無料で梱包セットを自宅へ配送してもらえ、家にいながら買取が可能です。

 

さらには、データを完全に消去できる特殊なシステムを導入しているため、個人情報が残る心配は一切ありません。

 

メルカリでスマホを出品することが面倒・不安なら、ぜひ宅配買取も使ってみてください。

 

 

\ 家にいながら安心安全なスマホ買取! /

リサイクルネットをチェックする