メルカリ・ラクマ・ヤフオク活用辞典

普通の専業主婦がメルカリ・ラクマ・ヤフオクを使い最高月収18万円の副業中♪ 誰にでもできる売れるコツ・販売ノウハウをご紹介!

“メルカリ・ラクマ・ヤフオク活用辞典"

招待コードをぜひ使ってください!
メルカリXMYJNC
ラクマkBzKK

PayPayフリマTT6A1E
新規会員登録時に上の招待コードを入力すると、
メルカリで 500ポイント、ラクマで100ポイント、
PayPayフリマで500円相当のPayPayボーナスをGET!
(↑各サイトの入力方法に飛べます)

\ 売りたいものがあるけど出品作業が面倒なら! /

メルカリの無償ポイント受入額とは?出品者に得はある?有償・無償の違いは?

スポンサーリンク

メルカリの無償ポイント受入額とは?出品者に得はある?有償・無償の違いは?

 
フリマアプリのメルカリでは、取引が完了すると登録しているメールアドレスに取引完了のメールが届きます。

 

その際、そのメールを見て「無償ポイント受入額・・・?」と思う人は多いはず。

 

特に出品者からすれば、売上金とは別にポイントが入ったのかと思ってしまいますよね。

 

そんなメルカリの無償ポイント受入額とは一体何のことなのか?出品者に得(メリット)はあるのか?有償・無償ポイントの違いなどについて詳しくご紹介します。

 

メルカリの無償ポイント受入額とは?出品者は得したの?

 

メルカリで取引が完了すると、出品者宛に取引完了のメールが届きます。

 

その際、最近のメルカリでは「無償ポイント受入額」というものが記載されるようになりました。

 

メルカリ 無償ポイント受取額とは

 

この取引では1600円の商品を販売し、取引完了をした際に出品者の私にこのようなメールが届きました。

 

その1600円のうち無償ポイント受入額が500円ということのようです。

 

これだけ見ると出品者からすれば「1600円の売上金以外に500円のポイントも付与されたのか?」と思ってしまいますよね。

 

ですがこの「無償ポイント受入額」は全ての取引に記載されているわけではなく、取引によっては記載がないものもあります。

 

↓この取引では無償ポイント受入額はありませんでした

 

メルカリでは取引によっては、無償ポイント受入額があるもの・ないものがあるのです。

無償ポイント受入額は購入者が使ったポイントのこと

そんなメルカリの無償ポイント受入額ですが、実はこれは購入者が商品購入の際に使用したメルカリポイントのことです。

 

上の写真の例で言うと、購入者は1600円の商品を購入する際、1600円のうち500円をメルカリポイントで支払い、1100円は現金で支払ったということになります。

 

つまり、無償ポイント受入額は購入者が使用したメルカリポイントが記載されているだけであり、出品者にポイントが付与されることは一切ありません。

(メルカリでは購入者の支払いがポイント・現金に関係なく、商品代金全額が出品者に入るようになっています

※送料・手数料は差し引かれます)

 

なぜメルカリではわざわざ無償ポイント受入額が記載されるようになったのかは不明ですが、正直なところ出品者宛のメールには記載されなくても良い内容ではあります。

メルカリの無償ポイント・有償ポイントの違い

 

また、メルカリのポイントには無償ポイント・有償ポイントの2種類があります。

 

その2種類の違いについて解説してきます。

メルカリの無償ポイントとは

メルカリの無償ポイントは、メルカリのキャンペーンなどでもらえるポイントことです。

 

例えばこのようなものがあります。

 

友達招待

ポイントキャンペーン

 

つまりメルカリの無償ポイントは、メルペイが発行したユーザーが無償でもらえるポイントのことを指します。

メルカリの有償ポイントとは

一方、メルカリの有償ポイントとは、ユーザーが購入してもらえるポイントのことです。

 

メルカリのポイントは「メルペイ>ポイント購入」で購入することができます。

 

画像引用:メルカリポイントについて - メルカリ スマホでかんたん フリマアプリ

 

もしくは、メルカリの商品購入手続きの際にもポイントを購入することができます。

 

画像引用:メルカリポイントについて - メルカリ スマホでかんたん フリマアプリ

 

商品を選択し「購入手続きへ>売上金の使用>売上金でポイントを購入」から手続きが可能です。

(※売上金でメルカリポイントを購入した後「ポイントの使用」をタッチし、利用希望分のポイントを入力します)

 

 

メルカリポイントを購入する際の手数料はかからず、1ポイント=¥1として持っている売上金より1ポイントから購入できます。

 

ただし、Webサイトからはメルカリポイントの購入ができないので注意です。

 

また、一度購入されたメルカリポイントを売上金に戻すことはできないので、ポイントの購入は慎重に行うようにしましょう。

【まとめ】メルカリの無償ポイント受入額は出品者に得はない

 

まとめると、メルカリの無償ポイント受入額は出品者に何も得はなく、「購入者が支払い金額のうちこれだけメルカリポイントを使いましたよ〜」というだけのものです。

 

購入者がポイントを使って支払おうが全額現金で支払おうが、出品者にとっては何も変わらないので正直必要のない情報ではあります。

 

また、中には「無償ポイント受入額」という記載を見て「メルカリポイントが入ったの?」と勘違いしてしまう出品者多いと思われますので、出品者には記載はしないほうがいいのでは・・・?と思ってしまいます。

メルカリでの出品が面倒なら「マカセル」がおすすめ

中には「メルカリで出品しようと思ったけど、やっぱり出品作業も発送作業もめんどくさい・・・」と思う人もいるでしょう。

 

そんな時は、フリマ出品代行サービスの「マカセル」を利用することがおすすめです。

 

出品代行サービス マカセル

画像引用:出品代行サービスの【マカセル】

 

マカセルは、フリマアプリでの「出品が面倒な人」と「出品経験が豊富なプロ」をつなぐ、日本初の出品代行マッチングサービスです。

 

出品の依頼者は面倒だった商品撮影、質問対応、値段決めなどの手間なし

 依頼する商品は家まで集荷に来てもらえる

出品に慣れている人に出品を代行してもらえる

依頼をすれば、不用品を簡単に高値で売却してもらえる

買取業者に持っていくよりも利益が残りやすい

過去の案件のレビューなどから安心できる出品代行者を探す事ができる

損害賠償サポート

24時間のカスタマーサポート体制

商品が売れたかどうかの状況はマイページで確認できる

 

このように出品をしたい人があなたに代わって商品を出品・発送をしてくれ、その売上金ももちろんバックしてくれます。(手数料はかかります)

 

「売りたいものはあるけど出品も発送もめんどくさい!」という方は、ぜひ「マカセル」も利用してみてください。

 

 

\ 出品作業を全てお願いするなら /

マカセルをチェックしてみる