3UP♡専業主婦が在宅副業でリッチになる方法

普通の専業主婦がフリマアプリ・オークションサイトを使い最高月収18万円の副業中♪ 誰にでもできる売れるコツ・販売ノウハウをご紹介!

ハンドメイド作品を売る・買うならミンネ(minne)を使って!自分の趣味がお小遣い稼ぎに変わる魔法のような販売アプリ♪

この記事をシェアする

f:id:colotanblog:20170628150148j:plain

 

こんにちは!ころたんです。


今日はハンドメイドマーケット「minne(ミンネ)」についてご紹介したいと思います!

実は今回紹介するミンネは、私が今まで紹介してきたメルカリやラクマ、フリルとはまた少し違った販売サイトなのです。

メルカリやラクマ、フリルはターゲットが微妙に異なりはするものの、取扱商品はファッションや雑貨、家具、キッズ・ベビー・コスメ・家電などほぼどのジャンルでも出品・購入することができます。

ですが、ミンネは「ハンドメイド作品」だけに特化した販売サイトなのです。

また、ミンネはテレビや雑誌でも取り上げられるほど女性からの支持が高く、非常に注目されています!


そんなテレビでも取り上げられるほど人気のアプリ「ミンネ(minnne)」について詳しくご紹介したいと思います。


ハンドメイド作品を売る・買うならミンネ(minne)を使って!自分の趣味がお小遣い稼ぎに変わる魔法のような販売アプリ♪

ミンネ(minne)とはどんな販売アプリ?

 

minne - ハンドメイドマーケットアプリ
minne - ハンドメイドマーケットアプリ
 
 
 
 
posted with アプリーチ

minne(ミンネ)はGMOペパボ株式会社が運営しているハンドメイド作品の販売・購入に特化した販売アプリです。

以前、「ミ・ン・ネッ♪」という水川あさみさんを起用したCMが有名でした。

メルカリやラクマ、フリルと同様、スマホ1つあれば商品の写真を撮ってすぐに自分で作った作品を出品することができます。

ハンドメイド作品を作る方が増えていることや、「他の人とかぶらない世界に1つだけの商品が欲しい」というニーズから今大人気の販売サイトとなっています。


ミンネ(minnne)の特徴


そんなミンネ(minne)ではメルカリやラクマなどのフリマアプリとは違ったいくつかの特徴があります。

 

①出品されているのは全てハンドメイド商品!


上でも紹介した通り、ミンネはハンドメイド作品の販売・購入に特化した販売アプリとなるため、出品されている商品は全て出品者の手作り商品となります。

そのため、商品は全て完全オリジナルの世界に1つしかないものだけなのです。

つまり、メルカリやラクマ、フリルのような既製品がメインに出品されているフリマアプリとは違い、「一度見逃すともう二度と買えないかもしれない」商品と出会うことのできる販売アプリなのです。

また、「他の人とは被りたくない」というニーズから珍しいデザインのもの、一般のお店には売られていないものを求める人の需要も高くなっています。

 

②幅広いジャンルのハンドメイド作品が出品されている!


ハンドメイド作品と聞くとアクセサリーや雑貨などを思い浮かべますが、ミンネでは本当に幅広いジャンルのハンドメイド作品が販売されています。

例えば、スマホケース、洋服、バッグ、ペットグッズ、ぬいぐるみ、家具、財布などがありますが、最近では食べ物の販売もスタートしました。

さらに「作品」という形だけでなく、ハンドメイド作品を作るのに必要な材料や素材も販売されているので、ハンドメイドに関する全てがミンネで購入することができます。

 

③ミンネでは出品者のことを「作家」と呼ぶ!


一般的なフリマアプリやオークションサイトでは商品を出品・販売する側の人を「出品者」と呼びますが、ミンネでは出品者はみな「作家」と呼びます。

なぜなら世界に一つだけの作品を作って展示・販売しているため、個人で趣味で作った作品であってもミンネの中では立派な「作家さん」なのです。

また、商品を販売していく上で徐々にリピーターがついたり、アイディア満載の作品を出品したりすると、人気作家としてミンネ内で取り上げられることも♪

 

④登録料は無料・販売手数料は10%(税抜)


ミンネの登録料は購入者・クリエイター(出品者)共に無料です。

ですが出品した作品が売れた際の販売手数料として出品者に販売価格の10%(税抜)の料金がかかります。

ここで注意したいのですが、「販売手数料10%」と聞くと「メルカリと同じでしょ?」と思いがちですが、ミンネの場合、「販売手数料が10%(税抜)」となります。

つまり、税込価格だと販売手数料は10.8%となるためメルカリよりも気持ち高く、販売手数料が設定されています。

 

⑤リアルイベントも開催している!


ミンネでは一年に一度、「minneのハンドメイドマーケット」というリアルイベントを開催しています。

「minneのハンドメイドマーケット2017」では、2日間で約1,200名・1,700ブースが出展し、ホビーショー(3日間開催)と併せて20万名以上の方が来場しています。


日頃、ミンネのアプリ上でしかやりとりできない作家さんと直接会って作品を見て買うことができるため、とても人気のイベントとなっています。

実際にミンネのアプリで販売してみて、「お客様の反応を生で見たい!」「いろんな作家さんと会ってお話ししたい」と思えば気軽にリアルイベントにも出店することができます。

また、「minneのハンドメイドマーケット」では人気芸能人のトークショーや人気作家さんの作品を限定販売をしたりと、様々なイベントが開催されています。

 

⑥総合ジャンルを販売しているフリマアプリよりもミンネの方が圧倒的に売れやすい!


ハンドメイド作品を販売するのなら、総合ジャンルを取り扱っているメルカリやラクマといったフリマアプリよりも、ミンネで販売したほうが断然売れやすくなっています。

なぜなら、ミンネはハンドメイド作品に特化した販売サイトのため、「ハンドメイド作品を購入したいユーザー」しか集まらないからです。

そのため、総合ジャンルを取り扱っているフリマアプリよりもターゲットがしっかり絞られていて、ハンドメイド作品を求めるユーザーに直にアピールすることができるため、売れやすくなっています。

もちろんメルカリやラクマ、フリル、ヤフオクでもハンドメイド作品を出品することは可能ですが、ハンドメイド作品の売れやすさは圧倒的にミンネの方が高くなっています。


ミンネではみんなでモノづくりを楽しめるアトリエもあるんです♪


ミンネ(minne)では世田谷・神戸・福岡の3拠点にて作家活動の支援を行うアトリエがあります。

世田谷・神戸には専属のスタッフが常駐し、福岡ではgoody fabにてワーキングスペースを提供しています。

また、このアトリエは、いつでも気軽に立ち寄れるハンドメイドを楽しむための場所となっているため、勉強会に参加、お茶を飲みながら作品づくりのアイディアを出し合う、作品を持ち寄って交流、展示作品を見るなどもできます。

ミンネでの活動に関しても気軽に相談できるため、作家さん(出品者)の活動を積極的に支援してくれています。


ミンネで展示・販売できるもの&できないもの


ミンネではハンドメイド作品であればすべての商品を展示・販売できるわけではありません。

ミンネで展示・販売できるもの、できないものは下記となっています。


ミンネで展示・販売できるもの>
手作り品
自分で手作りした雑貨やアクセサリー、インテリアなど

リメイク品
自分でリメイクした雑貨やアクセサリーなど

アート作品
自分で制作したイラストやポスター、絵画、オブジェなど

素材・材料
作品を制作するためにのみ使用するもの

印刷物
自分でデザインしたものを印刷業者でハガキや冊子にした作品




×ミンネで展示・販売できないもの>
既製品
大量生産されている既製品

転売品
他の第三者が制作した雑貨やアクセサリー、生活雑貨などを無断で使用したもの

一部の食品・飲み物
ミンネ事務局が定めていない種類の食べ物

化粧品・石けん
法律上化粧品に該当する基礎化粧品や香水、シャンプー、入浴剤、手作りの石けんなど

データ類
作品の作り方や画像データなどをメールやダウンロードで納品する販売



ミンネは趣味がお小遣い稼ぎに変わる嬉しい販売サイト!


上で紹介した通り、ミンネはハンドメイド作品を展示・販売したい人にとっては本当におすすめの販売アプリです!

今までは趣味程度にピアスや小物を手作りしていた人でも「実際にミンネで販売してみたらすぐに売れた!」ということがミンネでは頻繁に起こっています。


自分のハンドメイド作品はどれくらい需要があるのか?自分の作品はどのくらい価値があるのか?などを試してみたい人にもおすすめのサイトです。

自分の趣味がお小遣いに変わるなんて、これ以上のことはないと思います。


また、今までハンドメイド作品を作ることに少しマンネリしていた方も、他の作家さんがどんな作品を日々作っているのかを知るためにミンネを覗いてみるのも楽しいと思いますよ♪


ぜひハンドメイド作品を売りたい・購入してみたいという方はぜひミンネを利用してみてくださいね!


▼ミンネのアプリインストールはこちら▼

minne - ハンドメイドマーケットアプリ
minne - ハンドメイドマーケットアプリ
 
 
 
 
posted with アプリーチ

 

 

 

▼こちらの記事も参考に♪▼

colotanblog.hatenablog.com

colotanblog.hatenablog.com