メルカリ・ラクマ・ヤフオク・Yahooフリマ活用辞典

メルカリ・ラクマ・ヤフオク・Yahooフリマを使い最高月収18万円の副業中♪ 誰にでもできる売れるコツ・販売ノウハウをご紹介!

“メルカリ・ラクマ・ヤフオク活用辞典"

招待コードをぜひ使ってください!
メルカリXMYJNC
ラクマkBzKK

YahooフリマTT6A1E

新規会員登録時に上の招待コードを入力すると、
メルカリは500ポイント、 ラクマは100ポイント、
Yahooフリマは500ポイントGET!
(↑各サイトの入力方法に飛べます)

【Yahooフリマの掲載期間】商品ページが掲載終了になるとどうなる?

当ブログではアフィリエイト広告を利用しています

【Yahooフリマの掲載期間】商品ページが掲載終了・公開停止になるのはいつ?

 

この記事では、下記のことについてまとめています。

 

● Yahooフリマの掲載期間はいつまで?

● Yahooフリマに掲載期間がある2つの理由

● Yahooフリマで掲載期間が終了になるとどうなる?

● 掲載終了となった時の出品者の対処法

 

Yahooフリマには掲載期間がある!掲載終了になるとどうなる?

 

 

Yahooフリマでは商品を出品すると、一定期間が過ぎると掲載が終了となってしまいます。

 

つまり自動で商品ページが非公開となってしまうのです。

 

掲載期間が設けられていることで、出品者は出品した商品をしっかり管理する必要があります。

Yahooフリマの掲載期間はいつまで?

 

Yahooフリマの掲載期間は、出品してから365日です。

 

365日を過ぎると自動で商品ページは掲載終了となり、非公開となります。

 

2022年6月までは、出品してから180日で掲載終了となり非公開になっていました。

 

それ以降は掲載期間が365日へ変更され、以前よりも長く掲載できるようになりました。

なぜYahooフリマに掲載期間がある?考えられる2つの理由

 

ではなぜYahooフリマでは、このように掲載期間が設けられているのでしょうか?

 

同じフリマアプリのメルカリやラクマでは、出品したら好きなだけ掲載し続けることができます。

 

自動で非公開になることはないので、出品者が商品を削除・非公開にしない限り、販売し続けることができます。

 

ですがYahooフリマでは以前のPayPayフリマの時代から、商品ページの掲載期間が設けられているのです。

 

それには下記の2つの理由が考えられます。

1, ヤフオクの特徴に似せている

 

まず考えられるのは、同じYahooグループの「ヤフオク」のオークション販売に合わせていることです。

 

ヤフオクでは基本的にオークション形式で販売をしますが、その際、出品者がオークションの開催期間を設定することができます。

 

この開催期間内に一番高値で入札した人が、商品を購入できる仕組みです。

 

YahooフリマはPayPayフリマの時代から「Yahooグループのフリマアプリ」として誕生したこともあり、ヤフオクの特徴も取り入れている可能性があります。

ヤフオクユーザーがYahooフリマへ流れている傾向も

また、PayPayフリマがスタートした際、同じYahooグループであることからヤフオクユーザーがPayPayフリマへ流れている傾向もありました。

 

Yahoo! JAPAN IDをそのまま使える点や、ヤフオクの評価を反映できる点では、ヤフオクユーザーからすれば同じアカウントでフリマアプリも使えるのでとても便利だったのです。

 

そのためヤフオクユーザーに親しみのある特徴を、PayPayフリマ(現:Yahooフリマ)にも取り入れている可能性は考えられます。

 

オークション販売とフリマ販売では販売スタイルは異なるものの、掲載期間を設けることでヤフオクユーザーにも馴染みのあるフリマアプリにしていることが考えられます。

2, 再出品を促すことで新着商品を増やしたい

 

次に考えられるのは、出品から時間が経った古い商品は売れない傾向にあるからです。

 

例えば全く同じ商品で下記のような違いがあった場合、どちらが売れるでしょうか?

 

【全く同じ商品だけど違う点】

1, 出品して2時間以内の商品

2, 出品して10ヶ月が経っている商品

 

全く同じ商品なら、1, の「出品して2時間以内の商品」の方が魅力を感じるはずです。

 

その理由は古い商品を購入することに、ユーザーは下記のような不安を感じてしまうからです。

 

【古い商品に対してユーザーが抱える不安】

「これまだ在庫はある?」

「自宅の保管期間がすごく長そう・・・」

「時間が経ってることで、商品画像と実際の商品に違いがありそう」

「保管している間に壊れたりしているのではないか」

 

このような不安を感じることから、出品してから時間が経った商品は売れない傾向にあります。

 

また、Yahooフリマでは新着商品が検索上位に表示されるため、古い商品はどんどん下に追いやられてしまいます。

 

その結果、「古い商品は販売をしていても全く売れない・アクセスも集まらない」ということにも繋がります。

 

そのためにもYahooフリマでは、出品してから時間の経った商品を一度掲載終了にすることで、出品者へ再出品を促していると考えられます。

Yahooフリマで掲載期間が終了になったらその商品はどうなる?

 

ではYahooフリマで出品してから365日が経過し、掲載期間が終了した場合どうしたら良いのでしょうか?

 

それは上でも解説の通り、まずは商品ページは自動で非公開となります。

 

その際、通知で非公開になったことのお知らせが届くので、どの商品が非公開になったかを確認しましょう。

 

また、非公開になった商品は、「Yahooフリマのマイページ>出品した商品」でも確認ができます。

 

掲載が終了した商品は、「公開停止中」の文字が表示されます。

 

【Yahooフリマの掲載期間】商品ページが掲載終了になるとどうなる?

 

その後は、その商品をまた販売するか・しないかで出品者の対応方法が変わります。

販売を継続したい場合

 

まだその商品を販売をしたい場合は、手動で出品の再開を行いましょう。

 

下記の手順で、出品の再開が可能です。

 

【出品を再開する手順】

Yahooフリマのマイページ>「出品した商品」>販売したい商品を選択>「編集する」>「出品を再開する」

 

この手順で出品を再開することができます。

ただし同じ商品ページ内容だとまた売れない可能性も

ここで注意したいのが、1年以上売れなかった商品をまた販売し続けても売れない可能性があるということです。

 

Yahooフリマで1年間販売してみたものの売れない場合は、商品ページに何か売れない原因があるのかもしれません。

 

そのため同じ商品ページ内容で販売をし続けても、また売れない可能性も高いです。

 

そこで販売を再開する前に、一度商品ページ内容を見直すことが大切です。

 

【商品ページを見直すポイント】

● 商品画像はわかりやすく鮮明か

● 商品画像の枚数は十分か

● 商品説明文で商品の良さや特徴を十分に伝えられているか

● 販売価格は適切か

● 発送までの日数が長すぎないか など

 

上記の点を意識して、商品ページの内容を見直してから販売を再開してみましょう。

販売をしない場合

 

掲載終了した商品の中には「一年売れなかったし、もう販売しなくていいかな・・・」という商品もあるでしょう。

 

その場合は、掲載終了のまま何もしなければ販売は再開されることはありません。

 

出品者の販売意思がない場合は、そのまま放置でもOKです。

 

ただし掲載終了となった商品は一旦非公開になっているだけなので、商品ページを削除しない限り「出品した商品」の一覧に残り続けます。

 

非公開になった商品を今後販売をしない場合は、出品一覧に残っていても邪魔になってしまいます。

 

そのため、商品ページを削除してしまうのも良いでしょう。

 

【商品ページを削除する手順】

Yahooフリマのマイページ>「出品した商品」>削除したい商品を選択>「編集する」>「削除する」

Yahooフリマには掲載期間があるのでそれまでに売り切ろう


Yahooフリマでは、掲載期間が設けられています。

 

出品してから365日が経過すると自動で商品ページは非公開となってしまうので、出品者さんは必ずこのことを頭に入れておきましょう。

 

この掲載期間が設けらていることで、「1年以内に売り切る」と決めて販売をすることがおすすめです。

 

なぜなら1年以上売れない商品は、これ以上販売しても売れない可能性はあります。

 

このような在庫を自宅に保管しておくのも、正直なところスペースなどを考えるともったいないです。

 

そのためにも「本当にその商品を今後も販売し続けるのか?」を、一度よく考えてみましょう。

 

販売を継続する場合は、商品ページの内容を見直してから出品を再開することが大切です。

 

Yahooフリマ出品者さんにおすすめ情報・サイト

 

Yahooフリマ出品者さんにおすすめの情報やサイトをまとめています。

 

興味があるものがあれば、ぜひ日頃のYahooフリマ販売に役立ててください。

【仕入れ】グッズステーション

【ラクマ転売におすすめ】個人仕入れが可能なサイトまとめ

画像引用:ネット販売向け卸サイト「グッズステーション」

 

グッズステーションは、人気な輸入商品を卸販売しているサイトです。

 

商品を仕入れてYahooフリマで販売したい方は、グッズステーションはとてもおすすめです。

 

主にAmazonで商品を出品している人向けになりますが、仕入れた商品をYahooフリマやラクマなどに出品することも可能です。

グッズステーションの特徴

個人仕入れ可能!個人で簡単にYahooフリマ転売ができる

取引社数6,000社以上!海外・国内商品を多数取扱い

Amazonで「今」売れている商品情報をメールで配信

ベビー・家電・ペット・ジュエリー・アウトドアなど取扱商品が幅広い

購入した商品の「商品撮影・販売用画像」の作成サービスあり

注文商品の送料は全国一律で無料!

 

 

Yahooフリマで物販もやってみたい方は、安心安全な卸サイトから商品を仕入れてみるのもおすすめです。

 

 

\ Yahooフリマで物販をするなら! /

グッズステーションをチェックする

【買取】バイセル

f:id:colotanblog:20220416144644j:plain

画像引用:満足価格!お引越しで整理したいモノの買取【バイセル】

 

バイセルは、幅広い商材を高額で買い取ってくれる買取サービスです。

 

Yahooフリマで売るのは面倒な大型商品や出品時にルールがあるカテゴリーは、バイセルで一気に買い取ってもらうのも手です。

バイセルの特徴

フリマアプリで売るには面倒で大変なものを、一気に買い取りしてくれる

ブランド品 お酒 切手 楽器 食器 家電 ゴルフ用品 など)

宅配買取・出張買取・店頭買取から選べる

査定は無料

出張買取は全国対応

 

無料で査定をしてもらえるため、どのくらいの買取価格になるか試しに申し込んでみるのもおすすめです!

 

 

\ なかなか売れなかったものが売れるかも! /

バイセルをチェックする

【駐車場貸し】特P

画像引用:【特P】スペースを活用して副収入!バイクが置けるスペースでもOK

 

ネットで売れるのは、不用品ではありません!

 

「特P」では、自宅の駐車場や空きスペースを貸すことでお小遣い稼ぎができます。

 

フリマアプリ感覚で駐車場オーナーを始められ、主婦のお小遣い稼ぎや副業としても注目されています。

特Pの特徴

空いている家の駐車場を登録するだけ

その時間帯に使いたい人に貸し出すことができる

自宅の駐車場なのでコスト0円

駐車場登録・初期費用・ランニングコストも完全無料

空きスペースでお小遣い稼ぎができる

花火大会の時だけ・サッカーや野球の試合がある時だけもOK

 

 

\ 空きスペースを有効活用! /

特Pをチェックしてみる