メルカリ・ラクマ・ヤフオク・Yahooフリマ活用辞典

メルカリ・ラクマ・ヤフオク・Yahooフリマを使い最高月収18万円の副業中♪ 誰にでもできる売れるコツ・販売ノウハウをご紹介!

“メルカリ・ラクマ・ヤフオク活用辞典"

招待コードをぜひ使ってください!
メルカリXMYJNC
ラクマkBzKK

YahooフリマTT6A1E

新規会員登録時に上の招待コードを入力すると、
メルカリは500ポイント、 ラクマは100ポイント、
Yahooフリマは300ポイントGET!
(↑各サイトの入力方法に飛べます)

ヤフオクで取引相手が利用停止・登録削除された場合の対処法とは?

当ブログではアフィリエイト広告を利用しています

ヤフオクで取引相手が利用停止・登録削除された場合の対処法とは?

 

この記事では、下記のことについてまとめています。

 

● ヤフオクで取引相手がペナルティになることも?

● 相手が利用停止や登録削除になるとどうなる?

急に取引ができなくなった時の対処法

 

ヤフオクで取引相手が利用停止や登録削除になるとどうなる?

 

ヤフオクでは、規約違反をすると事務局の判断で厳しいペナルティが課される場合があります。

 

そのペナルティとは、下記となります。

 

● 出品制限

● 利用停止

● 登録削除

 

出品制限は、対象のユーザーが出品と再出品ができなくなるだけので、取引中の相手が出品制限になっても特に問題はないでしょう。

 

ですが取引中の相手が利用停止や登録削除になると、取引に支障が出てきてしまいます。

取引相手が利用停止・登録削除になると取引は停止

利用停止・登録削除のペナルティになった場合、まだ取引中であっても取引ができなくなってしまいます。

 

その理由は、利用停止・登録削除は、下記のようなペナルティ内容だからです。

 

● 利用停止:

取引ナビの投稿・閲覧ができなくなる

連絡掲示板の投稿ができなくなる

取引相手への評価ができなくなる

 

● 登録削除:

ヤフオクから強制退会をさせられる

 

利用停止の場合は、取引自体がストップしてしまいます。

 

登録削除の場合は、ヤフオクから強制退会をさせられることになるため、その相手とはその時点で取引が終了します。

 

そして、その相手とは二度と取引をすることができなくなってしまいます。

 

もしもペナルティを科せられた取引相手が出品者だった場合は、落札者の住所や氏名が載った取引ナビをみることができないため、商品は発送してもらえません。

 

そのため、取引相手が利用停止・登録削除になると取引が突然停止してしまい、とても厄介なのです。

 

取引相手が利用停止・登録削除になった場合の対処法は?

 

ヤフオクでもしも、取引相手が利用停止・登録削除になった場合の対処法をご紹介します。

取引相手が利用停止になった場合

取引中の相手が利用停止になった場合は、相手が利用停止になったことが自分や他のユーザーには表示がされません。

(利用停止になった本人しかわからないようになっています)

 

そのため、相手の利用停止のペナルティ期間が過ぎるのをただただ待つしかありません。

 

また、ペナルティ中の相手は取引ナビが使えないため、連絡ができなくなります。

 

ですが、利用停止中でも相手は連絡掲示板の閲覧は可能(投稿は不可)なため、何か伝えたいことがあればまずは連絡掲示板にメッセージを投稿するようにしましょう。

 

その後は、下記の通り対応を行う必要があります。

出品者が利用停止になった場合(自分が落札者)

出品者が利用停止のペナルティ中の場合は、通常通り落札者(自分)は支払い手続きはできます。

 

ただし、出品者(ペナルティ中の相手)は取引ナビを閲覧することができないため発送手続きをすることができません。

 

そのため、商品代金を支払ったのに商品が届かないということが起こる可能性もあります。

 

利用停止期間の日数については事務局の判断となるため、出品者が利用停止のペナルティが終わるのを待つしかありません。

 

また、心配であれば取引ナビから事務局へ商品未着の報告をしましょう。

ヤフオク事務局(Yahoo! JAPAN)に報告する方法

商品が届かないことを報告するボタンは、支払い完了連絡から8日たっても[受け取り連絡]ボタンが押されていない場合に表示されます。

 

①報告に関する説明を確認し、[Yahoo! JAPANに報告する]をクリック

          ↓

②確認画面が表示されるので[はい]をクリック

 

これでYahoo! JAPANへの報告が完了します。

 

事務局(Yahoo! JAPAN)へ報告をすると、Yahoo! JAPANが取引状況や取引相手の状態を確認し、支払い手続きのキャンセルなど適切な対応を行ってくれます。

 

また、報告する前に、Yahoo! JAPANの判断によりキャンセルになる場合もあります。

 

この場合の注意点

● 支払い完了から12日を過ぎると出品者への入金処理が行われてしまいます。

 Yahoo! JAPANへの報告は商品代金を支払ってから12日以内に行いましょう

 

● もし12日を過ぎてしまった場合は、出品者が利用停止の期間が終わるのを待ち、出品者に連絡をしてみましょう

 

● 報告は、発送連絡がない、または商品が届かず出品者とも連絡が取れないなどの場合のみ行いましょう。

 到着までの配送状況が確認できる場合は、そのまま待ってみましょう。

落札者が利用停止になった場合(自分が出品者)

落札者が利用停止になった場合は、支払い前か支払い後かによって対応方法が分かれます。

 

支払い前に落札者が利用停止になった場合

落札者が支払い手続き前に利用停止になった場合、いつまで経っても支払いをしてくれないということが起こります。

 

その理由は、利用停止になると取引ナビを閲覧することができないため、支払い手続きができないからです。

 

もしその相手と取引を中止したい場合は落札者の削除を行い、補欠落札者の繰り上げ、もしくは再出品をしても良いでしょう。

 

 

支払い後に落札者が利用停止になった場合

落札者の支払いが完了した後に落札者が利用停止処分になった場合、出品者からの荷物が到着しても取引ナビを閲覧することができません。

 

そのため、受取連絡・受け取り評価をすることができません。


ですが、ヤフオクでは落札者が受け取り連絡をしなくても、支払いから14日を過ぎると出品者は商品代金を受け取れるようになります。

 

そのため、荷物を発送し無事落札者に届いていれば、特に問題はなく取引を完了することができます。

 

取引相手が登録削除された場合

取引相手が取引中の登録削除(強制退会)されてしまった場合は、評価の欄に「登録削除済み」と表示がされます。

 

また、取引相手のYahoo! JAPAN IDは削除されているため、ヤフオク自体にももうログインができず取引ナビ・評価コメント・連絡掲示板といった全ての機能も使えなくなります。

 

つまり、相手に何かを伝える手段もないため、取引はそこで終了となります。

 

そのため、下記の場合は商品は届かない可能性があります。

 

● 自分が落札者で商品代金を支払った後に、出品者が登録削除になってしまった

● 取引相手が取引中に、Yahoo! JAPANを退会してしまった

 

その際は、ヤフオクの「未着・未入金トラブルお見舞い制度」を利用して、ポイント返金の対象になるかどうか申請してみましょう。

 

 →未着・未入金トラブルお見舞い制度

自分が利用停止になった場合にやるべきこと 

もし自分が利用停止になってしまった場合、取引中のオークションがあると取引相手はあなたからの連絡や発送をずっと待っているはずです。

 

取引相手に事情を伝えることをしなければ、取引のキャンセルを申し込まれる可能性もあります。

 

そこで利用停止中でもできることは、自己紹介欄に事情を記載することです。

 

利用停止になるとほとんどの機能を利用できなくなりますが、自分の自己紹介欄は更新可能です。

 

そのため、取引中の方向けにメッセージを掲載することができます。

 

そこに利用停止中であること、発送は利用停止期間が過ぎてから必ず行うことなどを記載しておきましょう。

 

もしも取引相手が見てくれれば、連絡掲示板に投稿をしてくれる可能性が高くなります。

ヤフオクでは突然取引相手が利用停止・登録削除になることも

 

ヤフオクではある日突然、取引相手と取引ができなくなってしまうことがあります。

 

ですがそれは自分ではなく取引相手が利用停止のペナルティを受けているので、取引相手に非があります。

 

もしかするとその取引相手は、事務局からペナルティを課されるほど悪いことをしていた可能性もあります。

 

また、利用停止の期間については事務局が全て決めることになり、ペナルティを受けたユーザー自体把握していないこともあります。

 

つまり、いつその利用停止処分が終わるかもわからないため、ずっと待ち続けることにもなります。

 

いつ取引が再開できるかが心配であれば、取引のキャンセルを申し込んでも良いかもしれません。

 

また、相手が登録削除されてしまった場合については、もう取引自体ができなくなるのでそこで取引が終了となります。

 

その場合「この人と取引したかったのに・・・」と思うかもしれませんが、ヤフオクの中でも一番重い処分の登録削除を受けたような相手です。

 

もしかすると、取引が中止になっても良い相手かもしれません。

 

急に取引が滞ると困ってしまう部分はありますが、事情を確認できるところは確認をし、安全な取引をするようにしましょう。

 

ヤフオク出品者さん・落札者さん向けおすすめ情報

 

ヤフオクは誰でも無料で利用できます。

 

ですが有料プランや他のサービスを使うと、より出品や入札が快適で楽になります。

 

さらには売り上げアップにもつながるサービスも!

 

そんなヤフオクユーザー向けの、おすすめのサービスをご紹介します。

NETSEA(ネッシー)

ラクマ転売なら!個人で仕入れができるおすすめ物販サイト6選

画像引用:ネットで仕入れならNETSEA(ネッシー)

 

ネッシーは「仕入れサイト」と言えば必ず名前が上がるほど、有名な卸サイトです。

 

会員登録無料で、個人でも問屋(卸会社)から商品を仕入れることができます。

 

ヤフオクで仕入れ・転売をして売り上げをUPしたい方には、必須のサイトです。

 

【ネッシーの特徴】

卸サイトでは老舗のサイト

アパレル・雑貨・美容・家電・食品など幅広い取扱い

商品のほとんどが見積りなしで簡単に比較できる

割引セールをしていることが多いので、お得に仕入れられる

個人でも仕入れが可能

会員登録無料

 

 

\ セール品でお得に仕入れ! /

ネッシーをチェックする

Yahoo!プレミアム

f:id:colotanblog:20210302144213j:plain

画像引用:ヤフオクならYahoo!プレミアム会員への登録がおすすめ!

 

Yahoo!プレミアムとは、月額料金508円(税込)のYahoo!の有料プランです。

 

Yahoo!プレミアム会員になるとヤフオクで利用できる機能が増え、出品や入札がより快適になります。

 

【Yahoo!プレミアムの特徴】

ヤフオクの落札システム料が10%→8.8%へ安くなる

特定カテゴリへの出品

商品説明のHTMLタグ入力

自動再出品

アプリからの下書き保存

販売個数を9個まで設定可能

オークションアラートを50件まで登録できる

入札者認証制限のある商品に入札できる

お買いものあんしん補償など、トラブル時にお見舞いを受けられる など

 

上記以外にも、プレミアム会員のみが利用できる機能はたくさんあります。

 

ヤフオクをより便利に利用したい場合は、Yahoo!プレミアム会員の登録がおすすめです。

 

 

\ ヤフオクの便利機能を使いたいなら! /

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら

オークファン

f:id:colotanblog:20201008114835j:plain

画像引用:国内のショッピングサイトをワンクリックでまとめて検索【オークファン】

 

ヤフオクで出品・入札(落札)する場合は、「オークファン」を一緒に使うことがおすすめです。

 

オークファンでは無料会員登録をするだけで、下記の機能が使えるようになります。

 

【オークファンの特徴】

国内外のオークション・ショッピングサイトをまとめて比較

一番安いサイトで商品を購入できる

680億件以上のデータから、過去の落札相場を調べられる

「入札予約ツール」で予約した時間に狙った商品を入札できる

オークファンを利用することでポイントが貯まる

貯まったポイントは現金や電子マネー、商品券などに交換できる

 商品説明文が伝わりやすくなる「出品テンプレート」が無料で使える

 

会員登録をするだけで、様々な機能が使えるため売り上げアップにつながりやすいです。

 

また、有料のプレミアム会員・プロPlus会員になるとさらに多くの機能が使えるようになり、今仕入れるべき商品なども知ることができます。

 

 

\  無料会員登録ですぐに使える! /

オークファンをチェックしてみる