メルカリ・ラクマ・ヤフオク活用辞典

普通の専業主婦がメルカリ・ラクマ・ヤフオクを使い最高月収18万円の副業中♪ 誰にでもできる売れるコツ・販売ノウハウをご紹介!

“メルカリ・ラクマ・ヤフオク活用辞典"

ヤフネコパックは匿名配送が可能!ヤフオクが匿名配送を開始した理由とは?

スポンサーリンク

ヤフネコパックは匿名配送が可能!ヤフオクが匿名配送を開始した理由とは?

ヤフオクの「ヤフネコ!パック」では匿名配送サービスが開始されました。
 
ヤフオクではどんな配送方法を利用しても、出品者・落札者共に個人情報を開示した上で取引をする必要がありましたが、ついに2018年8月27日からヤフオク独自の配送サービス「ヤフネコ!パック」で匿名配送がスタートしました。
 
その匿名配送サービスが開始されたヤフネコ!パックについて、詳しく書いていきたいと思います。

ヤフオク独自の配送サービス「ヤフネコ!パック」とは?

「ヤフネコ!パック」とは2016年2月にヤフーがヤマト運輸と協力して始めた配送サービスです。

 
ヤマト運輸の「宅急便」の他、2種類の専用ボックスで荷物を送る「宅急便コンパクト」、小さい荷物をポストに届ける「ネコポス」を通常よりも送料を格安になります。
 
これはヤフオクでの取引でしか利用できない配送方法の1つで、それ以外のサイトの利用者は利用ができなくなっています。
 
ヤフネコ!パックについて詳しい内容は別記事に書いてありますので、下記の記事も参考にしてくださいね。
  

新しくスタートした匿名配送とは?

2018年8月27日に新しくスタートした「ヤフネコ!パック」の匿名配送サービスは、発送方法にヤフネコパック!が設定された商品を落札すると利用することができます。
 
ヤフネコパックの匿名配送については下記のような特徴があります。

ヤフネコパックを選ぶだけで自動で匿名配送になる

出品者が商品を出品する際、配送方法にヤフネコパックを選択していると、落札後に自動で匿名配送となります。

 

そのため、出品者・落札者共に匿名配送を利用するにあたり特に何かを申し込んだりすることもなく、匿名配送を利用することができます。

出品者・落札者共に個人情報が相手に伝わらない 

通常、ヤフオクでは、商品落札後に落札者が取引ナビ上で商品の届け先を指定し出品者に開示をする必要がありますが、ヤフネコ!パック対象の商品を落札すると、そのお届け先情報が出品者には表示されない仕組みになっています。 また、落札者が支払い前に確認できる出品者情報も、匿名配送の場合は表示されないようになっています。

お互いの情報が集約された二次元コードを利用して配送を行う

商品が落札された後は、落札者の支払い完了後、出品者は取引ナビから2次元コードを発行します。

 

この二次元コードには配送に必要な出品者と落札者の個人情報が集約されており、二次元コードでは出品者は一切落札者の情報がわからないようになっています。

 

またその後、ヤマト運輸の営業所やファミリーマートなどのコンビニで発送作業を行います。

 

その際、匿名配送用の送り状が発行されますが、送り状に記載の配送先情報は暗号化されているため、落札者の氏名や住所が出品者に見られることがありません。

 

さらに落札者に荷物が届く際も出品者の情報は伏せられた配送伝票で届くため、商品落札後から商品の発送・受け取りまで落札者・出品者共にお互いの個人情報を一度も晒すことなく取引をすることができるのです。

 

ヤフオクが匿名配送を始めた理由は「妥当メルカリ」!

なぜヤフオクが匿名配送を始めたのかというと、その理由はただ一つ「妥当メルカリ」でしょう。

 
メルカリではヤフオクよりも一足早く、いや、だいぶ早くから(2016年1月〜)匿名配送をスタートさせていました。
 
メルカリの匿名配送も、今回のヤフオクの「ヤフネコ!パック」と同様、メルカリ独自の配送サービス「らくらくメルカリ便」「ゆうゆうメルカリ便」を利用すると匿名配送が利用できます。
 
お互いの取引ナビ上に個人情報の開示が全くないことや、配送に使われる二次元コードが暗号化されているなどという点も全く同じです。
 
このメルカリの匿名配送はかなり注目されていて、「匿名配送にするだけで高い値段で売れることもある!」と言われているくらい、今では「個人情報をさらすのが嫌!」というユーザーが多くいるのです。
 
個人情報開示にシビアになっているのは、購入者だけでなく出品者も同じです。
 
この匿名配送があることによってメルカリに流れて行ってしまったユーザーを取り戻すことを目的に(あくまで推測ですが)、ヤフオクもメルカリに習い匿名配送サービスをスタートさせたと考えられます。

匿名配送は出品者・購入者共にメリットがたくさん!

以上が、今回ヤフオクの「ヤフネコ!パック」で匿名配送サービスがスタートしたことについてでした!

 
私はメルカリでは何度もらくらくメルカリ便を利用し、匿名配送で配送をしてきました。
 
やはり匿名配送ではない配送を利用すると、購入者に届いた後の荷物に貼られている配送伝票の行方が気になったりします。
 
「私の住所と名前が書いてある部分ちゃんと細かく破って捨ててくれたかな?」と・・・笑
 
恐らく多くの購入者はそこまではしていないと思います。
 
自分の住所と名前が載ったものがその後どのように扱われているかと思うと、少し怖くなってしまうのです。
 
 
ですが、匿名配送なら最初から最後まで自分の個人情報を開示することなく取引をすることができるので、一番最初に匿名配送を利用した時は感動的でした!
 
 
「何も公開していないのに本当に届いた・・・」みたいな。笑
 
 
なのでぜひヤフオクでも匿名配送がついたヤフネコ!パックを使ってみることを強くおすすめします。
 
またヤフオクでは、ヤフネコパック以外では「ゆうパック・ゆうパケット(おてがる版)」も匿名配送可能な配送方法となっているので、そちらもぜひ利用してみてください。