メルカリ・ラクマ・ヤフオク活用辞典

普通の専業主婦がメルカリ・ラクマ・ヤフオクを使い最高月収18万円の副業中♪ 誰にでもできる売れるコツ・販売ノウハウをご紹介!

“メルカリ・ラクマ・ヤフオク活用辞典"

招待コードをぜひ使ってください!
メルカリXMYJNC
ラクマkBzKK

PayPayフリマLNWRRF

新規会員登録時に上の招待コードを入力すると、
メルカリで 500ポイント、ラクマで100ポイント、
PayPayフリマで300円相当のPayPayボーナスをGET!
(↑各サイトの入力方法に飛べます)

メルカリのお急ぎ振込とは?違い・やり方・振込スケジュールとは?

メルカリのお急ぎ振込とは?違い・やり方・振込スケジュールとは?

 

この記事では、下記のことについてまとめています。

 

メルカリのお急ぎ振込とは?

お急ぎ振り込みの振り込みスケジュール

● お急ぎ振り込みのやり方

お急ぎ振り込みが表示されない場合の原因

メルカリの「お急ぎ振り込み」とは?通常振込との違いは?

 

メルカリのお急ぎ振込とは、通常のメルカリの売上金振り込みスケジュールよりも早く振り込み手配をしてもらえるサービスです。

 
急ぎで売上金を現金化したい人には、とてもおすすめです。

通常のメルカリの振り込みとどう違う?

メルカリの通常の振込との違いは、振込完了までの日数です。

 

ただし、お急ぎ振り込みが利用できるのはゆうちょ銀行への振込申請のみとなります。

通常のメルカリの振り込みスケジュール

メルカリの振り込みスケジュールは、振込先の金融機関により異なります。

ゆうちょ銀行の場合

 

申請が完了した曜日 振込日
0時00分〜8時59分の申請 9時00分〜23時59分の申請
月曜日 水曜日 木曜日
火曜日 木曜日 金曜日
水曜日 金曜日 月曜日
木曜日 月曜日 火曜日
金曜日 火曜日 水曜日
土曜日 水曜日 水曜日
日曜日 水曜日 水曜日

 

 

このようにメルカリでは、ゆうちょ銀行への振り込みは振込申請完了から1〜3営業日後に売上金が振り込まれるスケジュールとなります。

お急ぎ振り込みのスケジュール

一方、ゆうちょ銀行宛にお急ぎ振り込みの場合は、下記の振り込みスケジュールとなります。

 

申請が完了した曜日 振込日
0時00分〜8時59分の申請 9時00分〜23時59分の申請
月曜日 火曜日 水曜日
火曜日 水曜日 木曜日
水曜日 木曜日 金曜日
木曜日 金曜日 月曜日
金曜日 月曜日 火曜日
土曜日 火曜日 火曜日
日曜日 火曜日 火曜日

 

お急ぎ振り込みの場合は、1日振り込み完了までの日数が早くなります。

 

お急ぎ振り込みの手数料

お急ぎ振り込みを利用する場合は、通常の振込手数料とは別にお急ぎ振込の手数料200円がかかります。

 

つまり、メルカリでは振込申請自体に手数料200円がかかり、さらにお急ぎ振込の手数料200円がかかります。(合計400円)

お急ぎ振込の申請方法とは?

お急ぎ振込みの申請方法は下記となっています。

 

1, アプリの振込申請画面を開く

      ↓

2, 「お急ぎ振込【選択してください】」の【選択してください】をタッチ

      ↓

3, 「お急ぎ振込を利用する(手数料¥ 200)」を選択

お急ぎ振込が表示されない場合

メルカリのお急ぎ振り込みは、下記の場合は表示されない場合があります。

振込先の登録口座がゆうちょ銀行以外になっている

メルカリのお急ぎ振り込みは、ゆうちょ銀行への振込申請のみ選択できます。

 

そのため、お急ぎ振り込みの表示がない場合は、設定している振込先の金融機関がゆうちょ銀行以外になっている可能性が考えられます。

メルカリアプリから開いていない

また、急ぎ振り込みはメルカリのWebサイトでは利用できません。

 

必ずメルカリのアプリから開くようにしましょう。

急ぎでメルカリの売上金が欲しければお急ぎ振込を!

 

通常のメルカリの振り込みスケジュールの場合、ゆうちょ銀行はそれ以外の銀行口座よりも振り込みまでに時間がかかってしまいます。

 

ですがお急ぎ振込を利用すれば、ゆうちょ銀行であっても早く売上金を現金化できるのでおすすめです。

 

ただしお急ぎ振り込みには手数料200円がかかってしまうため、それを負担しても早く現金化したい場合に利用してみてください。