メルカリ・ラクマ・ヤフオク活用辞典

普通の専業主婦がメルカリ・ラクマ・ヤフオクを使い最高月収18万円の副業中♪ 誰にでもできる売れるコツ・販売ノウハウをご紹介!

“メルカリ・ラクマ・ヤフオク活用辞典"

スポンサーリンク

メルカリのオファーとは?利用できるカテゴリーややり方、断る場合は?

スポンサーリンク

メルカリのオファーとは?利用できるカテゴリーややり方、断る場合は?

メルカリにはオファー機能があります。

 

これは現在は一部のカテゴリーのみにある機能ですが、ボタン一つで値引き交渉を簡単に行うことができます。

 

そんなメルカリのオファー機能の使い方や利用できるカテゴリーは?出品者・購入者側の操作方法などについて詳しくご紹介します。

 

メルカリのオファーとは?利用できるカテゴリーややり方は?

メルカリにはオファーという機能があります。

 

これは、値引き交渉をコメント欄ではなくボタン一つで行える機能です。

 

今までのメルカリでは、ユーザーが値引きをして欲しい場合は商品のコメント欄に「●●円への値引きはできますか?」などと文章で価格交渉を行っていました。

 

ですが、価格交渉は購入者・出品者ともに文章でやり取りをしなければいけないため、手間がかかりますしストレスに感じる人が多くいました。

 

さらに、値引き交渉のコメントの内容によっては、出品者に値引きを断られたり無視されたり、中にはブロックやトラブルに発展するケースもあり、値下げ交渉のコメント次第で様々なことが起こる可能性もあるのです。

 

ですがオファー機能を使えば文章でやり取りをしなくて良く、さらにユーザーは希望金額を入力したら後は値下げの可否を待つだけなので、お互いにとって楽に値下げ交渉が行えるようになりました。

 

オファーが使えるのは限定カテゴリーのみ

ただしここで注意なのは、メルカリのオファー機能が使えるのは限定カテゴリーのみです。

 

現在利用できるカテゴリーは、下記のみとなっています。 

・インテリア/住まい/小物

・家電/スマホ/カメラ

・スポーツ/レジャー

上記以外のカテゴリーにはオファーボタンがないため、今まで通り値引き交渉はコメント欄で行うしか方法はありません。

 

また、他にも下の場合はオファー機能は利用できません。

・配送方法が大型メルカリ便の商品の場合

・Webサイトからは利用不可

オファーのやり方(購入者・出品者の操作方法)

そんなメルカリのオファーのやり方・使い方をご紹介します。

購入希望者の手順

購入をしたい側(値引き交渉をしたい側)の手順は、下記となります。

 

①商品ページから「オファー」ボタンを選択

商品ページの購入ボタンの横の「オファー」ボタンをクリックします。

メルカリ オファーのやり方・使い方・購入者側

     ↓

②希望の価格(オファー価格)を入力

デフォルトで自動で金額が入力されていますが、そこからさらに希望金額を変更したい場合は希望の金額を入力します。

メルカリのオファー機能の使い方・やり方・仕方

     ↓

③「オファーする」ボタンを選択し、出品者へオファーを送信

「オファーする」ボタンを押すと、オファーの内容が出品者に送信されます。

     ↓

④オファー承諾後、 「やることリスト」から オファー価格で商品を購入

その希望金額を出品者が承諾した場合、オファー価格で商品を購入することができます。

また、出品者以外にオファーのやり取りが公開されることはありません。

 

オファーがキャンセルされるケース

中には出品者によってオファーがキャンセルされることがあります。

・オファーが承諾されなかった場合

・オファーをしてから24時間経過した場合

・他のユーザーに購入された場合

・出品者が商品を編集、削除した場合

 

オファーのキャンセル方法 

オファーを手動でキャンセルする場合は、オファーページから「オファーをキャンセル」のボタンを選択するとキャンセルができます。

 

オファーの注意点

オファーを利用する際、購入希望者は下記の店に注意する必要があります。

・商品画面右下の「購入手続きへ」から購入した場合、通常販売価格での購入となります

・出品者がオファーを受け取ってから24時間以内にオファーを承諾した場合に限り、その価格で購入することができます

・同時に出せるオファー数は10件です

出品者の手順

購入希望者からオファーが来た場合、下記の通り操作を行います。

 

①オファーされた商品リストが「やることリスト」に追加される

         ↓

②該当の商品リストを選択

         ↓

③オファー価格で取引する場合は「オファーの価格で売ります」ボタンをタッチ

          ↓

④オファー承諾後、購入手続きが行われたら商品を発送

※オファーのやり取りが他のユーザーへ公開されることはありません

 

オファーがキャンセルされるケース

出品者がそのオファーを断る場合は、下記のことをすればオファーは自動でキャンセルがされます。 

・オファーを見合わせた場合

・オファーを受けてから24時間経過した場合

・オファーを承諾してから24時間以内に購入されなかった場合

・他のユーザーに購入された場合

・商品を編集/削除した場合

オファーが来ても出品者が特に何もしなければ、オファーは24時間後に自動でキャンセルがされます。

 

オファーの注意点

メルカリのオファー機能を利用する際、出品者は下記の点に注意しましょう。

・オファーを行ったユーザー(購入希望者)のみ、オファー価格で購入できます

・「オファーの価格で売ります」を選択後、他のユーザーが購入した場合は通常販売価格での取引となります

値引きコメントよりも楽で簡単! メルカリのオファーは活用しよう

以上が、メルカリのオファー機能の使い方についてでした!

 

メルカリのオファー機能を使えば、出品者・購入者ともに簡単に値引き交渉が行えます。

 

実際にメルカリの値下げ交渉をする際、多くの人が「値下げコメントの例文が知りたい」「断りたい場合はどのように言えば良い?」などと、値下げに関するコメントの内容や文章を悩んでいた人は多いです。

 

ですが、オファー機能を使えば文章を一切打つことはなく、金額だけを入力すればすぐに値下げ交渉ができるので、購入者・出品者ともにストレスなく行うことができます。

 

現在メルカリでは一部のカテゴリーだけオファーが利用できますが、いずれは全カテゴリーでオファーが使えるようになるといいですね!