メルカリ・ラクマ・ヤフオク活用辞典

普通の専業主婦がメルカリ・ラクマ・ヤフオクを使い最高月収18万円の副業中♪ 誰にでもできる売れるコツ・販売ノウハウをご紹介!

“メルカリ・ラクマ・ヤフオク活用辞典"

メルカリ・ラクマ・ヤフオクで受け取り評価に期限はあるの?購入者が受け取り評価をしてくれない時の対応とは?

スポンサーリンク

メルカリ・ラクマ・ヤフオクで受け取り評価に期限はあるの?購入者が受け取り評価をしてくれない時の対応とは?

今日はメルカリやラクマ、ヤフオクで商品の受け取り評価の期限について書きたいと思います。

 

これらのサイトでは商品を受け取った際、受け取り評価をすることがルールとなっています。

 

ですが、受け取り評価を巡ってトラブルにも繋がることもよくあるのです。

 

中には受け取り評価をしてくれない購入者もいるためトラブルも

 

まず、受け取り評価とは、購入者が商品を受け取った際に中身を確認して「無事に受け取りました。問題ありませんでした」という意味で受け取り評価をつけます。

 

その際、メルカリやラクマなら「良い・普通・悪い」の3つから評価を選択することができます。

 

私はこのメルカリ・ラクマ・ヤフオク(以前はフリルも)で不用品販売をしていて、今までに出品者として2000件近くの取引をしてきましたが、購入者の受け取り評価のタイミングは本当に人それぞれです。

 

 

私の経験上、商品が到着してすぐに受け取り評価をしてくださる方もいれば、「あれ~?3日前くらいには到着してるよね・・・?」と思ってしまうくらい受け取り評価が遅い方もいます。


また、中にはいつまでたっても受け取り評価をしてくれない方もいて、事務局に相談したこともあります。


このようにユーザーの中には受け取り評価をいつまでもしない人も稀にいるので、各販売サイトには受け取り評価の期限というものが設けられています。



その受け取り評価の期限について紹介していきたいと思います。

 

 各サイトの受け取り評価の期限とは?

メルカリ・ラクマ・ヤフオクでは、それぞれ受け取り評価の期限が設けられています。

 

メルカリの受け取り評価の期限

メルカリの場合、購入者の受け取り評価の期限は下記となっています。

・発送通知をした8日後13時以降
・購入者の最後の取引メッセージから3日後13時以降


購入者からの応答がない場合、上記の条件を満たすことで取引画面上に事務局に評価を依頼するためのフォームが表示されます。


そのフォームから事務局に連絡を入れ、受け取り評価の申し出をすることができます。
※出品者・購入者間で話し合いが継続している場合や商品に問題がある場合、事務局での評価はできません

 

ラクマの受け取り評価の期限

ラクマの場合、取引メッセージで商品が到着していることを確認してから、3日経過しても返信がない場合は、利用した配送方法によって対応が分かれます。

 


1.追跡可能な配送方法を利用した場合(荷物の問い合わせ番号:入力済)
この場合は、発送を通知した日から9日経過すると、出品者側の取引ページに「受取確認を申請する」ボタンが表示されます。
「受取確認を申請する」ボタンが表示されたらそこから申請ができます。

申請内容を確認でき次第、ラクマ運営事務局が対応を検討してくれます。

※取引メッセージのみでお問い合わせ番号を伝えている場合、「受取確認を申請する」ボタンは表示されません。



2.追跡可能な配送方法を利用した場合(荷物のお問い合わせ番号:未入力)
発送通知から9日経過しても受取通知がなく、お問い合わせ番号からお届け済みであることが確認できる場合、下記から詳しい状況と追跡番号をラクマ事務局へ連絡を入れましょう。

→ラクマのマイページ(サイドメニュー)>お問い合わせ > 取引について

確認ができ次第、ラクマ運営事務局からも購入者の利用状況を確認してくれます。
※[受取確認を申請する]ボタンは表示されません。


3.追跡ができない配送方法を利用した場合
追跡番号がない配送方法で発送した場合、購入者に無事商品が届いているかが確認できません。


もしかすると、購入者に不在が続いていれば配送業者の営業所で荷物が保管されている可能性もありますし、営業所の保管期間を過ぎると荷物は差出人(出品者)の元へ返送されしまいます。

そのため、まずは取引メッセージで商品が到着しているか確認し、購入者が受取評価ができる状態かを確認しましょう。

 


また、発送通知から9日経過しても取引メッセージに返信がない場合は、ラクマ運営事務局からも購入者の利用状況を確認をしてくれますので、下記からラクマ事務局へ連絡を入れましょう。

→マイページ(サイドメニュー)の[お問い合わせ > 取引について

※購入者から商品未着の連絡があった際は、配送業者へ配送状況の調査を依頼しましょう。
※配送トラブルの場合、ラクマ事務局では対応できないため出品者・購入者で解決する必要があります。


ヤフオクの受け取り評価の期限

ヤフオクの場合は、メルカリ・ラクマといったフリマアプリとは異なり、基本的には落札者の支払い手続きから最大14日後には自動で出品者への入金処理が行われます。

 

そのため、落札者が受け取り評価をしてくれなくても「代金が支払われない・・・」というトラブルが発生することはありません。

ですが、なかなか落札者から受け取り評価がない場合は落札者が受け取り評価を忘れている、見落としている可能性があるため、一度メッセージで受け取り評価の依頼をしてみましょう。

受け取り評価がない場合、事務局に連絡を入れるべき?

ヤフオクは購入者が受け取り評価をしなくても自動で商品代金が支払われる仕組みなっていますが、メルカリとラクマの場合は、購入者が受け取り評価をしてくれない限り出品者に商品代金が支払われません。

 

その場合は、購入者からの受け取り評価が一向になく、各サイトの事務局へ連絡を入れ、事務局が状況が確認できれば事務局がしっかり対応してくれます。

「明らかに購入者に商品が届いているのに期限を過ぎても受け取り評価がない」と事務局が確認できれば、事務局側が「良い」評価を出品者につけた上で受け取り評価をしてくれます。


その後、出品者側が購入者への評価をつければ、売上金も出品者へ入るようになっています。

また、その際の事務局側は自動的に「良い」評価をつけてくれますが、出品者から購入者への評価は「悪い」をつけてしまってもOKでしょう。


メルカリやラクマといったフリマアプリの取引は、評価をつけ合い商品代金がしっかり出品者に入って、初めて取引が完了するのです。

購入者が受け取り評価をしないとなると取引放棄に当たりますので、他のユーザーが困った思いをしないためにもそこはしっかり辛口評価をつけるようにしましょう。

 

購入者が受け取り評価をしてくれなければ事務局に任せよう

上でもご紹介した通り、メルカリとラクマの場合は、購入者が受け取り評価をしてくれない場合は事務局に任せてOKです。

 

私は過去に取引してきた中で受け取り評価をしてくれない購入者は2〜3人しかいなかったので頻繁に起こることではないと思いますが、中にはそういうユーザーもいますのでその場合は事務局を頼りましょう。

 

各サイトにきちんと受け取り評価や代金が支払われるようにサポートがついているので、それらを活用すればちゃんと解決してくれますので落ち着いて対応してくださいね。