メルカリ・ラクマ・ヤフオク活用辞典

普通の専業主婦がメルカリ・ラクマ・ヤフオクを使い最高月収18万円の副業中♪ 誰にでもできる売れるコツ・販売ノウハウをご紹介!

“メルカリ・ラクマ・ヤフオク活用辞典"

メルカリ・ラクマ・ヤフオクでの高級ブランド品販売は注意が必要!実はトラブルにつながりやすいカテゴリー?

スポンサーリンク

メルカリ・ラクマ・ヤフオクでの高級ブランド品販売の注意点!実はトラブルにつながりやすいカテゴリー?

メルカリやラクマ、ヤフオクなどでよく売れるのがやっぱり高級ブランド品!

ヴィトン、グッチ、シャネル、コーチなど出品するとバババッといいね!がすぐについて値引き交渉やらのコメントがすぐに着ます。

 

ですが、高級ブランド品は、有名であればあるほど、高価であればあるほど、様々なトラブルにも繋がりやすい商品でもあります。

 

ブランド品はメルカリ・ラクマ・ヤフオクで超売れる!

まず先に言うと、高級ブランド品は、メルカリ・ラクマ・ヤフオクといった販売サイトではかなり売れやすい商品です。 

 

その理由は、やはり高級ブランド品は知名度はもちろん、需要がかなりあるので中古品でも欲しいと思っている人はたくさんいるからです。


私も過去にヴィトンの財布を2つ、ヴィトンのキーケース、ヴィトンのバッグ、ジミーチュウの財布、シャネルのバッグ、コーチの化粧ポーチなどなど、たくさんのブランド品を販売したことがありますが、あっという間に売れてくれました。


ですが、メルカリやラクマ、ヤフオクでのブランド品販売は間違った販売をしてしまうと、事件にもなりかねるくらい危険な販売となってしまうこともあります。

 

ブランド品販売の2つの注意点

そんなメルカリ・ラクマヤフオクでブランド品を販売する上での注意点をご紹介して言います。

 

これからフリマアプリやオークションサイトでブランド品を販売する方は注意が必要です。

 

ブランド品販売は正規品のみにする

当たり前ですが、ブランド品は「正規品」のみしか販売してはいけません。

たまにニュースで「オークションサイトで偽のブランド品を販売した出品者が逮捕・・・」などの報道をよく見かけますが、これらは正規品と書いておきながら偽物のブランド品を送っていたという事件がほとんどです。

偽のブランド品を販売することは立派な犯罪です。


偽ブランド品と最初からわかっているものはメルカリやラクマ、ヤフオクで絶対に販売するのはやめましょう。

もらい物のブランド品の販売は確認が必要

ブランド品は自分で買うことだけでなく、彼氏・彼女・家族・知人からプレゼントでいただくこともありますよね。

ですが、それは本当に正規品なのでしょうか?

残念ながら頂き物のブランド品が実は偽物だったということも十分にあり得る話なのです。


実際に、「頂き物のブランド品が不要になったからメルカリやラクマ、ヤフオクなどで販売したところ、購入者に届いた後で偽物だと指摘され、その時に自分も偽物だということに気づいた」という話も聞いたことがあります。

出品者が偽物だと知らなかったとしても偽の商品を販売してしまった以上、出品者にはなんらかの処罰も考えられます。


また、世の中にはスーパーコピー品というものがたくさん出回っています。
(※スーパーコピー品:本物のブランド品に似せて作られた偽物の商品)

「海外で安く買えたから」という理由でブランド品をいただくケースもあり得ますが、本物と確証のないものは絶対に販売するのはやめましょう。

メルカリ・ラクマ・ヤフオクでブランド品を販売するのは、自分で正規品を購入したもの、もしくは正規品だという確証があるもののみとしましょう。


ブランド品販売のQ&A

上でご紹介したことを踏まえてメルカリやラクマ、ヤフオクで高級ブランド品を出品する際、いくつかの疑問が出てくると思います。

 

その誰もが考えるであろう疑問の回答を詳しくご紹介していますので、ご参考に!

 

①「偽物です」と書いて出品するのはOK?

「偽のブランド品を本物と書いて販売するのは禁止、それなら偽のブランド品を偽物と書いて販売するのはどうなのか?」という疑問が出てきますよね。

実はこれも法律で禁止されています。


メルカリのガイドにも「偽物」「パロディ」「~風」と書いて販売するのも禁止と書いてあります。

どちらにせよ、偽物とわかっている時点で偽物品を販売することはフリマアプリ以前に法律で禁止されているので絶対にやめましょう。


②本物かわからないけど高級ブランド品を売りたいときは?

「本物のブランド品という確証はないけど不要なブランド品を売りたい!」ということもありますよね。


もし本物ならブランド品を売ると大きな金額になるので利益も大きいですから。

ですが、本物と確証がないのにフリマアプリやオークションサイトで販売してしまうと、①②のようなトラブルが発生してしまうことがあるので、本当に危険です。


そんな場合は専門の買取業者に買い取ってもらうのが無難です。

しっかり本物かを見極めた上で買い取り価格を提示してくれます。

今はネットで買い取りを申し込むと梱包材と着払いの伝票を送ってくれる業者もあるので、お店に持っていかなくても宅配だけで買い取りをしてくれるサービスもあります。

私もいろいろと調べましたが、上記の買い取りサービスをやっている「ブランディア」が一番良さそうですし、便利だと思いました。
【ブランド買取専門 ブランディア】
“"


ブランド品は事前に「販売しても大丈夫か」を確認する

 以上がブランド品販売に関する注意点でした!


処罰の対象とならないためにも、本物のブランド品と確証がないものは販売しないことが非常に大事です。

また、偽ブランド品の他にもメルカリやラクマで販売してはいけないものがありますので、こちらの記事も参考に!

 

www.colotanblog.com