メルカリ・ラクマ・ヤフオク活用辞典

普通の専業主婦がメルカリ・ラクマ・ヤフオクを使い最高月収18万円の副業中♪ 誰にでもできる売れるコツ・販売ノウハウをご紹介!

“メルカリ・ラクマ・ヤフオク活用辞典"

メルカリで過去のコメントは削除をしよう!その理由や削除方法は?

スポンサーリンク

メルカリで過去のコメントは削除をしよう!その理由や削除方法は?

メルカリでは商品を出品すると、商品の質問や値引き交渉など様々なコメントが寄せられます。

 

そのコメントに返信をしユーザーとのやりとりが終わるとそのコメントは不要なものとなりますが、そのコメントをずっと放置している出品者はとても多いです。

 

実はそのやり取りの終わったコメントは残しておくことで様々なことにつながるため、即削除することがおすすめです。 

 

なぜメルカリでは不要になったコメントは削除した方が良いのか?その理由について詳しくご紹介します。

メルカリでコメント削除するべき内容や理由とは?

メルカリで商品のコメントが来るケースは、主に下記のことになります。

・商品の質問(サイズ・色味・着画など)

・値引き交渉

 

これらは商品の質問に答えたり、値引きに応じるか応じないかのやりとりがされますが、そのやりとりが終わってもコメントをそのままにしている出品者はとても多いです。

 

特に値引きコメントの場合は、出品者が値引きを断ると買わないユーザーも多いため、過去の値引き交渉コメントが放置されているケースはよくあります。

 

ですがこれらのコメントは、やりとりが終わり次第すぐに削除することがおすすめです。

 

その理由をご紹介します。

過去にコメントをくれた人に通知がいってしまう

メルカリでは、その商品に対してコメントをした人がいる場合、全ての人に通知がいってしまいます。

 

例えば、その商品にユーザーAさんがコメントをしたとします。

 

そのAさんの質問に出品者が答え、そのコメントのやりとりが終了したとします。

 

その後、別のユーザーBさんがその商品に新しくコメントをくれた場合、Aさんにも「◎◎の商品にコメントが入りました」と通知がいってしまうのです。


過去に質問をくれたAさんにとっては、コメントのやりとりが終わっているため現在は購入する意思は恐らくありません。

 

ですが、メルカリではAさんの過去のコメントが商品ページに残っている限り、Aさんにも通知が入ってしまうようになっています。


そうなれば過去にコメントをしたAさんにとっては、この通知はただただ迷惑なものとなってしまうため、出品者は速やかにAさんのコメントは削除をした方が良いです。

商品の質問を受けて回答したら、商品説明文に追加しておく

また、メルカリで商品について質問をされた場合は、コメント欄に回答を入れた後、商品説明文にその回答を付け加えておくことをおすすめします。

 

例えば、ユーザーから「この商品の着丈を教えてください」と聞かれコメント欄で「60cmです」と回答したら、商品説明文にも「着丈:60cm」と追加しておくのです。


なぜこのようなことをするかというと、もしこの質問に対するコメントをいずれ削除した場合、また別のユーザーに同じ質問をされる可能性があるからです。

 

一人が気になったことは他の人も気になっていて、さらにその情報が説明文に載っていないことで購入まで至らないということもあります。

一度された質問は再度されないように、商品説明文に追加しておくことがおすすめです。

値下げ交渉コメントを見てその金額を希望されてしまうことがある

メルカリでは、値下げ交渉というものが頻繁に行われています。

値下げ交渉とは、例えば3000円で販売しているものに対して「2000円になりませんか?」「どのくらいの値下げは可能でしょうか?」など値段の交渉をするコメントが入ることです。

この場合、「2000円は厳しいので2500円ではどうでしょうか?」と出品者がコメントを返信すると「ちょっと高いので考えます」とコメントを返してくる方もいれば、「じゃあいらない」と思えばそのままコメントを返してこない方もいます。

その際このコメントを残したままにしておくと、次にこの商品の購入を考えたユーザーがコメント欄に残っている「2000円は厳しいので2500円ではどうでしょうか?」のコメントを見て「2500円までの値下げが可能ならお願いします」とコメントをくれる場合があります。

ですが、実際に販売しているのは3000円。

 

出品者としては、出来る限り3000円で売りたいのが本音です。


ですが、過去の値下げ交渉で「2500円ならOK」と書いたコメントに残ってしまっていることで、別のユーザーから「この価格までなら絶対に下げてもらえる」と思われてしまうのです。

その結果、過去に自分がコメントをしているものが残ってしまっている以上、出品者は値下げせざるを得なくなってしまいます。

もしこのコメントを事前に削除されていれば、そのユーザーは3000円のまま購入してくれていた可能性があるのです。

そのためにも、値下げ交渉コメントはやりとりが終わり次第削除しておくことが大事です。

 

メルカリのコメント削除方法は?

そんなメルカリのコメントの削除の仕方はこちらです。 

削除したいコメントを表示>右側のゴミ箱マークをタップ

 

これで削除が可能です。

コメントの削除ができるのは出品者のみ

ここで注意なのが、メルカリでは商品コメントの削除が行えるのは出品者のみとなっています。

 

そのコメントをしたユーザーは、一切コメントの削除ができないようになっています。 

 

そのため上でもご紹介した通り、その商品に過去に別のユーザーがコメントをしていた場合、出品者が過去のコメントを削除しない限り、新しいコメントが入るとそのユーザーにも通知が入ってしまうのです。

 

それを防ぐためにも、出品者は不要になった(やり取りの終わった)コメントは即削除することが大事なのです。

コメント削除が多すぎる場合は再出品がおすすめ

上では「不要になったコメントは即削除しましょう」とご紹介しましたが、削除しているコメントが多すぎる場合は再出品をしてしまうことがおすすめです。

 

削除したコメントの数が多いと、メルカリの場合このように表示されます。

 

f:id:colotanblog:20190220111233j:plain

 

これを見たユーザーは「なんでこんなにコメントを削除しているんだろう?何か隠したいことがあるのか?」などと不審に思ってしまいます。

 

1,2個程度のコメントが削除されていればそこまで気になりませんが、コメント10個が全て削除されていると不審に思われても仕方ありません。

 

その場合は、新しく再出品をしてその商品ページは削除してしまうことがおすすめです。

 

再出品をすれば削除したコメントも表示されないので、コメント欄も一から綺麗な状態となります。

 

他のユーザーのためにも終わったコメントは即削除がマナー

以上が、メルカリで不要になったコメントを削除するべき理由についてでした。

 

実は不要なコメントを残しておくことで、様々なことが起きてしまうのです。

 

特に過去の値段交渉のやり取りは他のユーザーには見られない方が良いので、やりとりが終わったらすぐに削除をしましょう。

 

また、コメントをずっと残しておくことで、他のユーザーにも通知が入ってしまい迷惑がかかることがあるので、こちらも注意です。

 

メルカリではコメントの削除は出品者にしか行えない作業となるため、しっかりコメントの削除まで行い管理をすることが大事です。

 

▼メルカリ出品者さんにおすすめの本▼