メルカリ・ラクマ・ヤフオク活用辞典

普通の専業主婦がメルカリ・ラクマ・ヤフオクを使い最高月収18万円の副業中♪ 誰にでもできる売れるコツ・販売ノウハウをご紹介!

“メルカリ・ラクマ・ヤフオク活用辞典"

《出品者必見!》メルカリ・ラクマ・ヤフオクで利益を残す大事なポイント3つ!

スポンサーリンク

《出品者必見!》メルカリ・ラクマ・ヤフオクで利益を残す大事なポイント3つ!

こんにちは!ころたんです。

ものを販売するにあたり、最終的に大事になってくるのがやっぱり「利益」ですよね。

この利益がきちんと残らなければ販売する意味はないですよね。


どの企業も利益利益いうくらいですから、個人でちょこちょこっとお小遣い稼ぎするのでも、やっぱり利益が残らなければやるべきものではないと思います。


そこで今日はメルカリ、ラクマ、ヤフオクで利益を残す大事なポイントについて書きたいと思います。

 

メルカリ・ラクマ・ヤフオクで利益を残す3つのポイント

 

わたしが1円でも多く利益を残すために、日頃からやっている販売のコツをご紹介します!

 

①できるだけラクマで売れるようにする

まず、私はフリマアプリだとメルカリ、ラクマ、フリル(2018年2月サービス終了)を使い、あとはヤフオクでも販売しているのですが、絶対にかかってくるのが販売手数料です。

各サイトの販売手数料は下記となっています。

メルカリ:商品代金の10%
ヤフオク:Yahoo!プレミアム会員費462円+販売手数料が商品代金の8.64%

(※Yahoo!プレミアム会員に入らなくても出品者できますが、その分販売手数料が10%になります)
ラクマ:
3.5%
フリル:サービス終了



こうなったら「できるだけラクマで販売したほうが利益が残る」ということがお分かりいただけると思います。

 

メルカリとラクマの販売価格を少し変えるのもコツ

上でご紹介した通り、ラクマが一番販売手数料が低いため利益が残るのですが、正直言うとメルカリ・ラクマで考えると、圧倒的にメルカリが売れるのです。

メルカリとラクマではユーザーの数が違いますし、圧倒的にメルカリの方がユーザーが多いです。


どう頑張っても同じ商品を売ればメルカリで売れる確率の方が高くなってしまうんです。


そこで私がやっていることは、同じ商品を販売してもラクマの販売価格をメルカリよりも少し下げるということです。



例えば同じものをメルカリで3000円、ラクマで2800円で販売したとします。

例)
*メルカリ 3000円で販売
販売手数料(10%・300円)を引いて2700円が利益。

*ラクマ 2800円で販売
販売手数料(3.5%・98円)のため、2702円が利益。

こうなるとラクマの方が2円多く利益が残りますし、ラクマの方が売れやすかったりします。

 

この例だとわずかな差ですが、チリも積もればです。


また、ユーザーの中には購入者でもメルカリ、ラクマなどの複数のアプリを比較してから購入する方が多くいるんです。


過去にメルカリでいいね!と質問をくれた方が最終的にラクマで「先ほどメルカリでいいねと商品質問をしましたが、ラクマの方が販売価格が安かったのでラクマで購入させていただきました」とメッセージをくれた上で購入してくださったことがあります。

意外と出品者と同じで購入者も複数のアプリを併用している方がいるんです。


値段交渉が面倒臭いという方もいるので、そうなると金額が安い方のアプリで購入しますよね。

意外とこの理由だけでラクマで購入してくださる方もいるので、メルカリよりもラクマの販売価格を少し下げるという方法は使えると思います。

 

②客単価を1円でも高くする

これはどの会社もお店も同じですよね。


一人当たりの販売価格を少しでも高くしてそれを100人に販売すれば自然と売り上げ・利益が大きくなるということです。

特に私の前職の通販会社では客単価を上げることは本当に本当に大事でした!

なぜなら発送すればするほど必ず「送料」という固定費が発生するからです。


私がフリマアプリで販売する場合、必ず送料は出品者(私)負担としているため、送料という固定費がついてきます。


では下記の場合、送料が1配送につき500円かかるとしたらどちらが多く利益を残せると思いますか?

 

 

(1)Aさんが3000円の商品を購入してくれた+Bさんが1000円の商品を購入してくれた

(2)Cさんが4000円の商品を購入してくれた

 


(1)も(2)も売れた金額は同じですが、1配送あたり500円の送料がかかるのなら下記が利益となります。



(1)商品代金3000円-送料500円+商品代金1000円-送料500円=利益3000円
(2)商品代金4000円-送料500円=利益3500円



(1)3000円のものを1個+1000円のものを1個売って2人別々に発送するよりも、明らかに(2)4000円のものを1人に発送した方が利益は大きいのがわかりますよね?


これ非常に大事なんです!!!


送料を出品者負担にしている場合は必ず利益から送料が差し引かれてしまうため、売れればいいってもんじゃないんです。


つまり、購入者一人あたりの客単価を上げることは非常に大事なのです。

 

セット販売や複数購入で値引きをすることもおすすめ!

そこで私が行っている客単価アップの施策としては、セット販売「2点以上の購入で値引きさせていただきます」とプロフィールに入れることです。


私は過去に大量に海外で購入してきたピアスをメルカリで販売していたことがあります。

1個300円で販売してみたのですが、負担送料が定形外郵便で120円だったため、手数料(10%・30円)と送料を差し引くと、最終利益が150円になってしまいます。

そんなものをちまちま販売していても本当に利益が全然残らないので、5個セットで1400円、10個セットで2700円などセットにして販売してみました。


すると意外とセットにしても売れるものは売れるんです!

お高いパールや純金のピアスならまだしも、安いピアスなら1度に何個か買ってもいいですもんね。


その結果、5個セット(1400円)なら販売手数料(10%・140円)、クリックポスト送料185円で最終利益が1075円


10個セット(2700円)なら販売手数料(10%・270円)、クリックポスト送料185円で最終利益が2245円、と結構な金額が残りますよね!


また、「2点以上の購入で値引きさせていただきます」とプロフィールに書いておくだけで、「この商品とこの商品を一緒に買いたいのでお値引きできますか?」とメッセージをくださる方が中にはいます。

1点だけの購入で「値引きしてください!」と言ってくる方よりも複数購入してくれる方の方がこちらも気持ち良く値引きができますしね。

また、当たり前の話ですが、セット売りができれば商品を同梱して送れるので、送料が1梱包分になります♪


もしその商品を1人づつが購入した場合、その人数分送料も発生するのでこちらとしてもとってもありがたいですよね!


③送料をできる限り安く抑える

これももうテッパンですね。

私が行っている送料を安く抑える配送方法としては、できる限り各サイト独自の配送方法を利用することです。

 

例えば、メルカリなららくらくメルカリ便ゆうゆうメルカリ便、ラクマならかんたんラクマパック、ヤフオクならヤフネコ!パックなど。

 

また、衣類系や小物などの厚みがない商品はクリックポスト(全国一律185円)、厚みが3cm以上の小さめのものはレターパックプラス(全国一律510円)、厚みはあるけど軽くて比較的小さいものは定形外郵便など商品のサイズや大きさによってあれこれ使い分けています。


この送料を安く抑えるために、配送方法を一覧にしていますので、詳細はこちらをお読みください。 

 

www.colotanblog.com


 

少しの工夫で最終利益が大きく変わる!

 

以上が私が行っている利益を残す大事なポイントでした!


少しの工夫で最終利益が大きく左右されるので、今回ご紹介したことはメルカリ・ラクマ・ヤフオクでものを販売するなら本当にやるべきポイントです。

 

最終利益を決めるのは自分次第だと思っておいてください。

ぜひぜひみなさんもやってみてください!