メルカリ・ラクマ・ヤフオク活用辞典

普通の専業主婦がメルカリ・ラクマ・ヤフオクを使い最高月収18万円の副業中♪ 誰にでもできる売れるコツ・販売ノウハウをご紹介!

“メルカリ・ラクマ・ヤフオク活用辞典"

《絶対に大事!》売る前にしっかり準備♪メルカリ・ラクマ・ヤフオクの出品前にやるべき3つのこと!

スポンサーリンク

《絶対に大事!》売る前にしっかり準備♪フリマアプリ&オークション出品前にやるべき3つのこと!

こんにちは!ころたんです。

このブログではメルカリやラクマ、ヤフオクを使って不用品を売ることについて、売れるコツやマル秘テクニックをご紹介しています。


今回は物を販売するにあたり販売前にやるべき大事なポイントを紹介したいと思います!

これはメルカリ、ラクマ、ヤフオクなど様々なサイトで共通することですので参考にしてみてくださいね!

 

出品者さんは必ずやって!出品する前にやるべき3つのこと


「メルカリでいらないものを売ってみたいな」「ラクマを使ってみたい」と出品者として利用するのであれば、出品をする前に下記のことを必ず行う必要があります。

 

これを出品前にやるだけで確実に商品が売れやすくなります。

 

①自分のプロフィールをしっかり記入

メルカリやラクマなどで物を買うだけなら問題ないのですが、物を販売するなら必ずプロフィールはしっかり記入しましょう。

なぜならリアル店舗やネット通販で買い物をする際、そのお店が何屋さんなのか、どんなスタッフが働いているのか、口コミはどうなのかなど気になりますよね。

フリマアプリやオークションサイトを利用する場合もお客様はこの商品をどんな人が売っているのか?をかなり重視します。


むしろ、個人同士での取引となるため一般のお店やネット通販よりも気にするはずです。


住所や名前も教えるわけですからね。

ですので出品をする前にまずは自分のプロフィールは記入しましょう!

 

プロフィールの記入例とは?

私の場合は全サイトこのような感じでプロフィールを記入しています。


この度はご覧いただきありがとうございます。

レディースファッション、アクセサリー、インテリアなどとにかくかわいいものが大好きなので、まだまだきれいで使えるものを多く出品しています。
メンズアイテムは旦那のものを代理で出品しています。

最後まで気持ちのよい取引を心がけておりますのでお取り引きいただける方はどうぞよろしくお願い致します!

基本的には即日発送を心がけておりますが、日曜日は最寄りの郵便局がお休みのため、郵便局を利用する配送方法の商品は翌々日の発送になる事もあります。

<必ずお読みください!>
・自宅保管となりますため完璧な状態や自宅保管の匂いが気になる方はお控えください。
・納得いただけるまで質問をいただければと思いますのでお気軽にご質問ください。



こんな感じですかね。

プロフィールは長すぎても最後まで読んでもらえないし、短すぎて情報が少ないと「この人から買って大丈夫かな?」と思われてしまうので自分が他人のプロフィールを読む際に最後まで気持ち良く読めるくらいの量にしましょう。


発送目安は出品の際に商品ごとに記入できますが、売れたら早く発送できる自信があるのなら記入しておいたほうがいいと思います

「急いでるから早めに発送してください!」という方もいるので発送が早いだけでライバルに有利になります。
(ネット通販も早い方がいいですもんね)

 

取引をする前に知っておいて欲しいことはプロフィールに記載をする

また、お子さんがいる、仕事をしていて日々忙しい、土日しか発送業務ができないなど予めわかっていることはクレームを防ぐためにもきちんと書いておきましょう。


また、注意書きは必ず書いた方が良いです。


個人同士のやりとりなので、無理なことは無理と予め書いておいたほうがいいです。


②プロフィール画像を設定する

これもプロフィールと同じです。


どんな写真でもいいので必ずプロフィール画像は設定しましょう!

デフォルトの未設定のままのプロフィール画像と、買っているペットや好きな風景、ぬいぐるみの写真などきちんと画像を設定している人だったら、きちんと画像を設定している人の方が安心感がありませんか?

きちんと画像を設定しているだけでそのサイトに手馴れてる感が自然と出るんです。


フリマアプリやオークションの場合、自分でホームページを持つわけではないため、個性や安心感を出せるのはプロフィールだけなのです。

①と②は要は購入者に安心感を与えるためですね。


これは必ず行いましょう!


③アプリからの通知はオンにしておく

ダウンロードしたら初期設定で基本はアプリからの通知がオンになっているかと思いますが、これはいじらずに必ず通知オンにしておきましょう。

これをオフにしてしまうとユーザーから商品に対して質問が来たとき、売れた時などがアプリを開かない限りわかりません。


私は以前ネット通販会社に勤めていましたが、「お客様からの問い合わせは3時間以内に返答しろ」と言われていました。

お客様は問い合わせをした時にその商品をとても欲しい!と思っていていわば興奮状態です。

手間のかかるお問い合わせをするくらい気になる商品ってことなんです。

ですが、時間がたてばたつほど他の商品に目移りもするし、問い合わせするほど気になった商品だったのにその興奮度が徐々に薄れていき、だんだんと購買意欲が下がってしまうんです。


つまり、ユーザーから質問が来た時になるべく早く回答することが購入につながりやすいのです。

そのため、質問が来た、売れた、など重要なことは必ずすぐに把握できるように設定しておきましょう。


上のことをやるだけで売り上げは大きく変わる!必ずやって!

 

以上がフリマアプリやオークションでものを販売をする上でやるべき3つのことでした。

 

上でご紹介したプロフィールを記入すること、プロフィール画像を設定すること、アプリから通知をオンにしておくことをするだけで売上は必ず変わります。

 

購入者からすればどんな人だかわかる出品者から購入したいはずですし、上のことをやるだけで確実に安心感を与えられるはずです。

 

自分が個人情報を教えてまでどういう人からものを購入したいか?と考えて、安心感を与えられるようなプロフィールの設定をしてみてくださいね。