3UP♡専業主婦が在宅副業でリッチになる方法

普通の専業主婦がメルカリ・ラクマ・ヤフオクを使い最高月収18万円の副業中♪ 誰にでもできる売れるコツ・販売ノウハウをご紹介!

85歳のおばあちゃんがメルカリであるものを販売!趣味が仕事&お金に換わったメルカリ活用術とは?

この記事をシェアする

f:id:colotanblog:20181209225342j:plain

 

 

こんにちは、ころたんです!

 

今日はメルカリの様々な使い方について書いていきたいと思います。

 

メルカリといえばフリマアプリですので、家にある不用品(不用品)の売買がイメージとしてあると思います。

 

実際に私もメルカリは、家にあるいらない服やカバン、雑貨、家電などを売ることから始めました。

 

 

ですが、BuzzFeed Newsに掲載されていたのは「85歳のおばあちゃんがメルカリを使っている」というお話。

 

長年メルカリを使っている私にとっても「メルカリでこんなもの売るんだ!?しかもおばあちゃん!?」と思ったので、その記事について紹介したいと思います。

 

 

85歳のおばあちゃんがメルカリであるものを販売している!どんな商品?なぜメルカリで販売しているの?

BuzzFeed Newsで紹介されたのは85歳のおばあちゃんの記事!

 

BuzzFeed Newsといえば、世界中の様々なニュースをいち早く教えてくれるサイトとして有名ですが、そのBuzzFeed Newsの中に、メルカリについて紹介している記事を発見しました。

 

なんと、85歳のおばあちゃんがメルカリであるものを売っているというのです。

 

▼その記事はこちら▼

www.buzzfeed.com

 

なんとなんと、京都に住む富子おばあちゃんの趣味は畑での野菜作り。

 

私の田舎のおばあちゃんも富子おばあちゃんと同じように趣味で野菜を作っているので、その点についてはどこにでもいるおばあちゃんですよね。

 

 

ですが、富子おばあちゃんは85歳ながら、メルカリで「tomico」というユーザー名で、自分の畑で作った野菜を売っているというのです。

 

出品している商品は、野菜の詰め合わせです。(発送する段ボールのサイズごとに値段が異なる)

 

 

と言っても富子おばあちゃんがメルカリのアプリを使って出品をしているのではなく、出品はお孫さん、梱包・発送は娘さんが行っているので、親子3世代でメルカリを使って畑で採れた野菜を売っているということでした。

 

 

このご家族は、1年分の手書きの注文表を管理していて、誰に何をいつ送ったかをすべて記録し、リピーターさんには前回送った野菜とは違うものが入るように工夫しているんだとか。

 

そして驚くことに、多い日は1日8箱ほど、平均すると1日4~5箱を出荷しているそうです。

 

また、約3割がリピーターさんなんだとか。

 

メルカリでの評価数もこのBuzzFeed Newsの取材時では約1400件と、かなりのメルカリでの人気ユーザーです。

 

すごい・・・

 

富子おばあちゃんは、今までは食べきれない野菜は捨ててしまうこともあったそうですが、メルカリでの販売を始めてからはいろんな方に自分の野菜を食べてもらえると張り合いもあるので、できる範囲で今後も続けていくんだそうです。

 

今まではメルカリで食品を売るなんて考えられなかった!だけどこれが当たり前になるかも?

 

私は長年メルカリやラクマ、ヤフオクを使ってきましたが、フリマアプリやオークションサイトで「手作りの食品」を売る・買うなんて今までは考えられなかった気がします。

 

フリマアプリもオークションサイトも個人間取引であり、会社を持たなくてもスマホやパソコンさえあれば誰でも販売・購入ができてしまいます。

 

また、フリマアプリもオークションサイトも、どちらかといえば「個人の家に眠っている中古品を安く買えるサイト」という位置付けの販売サイトであるため、今でも中古品の売買が中心となっています。

 

そのため、なかなか顔の見えないネット上の個人間取引で手作りの食品を買うなんて少し怖いと思ってしまいますよね。

 

ですが、メルカリでは「賞味期限内の食品の販売はOK」となっているので、実際に手作りのお菓子やパンなどを売っている人はいます。

 

それでも現在のメルカリの人気カテゴリーは、レディースファッションやメンズファッション、家電などが占めているので、食品はまだ一部のユーザーさんからしか取引はされていないように思えます。

 

ですが今後は、富子おばあちゃんやそのご家族のように「個人で作ったけど作りすぎて余ってしまう・・・」という方や「趣味でお菓子作ってます♪」なんていう出品者さんが増えていくかもしれませんね。

 

それに、もし手作りの野菜やお菓子などの販売で人気が出れば、材料費やその食品を作る環境さえあれば、半永久的にその商品でメルカリで販売が出来る(つまりは半永久的にお金を稼ぐことができる!)ので、出品者さんにとっては食品の販売はアツいと思われます!

 

今は個人から食品を購入することに抵抗のある方も、このメルカリでの食品の売買が今後メジャーになっていけば、一般的な通販サイトと同じような感覚で、メルカリやラクマなどでも食品の商品を購入するようになっていくかもしれませんね。

 

なんだかほっこり♪こういったメルカリのニュースは嬉しいですね。

 

この富子おばあちゃんのメルカリでの販売のお話を読んでとってもほっこりしました♪

 

なぜなら、最近のメルカリのニュースといえばマネーロンダリング(現金化)のニュースや夏休みの宿題の販売が禁止になったこと、インチキな妊娠米の販売偽ブランド品の販売など、暗いニュースが多かったからです。

 

やはり個人で自由に物を販売できるとなると、事務局がパトロールをしているとはいえ、怪しい商品が出品されてしまうのも仕方がありません。

 

ですが、今回の富子おばあちゃんの事例のように、「もったいない」から始まったメルカリでの販売は素晴らしいですし、富子おばあちゃんも自分が作った野菜が売れることで、もっと野菜作りを頑張ろうと思えるのはとてもいいことですよね。

 

 

また、日本の人口が高齢化していることで、メルカリやラクマでも今後よりシニア層が増えると思われます。

 

元気なシニア層が増えていることや、スマホやパソコンを使えるシニア層もいるので、メルカリの出品者・購入者も自然と高齢化していくと思われます。

(実際に、シニアの方でyoutubeに動画をアップしている方や、LINEのスタンプを作って販売している人をテレビで見ました)

 

幅広い年代の方とメルカリやラクマ、ヤフオクで取引ができるのも面白いかもしれないですね♪

 

▼こちらの記事も参考に▼

www.colotanblog.com

www.colotanblog.com